カテゴリー「4.Web本館・バイク総合」の記事

2018.10.13

【サイト更新】arai VZ-Ram plus

本館更新
 
 ネタはタイトルの通りということで。
 
 尚、同じような画像ばかりである点あらかじめお断りしておきます。
 
 さーて、これで遠出するのにサングラス持って行かなくて済むぞぉ(笑)
 
 

20181013
※もちろんネームも張りました。(ロゴを変えてみたり)
 
 
 


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2018.10.03

インターモト2018での新型カタナ発表!を見てみたら

 そんなわけで昨日(10/2)、インターモトでスズキの新しいカタナが発表されまして。
 
 これについてはWEBにティザー動画が公開され始めてからずっとTwitterでぶつぶつ言ってたんですけどね。
 
※画像は例によって各自検索してください。まぁ来月号の雑誌はこれの画像で埋まると思います。
 
 
 今更ですが、初代カタナってのは凄い印象的なバイクだったわけです。
 
 それまでに存在したバイクとまったく異なる形状。
 
 ハンス・ムートって外人さんが書いた絵とまったく同じ。
 
 いやもう、発表当時の衝撃は凄かったですよ、それはもうすぐ少年チャンピオンのあばしり一家に登場したくらい(なんじゃそりゃ)
#あれ?それともハレンチ学園だったかな?
 
 
 なのでってこともないんですが、新型カタナについても、正直エンジンはどうでもいい(をい)
 
 とにかくデザイン、スタイル、形状。
 
 格好良いかどうかに加えて、「カタナ」かどうか。
 
 
 発表されたカタナは、去年EICMAに飾ってあったカタナ3.0って奴にとてもよく似ています。
 
 あれは雑誌社企画で民間企業が作ったモデルって事でしたけど、こうしてみると当時からスズキの肝いりだったのかも。
 
 ま、この辺りの裏話も今後あちこちで書かれるでしょう。
 
 
 んで、3.0を見た時に俺がTwitterに書いたのが、「凄ぇ!格好良い!でもできればライトとスクリーンだけなんとかして!」
 
 ライトは異形スラントじゃなく、フラットなスクエア形状の方がカタナっぽい気がしたんですよ。
 これは今回スクエアLED2灯(多分)で実現されてましたけどね。
 
 
 では諸手を上げて「新型カタナ格好良いぃ~!」なのかというと、う~ん……
 
 
 コアなカタナファン(?)だと、シートが寸詰まりとかタンクが目立ってないとか言うのかもしれませんが、俺はその辺は問題なし。むしろ大好物。
 
 元々懐古趣味が無いので、最新のデザインが導入されるのは大歓迎なんです。
 
 スタイルも良いんです。何より一目見て「あ、カタナだ」と判るんです。でもね……
 
 
 何というか、「全体の統一感が希薄なんだよな……」と思ったり。
 
 シートとタンクの継ぎ目とかサイドカバーの質感とか、ツギハギな感じがしないでもない。
 
 これは車両下半分がGSX-Sだからというわけでも無さそう。
 
 カタナという名前、あるいは以前のデザインに固執しすぎてあちこちに無理が出てるんじゃ?なんてのは考えすぎですかね。
 
 
 これがカタナ3.0ならいいんです。名目にせよなんにせよあれは「GSX-Sをベースにしたカスタム車」
 
 むしろ「よくここまで作りこんだよな、芸が細かいな」って印象。
 
 でもこのカタナは違いますからね。
 
 メーカーが作った新型車であって、GSX-Sのバリエーションモデルではない。(はず)
 
 「であればもう少し」と思うわけです。
 
 
 ヤマハにとってVMAXという名前が至宝であるのと同様、スズキにとってカタナってのは何物にも代えがたい宝のはず。
 
 このご時世に何もかもブランニューの新モデルは難しいとしても、「これが現代のカタナか!」と驚かせてくれるところが欲しかったってのが正直なところですね。
 
 
 ともあれ、まだまだWEBに上がった画像・動画を見てる状態での話。
 
 「早く実車を見てみたいな、太陽の下で実際に人が跨った姿で。」
 
 
#でもスクリーンは先代同様「独立したクリアスクリーンをメーターパネル向こうに垂直に近くがっちり立てて」の方が絶対格好良いしカタナっぽい。空力?関係ない関係ない。
 
 
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (0)

2018.09.28

【サイト更新】ガレージ台風対策・セローフィルターボルト

金曜夜なのに本館フライング更新
 
 何故?と問われたならば、明日朝一で出かけるから、と答えるしかありません。
 
 今にドンピシャのネタになったのはうれしいというか悲しいというか。
 
 んじゃま、今日は早く寝ま~す。
 
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

【業務連絡】サイトいろいろ弄ってます

というわけで業務連絡。
 
 本館サイトですが、ここしばらく(&この先しばらく)あちこち手を加えます。
 
 コンテンツ(テキスト)じゃなく設定的な意味で。
 
 なので、もし変な見え方になってたらリロードをお願いします。
 
 それでもダメなら私までご一報ください。
 
 特に携帯・スマホから見てくださっている方よろしくです。
 
 

| | コメント (0)

2018.09.22

【サイト更新】YAMAHA Motorcycle Dayツーリング

こんな朝っぱらから本館更新っと。
 
 ネタは先週のヤマハモーターサイクルデイ。
 
 やー、天気はアレですが楽しいツーリングでした。次はセローで行きますかね(笑)
 
 さて、今週も3連休ですが、諸般の理由でバイク系のイベント連には参加できず。
 ヤボ用の片付けに追われる予定です。
 
 
20180922
※ツーリング途中で発見したこの車両は……もしかして古(いにしえ)のデルピス号?
 
 
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2018.09.17

【サイト更新】インプレ&画像

朝から更新っと。
 
 とは言っても先のクラッチベアリングシステムのインプレと写真館のみ。
 
 土日のツーレポはこれから一生懸命作ります!
 
 20180917
※ここの記事は書けるかしらん?(酔っぱらってたので)
 
 
 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2018.09.13

ヤマハNIKEN(ナイケン)国内発表

 でまぁ、昨年からBLOGに書いていたヤマハの大型LMW・NIKEN(ナイケン)が今日(9/13)国内発表されまして
 
 
 気になる価格は1,782,000円(本体 1,650,000円)とか。
 
 うん、バーゲンプライスかもですね。
 
 エンジンはともかく、車体はまるっきりの新機軸の車両。
 
 どれだけハケるか判らない(をい)新型車としてはお買い得な設定だと思います。
 
※まぁ順調に売れれば1年後くらいに「○○仕様」となって値上げされるかもですが。
 
 
 サイトをチラ見した感じ、エンジン・ポジションともスポーツベースではあるもののリラックスな味付けの様子。
 
 以前「ライダーのポジションがクルーザー的」とか書きましたが、その印象は変わらず。
 
 シート高はMT-09と同じ(820mm)はずなので、これはハンドルの位置、幅、高さの影響でしょう。
 
※なんでもフロント重量増の分2軸のステムでハンドル後退させてスイングアーム長くして前後重量比50:50を達成したとかなんとか。
 
 個人的には、この車重(260kg超え)でクルーザー的であれば、もう少しシートが低ければ良かったのになあと思いました。
 
 ええ、これはVMAX1700でサイトに書いたんですが、日本で売れるには(名目だけでも)シート高って結構重要な気がするんですよ。
  
※そしてオプションパーツで下げるのであればリンクじゃなくシートでとかも。
 
 まぁ走り自体については、車重があるとはいえMT-09のパワーユニットで不満が出るわけはないんですけどね。
 
 
 そういえばこの車両、先に試乗会が開かれているヨーロッパではかなり好評価なんだとか。
 
 口うるさいあちらのマスコミが誉めるって事は相応に満足してるって事なんでしょう。
 
 
 これまた以前書いたとおり、俺、この手の車両は売れて欲しいんです。
 
 新しい機構の乗り物が出れば「オートバイ」ってくくりがより大きくなるし、「バイク乗り」の幅が広がるし。結果、業界も潤うし。
 
 そしてLMWって乗り物が良いぞ!となれば、セローエンジンの250オフLMWも期待できるし。
 
 爆発的に!は無理としても、一般ニュース・雑誌に取り上げられるくらいに評判になって欲しいですね。
 
 
 あ、念の為ですが俺は買い(え)ませんよ。VMAXにまだまだ乗りますからね。(釘)
 
 
 ともあれ、こんな奇抜な車両が実際に市販されてクールジャパン(古)の面目躍如。
 
 ホントこれ、期間限定でいいから白バイ化して、東京オリンピックでマラソンの先導してくれないかなぁ……(再)
 
 
※この週末に実車を見られるのが楽しみで(←YAMAHA Motorcycle Day
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2018.09.09

【サイト更新】VMAX1700クラッチベアリングシステム

本館更新しました。

 ネタは久しぶりのVMAX新パーツ。
 ま、検証はこれからということで。

 そして9月に入ってイベントが連荘でやってきます。

 今日もすでにヘトヘトなのでとっとと寝ま~す。
 
20180909
 
 

 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2018.08.27

YAMAHA Motorcycle Day 2018

……の話ってここでしましたっけ?
 GoogleでBLOG内検索しても出てこないからしてないと思うんですけどね(をい)
 
 ★
 
 2017年までヤマハが実施してくれていた「VMAXオーナーズミーティング」
 
 この手のオーナーズミーティング(オナミ)ってのは、もちろん他の車種でも行われていたわけです。
※俺が参加した例だと「スターミーティング」とか。
 
 で、これらが今年から「YAMAHA Motorcycle Day」として統合されたみたいなんですね。
 
 詳しくは公式サイトや こちらのヤマハBLOGででも。
 
#そうだよな、個別に実施していると費用とかいろいろ大変
 
 
 上記記事にあるとおり、開催は2回で別会場。
 
 9/15に苗場、9/22が淡路
 
 淡路はさすがに無理ですが、苗場には出かけてみようと思ってます。
 
 
 苗場は新潟県ではあるものの群馬より。
 
 宇都宮からだと片道200kmもないし、高速も使えるので十分に日帰り範囲。
 
 んでも、あえて1泊することにしました。
 
 
 苗場とか湯沢とかあの辺り、スキーでは何度か出かけたことがあるんですが(そういえば苗場で滑った事無いな……)バイクではじっくり回ったことがなくて。
 
 2,3箇所、ネタ的に見てきたい場所もあり。(なんじゃそりゃ)
 
 泊まりでなら行きも帰りも時間たっぷり。 
 これまたたっぷり遊んでくることができるでしょう。
 
 「いや~、最近はねぇ、時間に余裕あるツーリングが楽しくてねぇ……」
 
 
 というわけでヤマハ車オーナーの方々、無料だし、ツーリングがてら出かけてみると面白そうですよ。
 
 事前登録しておくと粗品も頂けるみたいですし。
 
 
#VMAXも数多く集まりそう。オーナーズクラブ(VOC)として何か目印考えておこうかな?
 
 
2018082700
※中禅寺湖で発見した謎のオブジェ(?)はトラウト(マス)かな?
 【撮ったはいいが使い道の無い画像をなんとかしよう】
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2018.08.25

【サイト更新】お盆ツーリングレポ後編

本館更新しました。
 
 ツーレポ後編はツーレポというよりは観光レポに。
 まぁ最近はこのパターンが多いんですが。
 
 さて、いつの間にやら8月も最終週に。

 そして9月もイベント計画たっぷりなんですよねぇ。 
 
 
 
 
20180825
「ダンボルギーニ」マークは本家公認なんでしょうねぇ
 
 
 
 


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧