カテゴリー「5.用品・備品」の記事

2018.01.30

温かきことは良きことかな、の2

 でまぁ、相変わらずネタ無いので(をい)ウエアの話なんですけどね。
 
 
 昨シーズンあたりから、冬用ウエアに「ソフトシェル」って言葉が出てきてまして。
 
 登山用から始まって、近年バイク業界に広がった感じかな?
 
 ウエアのタイプというより、使ってる素材の種類かららしいんですが。
 
※画像は例によって各自検索してください。「ソフトシェルジャケット バイク」とかで。
 
 
 シェルってのは殻。
 
 ソフトと付いてるとはいえ、殻ってことはやっぱ固めの生地なんだろうなと思ってたんですが、どうやら違うよう。
 
 なんでも、柔らかくて伸縮性があって、防風防寒。防水はほどほど、そして軽い。
 
 なんかバイクウエアとしてすごい良さそうな素材に聞こえるじゃないですか。
 
 
 んで今シーズン。やっと複数メーカーのソフトシェルの実物を見る機会がありまして。
 
 
 これがやっぱ良かったんですよ。
 
 手に取った感触は薄手のウエットスーツ(ネオロプレン)のような……って書くと誤解があるかな?
 でもそんな雰囲気が感じられました。
 
 能書きは上に書いたとおりで、一番大切な防寒についても結構期待できそうな雰囲気が。
#ウエットスーツ風に思えた影響かも(笑)
 
 
 何故かパーカー風のモデルが多くて、最近の流行りの自然なデザインが主なので街中で使っても違和感は(多分)なし。
 
 柔らかいからアウター以外にミドルウエアとしても使えそう。
 
 そして何より、意外にお手軽価格なんです。
 
 
 ゴアテックスとかの完全防寒ゴワゴワシリーズからだと、定価レベルで2/3~半額。
 
 これで能書き通りの性能ならお買い得ですね。
 
 展示品見ながら「今、冬用ライジャケは必要ないけど、厳寒時の外歩き用として買ってもいいかも……」とか思っちゃいました。
 
 
 もしかするとこれから冬の定番品になるのかな?
 
 となれば気になるのは耐久性。
 
 10年とか使えるのかしらん?(買ったら多分そのくらいは使う)
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (2)

2018.01.24

温かきことは良きことかな

 まーそんなわけで、サイト更新のネタも無いのでBLOG書いて誤魔化してるわけですが(をい)
 
 
 最近凄いなーと思うのが、高機能の冬用インナーウエア。
 いや、これが凄い温かいんですわ。
 
 
 北関東の冬の日中、気温5度以下の時でも、インナー+厚手のパーカーのみで普通に過ごせちゃったりするわけです。
 
 外へ出る時にはさすがにジャケットを羽織りますが、移動が四輪だとそれすら不要だったりとかも。
 
 この前のスキーの時だって、スキーウエアの下はインナー1枚+ハーフジップのミドルウエア(これも高機能タイプ)のみ。
 
 これでマイナス10度の中でも全然平気。
 
 そりゃまポカポカというわけにはいきませんが、スキーだから目いっぱい体動かしてうっすら汗ばむくらいがちょうど良いわけです。
 
 なんかもう、もこもこセーターとかいらないかもですね。
※おしゃれ的な部分を除く
 
 
 この手の高機能インナーは、もちろんバイクでも活用するつもりでして。
 
 先のインナーとミドル、これにウインドブレーカー、そしてもちろんアウター
 これで結構楽が出来そうな気がしてます。
※ま、バイク乗ってて一番寒いのはウエアで隠れる部分じゃなくて末端なんですが。
 
 
 気をつけなくちゃいけないのは、高機能インナーにも向き不向きがあること。
 
 例えば有名なヒートテックは、日常使いでは優秀ですけどスポーツ向きではないとか。
 
 びっちり汗かくと抜けないから冷えるんですよね。なので自転車に乗る時には使えません。
 
 逆に一見薄手で保温性皆無に見えるシャツが、かいた汗をすぐ外に出してくれてサラサラで温かいとか。
 
 いや、奥が深いですわ、このジャンルも(笑)
 
 
 高機能インナーってのは当然ある程度のお値段になってしまうわけですが、ガテン系(古)のお店だと手ごろな品物も見つかります。
 
 そしてやっぱり通販じゃなく実店舗。
 直接肌にまとうものは実物見たいですからね。
 
 
 そしてガテン系のお店を見に行くと、インナー以外にもいろいろ興味を惹くものがあったりするわけで……な話はいずれまた(笑)
 
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2017.12.24

フルフェイスヘルメット Arai XDの2

 「メリークリスマス!」(今日は違います)
 
……というわけで先日騒いだアライの新型フルフェイスXD、とうとう実物を見てしまい(?)まして。
 
 
 ディスプレイされてたのを眺めた瞬間、「あ、これだわ」
 
 
 即決ですよ、確定ですよ。
 
 だって広告画像のまンま、凄く俺好みなんだもの。
 
 
 実物もやっぱり昔のGOTH TRACKER似。
 
 そして全体的にシュっとしているというかなんというか。
 
 アストラルXで唯一気になっていた帽体の丸さが消えて、ちょいショウエイっぽく見えたりもして。
 
 「(丸くて)衝撃をかわす性能」のR75は同じはずなんですけどね。
 
 
 個性的なダクトの配置も良し。
 
 以前書いたAraiマークも、シールじゃなく塗装タイプなので高級感あり。
 
 安全性、被り心地に不満があるはずもなし。
 
 
 というわけで、次期フルフェイスはこれに確定しました。
 
 ただ実際の購入はもうちょい待って。
 
 いや、費用的な面はともかく、まだ「もしかしてアルミナシルバーが出るんじゃぁ?」な希望が捨てられないんですよ。
 
 ソリッドな白も悪くないんですが、メインで使うのがVMAXなんでやっぱ銀系が良いなあと。
 
 自分で塗ってもいいんですが、さすがに新型新品のヘルメット相手だとねぇ……
 
 
 人気でそうだし、即カタログ落ちって事も無さそうなので慌てないでおきましょう。
 
 今後東単のカラーモデルもいろいろ出るでしょうから、そちらも検討対象ってことで。
 
 
#プロシェードシステムにするにはシールドまるっと替えなきゃいけないかどうか、どこかで聞いておかないと。
 
 
 
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2017.12.18

【HP更新】セロー・ハンドカバー

本館更新です。
 
 昨日アップするはずのネタだったので更新日付が17日なのはご容赦ください。
 
20171218
※こちらがわから見るとそれなりの存在感が。
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2017.11.26

【HP更新】セロー 小ネタ

本館更新で~す。
 
 セローのコネタを1つだけ。【既視感】
 
 「でも今日は乗ったぞ!」
 
 やー、それにしても寒くなってきましたねえ。
 北の山は既に雪景色ですよ。
 
20171126
※そして河原の草は枯れかけに。
  
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2017.11.21

フルフェイスヘルメット Arai XD

 「出ました!」と言っていいんでしょう、ええ、アライヘルメットから新しいフルフェイスが発売されまして。
 
 名前はXD
 
 このヘルメット、AraiのTwitterとかFACEBOOKには出てるんですが、まだメインサイトには載ってないんですよ。ま、作成中なんでしょうけどね。
 
 なので画像は例によって各自検索をお願いしますなんですが、うかつに探すと海外でXD4って名前で売られてるツアークロスがヒットしちゃいますので注意願います。
 
 
 形は昔のGOTH TRACKERによく似てて凄い俺好み。
 格好良かったものなぁ、ゴス。
 
 
 そして運悪く(?)丁度俺的フルフェイスの買い替え時期でもあるわけです。
 
 今のツアークロス2も8年使いましたからね(驚)
 
 
 実はフルフェイスは昨年買い替えるつもりでした。
 
 品物もアストラルXでほぼ決まりだったんですが、諸般の事情により延期に。
 ええ、いろいろあるんですよ大人の事情って奴が。
#ま、自転車買っちゃったからなんですが。
 
 今シーズンもちょい厳しい(自転車のホイール買っちゃったし)んですが、XDがあまりにも俺好みのデザインすぎるわけでして。
 
 現在、「待て待て、とにかく実物を見てから……」と自分を押さえています(笑)
 
 
 ちなみにプロシェードシステムが付くことをも確認済み。やっとコレ↓が試せますね。(←買えばね)
 「アライ・プロシェードシステムはインナーバイザーの夢を見るか」
 
 
 これまでの経験上、アライ頭の俺に内装が合わないはずはないし、機能的な部分に不満が出るはずもなし。
 
 あえて考える弱点は、額のステッカーが丸型マークなことかな?
 
 俺ねぇ、Araiマークはロゴのみの方が好きなんですよ。アストラルXみたいな。
 そして何故かロゴのみの純正ステッカーって売られてないので貼り換えもできないんですよね。
 
 あとは銀色がラインナップされていないっぽい事。
 
 アルミナシルバーでなくてもいいので銀色系出ないかなぁ?
 
 しばらくすれば東単からバリエーションモデルも出るでしょうけど、あっちはたいていデザインモデルなんですよね。
 
 
……というわけで、久しぶりに「買いたい!」ヘルメットに出会いました。
 
 さ-て、どうしようかなぁ?
 
#どうしようかなぁ?というより、何時にしようかなぁ?だな。
 
 
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (2)

2017.10.04

オールブラックス

 いや、バイク乗る時のパンツ(ズボン)の話なんですけどね。
 
 
 俺の場合、夏はGパン、冬は革パン・暖パン、もっと寒けりゃオーバーパンツ。
 
 考えてみれば全部黒だったなぁと。
 
 
 厳密に言えばブルー系も入ってるんですが基本寒色。
 
 なんかこう、代り映えしないんですよね。
 
 
 上半身も寒色系ではあるんですが、それでも多少のバリエーションがある。
 
 まぁ下半身が黒だから、上半身の自由度が高いともいえる……のかな?
 
 
 ともあれ、実際的にはやはり汚れの心配が一番。
 
 
 普通に道路を走っているだけでもスネの辺りにはいろいろ当たってくるし、それが未舗装路なら尚の事だし。
 
 うかつに暖色系なんか履くと、あっという間にまっ黒く汚れてしまうような。
 
 
 そして例えば、ちょい乗りから帰ってきてやれやれ整備だ洗車だなんて時にも明るい色だと気を遣うはず。
 
 ちょいとハネた水にオイルでも混じっていようものなら!
 
 そういえば昔は皆、Gパンの太もものところに黒い丸を付けていたよなぁ……
 
※↑2スト車のチャンバーエンドにパンツが当たると丸くオイル跡が付く。
 
 
 でもねぇ、一度は履いてみたいんですよねぇ、明るい色のライディングパンツも。
 
 白とは言わないけれど茶系、もしくはグレー系。
 
 ガチガチのバイク用じゃなく、普段使いもできるようなデザインで。
 
 でももちろんパッドの類は完全装備。
 
 
 どうかなぁ?都会の小粋なランナバウト(?)ならいざ知らず、田舎の無粋なワークアウト(なんじゃそりゃ)には似合わないかなあ?
 
 
 いえ、まぁ、季節が変わり目を迎えたので、この時期恒例の「新しいものが欲しいよぅ」病が発病してるだけなんですけどね。
 
 
#うん、WEBで検索しながら考えよう。考えるだけならタダなんだし。 
 
  
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2017.07.21

胸騒ぎの腰周り

 好きなんですよ、バイクにGパンで乗るの。
 
 
 よく「ジーンズはシート上で滑るから乗りにくい」とか聞くんですが、俺にはまったく関係なし。
 
 むしろ動きやすくて○
 
 何しろ革パン(ツナギ)だと引っかかって困る俺ですからね。ま、乗り方次第なんでしょうけれど。
 
 
 Gパンにはそれ以外にもメリットがあって、一番はやはり手軽に洗えること。
 
 夏場のツーリングは何履いてても汗だくになりますからね、これは結構重要な点です。
 
 革パンにも洗濯対応をうたう奴はあるんですが、実際的に手軽かというと?(持ってないので知らない)
 
 
 さて、そんなわけで、今使ってるバイク用ジーンズは2本。
 
 奇しくも両方ともコミネ製で、PK-722WJ-732R
 
 購入理由は上記コンテンツに書いたとおりということで。
 
 「ってかねー、他メーカーのバイク用ジーンズはなんであんなに価格が……」(略)
 
 
 で、前者のPK-722。
 
 相変わらずのルーズさに、一度オプションの腰パッドを入れてみることにしました。
 
 太もも部のスタイルをなんとか……はさておき、セロー(オフ)あるいはロングツーリングだけに使うのであれば腰パッドは邪魔にならないし、むしろ歓迎なわけですからね。
#と考えられたのも、パッドが1000円以下だから!
 
 
 今回購入したパッドはK302sというモデル。
 
201707211
 
 これ、名目的には肩(ショルダー)用なんですね。まぁこの手のパッドがあちこち兼用なのは今更言うまでもありません。
 
 
 どれどれとGパンに突っ込んで履いてみると……「うん、悪くはないかも」
 
 
 見た目より薄い感じ。動きの邪魔にはなりません。
 
 スタイルは、腰が幅広になった分、太もも部のだらっとした感じが減ったような?
 
 そして、腰周りにパッドが入っていると確かに安心感は増えるものです。
 
  
 気になったのは、材質がスポンジなので暑そうなこと。
 
 あくまでも「暑そう」であって実際は不明なんですが、メッシュ素材なり穴あけなりがあればもっと軽いイメージだったでしょうね。強度減っちゃうからダメかな?
 
 あとパッドが横に入るのでGパンを普通には畳めなくなっちゃうけどこれは仕方なしっと。
 
 
 まだツーリングに使っていないので実証はこれからということで。
 
 8月の北海道ツーリングにはこの仕様で出かけてみるつもりです。
  
  
  
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2016.01.26

まぶしい季節

いえね、眩しいんですわ、冬の日中の低い日差しが。

 こう書くと「お前何年バイク乗ってんだよっ!」とか言われそうですが、眩しいものは眩しいんだから仕方が無い。
 周りの車が変にキラキラしちゃうんで眼を細めて走ってるんですけどね。
 
 この時被ってるのは大抵フルフェイスのツアークロス2(ターミネーター仕様)
 
 シールドはセミスモークシールド(+ピンロックシート)
 でもアライのセミスモークってほぼクリアなんですよ。なので光は素通しというか顔は丸見えというか。
※紫外線はカットされているはず。
 
 冬にツアクロ被るのは、主として寒さ対策から。
 
 そして日の落ちる早さを考えるとスモークシールドを付けるのはちょい怖い。
 かといって別途持って行くのは面倒だし、俺の性格からすると持って行っても換えないだろうし。(をい)
 
 これがジェット(MZ)だとまた違うんですよね。
 
 こちらはスモークがメイン。夏は日中走れる時間が長いからこれで問題なし。
 
 そして夏でも夜間走行を考えなきゃいけないロングツーリングとか日陰の多い林道では、クリアシールドにサングラス。
 
 サングラスはジェットなら平気なんですけどフルフェイスだとねぇ…やっぱウザいんですわ。
 これが嫌でレーシック受けたようなところもありますし。
 
 あ、余談ですがこのサングラス。
 俺は偏光のを使っているんですが、バイクだと見え方がちょい変になるので注意が必要です。
 具体的には路面の状況とか水溜りの見え方とか。
 慣れればなんてことないんですが、バイク専用とするなら偏光でない方が無難かもしれませんね。
 
…というわけで、相変わらず「ツアクロ用プロシェード出ないかな…」と叶わぬ思いを抱いてます。
 
 「出ないよなぁ、"標準でひさし付いてますし"ってアライの中の人に言われちゃったものなぁ…」
 
#標準のひさし付けると高速道路で頭持っていかれちゃうんだよぉ…(経験済み)
 
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2016.01.22

重ね着の剣

でまぁ先日、冬バイク乗る時に使うインナー…というかミドルジャケットを買いまして。
 
 
 毎年冬になると(に限らないか?)騒いでいるウエア系の話。
 
 既に一通り揃っているし今年はグリップヒーターもあるし「もう何も必要ないよなぁ」と思ってはいたんですけれどね。
 
 さて、俺の冬の上半身の装備といえば、
・ヒートテック下着+フリースインナー+安物トレーナー+冬ジャケ
…あたりが定番の仕様。
 
 これで気温2~3度までは大丈夫、なので通常の週末日中お出かけにはまったく問題なしなわけです。
 もちろんそれ以下の気温や高速長距離なんて時には別途検討が必要ですけれど。
 
 そしてそのお出かけの時。
 出先の喫茶店とかで冬ジャケ脱いでトレーナー姿になると猛烈にダサい。
 
 いやまぁ中身が中身なんでどうしようもないことではあるんですが、それでももうちょっとなんとからないかと思ったり。
 それにホラ、最近「おしゃれ喫茶店を探して」とかもやってるわけですし。
 
 
 んで、中に着る格好良さ気なものを探し始めたんですね。
 
 どうせ買うならバイク用ではつまらない。おしゃれ風な奴も試してみたい。
 トレーナーじゃなくてセーターとかジャケットでもいい。
 
 んでも汚れやすいものは避けたいし、きちんと温かくなくちゃダメだし、かといってゴワついても困るし、何より価格がアレじゃないと買えないし…
 
…とまぁ、優柔不断何俺としては、例によってあれこれ考えてしまうわけです。
 うんうん悩んで決められなくて、「もういい!ダサくてもなんでもトレーナーでいい!」ってキレかけたりとか。(なんでだよ)
 
 そんな中、某作業着屋で見つけたんですね、手ごろなジャケットを。
 
 「作業着屋」ってのはそのまンまの意味で、アウトドアで作業する方々用のお店。
 俺、この手の店って好きでよく寄るんですよ。実用重視だし手ごろな価格だし、最近じゃデザインだってなかなか良いですから。
 
 今回見つけたのは、フルジップのジャケット。
 
 厚さは程ほど、ウインドストッパ機能あり。もちろん「そりゃ温かいですよ!」的なうたい文句付き。
 袖口と首周りはジャージ。そしてファスナーを上げると顎まできっちりとガードできる。
 
 「これ、バイクでもイケるんじゃない?」
 
 なんか便利に思えたんですね。
 しばらく眺めた挙句、さくっと買っちゃいました。この店で売っている作業着としてはそこそこな値段だったんですけれど。
 そしてレジを通している最中、「あ、そういえば"格好良いの"を探してたんだっけ?」とか思いだしながら。
 
 後日使ってみると、なるほどなかなかによろしいようで。
 
 トレーナーより温かくて、伸縮するので着ごごちも悪くない。
 思ったとおり顎までカバーするのでネックガードが不要。まぁその分襟が汚れるかもですが。
 上に冬ジャケット着ても窮屈な感じはなし、一番心配していたのでこれはほっとしました。
 
…というわけで、この冬はこれが活躍してくれそうです。
 お泊りツーリングの時の街歩き用にも使えるかな?まぁ冬場はなかなか機会がありませんけどね。
 
 ※画像はまたツーレポ中ででも。
 
 


 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧