« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月の記事

2018.02.22

NIKEN-25的妄想

 雑誌買えてないし、当然記事も読めてないんですけどね。(をい)
 
 
 3月号の月刊オートバイに、「NIKEN-25」なんてSCOOP記事が載っているそうでして。
 
 どのくらい根拠のあるスクープなのかはさておき、「へー、でも至極当然な発想だよな」って思ったんですよ。
 
 
 125,155にTRICITYがあって、今年中に900のNIKENが出るとすれば、中間排気量にもLMWが出るだろうことは充分予測できます。
 
 そして今最も活気があるのが軽二輪。
 
 出すならやっぱり400じゃなく250でしょう。
 
 
 「オートバイ」の表紙に出てる画像(予想CG?)は、YZF-R25のエンジンを使ったロードスポーツっぽく見えます。
 
 んー、でもR25、MT-25(そして300cc版も)と揃ってるスポーツ系に、更に出してきますかねぇ?
 
 
 俺が責任者なら(?)迷うことなくアドベンチャーで出します。
 
 
 V-STROME250、VERSYS-Xと人気のジャンルなれど、ヤマハには今のところタマが無く。
 
 次期セローのツーリングモデル待ちの状態。
 
 どうでしょう?この「次期セローのツーリングモデル」の立ち位置にLMWが用意されたら面白いと思いませんか?
 
 
 デカいスクリーンとキャリアを装備して、オプションでハードケースが用意されて。
 
 タイヤはデュアルパーパスな深溝3輪。
 
 ポジション楽ちんで長距離OK。長旅ではLMWの安定感が生かせるはず。
 
 車体はちょい重いでしょうが、大荷物積む前提だったらかえって好都合と言えるかも。それにR25のパワーがあれば高速道路も楽々でしょう。
 
 
 こんな奴がこ洒落たスタイルで「R3にちょい足し」くらいの価格で出たら、手を伸ばすユーザーは多い気がするんですよね。
 
 若者はもちろん、「大型アドベンチャーは足が着かないし、かといって普通の250じゃなぁ……」と思ってるおじさま・おばさま方とかにも。
 
 そしてもしかすると、大型スクーターに飽きてきた層とか、街中で大荷物運ぶ必要のある層なんかにも。
 
 
 そしてそして俺的には、「そんなのが別に用意されてれば、その分次期セローはちょいオフロード寄りに作ってくれるはずだよな!ケケケっ」とか思ってみたりみなかったり。
 
 
※例によって昔似たような妄想書いた気がするけどキニシナイ。 
 
 
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2018.02.10

【サイト更新】雪中行軍レポ他

本館更新しました~
 
 今年になっての初更新(!)は、表記のとおりということで。
 
 あ、あと表からは見えない部分を一気に変更していたりします。
 更新ページ以外でも変な部分を見つけたら是非ご一報くださいまし。
 
 
 
 
20180210
※そして【撮ったはいいが使い道の無い画像をなんとかしようキャンペーン】は今年も続くのデス。
 
 
 


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2018.02.08

serow イリジウムにしましょう

#元ネタになってない(謎)

 でまぁ、セローにイリジウムプラグを入れてみまして。
 
 理由は……「入れたくなったから!」(じゃぁ仕方ないな、うんうん)
 
 
 正直、うちのセローにイリジウムを入れて何か変わるって期待はしてないんですね。
 
 今も長期保管時の燃料コックオフだけ忘れなければ「いつでもどこでも一発始動!」だし、燃費もそこそこ良好だし。
 
 1速アイドリングでのじりじり走行だってなんなくこなせるし。
 
 プラグ交換で何か変わるとすれば、それは今不調な部分についてでしょう。なのでうちにはあまり関係なし。
 
 あえて言うなら「急停止時に時々起きるエンジンストンストップ」があるかな?
 んでもまぁこれはプラグというよりキャブの範疇というわけで。
 
 
 でもまぁ、せっかく交換するんだったら一度イリジウムを試してみてもいいかなと。
 
 価格は「純正の3倍!」とはいえ1800円くらい。単気筒なので財布への影響は小。

 値段が高くて良くなる保証は無いけれど悪くなることも無し。ってのは、レギュラー仕様のエンジンにハイオク入れてみるのと一緒かもですね。(そうか?)
 
 
 購入したのはNGK製。
 純正標準のD8EAに対応するイリジウムプラグ、DR8EIX
 
201802081
  
201802082
※旧プラグの状態も良好……っと。 
 
 
 さくっと交換の際には、プラグホール周りの掃除とネジ部のカジリ防止グリスをお忘れなく。
 
201802083
※入るところまでは手で回しましょう
 
 
 交換後の走行はもちろん問題なし。
 
 気温1桁での1発始動はもちろん、転倒後の再始動も問題なしでしたとさ!(をい)
 
 
※「良い子のみんな!外した古いプラグは箱に入れて携帯しておくと緊急時に使えるからな!」
 
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »