« 温かきことは良きことかな | トップページ | serow イリジウムにしましょう »

2018.01.30

温かきことは良きことかな、の2

 でまぁ、相変わらずネタ無いので(をい)ウエアの話なんですけどね。
 
 
 昨シーズンあたりから、冬用ウエアに「ソフトシェル」って言葉が出てきてまして。
 
 登山用から始まって、近年バイク業界に広がった感じかな?
 
 ウエアのタイプというより、使ってる素材の種類かららしいんですが。
 
※画像は例によって各自検索してください。「ソフトシェルジャケット バイク」とかで。
 
 
 シェルってのは殻。
 
 ソフトと付いてるとはいえ、殻ってことはやっぱ固めの生地なんだろうなと思ってたんですが、どうやら違うよう。
 
 なんでも、柔らかくて伸縮性があって、防風防寒。防水はほどほど、そして軽い。
 
 なんかバイクウエアとしてすごい良さそうな素材に聞こえるじゃないですか。
 
 
 んで今シーズン。やっと複数メーカーのソフトシェルの実物を見る機会がありまして。
 
 
 これがやっぱ良かったんですよ。
 
 手に取った感触は薄手のウエットスーツ(ネオロプレン)のような……って書くと誤解があるかな?
 でもそんな雰囲気が感じられました。
 
 能書きは上に書いたとおりで、一番大切な防寒についても結構期待できそうな雰囲気が。
#ウエットスーツ風に思えた影響かも(笑)
 
 
 何故かパーカー風のモデルが多くて、最近の流行りの自然なデザインが主なので街中で使っても違和感は(多分)なし。
 
 柔らかいからアウター以外にミドルウエアとしても使えそう。
 
 そして何より、意外にお手軽価格なんです。
 
 
 ゴアテックスとかの完全防寒ゴワゴワシリーズからだと、定価レベルで2/3~半額。
 
 これで能書き通りの性能ならお買い得ですね。
 
 展示品見ながら「今、冬用ライジャケは必要ないけど、厳寒時の外歩き用として買ってもいいかも……」とか思っちゃいました。
 
 
 もしかするとこれから冬の定番品になるのかな?
 
 となれば気になるのは耐久性。
 
 10年とか使えるのかしらん?(買ったら多分そのくらいは使う)
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

|

« 温かきことは良きことかな | トップページ | serow イリジウムにしましょう »

コメント

2014年(?)の冬に買ったHBJ-003にチェストプロテクターを付けて着てますよ。

以前使っていたBATESのジャケットが経年劣化でボロボロになってきたので、
安くて普段着に見えるようなジャケットを探して近くの2りんかんで買った記憶があります。

年数回しか着ないせいもあり新品のようですw

実際にBATESより動きやすく暖かいのですが
バイクのポジションのせいでお腹の部分が弛むのが気になるときがあります。

あと、HBJ-003に合うグローブを持っておらず、レーシーなのをしているのでチグハグしていますが…。

投稿: 774RR | 2018.01.31 00:18

名前が774RRじゃもったいないですよさん:
 を、そんな前からバイク用が売られてたんですか→ソフトシェル。
 気にしたせいかどうか、今年は登山・バイク以外でも名前を聞くような気がしているのですけれど。
 
 街中デザイン着でのライディングはどこかに妥協点は出てきますね。
 今俺がセローで着てるパーカーも、お腹辺りはゆるゆるですよ(笑)
#このデザインでキツキツになる体形になったら困るけど。
 

投稿: Ak!rA | 2018.02.02 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温かきことは良きことかな | トップページ | serow イリジウムにしましょう »