« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月の記事

2018.01.30

温かきことは良きことかな、の2

 でまぁ、相変わらずネタ無いので(をい)ウエアの話なんですけどね。
 
 
 昨シーズンあたりから、冬用ウエアに「ソフトシェル」って言葉が出てきてまして。
 
 登山用から始まって、近年バイク業界に広がった感じかな?
 
 ウエアのタイプというより、使ってる素材の種類かららしいんですが。
 
※画像は例によって各自検索してください。「ソフトシェルジャケット バイク」とかで。
 
 
 シェルってのは殻。
 
 ソフトと付いてるとはいえ、殻ってことはやっぱ固めの生地なんだろうなと思ってたんですが、どうやら違うよう。
 
 なんでも、柔らかくて伸縮性があって、防風防寒。防水はほどほど、そして軽い。
 
 なんかバイクウエアとしてすごい良さそうな素材に聞こえるじゃないですか。
 
 
 んで今シーズン。やっと複数メーカーのソフトシェルの実物を見る機会がありまして。
 
 
 これがやっぱ良かったんですよ。
 
 手に取った感触は薄手のウエットスーツ(ネオロプレン)のような……って書くと誤解があるかな?
 でもそんな雰囲気が感じられました。
 
 能書きは上に書いたとおりで、一番大切な防寒についても結構期待できそうな雰囲気が。
#ウエットスーツ風に思えた影響かも(笑)
 
 
 何故かパーカー風のモデルが多くて、最近の流行りの自然なデザインが主なので街中で使っても違和感は(多分)なし。
 
 柔らかいからアウター以外にミドルウエアとしても使えそう。
 
 そして何より、意外にお手軽価格なんです。
 
 
 ゴアテックスとかの完全防寒ゴワゴワシリーズからだと、定価レベルで2/3~半額。
 
 これで能書き通りの性能ならお買い得ですね。
 
 展示品見ながら「今、冬用ライジャケは必要ないけど、厳寒時の外歩き用として買ってもいいかも……」とか思っちゃいました。
 
 
 もしかするとこれから冬の定番品になるのかな?
 
 となれば気になるのは耐久性。
 
 10年とか使えるのかしらん?(買ったら多分そのくらいは使う)
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (2)

2018.01.24

温かきことは良きことかな

 まーそんなわけで、サイト更新のネタも無いのでBLOG書いて誤魔化してるわけですが(をい)
 
 
 最近凄いなーと思うのが、高機能の冬用インナーウエア。
 いや、これが凄い温かいんですわ。
 
 
 北関東の冬の日中、気温5度以下の時でも、インナー+厚手のパーカーのみで普通に過ごせちゃったりするわけです。
 
 外へ出る時にはさすがにジャケットを羽織りますが、移動が四輪だとそれすら不要だったりとかも。
 
 この前のスキーの時だって、スキーウエアの下はインナー1枚+ハーフジップのミドルウエア(これも高機能タイプ)のみ。
 
 これでマイナス10度の中でも全然平気。
 
 そりゃまポカポカというわけにはいきませんが、スキーだから目いっぱい体動かしてうっすら汗ばむくらいがちょうど良いわけです。
 
 なんかもう、もこもこセーターとかいらないかもですね。
※おしゃれ的な部分を除く
 
 
 この手の高機能インナーは、もちろんバイクでも活用するつもりでして。
 
 先のインナーとミドル、これにウインドブレーカー、そしてもちろんアウター
 これで結構楽が出来そうな気がしてます。
※ま、バイク乗ってて一番寒いのはウエアで隠れる部分じゃなくて末端なんですが。
 
 
 気をつけなくちゃいけないのは、高機能インナーにも向き不向きがあること。
 
 例えば有名なヒートテックは、日常使いでは優秀ですけどスポーツ向きではないとか。
 
 びっちり汗かくと抜けないから冷えるんですよね。なので自転車に乗る時には使えません。
 
 逆に一見薄手で保温性皆無に見えるシャツが、かいた汗をすぐ外に出してくれてサラサラで温かいとか。
 
 いや、奥が深いですわ、このジャンルも(笑)
 
 
 高機能インナーってのは当然ある程度のお値段になってしまうわけですが、ガテン系(古)のお店だと手ごろな品物も見つかります。
 
 そしてやっぱり通販じゃなく実店舗。
 直接肌にまとうものは実物見たいですからね。
 
 
 そしてガテン系のお店を見に行くと、インナー以外にもいろいろ興味を惹くものがあったりするわけで……な話はいずれまた(笑)
 
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2018.01.12

スキー野郎

※タイトルは「やろう!(Do it)」とかけてます(無粋)
 
 
 でまぁ、年始には久しぶりにスキーに行きまして。
 
 久しぶりすぎて最後に滑ったのがいつか覚えてなかったんですが、ウエアのリフト券入れには2013年の高杖半日券が入ってましたね。
 
 
 なので、もう準備が大変。
 
 板とポールはそれなりに整備してしまっておいたものの、いろいろ心配なのでグリス・ワックスアップ。
 
 その昔、古いブーツ借りて滑ってる最中靴底剥がした事のある俺としては、ブーツも入念にチェック。 
 プラスチックの加水分解の気配は無くて一安心。これはきちんと乾かしておいたおかげかな。
 
 ウエアは壊れる心配はないけれど年代物。防寒はインナーで工夫することに。
 
 グローブは駄目。ラバーにひび割れが。 
 やっぱ安物は持たないですねぇ、確かこれ「とりあえずだからいいや」って買った奴なんだよなぁ。
 
 
 そんなこんなで出かけて、滑りは案の定ボロボロで。
 
 やー、体が滑り方忘れてますわ。最初に間違っちゃうとそれを引きずるので、思い出すまで慎重に滑りました。
#というか、結局思い出せなかったけど
 
 
 急斜面?とんでもないとんでもない。
 
 緩斜面?太ももが持ちません!
 
 いや、下半身は結構いろいろ鍛えてる気がするんですけどね。
 
 モノによって使う筋肉が違うのかなぁ?これは自転車でも感じた事ですけど。
 
 
 ともあれ、友人連中とわいわい滑るスキーは大変に楽しくて。
 
 さすがに丸1日とはいきませんが、たっぷりと遊んでくることができました。
 
 
 今シーズンもう一回くらい出かけてもいいかな?せっかく4輪にスタッドレス履かせたわけだし。
 
 ヒビの入ったグローブだけは新調しないといけませんけどね。(←染みた)
 
 
#たった5年ぶりのスキーでこれなんだから、バイクリターンなんてのはもっと大変だよなぁ、ソフト(人間)とハード(装備)の両方の意味で。
 
 
  
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2018.01.09

2018年来襲

あけましておめでとうございます。(遅)
 
 
 いやもうこの年末年始は慌ただし過ぎて、サイトやらWEBやらに時間がとれませんでした。
 更新楽しみにしてくださっていた皆さん、ホントすいません。
 
※はいそこ、「その割にTwitterはずいぶん頻繁に……」とか言わないように!
 
 
 でまぁ、新しい年になって、今年の抱負なんですけど。
 
 
 まずは(以前から繰り返し言ってる気がしますが)とにもかくにも「バイクに乗る」ですかね。
 
 去年は不順な天候もあってあまり距離乗れなかったような。
 
 書いたツーレポもここ数年で一番少なかったですし。
 
 ま、ツーレポはツーリングに出かけたかどうかより、その後書く時間がとれるかどうかにかかってるわけですけれど(笑)
 
 
 そして乗るにあたっては(これも以前から言ってますが)慣れというか通例というか、そういうのはできるだけ避けたよなとも。
 
 いつものツーリングスポットをいつものように回るんじゃなく、未踏の場所とか行ったことのない時期とか。
 
 新鮮味とか新機軸とか、そんなのを重要視したいと思います。
 
 
 なので、もしかしたら今年の夏の北海道はまたお休みするかもしれません。
 
 お盆は長期休みがとれる貴重な時期。
 
 まだバイクで出掛けていない・出掛けたい場所が山ほどあし、偶に休むくらいが北海道の新鮮味も薄れずに済むかなと。
 まぁ北海道に飽きるのはなかなかに大変なことですけれどね(笑)
 
 
 メンテナンス的には、VMAXは相変わらずの新車感覚。
 
 セローは弄るだけ弄ったので、あとはどこまでもってくれるか。
 
……とまぁ、今年もそんなには慌てずに済むでしょう。(多分ね)
 
 
 ともあれ、何をするにも出掛けるにも、まずは体が丈夫でないといけないわけで。
 
 月並みですが、新年の抱負的には「やっぱ健康が一番」でしょうか、特に歳を重ねてくるとね(笑)
 
 
20180109
※「目出度さも ちゅう位なり おらが春」 (←TVかよ)
 ちなみに初詣でのおみくじも中吉でした。
 
  
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »