« 冬のお出かけはニンジンと共に | トップページ | 【HP更新】セロー・ハンドカバー »

2017.12.13

SEROW いよいよハンドルカバー?

 「ハンカバなんて格好悪くて付けられるかよぅ!」(違)を書いて早5年。
 
 その後も冬も頑張って走ってはいるわけですが。
 
 
 先のオーバーグローブとかグリップヒーターのおかげで、VMAXはホカホカとはいかないまでも大分楽に走れるようになっていて。
 
 とにかく格好重視のバイクですからね(?)厳冬期もしばらくはこのままストイックにいく予定です。
 
 
 んで、冬場はセローの出番も多かったりするんですよ、近場ちょい乗りお買い物の類とかで。
 
 
 セローにグリップヒーターを付ける気は無し。
 
 転倒上等!をよしとしているので、転んでグリップ抉っちゃったときの精神的・金銭的ダメージを考えるとぶるぶるぶる。
 
 それに電気(電流)的にも余裕を持たせておきたいですから。
 
 
 オーバーグローブは風は防いでくれるものの、街中・林道・河原での操作性が今一つ。
 
 なので「こっちにならハンカバもありかなぁ?」とか考え始めました。
 
 
 付ければ格好悪くなるのは間違いないので(をい)どうせなら一番厚くて暖かい奴をとも思うんですが、うちのセローには純正ハンドガード(ナックルバイザー)が付いている。
 
 これごとカバーするのは大変そうだし、かといっていちいち外すのも面倒くさい。
 
 ならガードの内側に入るコンパクトな奴の方が?とか。
 
 
 興味半分で調べはじめたんですが、いや、いろいろあって迷いますね。
 
 そしてコミネに丁度良いサイズに思える奴が見つかった&価格も安いんですが、どうしてあのメーカーは製品にデカデカとロゴを……(略)
 
#ま、今に始まったことではなし。
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

|

« 冬のお出かけはニンジンと共に | トップページ | 【HP更新】セロー・ハンドカバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬のお出かけはニンジンと共に | トップページ | 【HP更新】セロー・ハンドカバー »