« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月の記事

2016.10.30

【HP更新】餃子オフ終了

 本館更新…はさくっと画像だけを。
 
 無事終了した餃子オフの模様は例によって後日ツーレポで。
 今回は時間に余裕があってゆっくりできました。
 こんなことならもう少し途中で休む&画像撮影する場所つくるんだったと思うくらい。
 
 でもま、これくらいのスケジュール感の方が良いのかもしれませんね。
 
 餃子オフは来年も多分実施しますのでよろしくです!
 
 
20161030
※久しぶりに撮っていただいた画像でも。(撮影:ODEON氏)
 
 
 
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2016.10.28

【餃子オフ】開催確定

 というわけで、明日(10/29)の餃子オフは「開催」とします!
 
 日中は大丈夫ですが、朝のうちは雨が残る&路面ウエットかもしれません。
 遠くからお越しの方は気をつけていらしてください。
 
 そして紅葉は丁度良い感じ、カメラの準備もお忘れなく。
 あと、紅葉が綺麗ということは相応に冷え込む事が予想されます。暖かめな格好をお勧めしますよ。
※暑けりゃ脱げるしね。
 
 それでは明日お待ちしております!
 

| | コメント (0)

2016.10.26

125cc漂流記

 最近「125ccまでの免許(小型限定普通二輪免許)を普通四輪(普通自動車免許)の付属にしてもいいのではないか?」なんてやってるじゃないですか。
 
 
 言い出したのはもちろん二輪車メーカー。
 
 とにかく国内でバイクが売れないんで、免許人口を増やそう→小型は四輪に付属でいいんじゃね?な感じですかね。
 まぁそう単純な話でもないんでしょうけど。
 
 
 個人的には、バイク人口が増えるのは大歓迎です。
 
 パイ全体が大きくなることでいろいろとメリットが…ってのはこれまでも言ってきたとおり。
 あと10年もすれば今購入メイン層になっちゃってる50歳代が激減しちゃうから今のうちに…ってのも同様。
 
 なのでこの意見にも基本的には賛成です。
 ただ、ATのみにした方が良いとは思ってますけどね。
 
 
 そもそも俺、自動車教習場で学んだと称する事が実際どれだけ役立ったか?には疑問を感じる部分が多いんですよ。
 
 一般公道に出る以上、交通標識や規則がわからないといけないのは当然です。
 でもこれは四輪車も同様なので付属になっても問題なし。
 
 二輪車の特性といえばやはり実技。
 こればっかりは実際に乗らないと判らないし、また覚えられない。
 
 でも、教習で習ったことが実際に使えるか?というと……ねぇ?
 
 
 小型限定であれば、大型で問題になる(&実際にできないと困る)引き起こしとか取り回しはまず大丈夫でしょう。
 
 走るのは慣れとして、これも教習じゃなく今の原付のような講習会で充分な気が。
 先の「ATのみにすべき」もこの辺りを考えてなんですけどね。
 
 そして本当に「俺はちゃんと乗りたいんだ!」って人は大抵自分でなんとかするもんです。
 
 
 一般道を安全に走るのに大事なのは、教習所の卒検に受かったかどうかではなく、その後実際にどれだけ・どう走ったか。
 
 そう考えると、先のとおり四輪合格後に申請式で「小型二輪も欲しいなら数時間の講習会を受けてね」で充分なんじゃぁって思うんですよ。
 
 
 さて、んで、もしこうなったら本当にバイク人口が増えるか?といえば、俺はこちらは疑問だと思ってます。
 
 「四輪免許で125まで乗れる」となったら乗るのか?バイクを買うのか?
 
 多分、今50ccに乗ってる層には有効かもしれません。原付は何かと不便だし、実際に使っている人になら買い替えも望めるでしょう。
 でも、それでは一時的でしかない。
 
 「取るべくして四輪免許を取った層」はどうか。
 二輪に毛ほどの興味が無い人たちが「この免許で乗れるから」とバイクを買うか。
 こちらは残念ながら、現時点では期待薄のように思えます。
 
 
 そしてここから先こそ、バイクメーカーの努力次第なのかもしれません。
 
 「あ、あれ格好いいじゃん・便利そうじゃん」ってバイクをどれだけ作れるか。
 「俺も免許はあるんだけどさ」という人にどれだけ魅力・利便性を伝えられるか。
 
 免許制度改革は入り口の話でしかなくて、本当に大切で難しいのはこちらの方のように思えるんですよね。
 
 
#いずれにせよ「あのバイクブームよもう一度!」は無理だし求めるべきでもないんだろうな…
 
 
20161026
※そうか、これに乗れば北海道まで行けるのか…的な。
【撮ったはいいが使い道の無い画像をなんとかしようキャンペーン】 
 
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (4)

2016.10.25

【餃子オフ】詳細メール発射

 表記のとおり、参加者各位にメールを発射しましたのでご確認ください。
 万が一届いていない場合は私までご連絡を。

 そして【業務連絡】

 参加予定のビビパパさん、
 すいませ~ん、私までビビパパさんのメールアドレスをご連絡ください!
 私のアドレスは下記に記載してあります。
http://gakira.art.coocan.jp/event20161029.htm

| | コメント (0)

【餃子オフ】

 参加表明な皆様お待たせしております。
 餃子オフの詳細メールですが、明日までにはお送りできると思いますのでもう少々お待ちください。

#仕事が…orz

| | コメント (0)

2016.10.21

【家電】分速8000回転

 そういえば先日、電動歯ブラシを新しくしまして。
 
 今までの奴買ったのは何時だったかな?とりあえず2011年の震災前なのは間違いなしなんですが。
※地震で吹っ飛んでいったのを一生懸命探した記憶あり。
 
 古いのもまだ使えるんですが、さすがにバッテリーの持ちがいまひとつなのと振動にブレが出てきたような気がしないでも。
 ま、この手のやつは思いついたときにえいやと買い換えないといけないわけです。
 
 んで、新しくして驚きましたよ。
 もうね、先端の回転数が段違い。
 
 今までのをブブブ…とすれば、今度のはヒュイーン!
 
 「この振動で差し歯抜けたりしないだろうな?」と心配になるくらい。(をい)
 
 やー、初めて電動歯ブラシ使った時の衝撃を思い出しました。
 あの時も驚いたものなぁ、それこそ差し歯が外れるんじゃいかってくらい。
※そしてその後本当に差し歯が外れた時、歯医者に「原因は電動はブラシじゃないですよね?」って聞きましたが。(違うって←そりゃそうだ)
 
 
 新しくなって本当により綺麗に磨けるようになったか?は自分では判断できないんですが、磨き後の歯のキシキシ具合(?)を考えるに充分に満足いく感じ。
 先のヒュイーンにもやっと慣れてきました。
 
 ホント、電動歯ブラシ様様ですよ。

 これと寝る前のデンタルフロスを欠かさないようになってから、それまで歯医者通いの耐えなかった俺の虫歯が激減しましたからね。
 
 例えば初めて一人暮らしをする若者に「最初に買うべき家電は何ですか?」って聞かれたら、俺は迷う事無く「電動歯ブラシ」って答えます(笑)
 
※次点はシャワートイレ。
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (2)

2016.10.18

2016 MotoGP 日本グランプリ・ツインリンク茂木 もちろん予選日

…でまぁ、先の土曜日は恒例、「ツインリンク茂木にmotoGP見に行くぞ!但し予選だけだけどな!」だったわけですが。
 
 
 予選日に行く理由は散々書いてきたので略。
 でも今年は土日と天気予報最高だったし、3日間通しでも9300円(+駐車場代)だし、なら決勝にも……とちょい考えてしまったのは否めません。
※ま、ヤボ用があったんで無理ではあるんですが→決勝見学
 
 
 当日は予報どおりの万全の青空が広がって気持ち良いことしきり。
 
 昨年同様、つちもとさん、たけのうちさんが来られていたので同行させていただいきました。
 
201610181
※とにかく快晴
  
 
 現地の人出は結構なもの。
 
 予選はいつものZ席(90度コーナー)に陣取って観てたんですが、そこから見えるグランドスタンドがいっぱいだったんですよ、土曜日だってのに。
 「○○応援シート」系は特に混雑してましたね。
 
 そして客層的には東南アジア(中国含む)な方が例年より目立ったような。
 同日開催のアジアタレントカップの影響もあったのかな?
 
 失敗したのは(去年騒いでいた)FMラジオを忘れたこと。
 今年こそピエール氏のアナウンス聞きながら見ようと思っていたんですが、よくよく考えたら俺、携帯FMラジオ持ってないんですよね。(←忘れたじゃない)
 
 肝心の予選の迫力は相変わらず。やっぱこいつら人間じゃないわ。
※どう考えても曲がれない速度で曲がっていくもんなー→90度コーナー
 
201610182
※進入のブレーキングも人間業じゃないしなー
 
 
 予選の前後はふらふら歩いて見物して。
 
 去年失敗した(買えなかった)公式グッズ。
 ラインナップに「あ、これ買おう!」ってのがあったんですが、午前10時の時点でどこのショップでも売り切れ状態。あちこち走り回って1枚だけ残っていたのがゲットできました。
 すぐ後に来たおっちゃんが「アレはもう無いの?」って聞いてたんでホントにぎりぎりでしたね。(ふ~)
 
 食い物屋の充実度は昨年以上かも。
 
 いつものようにオーバルコース上には食堂街が。そしてその他の場所にも増えていて、なんかもうどこでもなんでも食えるって感じ。油断すると食べすぎるので注意が必要です。
※でも俺はこの日2万歩歩いたからチャラのはず。
 
 各種イベントも盛況で。
 
 モンスターエナジー頂いて、レッドブルわけてもらって。
 今はこの手のエナジー系ドリンクもセロカロリーとか糖分ゼロとかを売りにしてるんですね。なんか矛盾してる気もしますが。
 
 あ、そういえばGOPROのイベント見にいったら、投げられたTシャツが手元に降ってきて頂けました。わーい。
 
201610183
※きれいどころから頂きました。
  
201610184
※わーい
 
201610185
※そしてオーバル上ではしゃぐおっさん 
 
  
 予選後、コース外で行われた夜のトークショー(と書くと大人な雰囲気に)も面白くて。
 プロのしゃべりが上手いのは当然として、日本人若手ライダーの受け答えがしっかりしてるのがすごいなと思ったり。
 
 夜7時までたっぷり遊べましたとさ。
 
201610186
※今年はゲート外だったので近くで見られました。
  
 いやぁ楽しかった。
 
 晴れれば来年も行きましょう、ええ、予選日だけはね。
 
  
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (2)

2016.10.16

【HP更新】福島ツーリング、VMAXキャリパーピン等

本館更新しました~
 
 ネタは表記のとおり。
 いやぁ、マスツーに加え天候が今一つだと画像が減りますな!(言い訳)
 
 さて、実は昨日はツインリンクまでmotoGPの予選を観に行ってたりとか。
 こちらはあとでBLOGに書くとしましょう。
 
 あ、餃子オフは現在も絶賛参加者募集中ですよ!
 
 
20161016
【撮ったはいいが使い道の無い画像をなんとかしようキャンペーン】
#ホント、玉こんにゃくの串だけをどうしようという(略)
 
 


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (2)

2016.10.14

シン・MT-09 「MT-09対MT-07」

 ホントは実車見てからって思ったんですけどね。
 
 
 インターモトで発表されたMT-09のマイナーチェンジ版(2017仕様)のヨーロッパ発売が確定されたそうでして。
 
 
 それにしても、いやぁ変えてきましたねぇ。ええ、見た目を。
※例によって画像は各自検索してください。
 
 MT-09が国内発売されたのが確か2014年。(海外はもうちょい前だったかな?)
 
 だから初期型オーナーでもまだ最初の車検迎えていないんですよ。しかもこの前トラコンとかの追加をしたばっかり。
 この時期にマイナーチェンジ、それも外装をがっつりとってのは本当に驚きました。
 
 
 俺的興味のはじめは、スイングアームにマウントされたナンバーステー(とマッドガード)
 
 BMW的というかディアベル的というか。
 「あとで交換してね」とばかりにシートカウルから無理やり伸ばされたステーを見慣れてる身としては実に新鮮です。
 
 「耐久性とかバネ下が重くなるとかは大丈夫なんかいな?」とか余計な心配しちゃうんですが、ま、メーカーが付けたんだから大丈夫なんでしょう。
#でもディアベルなんかは何度も修正されてるんだよな→この手のステー
 
 
 そしてもちろんこれ、MT-10に寄せてきたLED4灯の悪顔ヘッドライト。
 
 何しろバイクのイメージがまったく変わりましたからねぇ。
 アクが強い分好き嫌いは出るはずです。俺はMT-10が出た時言ったように嫌いじゃないですね。
 
 
…とまぁ、新しくなった外装をあれこれと書いた後で。
 
 今、なんでMT-09の顔をMT-10に寄せてきたかのかって事なんですけどね。
 
 
 初期型のMT-09は、MT-07に似ていたと思います。
 
 いわゆる兄弟車といっても良かったでしょう。軽量&安価を売りにして、それでいてパイの奪い合いをしないように個性を変えて。
※09=ヤンチャなモタード、07=正統派ネイキッド
 
 これがここへきて、MT-09がMT-10的イメージになった意味は何か。
 
 結論から言っちゃうと、これ、日本国内版MT-10なんじゃないかと思うんですよ。
 
 
 世界的にはYZF-R1のネイキッド:ヤンチャ版として作ったMT-10。
 ヨーロッパでは売れそうだけど、日本国内にそんなにパイは無い。
 でも隠れた需要はありそうな…そうだ、MT-09があるじゃん!的な。
 
 いえ、まぁ全部俺の妄想ですけどね。
 未だにMT-10の国内発売が発表されていないところがそんな勝手な考えを助長したりするわけです。。
 
 
 そしてそしてさらに妄想は続くわけです。
 
 んじゃこの先、MT-07の派生モデルはどうなるの?と。
 
 
 MT-09を上に寄せたなら、MT-07が下に寄っても不思議じゃない。
 
 そして09のTRACERやらXSRがある現状、それ系は日本では出しにくい。
 
 
 下ですよ下。
 
 それもツアラーでもネオクラシックでもないやつですよ。
 
 
 ……これは来ますよ、ミラノショー(EICMA)でやって来ますよ。
 
 ええ、ブロックタイヤ履いたアイツが。
 
 MT-07のテネレ、つまりデカいセローがね!
 
 
 「し、車両重量が180kgくらいで、スクリーン付いてて高速も楽々で、俺でも両足がべったり着いて、ガレ場でも二輪二足で走れるナナハンががががが……」
 
 『まずは君が落ち着け』 (どっとはらい)
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (2)

2016.10.13

serow アングリーバッグ

餃子オフの参加者募集中です!とか3連休に行った福島ツーリングとかVMAXに買った小物とかいろいろネタはあるんですけどね。
 
 
 実は夏の北海道ツーリングで愛用の60Lデカバッグ(RSタイチのテールトランク)がとうとう寿命を迎えてしまったようなので、新たなる品物を探すか、大改修して蘇らせるかの選択を迫られてたりします。
※そもそもこのバックは~的な事は7月の末に書いたので略。
 
 ホント、どうしますかね?
 
 まぁちゃっちゃとホムセン箱買って改造始めろって話なんですけど、どうしてもこの「転ぶと壊れる」ってのがねぇ。
 
 作るとすれば、今セローに付けている小型ケース(ちょい乗り用)みたいに取り付けに「遊び」作って、いざという時に逃げるようにはするつもりなんですけど。
 
 
 それにしても、なんでああいうバッグが無くなってしまったんでしょうか。
 
 確かに当時としては高価(2万円オーバー)ではあったんですが、結構数売れていたはずだし、今はそれ以上の値段のやつが売られてるし、何よりWEB探すと俺同様「あんなの無いかなあ」って探している人が結構いるんですよ。
 
 今出しても売れると思うんだけどなぁ…
 
 仕様的には、
・フレーム付ソフトバッグ、でも上にも荷物を乗せられるくらい頑丈に。
・蓋は上にガバっと開く。
・メイン室は完全防水。
・大型ポケットが2箇所くらい、これは非防水で良い。
・各種フック付き。
・幅は60cmまで。できれば55くらい。
・高さ40cmくらいで抑えてその分奥行きを大きく
・メイン室だけで60Lオーバー
 
…こんな感じですかね。
 
 各社のシートバッグ見てると、上の仕様でも2万円ちょいでできそうに思えたり。
 シンプルな防水バッグって、ホント需要あると思うんですけど。
 
※俺にプロデュースさせてくれればなぁ…(をい)
 
 
20161013
【撮ったはいいが使い道の無い画像をなんとかしようキャンペーン】 
※俺はこのローストビーフの画像を撮ってどうするつもりだったのだろう? 
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2016.10.01

【HP更新】餃子オフ参加者募集開始!

本館更新というか、今年の餃子オフ参加者募集開始です!
 
 日付はいつぞや予告したとおり10/29(土)
 今年の雰囲気だと紅葉真っ盛り・・・かな?ま、走るエリアの高度幅が大きいのでどこかは紅葉してるでしょう(笑)
 
 それでは大勢のご参加お待ちしております!
 
 
20161001
※例の餃子屋さんの建物、新しくなったみたいですよ。
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »