« VMAX1700 継続か、マイナーチェンジか、それとも? | トップページ | 【流用】手を合わせて見つめるだけで(苦) »

2016.06.08

行き止まりの挽歌

でまぁ先の週末、ヤボ用を片付けに4輪で那須方面にと出かけまして。
 
 用事をさくさく片付けて、さて、せっかくここまで来たのだからと付近を探索するわけです。
 
 
 まずは以前から気になっていた、深山ダムの先のドン詰まりへ。
 
 舗装路が終わると、メイン道は「福島へは抜けられません」ってゲートで封鎖中。
 
 一応県道369なんですが、今後通れるようになるのか、実質閉鎖なのかは不明です。
 閉鎖ゲート脇のスペースに四輪車が数台止まっていたんですが、山歩きとか山菜採りの人なのかな?
 
 んで、そこから分岐するわき道があって、こちらはダートが続いている。 
 面白そうだなと見ていたら、そこそこ本気仕様のジムニーががたごと入っていったりする。

 地図上では行き止まり。ピストン林道なのか、それともどこかへ出られるのか?
 
 セローだとここまで来るのが大変ですが、一度どうなっているのか確認したいところですね。
 
201606081
※この辺りは路面もごくフラッで走りやすそうだし。
 
 
 次が塩那道路(塩那スカイライン)の那須側ゲート。
 塩原側はお馴染み(?)なのでこちらも一度確認したいと思ってました。
 
 県道266に入って、冬季閉鎖ゲートを越えて結構な斜度の細道を上がって。
 まぁ急といっても塩原側の九十九折れに比べると可愛いものですけどね。
 
 たどり着いたのが数台分の駐車スペースがある広場。
 
 道はゲート封鎖、但し徒歩での侵入のみ可能。
 遊歩道が整備されているみたいです。徒歩すら禁止の塩原側に比べると開放されているのかな?
 
201606082
※綺麗に整備されてました。 
 
 しかしまぁこの場所、聞こえるのは風でさわさわいう草と虫と鳥の鳴き声だけ。
 
 自然が豊かというと聞こえはいいですが……「熊でも出てきそうだよなー」と早々に引き上げました。
 
 オフロード用プロテクタフル装備なら熊が出ても平気なんですけどね。(平気じゃありません)
 
 
 そんなこんなで山走り(?)を楽しんで、板室温泉で蕎麦食って帰ってきました。
 
 いやー、県内にもまだまだ行った事のない場所がたっぷりとありますねぇ。
 機会があったらまた探索にでるとしましょう、ええ、セローでもVMAXでも。
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

 
 
  

|

« VMAX1700 継続か、マイナーチェンジか、それとも? | トップページ | 【流用】手を合わせて見つめるだけで(苦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VMAX1700 継続か、マイナーチェンジか、それとも? | トップページ | 【流用】手を合わせて見つめるだけで(苦) »