« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月の記事

2016.06.27

serow 行き止まりの挽歌2

でまぁ、日曜日はあまりの天気の良さについ出かけちゃいまして。
 
 バイクはセロー。
 実は先にレポしたブレーキに加え、他にもいろいろと弄ってたりします。
 なのでその最終確認的な意味もこめて。ええ、8月にはまたこれで北海道を走りたいですからね。
 
 さて、とりあえずと鬼怒川方面へと走って五十里湖の旧道を抜けて水辺でふうと一息ついて。
 
 湯西川温泉まで行って、落盤につき通行止めという噂の福島へ抜ける林道の確認をして。
 
 戻り道は湯西川ダム湖沿いの旧道を探索しながら。
 
 今は高台をトンネルでびゃーっと一気走りできる湯西川温泉への道。ダムができる前は引くい位置の川沿いをくねくね曲がりながら続いてました。
 
 この道が今でもところどころ残っているので、セローでぱたぱた入ってみたり。
 
 もちろん最後は閉鎖、もしくは「関係者以外通行止め」。それでもそのドン詰まりまで行く道がなかなかに楽しくて、ついあちこち周ってしまいました。
 
 それにしても、こういう時にはセローの操作性の軽さってのがとてもありがたいんですね。
 車体の軽さもちろんとして、ハンドルの切れ角とあいまった「どこでもUターン(但し砂地を除く)」とか、羽のように軽いクラッチとか。
 道がどんなに狭くなっても「ま、なんとかなるさ」ってのはとても安心できるものです(笑)
 
 最後に遅い昼飯に道の駅で「ダムカレー」を食べて業務終了。
 いや、楽しい日曜日でした。
 
 結局セローは問題なし・むしろ正解(?)を確認、あとは時期をみてのオイル交換くらいのみ。
 
 そういえば頭にちらりとだけ「クラッチ板」という言葉が浮かんだんですが、さてどうしましょうか。
 
 
20160627
※今は6月にも関わらず渇水状態なので、新しい橋の上から旧道が見えたりとか。満水の時には水没してるんでしょうね。 
 
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2016.06.25

【HP更新】セローブレーキOH

本館更新しました~
 
 ネタはセローのブレーキ。
 ええ、今回は徹底的にやりましたよ、俺も徹底的にやっつけられましたけどね!

 やる前は「もう少ししたらVMAXのブレーキもOHしようかな~」とか思ってましたが、多分やりません。
 6ポッドのダブルキャリパーなんて考えただけで右手が痛くなってですねぇ……
 
 

 20160625
※しかし何時から外れてたんだろ?このブレーキリターンスプリング。
 
 
 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (4)

2016.06.24

【道具】鶴居村から鶴が来る

 そういえば先日、「どんなツール使ってWEBサイト作ってるんですか?」とか聞かれまして。
 「タグが覚えられないのでソースはWYSIWYGのHTMLエディタ、あとは画像加工ソフトを適当に」とか答えてて思い出したんですけどね。
 
 
 エディタはともかく、今使っているフリーの画像エディタは実に古式ゆかしいもの。
 バージョン情報によれば作られたのは驚くなかれの1997年。
 
 ま、うちのサイトを始めたとき(1998年)からずっとこれをメインで使ってるんで、それより古いのは当然なんですけどね(笑)
 
 それにしても、最初のOSは確かWindows95だったはず(3.1って事はないよな?)
 その後98→XP→7→10とずっと使えてるってのが凄いですよねぇ……(10ですんなり動いた時にはさすがに驚いたけど)
 
 この間、さすがに拙いかな?と何度もその時点での最新の画像ソフト(フリー)を試してはみたんですが、どうにも気に入る物が無い。
 
 欲しい機能が無い、あるいは機能がありすぎて呼び出すのが面倒くさい。
 UIに懲りすぎていて見難い、そしてデジタルな指定がし難かったりもする。
 
 うちの場合、基本、サイトの付属情報としての画像なので芸術的な部分は必要なし、というか俺の腕的に無駄なわけです。
 
 一応ちょっと凝った事する時用のフォトショップ系は別にあってこれはこれで便利に使ってはいるんですが、小回りが効かなさすぎてサイト更新用には向いていない。
 WEBだと「気まぐれ写真館」で使うくらいかなぁ?(#それすらもまれだけど)
 
 結果、元のソフトを立ち上げてしまうわけです。
 
 
 当然「これまでの慣れ」という要素も大きいとは思うんですが、俺、便利なら新しいものに習熟することは決してやぶさかじゃないです。現にHTMLエディタはそうやって乗り換えてきたわけですからね。
 
 ちなみに、サイト更新時に毎回必要としているのは、
・全体の画像サイズを縦横比を変えずさっくり変更。
・縦横サイズをピクセル指定でのトリミング(切り取り)
・シャープネスと範囲指定モザイク。
・ナンバー消し用スポイト付きペン。
・bmpとjpegとgifを加工・保存。
…くらいのもの。なんでこれだけを満たすソフトが見つからないのか実に不思議なわけでして。
※そんなソフトがあったら是非教えてください。でもGIMPとかJTRIMとかの有名どころは一通りダメ出ししてますからね(笑)
 
 
 でまぁ結局、普段使いには必要最小限の機能でさくさく動く奴が一番。でもいざという時の為に機能満載版があると何かと安心。って事になるわけです。
 
 そしてこれ、いろいろなジャンルでも同じだよなぁと。
 
 必要なものだけをぎりぎりまで絞ること、それ自体の楽しみ。
 使う使わないを別にして、様々な機能を持つ贅沢。
 
 なんかバイクの性能とか、キャンプ道具の選択とか、そんなものにも通じるのかなと思ってみたりするんですがどうでしょうね(笑)
  
  
 
20160624
※ベンジャミンの新葉にハート型が。
 (がれーじAk!rAは「撮ったはいいが使い道のない画像をなんとか活用しようキャンペーン」のオフィシャルサイトです。)【オフィシャル?】 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2016.06.20

つーかーれーたーアリゲーター。(「れーたー」しか合ってない)

でまぁ、昨日の日曜日はVMAXでちょい日光まで出かけまして。
 
 土曜日の方が天気は良かったんですが、ヤボ用があったので出られず。
 まぁ前日は天気が良すぎたのでかえって正解だったかもですね。
 
 出かけた目的は「使える食事処探し」
 
 ちゃっちゃといろは坂上がって、WEBで下調べした店でお昼。
 う~ん、味は悪くはないけれど気軽に使える価格帯ではなさそう。スポンサーが居る時にでも来ますかね?(誰だよ)
 
 帰りは思いついて、足尾から粕尾峠へ。
 
 粕尾はホント久しぶり。しかも北側からなんて前回入ったの何時か覚えていないくらい。
 
 そして相変わらず荒れてるわ荒れてるわ。
 砂とか落ち葉は当然として、アスファルト自体が剥がれているところも多数。いやもう何時滑るか気が気じゃなくて。
 「こっちからだと上りだから少しは楽かな?」って思ってた俺が莫迦でした。
 
 頂上からは前日光方面へ入って古峰神社へと降りて。
 
 ここは新しい道なのでそんなに苦労はなし。
 木々の緑が綺麗でしたが、最近俺、チラチラ木漏れ日って前が見にくくてですねぇ……
 
 そして鹿沼までの道は川沿いで。
 河原はバーベキューの家族組で大賑わいでした。
 
 
 とまぁ、半日でさくっと200km弱走ったんですが、さほどの距離でもないのに妙に疲れてぼーっとしてしまったりとか。自宅近くでは一時停止でタチゴケしかける始末。
 
 日射病ってことはないからやっぱ疲れかなぁ?この日朝一番で力仕事をしたのが効いたのかもですね。
 本格的な夏が来る前にもうちょい体力つけておきますか。
 
 
※あ、サイト更新遅れていて申し訳ないです。ネタはできてますので次の週末には間違いなく。

20160620
※VMAXオーナーズミーティングの申し込み済ませました!
  
  
※※こんなことならクロコダイル。(「な」しか合ってない) 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2016.06.16

【流用】手を合わせて見つめるだけで(苦)

 自分でバイクをメンテナンスするなんてのは、興味ない人からすると「何でやるの?」「そこまでしないとダメなの?」「店に任せればいいじゃん?」だと思うんですけどね。
 
 これはまったくその通り。
 
 昨今の国産車は放っておいてもそこそこ動くし、何か困ったことがあったらお店へ持っていくのが一番なわけです。
 
 んじゃぁなんで自分やるかというと、一番の理由は「自己満足」
 自分で弄ったって事に満足する・したいんですよ。
 
 ああ、「ショップが無い・遠いから」「頼む金が無いから」なんて場合もあるかなぁ?(例:俺)
 でもショップの場所は仕方ないとして、費用に関しては自分でやると安く上がるとは限らないものです。
 
 試行錯誤しているうちに費用が嵩んでいくとか(例:俺)めったに使わない工具買うハメになったりとか(例:俺)「あー失敗しちゃった!もう一つ買わなきゃ!」とか。(例:俺)
 大抵の場合、難しい作業はショップに頼む方が結果的に安く上がりますね。(例:俺)
 
 
 さて、実は自分でやることのメリットは他にもあって、それが「流用」
 
 年式違い、他車種用、あるいはバイク用ですらないパーツを付けたりとか。
 これはまず普通のバイク屋さんじゃやってくれません。ショップを経営する以上責任問題ってのがありますから。
 
 でもねぇ、これが面白いんだ。
 
 「何が付くか。付けられるか」「どう変わるか・変わらないか」
 
 これを考えるのがごく楽しい。
 ピカピカの新車にはちょい気が引けますが、いい感じに年月経って交換しなきゃいけないところ山ほどあるバイク(例:うちのセロー)だと遠慮無し。
 
 セローには歴史がありますからねぇ。
 225の年式違いはもちろん、250ccのパーツとかも調べながらにやにやしてしまうものです。
 オフ車の場合、メーカーが違っても使えたりするのも面白いところ。
 ま、そもそもの純正パーツが在庫切れなんで仕方なくなんて事もままありますけど。
 
 注意しなきゃいけないのは、簡単にWEBで調べただけだと大失敗したりすること。
 このご時勢、調査がWEB中心になるのは仕方ないですけど、裏を取るというか、複数のソースを確認することはやっぱ大切ですよ。
※うちのサイトも簡単に信用したりしないように!(をい)
 
 
 流用は、面白いと同時に個性が出るって面もあります。
 メンテナンスというよりカスタム的な意味合いかな?まぁこれも自己満足の範疇であることは間違いありませんけどね(笑)
 
※自分でやるメリットには「ついでにチェック・清掃・洗浄も」ってのがあるのだけれど略。
 
 
  
20160616
※例によって「撮ったはいいが使い道の(略)」
 それにしても都会のナウなヤングに大人気のローストビーフ丼がこんなところで食べられるとわ。
 
  
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

 


| | コメント (2)

2016.06.08

行き止まりの挽歌

でまぁ先の週末、ヤボ用を片付けに4輪で那須方面にと出かけまして。
 
 用事をさくさく片付けて、さて、せっかくここまで来たのだからと付近を探索するわけです。
 
 
 まずは以前から気になっていた、深山ダムの先のドン詰まりへ。
 
 舗装路が終わると、メイン道は「福島へは抜けられません」ってゲートで封鎖中。
 
 一応県道369なんですが、今後通れるようになるのか、実質閉鎖なのかは不明です。
 閉鎖ゲート脇のスペースに四輪車が数台止まっていたんですが、山歩きとか山菜採りの人なのかな?
 
 んで、そこから分岐するわき道があって、こちらはダートが続いている。 
 面白そうだなと見ていたら、そこそこ本気仕様のジムニーががたごと入っていったりする。

 地図上では行き止まり。ピストン林道なのか、それともどこかへ出られるのか?
 
 セローだとここまで来るのが大変ですが、一度どうなっているのか確認したいところですね。
 
201606081
※この辺りは路面もごくフラッで走りやすそうだし。
 
 
 次が塩那道路(塩那スカイライン)の那須側ゲート。
 塩原側はお馴染み(?)なのでこちらも一度確認したいと思ってました。
 
 県道266に入って、冬季閉鎖ゲートを越えて結構な斜度の細道を上がって。
 まぁ急といっても塩原側の九十九折れに比べると可愛いものですけどね。
 
 たどり着いたのが数台分の駐車スペースがある広場。
 
 道はゲート封鎖、但し徒歩での侵入のみ可能。
 遊歩道が整備されているみたいです。徒歩すら禁止の塩原側に比べると開放されているのかな?
 
201606082
※綺麗に整備されてました。 
 
 しかしまぁこの場所、聞こえるのは風でさわさわいう草と虫と鳥の鳴き声だけ。
 
 自然が豊かというと聞こえはいいですが……「熊でも出てきそうだよなー」と早々に引き上げました。
 
 オフロード用プロテクタフル装備なら熊が出ても平気なんですけどね。(平気じゃありません)
 
 
 そんなこんなで山走り(?)を楽しんで、板室温泉で蕎麦食って帰ってきました。
 
 いやー、県内にもまだまだ行った事のない場所がたっぷりとありますねぇ。
 機会があったらまた探索にでるとしましょう、ええ、セローでもVMAXでも。
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

 
 
  

| | コメント (0)

2016.06.06

VMAX1700 継続か、マイナーチェンジか、それとも?

 欧州では今年からユーロ4なんて基準が適用されるようでして。
 
 「ま~今の日本基準ならユーロ4はよゆ~じゃね?それよりABS義務化の影響の方が大きいよな~」とか簡単に考えていたんですけどね。
 
 
 ちょい調べものしていて、「ユーロ4で消え行くオートバイ、ヤマハ編」(意訳)なんてフランスのサイトを発見。
 Google様に翻訳お願いして読んでみてびっくり。
 
 
 「入ってんじゃん!VMAX1700入ってんじゃん!」
 
 「しれっと"60thカラーは最終モデルの良き記念になるだろう"(意訳)なんて書かれちゃってるじゃん!」
 
 
 いやまぁ、この手の噂を頭から信じる気は無いんですが、他の車種が理解できなくもないのが気になったり。
 そこそこ以前からのモデルだったり、対応が難しそうなエンジンだったり、「まぁ難しいよね」な車種ばかりなんですよね。
 
 でもね!VMAXはたった8年前のブランニューモデルなんですよ?!
 
 
 慌てて「二輪車の排出ガス規制に関する国際基準調和の動向等について」なんて資料読んでみたんですがいま一つはっきりせず。
 う~ん、少なくともこの要件は全部満たしてる気がするんだけどなぁ…
 
 
 まぁ万に一つ、先のサイトが全部当たっていたとしても「ヨーロッパで売れない=日本でも売れない」ってわけじゃないし、そもそもVMAX1700には純然たる日本仕様が存在するので心配はしていないんですが、あちら向けが変わるのであれば国内仕様にも影響あるだろう的予想は立つわけです。
 
 そうなるとやっぱり、来年(2017)モデルでマイナーチェンジの確率が高いのかなぁ?
俺的マイチェンに関しては以前書いたので略。
 
 
 ともあれ、この先何がどう変わるのか変わらないのか、楽しみに(そしてどきどきしながら)待つとしましょうか。
 
 
#いずれにせよ国内販売終了って可能性はゼロなので心配なし。(と信じてる)
 
 
 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

2016.06.04

【HP更新】オフツーレポ

本館更新しました~
 
 久しぶりのオフロードツーリングをさっくりと。
 いや、マスツーも楽しいものですな。
 
 そんなこんなで、やるやる言ってた5月のオフオフができなかったことをお詫びします(謝)
 これから仕事がちょい忙しくなるのと、何より梅雨に入るのでやるとすればその後ですかね?
 スケジュールはまた考えましょう。
#夏場の山は蟲がなぁ・・・
 
 
20160604
※撮ったはいいが(略)
 
 
 
  
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »