« 【道具】鶴居村から鶴が来る | トップページ | serow 行き止まりの挽歌2 »

2016.06.25

【HP更新】セローブレーキOH

本館更新しました~
 
 ネタはセローのブレーキ。
 ええ、今回は徹底的にやりましたよ、俺も徹底的にやっつけられましたけどね!

 やる前は「もう少ししたらVMAXのブレーキもOHしようかな~」とか思ってましたが、多分やりません。
 6ポッドのダブルキャリパーなんて考えただけで右手が痛くなってですねぇ……
 
 

 20160625
※しかし何時から外れてたんだろ?このブレーキリターンスプリング。
 
 
 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

|

« 【道具】鶴居村から鶴が来る | トップページ | serow 行き止まりの挽歌2 »

コメント

自分もR1‐Zのキャリパーをばらした時に
同様にピストンが抜けなくて苦労しました

アストロのピストンツールを使ったんですが
ピストンの内側をなめるばかりで回転も抜けもせず
って感じでした

しまいには足でツールを踏んで、キャリパー側を
グリグリ動かして抜きましたが、対向4ピストンだったので
一日仕事でした(笑)

油圧ってすごいですよね!!

投稿: えだお | 2016.06.27 16:55

こんにちは

VMAXのキャリパーピストンはアルミ製で、確かアルマイトもかかっていたと思うので、ほぼ固着とは無縁です。ピストンツールで簡単に回りますし、外すのも楽だと思います。

シール類の交換については、マニュアルでは2年毎になっていますよね〜
でもバイク屋さんに聞いたらそんな頻度でやっている人はいないそうです。
純正のホース共々一生交換しない人の方が多いんじゃない?と言っていました。

投稿: コウ | 2016.06.28 11:14

えだおさん:
 ホント、今回はパスカルさんの凄さを思い知らされました。
 コンテンツにも書きましたが、途中何度ペンチで引っこ抜いてしまおうと考えたことか(笑)
 結構グリスアップしてたつもりでこれですから、キャリパ交換の時に「中古を買って自分で整備すれば」とか簡単に考えちゃダメそうですね。
※先代V-Maxはこのパターンだったけど。
 

投稿: Ak!rA | 2016.06.28 15:50

コウさん:
 念のため確認したのですが、セローの新しいリアピストンはさすがにするする回ってくれました(笑)
 シールはよほどのことがないと普通は交換しませんね。多少固着しててもまず気づかないし、パッド交換時にピストンを無理やり戻したら漏れた・もしくは戻せなかった、なんて時くらいかも。
 ホースも昔は「いの一番」に交換したものですが最近はねぇ。
 うちのVMAXも考えたんですけど、性能的な向上があるかどうか?と共に、ABSが付いていると作業が面倒になりそうで二の足を踏んでます。

投稿: Ak!rA | 2016.06.28 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【道具】鶴居村から鶴が来る | トップページ | serow 行き止まりの挽歌2 »