« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の記事

2016.04.26

VMAX1700 見らーれないミラー 【基本】

 でまぁ、日曜日はおっちゃん連で海沿いまでツーリングに出かけまして。
 
 朝のうち雨で路面が濡れてて心配したけど結果的にはドライに、とか
 交通量の無い田舎の峠道サイコー!、とか
 昼飯の食堂はいくらなんでも刺身デカすぎだろ、とか
 そもそもおっちゃん3人だと気兼ね無用でいいわぁ、とか
…いろいろあったんですがそれはさておき。(←おくのかよ)
 
 帰り道、一人になっての常磐道。
 
 おりゃ~!とかうおおおおお!(?)って走ってたら、先日弄ったVMAXのミラーの左側がくるんって回りまして。
 
 取り付けボルトが緩んじゃったんですねぇ。
 原因は風圧じゃなく振動でしょう、常磐道って結構荒れてるし、スピードはそれほどは出てなかったですから。(それほど"は"ね)
 それにしても、こんな事があっちゃいけないからと出がけにきちんと増し締めしておいたんですけどね。
 
 んで、仕方ねぇなぁって左手でミラー支えてペース落として。
 まぁ左ミラーなんのは高速じゃ使わないから……でもないんですね、時々無意識にチラ見している自分に気づいてびっくりしました。
 
 とまぁそんなこんなで走ってたんですが、困ったことに、ミラー本体を支えていても一旦緩んだボルトはがたがた振動しながら更に回っていくわけです。
 
 「なるほど、純正ミラーみたいにステーの付け根にナットならこういう時にも本体以上には回らないので安全なのね」とか新しい発見をしながらも、どんどん緩んでいくボルトにどきどきする。
 走ってる最中ボルトが落ちるたり、ましてや本体が外れたりすると大変なことになりますから。
※事故的な意味と費用的な意味の両方で。
 
 更にペースを落として走って、やっとPAに入った時にはふーっと安堵の息をもらしたものです。
 
 んで、駐車場でボルト締めなおそうと思ったら、対応する8mmのヘキサが無い。
 
 このサイズ、純正じゃ使われないので工具入れに入っていない。そして無いから入れとかなきゃなんて事には気づきもしない。
 もうね、家には売るほどあるので悔しくて悔しくて…
 
 でまぁ、とりあえず似たサイズのプライヤの柄とか突っ込んで回してみながら「それとも思い切ってミラー外しちまうか?」とか考えていたら、隣に停まっていたゴールドウイングのおじさまが見かねて工具貸してくれました。
 
 「ありがとうございます!」と一礼。
 いやぁ、大型車っていろいろ積めて凄いですねぇ…(←排気量ほぼ同一)
 
 念のため、そこから先はゆっくり走って無事自宅まで辿りつきました。
 
 工具入れには速攻でレンチを入れて、緩んだところ(例の延長部)には根元同様緩み止めのワッシャーを追加して。
 
 これで大丈夫かな?近々テストしてみましょう。ええ、振動と風圧の両方でね。
※スクリーン、夏用に換えちゃったから超高速域は苦手なんだよなー
 
 
20160426
※画像では伝わりにくいけど昼飯の凶悪な(?)刺身定食。ちなみに天ぷら定食は更に極悪でした。 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2016.04.23

【HP更新】VMAX電装系

本館更新しました~
 
 ネタはVMAXの電装系。

 地味なネタなので読んでも面白くはないんですが、この手の記事は何年か後に俺自身がチェックするのに必要なんです!(をい)
 
 さて、あっという間に来週はゴールデンウイークにIN。
 今年はどうしましょうかねぇ・・・
 
  
 
20160423
※そして偶にはバイクに関係の無い画像でも
 
 
 
 
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2016.04.22

いさましいMT-07のトレーサー

さあて出ましたよ、ヤマハからTracer700なんて奴が。まぁヨーロッパの話ですけれどね。
http://www.yamaha-motor.eu/eu/products/motorcycles/sport-touring/tracer-700.aspx
 
 昨日(4/21)の朝辺りから騒がれ始めて、夕方には画像もぽつぽつと。
 今朝見たら、動画とか結構詳細な画像も上がってきてました。
※詳しくは例によって検索してみてください。
 
 
 さてこのバイク、スタイルは(MT-09)Tracerを踏襲。
 見た目09よりすっきりした感じなのは車体(ハンドル)幅のせいだと思うんですがどうでしょう。
 
 そういえば09のトレーサーの話題の時に
>ただMT-09を名乗るならあのヘッドライトを踏襲して欲しかった気がします。
…とか書いたんですが、こうして別途Tracerシリーズになるなら2灯化も納得できますね。あの頃から予定されていたのかどうかなんてのは判るはずもありませんが。
#でも予定されていたなら発売時からTracer900のネーミングだったはずだよなぁ…(←今回の700の発売に合わせてTracerがTracer900に名称変更とか)
 
 MT-09とMT-07に試乗してみた時の印象のとおり、Tracerになってもパワー不足は感じないでしょう。
 アップライトなポジション&大きなスクリーンで高速道路では快適なはず。
 
 09の時同様、ベース車に比べて拡張性も高くて積載量も一気にアップかな?
 まぁそれが目的のツーリングモデルですからね。ハンドル周りにもいろいろ付けられそうなのはロングツーリングに限らず便利です。
 
 そしてこれまたベースがベースなんで、重量が15kg増えようがシートが3cm上がろうが使い勝手にはほぼ関係なし。
 むしろ重量が増えて安定感が増すかも?ってのはサスペンションのセッティング次第かな。
 重量が増えたといってもトータルで200kg切ってますけれどね。

 
 ざっとWEBを漁ったファーストイメージ的にはこんなところでしょうか。 
 ちなみに俺的には、ハンドガードがどういう風に付いているのかが一番の重要事項です(笑)
#ウインカーステーと一体っぽいんだよな……
 
 
 さて、んでコレ、日本で発売されるかどうかですが。
 
 俺は同じMT-07派生のXSR700が発売されていないことからも、ちょい難しいんじゃないかと思ってます。
 
 MT-09に同シリーズがあるわけだし、毎度言ってますが今の日本のパイってそう大きくないわけだし。
 
 唯一の期待は、排ガス・安全基準なんかの関係で、ほぼヨーロッパ仕様のまま国内発売可能となること。
 DUCATIとかが「今後は日本でも世界仕様で発売!」とかやってるので期待はあります。
 これであちら同様、09Tracerマイナス20万円くらいで…ってのはどうでしょうね?
 
 
 んで個人的には、この後出るであろう(と希望している)MT-07 TENERE にも期待していたりします。
 
 足回りをしっかりオフ寄りにして、ブロック系タイヤ履かせてもらって。
 最低地上高だけなんとかしてもらってアンダーガード付けて、それでいて足つきと重量はTracer700レベルで。
 ホント、軽量のメリットはオフの方が大きいですから。
 
 この前出たホンダのアフリカツインの売れ行きが良いみたいですが、あそこまで大きいのはなぁ?って層に受けるような気がします。
 
 「大型セロー」って書くと語弊がありますが(笑)軽くて取り回しが良い大型のオフ車。
 WRみたいな本格派もいいんですが、庶民的には荒地へゴンゴン入っていっても惜しくない奴(をい)を是非にと希望したいです。

#買う・買えるかどうかとはまた別の話だっ!
  
 
 さーて、それにしてもメーカーサイトにある動画でのアクセルターンがなかなか恰好いいんですよねぇ。こういうCM作れるヨーロッパはやっぱ成熟してるなぁ。
 
 日本でも最近では四輪がCMでドリフトシーン(但し大抵スローモーション)やってますけど、二輪はまだまだ「みんなで仲良く行儀良く」ですからねぇ。
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

2016.04.13

【イベント】餃子オフとかオフオフとか

 でまぁ、仕事がク○忙しい中、今年のイベントをどうするか考えているんですけどね。
 
 
■まずは恒例餃子オフ。
 
 あちこちでポソポソ語っていた通り(?)今年の実施は秋にしようと思います。
 
 これまでは7月の下旬に開催。
 
 個人的に暑いのは嫌いじゃないんですが、毎回「梅雨は明けるか~晴れるか~」ってうんうん悩むのがねぇ。
 晴れたら晴れたで夕立の心配もしなきゃいけないし。
 
 秋なら暑さの心配は無いし、紅葉にもあわせられるし。
 
 なので開催は10月の下旬辺りかな?
 コースも変更になる可能性大です。
 
 
■次にオフオフ。
 
 オフオフってのはオフロードのオフ会のことでして。((c)Mobiders)
 
 これを今年、5月にやろうかなと。
 ゴールデンウィークが終わってほっとしてから梅雨が始まる前辺りまでに。
 
 車両はオフ車限定&プロテクタ必須で。
 走る場所的に台数はMAX10台くらいでしょう。
 
 内容は……どうしましょうか?
 
 フラットダートを延々を走るツーリングにするか、山に登って「景色が綺麗だねぇ」にするか、はたまた距離は走らないけどアタック系にするか。
 ま、いずれにせよ俺主催なんでハードな奴にはできませんけれどね。
 
 
…とまぁ、こんな感じでして。
 
 詳細はこれからサイトやらこのblogやらに書きますのでお見逃し無く。
 
 また、「こうしてくれると嬉しい・参加できる」なご意見のある方は、ご連絡いただければ参考にさせて頂きますよん。 
  
  
#もちろん両オフとも、お好きな方には宇都宮駅付近に宿をとってもらって「夜の部」をやるのさ!
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2016.04.10

【HP更新】伊豆ツーレポとミラー改

本館更新しました~
 
 ネタは表記のとおり。
 伊豆はまた行きましょう、ええ、天気の良い時にね。【酷】
 
 メンテネタはもうちょいあるんですが、やっと暖かくなってきたので晴れると出かけたくなってですねぇ…
 
 
20160410
※これは使い道のある画像…のつもりだったんですけどねぇ。
 
 
 
 


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2016.04.07

ステッカー作ってっかー?【基本】

でまぁ「ステッカーでも作ろうか」って思いたちまして。
 
 特に理由はないんですが、先日VMAXのグリップヒーターの配線の注意書きをテプラ(古)で作っていて「そういや昔はずいぶん頑張ったっけ」って思い出したんですよね。
 
 ヘルメットにインレタ(インスタントレタリング)貼ってクリア吹いたりとか。
 カッティングシートを買ってきてちまちま切り出したりとか。(←これは今でもやってますが)
 
 ステッカーといっても、なんたらチームとかかんたらメーカーとかの類ではなし。
 いわゆるマーキングというかコーション系というか……要は「数はいらないし貼る場所によってデザインがバラバラ」な奴です。
 なので業者さんにお願いするつもりはなし。(というかできないし)
 
 んで、どんなものかと「自分で作れるステッカー」的なのを試してみました。
 
 とりあえず選んだのが、A-Oneの手作りステッカーシリーズ。
 光沢・フィルム付き・水に強い、の能書き付き。
 
 いや~、印刷はさすがに綺麗にできますね。プリンタとの相性もあるんでしょうが、細かい文字までびっくりするほどくっきり印刷できました。
 防水(防紫外線)保護シートの張り込みも問題なし。
 
 車体への貼り付けも、ちょい硬くはあるけれど曲面へ問題く貼れる。
 うちのVMAXはコーティングしてあるんですが、それによる剥がれも無さそう。
 「これなら使えるかな?」って思ったんですけれどね。
 
 日をおいて眺めると、なんとなく気になるところがある。
 
 先のとおりベースは透明、でもうっすら青い色が出てる。
 日を追うごとにそれが濃くなる気がする。
 雨の中走った後、なんとなく曇った気がしないでもない。
 
 しげしげ眺めると違和感を感じたりとかするわけです。
 
 これ、透明ベースだからなかもしれなくて、白ベースの上に色を乗せるとまた違うかもしれません。
 色自体は綺麗に乗りますからね。
#でも白ベースだとデザインが難しいんだよな、誤魔化し効かないからさ…
 
 
…というわけで、耐久性も含めいろいろ試行錯誤中です。
 お勧めの手作りステッカーがあれば是非ご教示下さいまし。
 
※画像はいずれ機会があれば。
 
 
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2016.04.04

西行きます発車 圏央【苦】

…というわけで土日は久しぶりにお泊りツーリングに出かけまして。
※内容は例によって後日ツーレポで。
 
 場所が伊豆だったので、行き帰りともやっと繋がった圏央道(西側)を初めて利用。
 なるほど、なかなかに便利ではありました。
 
 これまでの首都高速経由に比べると、
・走行距離はほぼ同じ
・4/1に改定された料金体系だとややお安く
…な感じ。
 
 一番期待していた埼玉エリアでの移動時間、混雑は「そこそこ」といったところ。
 
 北関東道的すいすい通過を期待していたので「あれ、結構車多いじゃん?」な感想をもちました。
 
 もちろん首都高に比べれば楽々モードだし、あちらと比べれば確実に時間は短縮できますけどね。
#どのくらい短縮できるかは時間帯による…というか、首都高は時間が読めないのが難点だったからなぁ…
 
 この辺りは吹きさらしの高架道路。なのでバイクだと天候の影響も大きくなるのかな?とも思ったり。
 事実、帰り道は強風が吹いていて結構飛ばされました。
 
 
 西へ進んで関越道を越えて、そこから中央道までは体験済み。
※トンネル多し
 
 中央から東名までがお初ルートで、この距離がとても長く感じたりとか。
 首都高(山手トンネル内)だと、中央道分岐から東名分岐までってすぐなんですけどね(笑)
 
 東名への乗り換えは海老名JC、でも海老名SAに寄れません。(JCより東京寄りなので)
 著名なSAだからこれはデメリットになるのかな?まぁ俺は足柄SA派なので大丈夫ですけれど。(なんじゃそりゃ)
 
 
 さてこの東北道-圏央道-東名と抜けるルート、一番問題なのは圏央道にGSのあるSA/PAが1箇所しかないということ。
 
 東北道から乗り換えてすぐの菖蒲PAにしかないんですよ。なのでここに寄り忘れると大変なことになりそうです。
※但しVMAXに限る…わけではなく、この先140kmくらい無いのでセローでも安心できないかも。
 
 給油所自体も小さくて、しかも上下線共有なので混雑すると待たされそう。ゴールデンウィークとかにはどうなるのかな?まぁ給油目的でここへ寄る四輪車はそうは無いと思いますが。
 
 
 ともあれ、これから西へ行く時にはこのルートがメインになると思います。
 
 この開通で、首都高の交通量も多少は減っているとかいないとか。
 
 混雑してなきゃ首都高は走って楽しいんですよね、なので時々はあちらも使うとしましょうか。
 
 特に帰り道に。首都高は夜景が綺麗ですからねぇ…
 
#最近は夜に目が付いていかないんだけれどさ。
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2016.04.01

見逃した奴

でまぁ、東京モーターサイクルショーで実車を見逃したのがこれ。
 
20160401
 
 なんかメチャ混みでたどり着けず看板のみ。
 BMWの小さいのには興味あったんですけどね。
 
 
 
 
==(4/2追記:これはエイプリルフール用記事です)
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (3)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »