« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の記事

2016.01.26

まぶしい季節

いえね、眩しいんですわ、冬の日中の低い日差しが。

 こう書くと「お前何年バイク乗ってんだよっ!」とか言われそうですが、眩しいものは眩しいんだから仕方が無い。
 周りの車が変にキラキラしちゃうんで眼を細めて走ってるんですけどね。
 
 この時被ってるのは大抵フルフェイスのツアークロス2(ターミネーター仕様)
 
 シールドはセミスモークシールド(+ピンロックシート)
 でもアライのセミスモークってほぼクリアなんですよ。なので光は素通しというか顔は丸見えというか。
※紫外線はカットされているはず。
 
 冬にツアクロ被るのは、主として寒さ対策から。
 
 そして日の落ちる早さを考えるとスモークシールドを付けるのはちょい怖い。
 かといって別途持って行くのは面倒だし、俺の性格からすると持って行っても換えないだろうし。(をい)
 
 これがジェット(MZ)だとまた違うんですよね。
 
 こちらはスモークがメイン。夏は日中走れる時間が長いからこれで問題なし。
 
 そして夏でも夜間走行を考えなきゃいけないロングツーリングとか日陰の多い林道では、クリアシールドにサングラス。
 
 サングラスはジェットなら平気なんですけどフルフェイスだとねぇ…やっぱウザいんですわ。
 これが嫌でレーシック受けたようなところもありますし。
 
 あ、余談ですがこのサングラス。
 俺は偏光のを使っているんですが、バイクだと見え方がちょい変になるので注意が必要です。
 具体的には路面の状況とか水溜りの見え方とか。
 慣れればなんてことないんですが、バイク専用とするなら偏光でない方が無難かもしれませんね。
 
…というわけで、相変わらず「ツアクロ用プロシェード出ないかな…」と叶わぬ思いを抱いてます。
 
 「出ないよなぁ、"標準でひさし付いてますし"ってアライの中の人に言われちゃったものなぁ…」
 
#標準のひさし付けると高速道路で頭持っていかれちゃうんだよぉ…(経験済み)
 
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2016.01.22

重ね着の剣

でまぁ先日、冬バイク乗る時に使うインナー…というかミドルジャケットを買いまして。
 
 
 毎年冬になると(に限らないか?)騒いでいるウエア系の話。
 
 既に一通り揃っているし今年はグリップヒーターもあるし「もう何も必要ないよなぁ」と思ってはいたんですけれどね。
 
 さて、俺の冬の上半身の装備といえば、
・ヒートテック下着+フリースインナー+安物トレーナー+冬ジャケ
…あたりが定番の仕様。
 
 これで気温2~3度までは大丈夫、なので通常の週末日中お出かけにはまったく問題なしなわけです。
 もちろんそれ以下の気温や高速長距離なんて時には別途検討が必要ですけれど。
 
 そしてそのお出かけの時。
 出先の喫茶店とかで冬ジャケ脱いでトレーナー姿になると猛烈にダサい。
 
 いやまぁ中身が中身なんでどうしようもないことではあるんですが、それでももうちょっとなんとからないかと思ったり。
 それにホラ、最近「おしゃれ喫茶店を探して」とかもやってるわけですし。
 
 
 んで、中に着る格好良さ気なものを探し始めたんですね。
 
 どうせ買うならバイク用ではつまらない。おしゃれ風な奴も試してみたい。
 トレーナーじゃなくてセーターとかジャケットでもいい。
 
 んでも汚れやすいものは避けたいし、きちんと温かくなくちゃダメだし、かといってゴワついても困るし、何より価格がアレじゃないと買えないし…
 
…とまぁ、優柔不断何俺としては、例によってあれこれ考えてしまうわけです。
 うんうん悩んで決められなくて、「もういい!ダサくてもなんでもトレーナーでいい!」ってキレかけたりとか。(なんでだよ)
 
 そんな中、某作業着屋で見つけたんですね、手ごろなジャケットを。
 
 「作業着屋」ってのはそのまンまの意味で、アウトドアで作業する方々用のお店。
 俺、この手の店って好きでよく寄るんですよ。実用重視だし手ごろな価格だし、最近じゃデザインだってなかなか良いですから。
 
 今回見つけたのは、フルジップのジャケット。
 
 厚さは程ほど、ウインドストッパ機能あり。もちろん「そりゃ温かいですよ!」的なうたい文句付き。
 袖口と首周りはジャージ。そしてファスナーを上げると顎まできっちりとガードできる。
 
 「これ、バイクでもイケるんじゃない?」
 
 なんか便利に思えたんですね。
 しばらく眺めた挙句、さくっと買っちゃいました。この店で売っている作業着としてはそこそこな値段だったんですけれど。
 そしてレジを通している最中、「あ、そういえば"格好良いの"を探してたんだっけ?」とか思いだしながら。
 
 後日使ってみると、なるほどなかなかによろしいようで。
 
 トレーナーより温かくて、伸縮するので着ごごちも悪くない。
 思ったとおり顎までカバーするのでネックガードが不要。まぁその分襟が汚れるかもですが。
 上に冬ジャケット着ても窮屈な感じはなし、一番心配していたのでこれはほっとしました。
 
…というわけで、この冬はこれが活躍してくれそうです。
 お泊りツーリングの時の街歩き用にも使えるかな?まぁ冬場はなかなか機会がありませんけどね。
 
 ※画像はまたツーレポ中ででも。
 
 


 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (2)

2016.01.19

ラジアルタイヤなのに正常性バイアス【難】

 いやぁ、降っちゃいましたね、雪。
 
 ニュースで宇都宮市内の積雪は6cmとか8cmとか言ってましたが、自宅のあたりは昨日の朝出かける時点でたっぷり15cm。
 あ~、これから大変だわ、雪かきが…orz 
 
 んで、その昨日の出勤時。
 
 四輪車で自宅を出たものの、大通りに出る前にびっちりと渋滞。
 案の定というかなんというか、住宅街のど真ん中でノーマルタイヤで身動き取れなくなってる車(複数)が通行を邪魔しているわけです。
 
 なんですかね?これは。どうしてノーマルタイヤで出かけちゃうんですかねぇ?
 
 いえね、これが帰宅時ってんならわからないでもないんですよ。
 朝は大丈夫だったけれど急に雪が降ってきた・凍結したとか、避けられない状況ってのがありますから。
※それでも「車で帰る」って判断には疑問が残りますが。
 
 でも今回は、前日から「明日は雪!」って騒いでたんですよ?
 しかも朝起きたときには既に外は真っ白になってたんですよ?
 
 どうしてノーマルタイヤで出かけちゃうんですかねぇ?(再)
 
 他府県の方とか業務用トラックとかは別として、栃木県の宇都宮近郊に住んでいて車持っていて、何より通勤に使っているならばスタッドレスタイヤ持っていないはずはないんですよ。
※持ってなかったらそちらのほうが問題。
 「交換してたら会社に遅刻しちゃうから」「俺だけは大丈夫」
 そんな判断なんですかねぇ?
 
 身動き取れなくなるのは勝手ですが、他の車の通行邪魔したり、何より事故を誘発したりするわけです。
 運転できる=いい大人なわけなので、その辺りまで想像してきっちり判断して欲しいものです。
 
 以上、「俺なんて前夜一生懸命タイヤ交換したのに!」的な憤りでした。(をい)
 
※そして(別のシチュエーションを含め)逆の立場にならないよう自戒自戒。
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

 
 


| | コメント (4)

2016.01.17

【HP更新】…のようなもの

本館更新です。

・・・とはいっても画像のみですが。
 「ま、仕方がないでしょう、うんうん。」(何がだよ)
 
 そういえばTwitterとmixiで呟きましたが、今日、ヤボ用を片付けにVMAXで茨城方面へと向かったら、芳賀から先は雪景色。
 茂木では(国道なのに)日陰が凍結路になっていてUターンを余儀なくされました。

 暖冬とはいえ、山間部はそろそろダメっぽいですね。
 明日(月曜日)は宇都宮も雪予報だし、しばらく乗なくなるかも。

#あ~、VMAXで圧雪路走ったの初めてだけど怖かったわ~…
 
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2016.01.13

近頃のバイク読本

 そんなわけで、2016年も2週間が過ぎようとしているのにWEB本館の更新ができてないんですが、まぁそれはそれとして(をい)
※もう少々お待ち下さいまし。(謝)
 
 唐突ですが、最近、バイク雑誌の数が増えていると思いません?
 
 いえね、本屋へ行って棚眺めていると妙にそう感じるんですよ。「見たこと無いタイトルの雑誌が結構あるなぁ」って。
 
 実名挙げるのは控えますが、例えば女性ライダー向けとかおしゃれ系とか。
 時おり思いついたように出る特定のメーカーや車種のムック本ならともかく、これらは皆(今のところは)定期刊のよう。
 
 個人的にバイク雑誌が増えるのは大歓迎。どんどん新しい雑誌に出て欲しいんですが…
 「大丈夫かなぁ、ネタ続くのかなぁ」
 
 昔からある古参の(?)バイク雑誌は、なんでもありの幕の内型です。
 だから季節毎のネタも使いまわしが効く。
 春に免許取得・購入・初心者向けやって、GW旅行やって、レイン特集やって、夏対策やって、北海道ツーリングやって、新車ランキングやって、防寒対策やって、時々新車情報とインプレ突っ込んでおくと1年が回るわけです。
 
 でも、対象読者が限定されているとすれば?
 
 例えば女性向けであれば、ネタの数は半分とまでは言いませんが確実に減ります。
 そしてそれ一誌ならばともかく、3誌も4誌も出てくるとネタ被りは避けられないでしょう。
 
 「女性だからこそ」「ファッション的な切り口で」
 そんな特色には、さて、どれくらいのパイの大きさが残されているのやら。
 
 それでも先のとおり雑誌の数が増えているのであれば、それは作り側が「どうにかすれば売れるはず」という予感を持っているということ。「パイはまだ残っている」と判断したということ。
 
 正直「ネタ・情報」に関しては、幕の内的にもより濃ゆい部分的にも、既に雑誌よりWEBの方が上になりつつあります。
 
 情報サイトしかり個人サイトしかり。
 時には雑誌自身のサイトが情報を発信したりしていますから。
 
 「WEBは情報の質が」って話はありますが、雑誌記事だって広告主との関係は避けられませんからね。
 
 
…とかとか、本屋の棚を眺めながらつらつら考えていて思ったのは、「やっぱ物理本には情報元としてだけではない、他の魅力がないと難しいよな。」ということ。
 
 丁度一年前にblogに本屋ネタで書いた、
>例えばいくらWEBの画像が綺麗になっても、バイク雑誌の綺麗な写真やレイアウトってディスプレイで見るのと印刷された実本とでは別物じゃないですか。 
…みたいに所有欲を満たしてくれるとか。
 
 あるいは「ここでしか買えない」「皆で集まれる場所ができる」「有名な人に会える」のようなステイタスとか。
 
 そんなものがないとなかなか購入までには至らないのかなと。
 
 そしてそこまで考えていて気づいたんですが、新しく発刊された雑誌は皆なんとなくそっち寄りな気がしないでもない。
 そしてかつては情報主体だった古参のバイク雑誌も、最近はそちら側へじわじわとシフトしつつある気がしてきてきたんですが…さて、本当のところはどうなんでしょうね。
 
 
#その昔は「とりあえず基本のAかMを押さえておいて、もう一つ好みで何か」って言われてたんだよな。何かってのは、例えばMBとかBBとか。
  
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2016.01.06

【偶には映画】STAR WARS:THE FORCE AWAKEN

…というわけで、スターウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)を観てきたんですけどね。
※以下ネタバレは無いのでご安心を
 
 とりあえずの感想は、「MX4D凄ぇ」(をい)
 
 この手のシステムは初めてだったんですが、いやー、よく動くんだわ、座席が。
 そしてシートはぼこぼこ叩かれるわ風は吹くわ。
 3D画像と合わさると迫力満点、もう映画というよりアクティビティですねこりゃ。
 「SW見るなら通常版より3D、そして3Dより4D」って話は聞いてましたけど、それ、まさに違いませんでした。
 通常版の倍近くする価格がアレですがSW見るならお勧めです。
 
 んで、映画の内容はどうかというと。
 
 SWというと、毎回凄いCG映像が話題になります。
 今回ももちろん凄かったんですが、今は他の映画もそりゃぁもうな状態ですからね。 正直「スターウォーズだからこそ!」というところはさほど見当たらなく。
 むしろ「こんな大セットを作ったのか!」って驚くところの方が多かった気がします。まぁそのうち何割かは実はCGかもしれませんが。
 
 肝心のお話の方は、「う~ん…」
 
 いや、面白くはあったんですよ。
 判りやすいストーリーだし、登場人物もキャラはっきりしてるし、長い上映時間があっという間に過ぎてしまうほど楽しめました。
 
 ただ、どこかで見たことのあるシーンと展開が多数。アレとアレを入れ替えると旧作とまったく同じなんじゃぁ?とか。
 EP4の焼き直しとまでは言いませんが、既視感を覚えたのは事実です。
 
 当然コレ、あえてやってるはずです。
 
 旧作ファンはそうそうこの感じって手を叩くかもですし、初見の人には「スターウォーズってのは…」な解説になるかもでしょうし、悪い事じゃないと思います。
 
 んでもねぇ、俺としては世界観だけ継承してまったく新しい展開させて驚かせて欲しかったってのが本音ですね。
 旧作へのオマージュはメインストーリーじゃなく小ネタ(?)でやって欲しかったなと。その意味で各種効果音が今までマンマだったのはとても嬉しい限り。
※スピーダー的な奴とかタイファイターとか。
 
 登場人物がある程度限定されていたのは良い点と悪い点と。
 旧作に加えて大勢出しちゃうと初見の人はハチャハチャ(?)になっちゃうかもですが、もともとスターウォーズの魅力にはそういうハチャハチャも含んでた気がするんですよね。
 どこかでワーっと出てきて「なんじゃこりゃぁ!?」って言わせて欲しかったなぁ…
※その登場人物についてもいろいろあるのだけれどネタバレに関わるので割愛。
 
 
…とまぁいろいろ書きましたが、先のとおり充分楽しめたのは間違いなしです。
 
 今回はいつもどおり字幕版での観覧だったんですが、英語はさっぱりの俺にも聞き取りやすい会話が多かったような気がします。
 これもあえてそうして…なのかな?
 レンタル化の際には日本語版が聞けるでしょうからこれも楽しみですね。
 
※並びの席だった20代男性3人組(多分SW初見)が上映後の帰り道であれこれ語ってる(想像してる)内容が興味深くてねぇ…
 
 

 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (0)

2016.01.05

賀正

遅ればせながらですが、

 「あけましておめでとうございます」
 
 
 いや、「2016年はどうするか?」については大晦日に語っちゃったし、何より三が日はなんかあたふたしていてblog書けなかったんですよ。
 
 そんなこんなのお正月。
 今年は一日だけバイクで出かけてきました。
 
 とはいっても行き先は埼玉のライコランド(と付属の中古部品店)
 ゆっくり出発だったんですが国道に混雑は無し。
 
 なのでお昼前に着いて、一通り見て回ってたこ焼き食って帰ってきました。
 特に何を買うでもなかったんですが、いや、いろいろと知識的な収穫がありましたよ。
#やっぱネット情報と実物は違うよなぁ…(しみじみ)
 
 さて、前回も書いたとおり、今年もいろいろやっていこうと考えています。
 どうぞ本年も「がれーじAk!rA」をよろしくお願いいたします。
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »