« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の記事

2015.03.30

2015東京モーターサイクルショー(国内編)

でまぁ、先の土曜日は東京のビッグサイトで開催された東京モーターサイクルショーへ出かけまして。

 今年はこれといった目玉車種が少なかった割に人出が多くて、某氏からお聞きしたところによると前売り券が前回の1.3倍くらいに…とかあたりから書きはじめるときりがなくなるので略。
 とにもかくにも見てきたバイクの話をしましょうか。まずは国内メーカーから。
 
 
■ヤマハ
 実はMT-09トレーサーの実物を見たのはこれが初めてだったりして。
 例のネタ(ハンドガードをVMAXに流用)の為に正面壇上に飾られてたABS版を一生懸命撮影した後に、真ん中あたりに自由に跨れる車両があることに気づきました、てへっ。
 30thセローは初期型セローと並んで展示。これまでセローにこの手の色(オレンジ)は無かったので新鮮ですね。
 BOLTはバリエーション毎にポジションが大きく違っててびっくり。
 R25とR3をふんふん眺めて新型R1m眺めて。でも密かに期待していた03GEN関連は無し。
 あとは電動スクーター2種がなかなか可愛いくてちょいと欲しくなったりとか。
 
201503301
※こんな画像ばっかり撮ってました

201503302
※セロー可愛いよセロー

201503303
※今年はこの手のスクランブラーが流行るんでしょうか
 
 
■ホンダ
 CRF250RALLYは格好良し。特徴あるライトは当然として、マッドガード的なアンダー部も俺好み。「多分このまま市販されるんだろうけど車重的にはどうなんだろうなぁ?」
 ブルドックは画像で見るよりちゃんとしてる感じ(をい)前にも言ったとおり配色変えるとと化けるかも?でも15インチのタイヤはナシですね。
 もう一つのSFAは今後VTR250的立場になるのかな?これまた個性的なライトは嫌いじゃなし。
 その他デカい奴にはあんまり興味が沸かず。とりあえず2000万円超えのアレだけに手を合わせて…っと。
 
201503304
※でもまぁ話題はこの顔につきますな

201503305
※ここが小物入れ(?)に

201503306
※アレ
 
  
■スズキ
 残念ながら目ぼしいものはなし。
 これまた何度も言うけど最近のスズキは目がアジアを向いてしまってるので俺のアンテナには引っかからず。GIXXER(ジクサー)も悪くは無いんだけどねぇ。
 そういえばGSX-S1000が跨り放題(?)で置いてあったけど、あれもう発売されてるんでしたっけ?
 「あ~でも俺はこの中ではやっぱV-Strom1000がブサ可愛いくて好きだわー」
 
201503307
※でもあまり注目されてなかったっぽいGSX-S

201503308
※可愛い可愛い

 
■カワサキ
 まぁH2(&H2R)に人が群がるわ群がるわ。でもH2はオーリンズのコーナーにも置いてあって、そっちはベタ寄りできたんですってよ奥様。
 NINJA250はやっぱ無印よりLSの方が俺好み。んでもって跨ると凄く細い。これ、ちょいハンドル上げてやると街中では便利そう。
 そしてヴェルシス君がいつの間にか迫力顔に変わっていたり。これはこれで悪くないけど前の方が個性的ではありました。
 
201503309
※迫力はさすがですよ

2015033010
※ホント、スリムでして
 
 
…とまぁこんな感じでしょうか。
 
 BOLTのところでも書きましたが、外車も含め全体的にスクランブラー系が流行中でした。
(外車についてはまた別途。ただし気が向いたら(をい))
 
 ただ、本当にスクランブラー(どこでも走れる)として使えるかどうか?なんてことより、「この雰囲気って格好いいよね」だった気も。
 
 ま、どんなバイクでも格好いいのが一番なのは間違いないんですけどね(笑)
 
 
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2015.03.26

きまぐれコンセプトモデル(TRICITYの)

※いや、決して気まぐれじゃないでしょうけど。
 
 Twitterで散々騒ぎましたけど、ヤマハからTRICITYのコンセプトモデル、GEN03-fとGEN03-xなんてのが突然でてきまして。

 例によって画像は検索をお願いします。公式はこれ↓かな?
http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2015/0325/03gen.html
※URLが変更(公開側の)になっていたので修正済み。

 発表されたのはバンコクのショウ
 前々からLMW系はバリエーション展開すると言われていたのですけど、この時期のコンセプトモデル発表にはびっくりしました。
 
 排気量は125ccのままかな?
 明記はされてないんですが、駆動系がTRICITYのままだし、メーターにも「125」って表示されてますね。
 
 GEN03-fは格好いいスポーツ系
 いろいろヒラヒラしている(?)のにヤボったい感じがしないのは、やっぱデザインの力なんでしょう。
 全体と共に電装・ランプ系の処理もさすがだなぁと。この辺りはどんどん市販車に反映して欲しいですよね。
 
 んで、個人的にツボだったのはもうひとつのGEN03-xの方。
 
 いいですよ、これ。
 このまま街乗りに使うのもお洒落だし、デカキャリア付けて実用車にしても良さそうだし、サス伸ばしてオフロードにとかもう夢広がリングですよ。
 125のままでもいいけど、排気量増えてタイヤも大きくなったら楽しそうだよなぁ…
 
 それにしてもトリシティのフロントってこんなにシンプルな構造だったんですね
 発売当時いろいろ解説されててふんふん読んて判ったような顔をした記憶があるんですが、こうしてスッピンにされると凄い新鮮でした。
 これなら上記タイヤ大径化もそんなに難しくは無い…のかな?
#大友克洋のAKIRAにもフロント2輪のバイクが出てた気がするんだけど、ヤマガタのだっけ?(記憶のみで記載)
 
 今週末見に行く(予定)の東京モーターサイクルショウは、残念ながらバンコクと期間が被っているので03GEN-fは見られそうに無し。
 
 でも03GEN-xは向こうには出てないんですよね、ってことはもしかして……(期待)

  
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2015.03.23

引き戸の不思議なガレージ

※裏口が。(←引き戸)
 
でまぁ、最近順調にガレージが散らかってきていまして。
 
 いつぞや偉そうに語っていたわりにアレですが、原因は明確「モノが増えた!」
 
 一応お約束である「趣味品以外は持ち込まない」は継続中なんですが、それでも増えるわ増えるわ。
 
 ああ、「増える」と書くと誤解があるかも。
 さほどモノは買ってない(買えてない)んですよ。だから増えるじゃなく「減らない」が正しいかもですね。
 
 空きカンとか梱包材とか交換後の旧部品とかの不要なもの。
 それに加えて「まだ使えるかな?もう一度使うかな?」なモノが場所をとってしまって……ええ、「それが判ってるなら捨てろよ!」という意見には「はい、そのとおりです」とお答えします(謝)
 
 ホント、捨てなきゃダメですよ。
 いつか使うだろうものは今は捨てちゃって、万が一必要な時が来たらその時また買えばいいんですよ。
 
 「よ~し、今年中に捨てるぞ~!」(←今年かよ)
 
 多少価値のありそうなものはオークションへ放出しますかね。
 暖かくなってくればパーツの売買も動き始めるでしょうし。
 
#またやらなきゃダメかなぁ、"一旦荷物全部外へ出しての大掃除"を。

 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2015.03.21

【HP更新】セローオーバーホール後

本館更新しました~
 
 ネタはタイトルのとおり。
 まだナラシ状態なので確認だけですけどね。
 もう少し暖かくなったらまたセッティングに取り組もうと思ってます(そしてまた泥沼に…)


20150321
※デジカメのフィルター使ってみたらなるほど色合いが換わったり。そして相変わらずピンの合う場所がわからない…
 
 
 
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (0)

2015.03.15

【HP更新】セローエンジン脱着の着

本館更新しました~
 
 ネタは前回の続き。
 結果的には無事乗りましたのでご安心を(ネタバレ)

 修理後インプレは次回と言うことで。
 マフラーもノーマルに戻したことだし、キャブセットはもう一度やり直す必要があるかもですね。
 
20150315
※ついでに(?)リアパッドも交換したりとか。「う~ん、もう少し使えたかもなぁ…」(貧乏性)
 
 
  
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2015.03.12

VMAX1700 VMAXオーナーズミーティング2015

 さて、と。
 
   「今年のVMAXオーナーズミーティングのスケジュールが出たぞーっ!」
 
 いずれVMAX特設サイトにも載るんでしょうけれど、速報はヤマハBLOGからどーぞ。
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/blog/2015/03/20150311-001.html
※教えてくれたこたろーさんありがとねー
 
 今年はびっくりですよ。
 場所が徳島と石川ですよ。
 
 10/3が鳴門で10/31が能登。
 
 うん、これは面白そう。
 両地方ともツーリングに行ったことがありますが、観光的にも走り応え的にも良い場所に思えます。
 俺は秋のシーズンは未体験なんですが、きっと気持ちいいですよぉ。
 
 イベントの詳細は今後ということですが、国内仕様オーナー諸氏はとりあえずスケジュールを押さえておくと良いかと思います。
 これまでの例を見るに期待はずれになる事はないでしょうね。
 
 そしてもちろん、オナミとは別にVMAX17オーナーズクラブ(VOC)のイベントも行われるはずなのでこちらにも期待を!っと。
 
 
…さて、ということで俺はどうする・なりますやら。
 
 両地方とも中部・関西から行きやすそうな反面、北関東からだときっついんですよねぇ。
 
 能登はまぁなんとかなる(する)として鳴門はなぁ…
 
 以前「四国に(GWの)4日では行って帰るだけ!」とか騒ぎましたが、今回は月曜休んでやっと4連休。
 
 「う~む、当時はキーハンター紀伊半島までのフェリーを使ったけれど、直に徳島までのフェリーにするか、新東名使って陸路で行くほうがかえって早いか…」(←行く気か?)
 
※そして遠出をすると寄り道したくなる悪い癖も。 
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2015.03.11

3.11・震災から4年

 当時自分で書いたBLOGとかコンテンツとか読み直してたんですけどね。
 
 揺れた直後は会社に被害がほとんど無かったこともありさほど大事とは思わなかったとか。
 自宅へ戻ったら(戻る意途中から)街中も家もアレになっちゃってて呆然としたとか。
 ライフラインもアレしてて、その夜から3日間ほどずいぶんいろいろやったよなとか。
 給油できない車ってホント意味ないんだなとか。
 いろいろ思い出して感慨を新たにしました。
 
 今年の3月11日にあたって復興とか支援とかについて何かそれらしい事を書こうかなとも思ったんですが、今、何か新しくってのは特に無いんですよ。
 
 当時書いたのと同じ。「細く長く」だけ。 
 今年のGWにはまた東北を走ろうかな?とも思ってます。
 
 天災はいくら頑張っても防げません。個人にできるのは備えることくらい。
 あとは経験を未来に伝えていくことかな?
 
 そんなこと考えていて、他界して久しくなる祖母が生前、事あるごとに関東大震災について語っていたことを思い出しました。
 
 
#「もう一度あるかも!」は無駄にはならないはず。もちろん実際にはあって欲しくないけれど。
 
 
 

| | コメント (0)

2015.03.06

永劫

 サイトに書いたセローのエンジン修理の時。
 「壊れてるギア以外はどこまで交換(をお願い)しようかなー」と考えていて思ったんですけどね。
 
 「バイクの寿命はどれくらいなんですか?」とか聞かれたりするじゃないですか。
 で、「部品交換すればいつまでも!」とかしたり顔で答えたりするじゃないですか。
 
 これ、正解ではあるんですが難しいのも事実です。
 
 きちんと直すことにより得られるメリットと、修理にかかる費用が天秤に乗っかります。
 メリットには実際的な事柄に加え、愛着とか思い入れとかオーナーの精神面もプラスされますが、年月が経つうち修理費用側も確実に大きくなっていきます。
 
 結果、いつかは費用側に傾く時がくるんですよね。
 
 ここが事実上の「寿命」なんじゃないかと思います。
 あ、セローはまだ手放しませんよ(笑)
 
 あと別の話ではありますが「部品交換を繰り返したバイクは元のバイクのままなのか?」というのがあります。
 
 チェーンとかハンドルとかを交換してるなんてうちは関係なしとして、エンジン壊れたから載せ換えてフレーム曲がったから書類換えて。さて、これは「修理」と言えるんだろうか?前と同じバイクなんだろうか?と。
 
 これは修理だけでなくカスタマイズでもありえるかもしれません。
 
 特にマニアなオーナー(もしくはファン)だと、どこまでのカスタムならその車両として認められるか?なんてのに一家言あるのかも。
 
 まぁ俺はGSX1100SにGSF1200の油冷エンジン載せてもGSF1200の車体にGSX1100Sのカウル被せても、作った人が「これはカタナだ!」というならカタナなんだと思いますけれどね。
 
 修理にせよカスタムにせよ、どこまでやるか、どうやるべきかがオーナー次第なのは変わりなし。
 自分のバイクを自分の費用で(そして合法な範囲で)弄る分には「そのやり方(方向性)は間違ってる!」なんて言われる筋合いはないはずです。
 
 それにホラ、人間だってそれほど長くない期間で細胞入れ替わってるわけですからね。(哲学的)
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2015.03.04

VMAX1700 サイドバッグ使用に関するエトセトラ

でまぁ、これからのツーリングシーズン(早)VMAXのサイドバッグ使うにあたっていろいろ考えてるんですけどね。

 散々悩んだ挙句買ったTANAXのツアーシェルケースがなかなか格好良く付いた&便利というのは既にレポートしたとおり。デメリットについても以下同文。
 あとはこれをどう恒久化するかなんですけどね。
 
 格好いいと言いつつ、普段付けっぱなしにする気が無いのもこれまた書いたとおり。
 
 普段は身軽が一番なので使う時だけ付けるように。なので手軽に取り外しできるよう工夫していたりもするわけです。
シートトレイを作ったのにはリアシートをサイドバッグ用にしておきたいという意味も。
 
 なので今のところ取り外し作業自体に不満はなし。
 残ったのは車体・リアフェンダー側へのコスレ対策です。
 
 今は市販のテープ(さすがに初期の黄黒はやめてます)を貼って誤魔化しているわけなんですが、正直あまり格好良くない。というかVMAXにはふさわしくないのでなんとかしてやりたい。
 
 お手軽なのは同様のテープでの養生。
 
 今はイタ車(≠イタリア車)に使うような便利なカッティングシートが沢山あるんで、そこそこの品質のものなら貼っても貧乏臭くはならなさそう。
 黒じゃなくカーボン柄とかでもいいかな?かえって目立っちゃうかな?
 
 そして見つけて「うわー!」って思ったのがこれ、MT-09とかMT-07用のサイドシートバッグステー。
※ワイズギアサイトで「ソフトサイドバックステー」で探してみてください。
 
 フェンダーの手前にバーを設置して巻き込みを防止しようという品物。
 専用品だからVMAXに付く保証はないし、MT-07とVMAXじゃぁそもそも(ステーを付ける)タンデムステップの付き方がまったく違うんですが、「ボルトピッチさえ同じならアタッチメント部を左右逆に付ければ丁度バーが良い方向に…」とか勝手に考えてます。
 
 これ、試してみたくてうずうずしているんですけどねぇ…テストにしては費用的にねぇ…
 ええ、誰か知り合いが買ったら貸してもらおうと思ってますけどね(をい)
 
 そしてこれを機にリアフェンダーそのものを変えるのもいいなと思ったりとか。
 
 海外のサイトを見ると、今はVMAXの市販リアフェンダーが結構出回っているんですよ。
#俺同様「VMAXのリアフェンダーって厚いよね!」と考えた人が多かったのかどうかは不明。
 
 ショートフェンダーもあるし薄手のものもあるし。
 市販品にありがちなあこぎな形(?)じゃなく、個人的に大好きな純正のイメージのままのショートフェンダーや、純正テールランプがそのまま使えるものもあって魅力大。WEB見ながらうぐぐぐぐと呻いてます。
 問題はやっぱり費用。サイドバッグステーすらままならないのにフェンダーを個人輸入できるはずもなし。
#それでなくてもセローの修理費で首が…
 
 というわけで、当面は(安上がりの)テープ・シート張りでの対応になりそうです。
 どうせならちょいお洒落に仕上げたいところですがどうなりますやら。それにしても…

…「あー、当たらないかなー宝くじ」
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

2015.03.01

【HP更新】セローエンジン降ろし

本館更新しました~

 ネタは表記のとおりセローをすっからかん(?)にする手順とか。
 いろいろあって今日アップするかどうか悩んだんですけどね。

 さて、今日から3月。
 春も近づいてきたことだしいろいろ準備をはじめないといけません。
 
 

 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »