« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の記事

2015.01.28

三輪のホンダさん

 さて、嘘か本当かホンダもヤマハトリシティのような前輪2輪+後輪1輪の3輪車を計画しているなんて情報が出てきまして。
※例によってアレなので「ホンダ 三輪 特許」なんてので検索してください。
 
 でまぁ「真似っこだ~!」と騒ぐのではなく、本当であるなら素直に歓迎したいなと思ってます。
 
 以前から書いているとおり、個人的にオートバイのバリエーション=分母が増えるのは大歓迎。
 メーカーがどこであれ、ニューカマーというのは嬉しいものです。特にそれがこういうまったくの新分野であれば。
 
 んで情報を見る限り、ホンダのはスクーターではなくオートバイ。NC750系がベースになっているみたいなんですね。
 
 NCにはDCTも付いてるから気楽に乗るのには便利で良い……のかもしれませんが、俺的にはちょい不満が。
 だって、ホンダには既にアレがあるじゃないですか。同じNCベースのNM4が。
 
 シートが低くて足を前に投げ出せるスクーターポジションで乗れて、あのフロントフェイスなら二輪でも違和感なし。
 NM4同様、ガリガリ走るわけじゃない(だろう)からバンク角不要は変わらず。
 
 そしてどうせなら(以前NM4について書いた時のように)バケットシートにしてハンドル手前に引っ張って。
 後は成田山とCANONのステッカーを(以下自粛
 
 前二輪の有利性といえば安定感(と物珍しさ?)なわけで、なら「速く走る」部分をある程度切り捨ててしまえば、より面白くて便利なオートバイになるんじゃないかと妄想しています。
 
 まぁあんまり「便利」に特化すると「なら軽自動車でいいじゃん!」になっちゃいますけどね(笑)
 
 それにしても、もっとこういう奇抜な車両が増えるといいですねぇ。
 そしてこういうの作るの(時代のナナメ上を行く意味で)一番得意そうに思えるスズキが黙ンまり状態なのがもったいないというか不気味というか。
#それとも将来世間をあっと言わせるのか。
 
 
<追記>
 そしてこのblog掲載時に、NM4が何故か全部MN4になっていたので修正しました。(教えてくれたたけのうちさんthx)
 ええ、こんなものですよ。俺の記憶なんてのはね・・・orz
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2015.01.27

VMAX1700 VMAX 50,000km

 やっとと言うかようやくというか、VMAXの総走行距離が5万キロに。
 買ってから5年8ヶ月だからほぼ予定通りかな?
 
20150127
 
 んでこのバイクの凄いのは、劣化がほとんど感じられないこと。
 
 始動性もパワーも新車時と大きく変わらず、というか俺には変化は感じられず。
 
 足回りは消耗品だから仕方なしとして、オーバーホールで新品同様に。
 
 隼の時にいろいろ考えたベアリングやらステムやらもまったく問題なし。弄り壊すのが怖いので給脂のみ。
 
 シャフトドライブなので駆動系メンテフリー
 インジェクション掃除不要
 
 うーむ、整備系WEBサイト的にはネタにならなくて困るんですよねぇ(笑)
 
 ともあれ、5万キロを超えればさすがにいろいろ出てくるはずなので、それまでに準備・勉強しておきましょう。
 もちろん予算的な準備も含めてね。
 
#そうだ、夏までにクーラント交換しなきゃ……
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

2015.01.22

ココログ

このBLOG。
 
何気に管理ページ見て、書き始めて10年以上経っていることに気づいたり。
 
書いた記事数が1,000を遥かに超えていることに気づいたり。
 
やっぱアレですな。継続は力なりですな。
 
何が「力」なのはさておいて(笑)
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

2015.01.21

ディファレンス・エンジン

#今回のタイトルは直球で

 でまぁ、昨日(1/20)付けのデイリーポータルZ(@NIFTY)に「PDCAサイクル」とかの言葉が出てて「あ、そうだ」と思ったんですけどね。
 
 
 PDCAってのはPlan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)ってことで、製造業とか品質管理とかやってる人にはお馴染みのアレです。
 
 んで、これってWEBサイトやBLOGでも同じだよなと。
 
 例えば、自分が欲しいバイクパーツをGoogleとかで検索するじゃないですか。
 すると、それ買った・付けた人のサイトが出てくる。
 
 そこには「高かった!」「付けました!」「格好良い!」ってある。
 ふんふんそうかそうか、で、その後は?というとこれが書いてない。
 「買って良かった!」で終わっちゃってる。
 
 実際に使ってみたらどうだったか?耐久性はどうか?その後不満が出てきたりしてないか?なんてのにまで言及しているサイトは意外に少ないんです。
 
 見る側からすると、この「その後」の方を知りたい場合が多いじゃないですか。
 
 品物のスペックや仕様はメーカーサイトでも判るわけで、それ以外の「お金出して買った本人が気づいたこと・本当のこと」があれば知りたい・教えて欲しい。
 そう思って検索する事が多いのは、各種クチコミとかレビューサイトが賑わっているのをみれば明らかです。
 
 でもまぁこれはある程度仕方ないことです。
 先に書いたことがサイト・BLOGを書いてる理由とは限りません。
 
 本人が発信したいことは「俺はこんなの買った!持ってるんだぜぃ!」
 もしくは「自分で買ったものだから良いはず・良くなくては困る!」
 
 そんな場合「買った・付けた」を宣言すればそれで終わり。例え欠点が見つかってもわざわざ書いたりはしないわけです。
 
 例外は次の品物に買い換えた時でしょう。
 散々褒めてた物に対し「前のはちょっとアレだったけど…」なんて唐突に書かれたりするのは。
 
 これ、正直もったいないなと思います。
 多くに人に観て欲しいからBLOGを書くわけだし、であれば観る人が知りたいことも書けばいいのになと思います。
 
 「なら先にあげたレビューサイトでいいじゃん」という意見があるかもしれませんが、あちらはあちらでいろいろとフィルターが掛かっていますからねぇ……
 
 
 さて、偉そうに書いてますが、正直うちのサイトもこれができているかというとあまり自信がありません。
 というか、上記そのままに「付けた!良かった!」をやっているパターンが多いかも。
 
 なので今後は「より」意識していこうかなと思ってます。
 
 「使ってみたらここが良かった・悪かった」
 
 ここのところバイクもパーツもウエアもより長く使うようになってますから、「数年経ってどうなったか」なんてのは買う買わないとは別にそれだけで面白いネタになるはずなんですよね。
 
 ま、あまり欠点ばかり書くと他のオーナーから買わなくていい反感かったりしますのでそこだけは要注意ですけれど(笑)
 
 
※例によって昔同じ事書いた気がするけど気にしません。
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2015.01.18

【HP更新】ブーツその後

本館更新しました~

 ネタは表題のとおり軽く。
 正直わざわざ更新するほどでもないのですが冬場はネタが(略
 
 あ、過去ネタのまとめもぽつぽつ始めてます。
 去年公開する予定だった「北海道ツーリングのススメ」のまとめとか(をい)
 
 
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2015.01.15

いさましいMT-09のトレーサー

MT-09 Tracer の日本発売が発表されたわけでして。
http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2015/0113/mt-09-tracer.html

 欧州向けに発売される旨は既に発表されていたし、そのうち日本でもとは思っていましたが、2月10日とは予想外でした。
 
 だって欧州発売予定はその先の3月なんですよ?
 先に日本でってなったのには何か理由があるのかな?MT-09発売時にバックオーダーが山ほどできた(らしい)のが影響…ってのはまぁ邪推ですけれど。
 いずれにせよ車種が増えて日本市場が賑わうのは大歓迎なんですけどね。 
 
 それにしてもここのところのヤマハの勢いは凄くて、BOLT辺りから始まって、MT-09、MT-07、TRICITYとヒット続き。
 ヤマハ贔屓を気取るつもりはありませんが、今度のTracerもきっと売れるんでしょうね。
 
 んで、そのMT-09のトレーサー。
 画像とか詳細な仕様はヤマハとか他のサイトを見ていただくとして。
(いや、他サイトの画像を自サイトに直接表示ってのにはどうにも抵抗があってですねぇ…)
 
 MT-09譲りのサスはストローク長め。タンク増量してスクリーン付いて、シート伸ばしてグリップ付けて。
 
 スポーツマルチをうたってますがツーリングバージョンなのは間違いなし。
 但しエンジンがエンジンなんでスロットル開けるとエラいことになると思います。
 
 こうしてみると短めのマフラーもツアラー向きかもですね。後部に干渉するものがないってのはいろいろ便利ですから。
 
 そしてツーリングモデルとはいえ、最近流行(?)のアルプスローダー風にせずオンロードオンリーに振ったのも正解かと。
 オフ走行を考えるとアレもこれもと装備が増えて結果重くなったりしますからね。まぁテネレとの関係もあるとは思うんですけど。
 
 残念なのは、そのオフ向けではないのにシートが高くなったこと。
 長距離ライド=厚いシートなのかもしれませんが、それ以上にローシートの方が便利な面が多いはずなんですよ。
 俺なんかは「せっかくシート高調整機構を付けたのにもったいないなぁ」と思いました。
 
 デザイン的にはLED眉毛付きのヤマハ顔で格好よし。
 ただMT-09を名乗るならあのヘッドライトを踏襲して欲しかった気がします。
 この顔にするなら(クロスプレーンコンセプトとはいえ)別の名前でも良かったんじゃぁ?とも。
 
 あと個人的には、純正でハンドル調整が効くというのがポイント高いですね。
 
 俺が「バイクのポジション周りはもっと自由になるべき」と考えているのは以前も書いたとおり。
 BMWみたいにハンドル周りがちゃがちゃやるのかな?と思ったんですが、画像を見る限り非常にシンプルなので複雑な構造ではなさそう。
 ハンドルクランプ(下駄)の交換とかなのかな?まぁそれでも充分嬉しいですけれど。
 
 というわけで、「これ1台」ならスタンダードMT-09よりこっちの方がお勧めになりそうな気がします。
 これまた以前書いたとおり、あっちは「一通りやっちゃった人向け」ですし。
#個人の感想です(アヒャ)
 
 
 さて、いろいろ偉そうに書きましたが、もちろん俺はこれを買うつもりはない…というか物理的に買えませんって!
 
 んじゃ何がというと、いや、Tracerの純正ハンドガードが気になるんですよ。
 
 今付けてるアチェの奴も気に入ってはいますが、そろそろ雰囲気変えてもいいなあと思い始めたところでして。
 
 見た目格好いいし、テネレ用よりオン寄りだし。
 
 価格がテネレ用並みだったら良いですねぇ。
 以前MT-09 Street Rally のパーツ価格調べた時に飛び出た目の玉は未だ行方不明ですが、今度は純正だから大丈夫!と期待!
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

 

| | コメント (0)

2015.01.06

今そこにある本屋

でまぁ、新年早々バイク以外の話もいいんじゃないかと思うんですけどね。
 
 
 ご存知のとおり(?)俺は活字中毒を自認していまして。
 
 なので本はかなり読みます。
 最近は「活字」というと漫画も含むことがあるようですが、それを別にしても書籍や雑誌やあれやこれやで結構な量を読んでいる気がします。あ、もちろん漫画も読みますけどね(←何を今更)
 
 読むジャンルはいろいろですが、小説だとフィクション系がメイン。
 いや、せめて小説の中でくらいはせちがらい世の中を忘れたくてですねぇ…(と遠い目をする)
 
 
 んで最近、書店(新刊本を扱う店)が減ってきているんだとか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150105-00000107-mai-soci
 
 これはねぇ、仕方ないですよ。
 
 あちこちに大型店ができてしまって…なんてのも原因の一つなんでしょうが、大手が来て押されるのは本屋だけじゃなく魚屋や八百屋も同じ。
 ただ同じ商品を同じ価格で並べてちゃ規模で勝負になりません。
 
 Amazonのような通信販売の影響も同様です。
 こちらは価格というよりは「検索」とか「手軽さ」でしょう。WEBでさくっと探せて注文できるのと、本屋へ出向いて「この本何時入りますか?」って聞いても「さぁ?」って返事しか帰ってこないんじゃねぇ。
 
 今後は頑張ってる商店街の魚屋さんみたいに、「奥さん今日はこれ旨いよ」「こう料理すればいいよ」的なフォロー・付加価値がないと厳しいでしょう。
 現にそうやって努力して繁盛している本屋さんもあると聞きますしね。
 
 「皆が活字を読まなくなった」「そもそも出版業界全体が」って話もよく耳にしますがこれもどうなんでしょう。
 
 確かに紙媒体の流通は激減してるみたいですけど、電子版を加えて業界全体としてみると横ばいなのでは?なんてデータも見た記憶があります。
 何よりこれだけWeb、Netが普及している昨今、文字を読むこと自体に抵抗を持つ人がそれほど増えているとは思えません。
 
 なんかこう、業界なり、店舗なりの努力でもう少しなんとかなるんじゃないかなと思うんですよ。
 いや、まぁ本が好きなだけの門外漢の勝手な意見なんですけど。
 
 書籍・雑誌が次第に電子化していくのは時の流れとして、その上で「紙の本」を売りたいのなら紙の本にしかない魅力を出して欲しいです。
 
 例えばいくらWEBの画像が綺麗になっても、バイク雑誌の綺麗な写真やレイアウトってディスプレイで見るのと印刷された実本とでは別物じゃないですか。
 
 だから、文字列での情報提供とは別に、質感とか所有欲とか、そういうものを満足させてくれるなら「物理的な本」の魅力は電子版に負けるはずはないと思います。
 
 そして街の小さな本屋さんには、先の付加価値の意味をこめて個性を出して欲しいなぁと。
 なんでもかんでも置いて小さいTSU○AYAを目指して欲しくないなぁと。
 
 いいですねぇ、店主の個性丸出しの小さな本屋。
 
 「この本屋、棚が全部ハヤカワ文庫SF(JA、NVでも可)だぜ!」なんてお店があったら俺、毎週通っちゃうんですけどね。
 
 
※トム・クランシー氏が2013年に他界されてたのは一度自分で呟いていたようなそうでないような……

 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2015.01.04

2015年になりました

3が日を過ぎたところではありますが。
 
 「あけましておめでとうございます。
 本年もがれーじAk!rAをよろしくお願いいたします。」
 
 
 比較的天気に恵まれた北関東のお正月。
 1日はさすがにおとなしく(まぁヤボ用で出かけましたが)していて、2日に時間を作ってVMAXを引っ張り出して初乗りしてきました。
 
 そしたらまぁ寒い寒い。
 日中だからと油断していたらきっちり冷え込んでいて慌てました。まぁ一応完全装備だったので実害はありませんでしたけれどね。
 
 南へ向かう国道4号線はじわじわと整備が進行中。4~6車線区間も増えているし、ボトルネックだった利根川にも新しい橋が架かったし、越谷まで4車線化されるのもそう未来ではなさそう。
 そして4号を横断していく圏央道北関東ブロックも順調そうで何より。
 
 この2本がきっちり出来上がると南関東へ向かうのが凄く楽になるんですよね。
 特に圏央道には期待大。先に見えた場所は東北道からだと東側で、こちらが繋がると千葉がとても近くなるはず。
 そして西側が繋がれば、中央道や東名に出るのに首都高使わなくても大丈夫。これは凄いメリットですからねえ。
 
……とかなんとか考えながら2時間走ってパーツショップへ行って、中をぐるり観てたこ焼き食って帰ってきました。
 これぞ1000マイルコーヒーならぬ300マイルたこ焼き、なんつって。
 
 
 さて、新年を迎えての今年の抱負としては……「健康」ですかね。
 
 あんまり表立って言ってませんが去年はずっと体調不良。加えて怪我やら疾病やら。
 これまであまり体を心配する必要がなかったのでいろいろ不満がつのる一年でした。
 
 今年はなんとかこれを解消したいですね。
 仕事の都合がついたらまたジム通いを復活させようと画策中ですがさてどうなりますやら。
 
 ともあれ、バイク的にはこれまで同様走り回る予定でおりますので何卒よしなにお願いいたします。(笑)
 
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »