« 【HP更新】リアトレイとシートボルト | トップページ | たったひとつの冴えた選びかた »

2014.12.10

たったひとつの冴えた乗りかた

 でまぁ、先BLOGのとおり日曜日はちょっとだけVMAXで走りまして。
 
 目的はまったく無し。
 それこそ「ヒマできたからバイク乗るか」ってだけです。
 
 50kmほど走って、昼飯にナポリタン食ってまた50km戻っただけ
 景色も何もない国道を、車の群れを縫って走っただけ
 何かを試すわけじゃなく、いつもの格好でいつものように走っただけ
 
 一見何も面白いところはないんですけどね。個人的にはこれだけで充分に満足しちゃいました。
 満足した理由がバイクに乗ったからなのか仕事のストレス発散になったからなのかまではわかりませんけど。
#両方だなきっと。
 
 
 んで、この「特に目的は無いんだけどなんとなく乗りたくなる」ってのは、1台のバイクを長く乗り続ける上で結構重要なんじゃないかと思ったりもします。
 
 新しいバイクを買おうという場合、使用目的から選ぶのは間違いじゃありません。
 
 通勤通学での使い勝手とか燃費とか、サーキットや峠でのエンジン馬力とか足回りとか。
 
 でもその上でもう一つ、「何故か好き、乗りたくなる」というところが見つかると、そのバイクの魅力がより増すかなと思います。
 それが見た目・デザインなのか、エンジンの調子・特性なのかは人それぞれだと思いますけどね。
 
 何かに特化した「○○スペシャル」というのは凄く格好良いものです。
 それ専用に乗るのであればそれが一番なのは間違いありません。
 
 でも例えば「一番馬力があるから」で選んだバイクは、それ以上馬力があるバイクが出たら魅力はなくなってしまうのでしょうか?
 
 本職のレーサーにとっては間違いなく「そのとおり」でしょう。
 でも趣味を兼ねて乗っている人にとっては違うだろうし、違わなかったらちょい寂しい気がするんですよね。
 
 とはいえ実際に買う・乗る前に「このバイクは"なんとなく乗りたく"なるのか?」は判りません。
 
 だからこそもしそんなバイクに巡りあえたら、その幸運を素直に喜ぶべきだと思うんですよ。
 ええ、「あ~、なんか面白ぇ~」ってね。
 
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


|

« 【HP更新】リアトレイとシートボルト | トップページ | たったひとつの冴えた選びかた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HP更新】リアトレイとシートボルト | トップページ | たったひとつの冴えた選びかた »