« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の記事

2014.12.26

福袋これくしょん

 そういえばバイク系の福袋って買ったことないんですよ、俺。
 
 正月といえば何はなくとも福袋。
 あれが店頭にでーんと置かれてないと「初売り」って感じになりません。
 
 んで俺、この時期に出歩くのは好きなので結構あちこちのショップを覗きに行ったりしてるんですけど、福袋には手が伸びないんですよねぇ。
 
 理由的にはやっぱ、既に一通り揃っているので買う必要がないってのがありますね。
 
 ウエアもパーツも消耗品も必要充分。
 例え丁度今欲しいものがあったとしても、どうせ買うならちょい拘りたい。もしくは拘った風を装いたい(をい)
 
 だから何が入っているかわからない(←まぁこれは福袋次第ですが)ものには手を出しにくいんです。
 「とりあえず買ってみて、使わないければオークションにでも」って考えもあるでしょうけれど、転売目的で買うってのは何か性に合わないんですよね。
 
 
 免許取りたてとかリターンしたて人には装備を揃える良いチャンスだと思います。
 あと「どこそこのメーカーのウエアがフルセットが欲しい!」なんて人にも。
 
 最近の福袋はサイズ指定できるし予約できるし、なんのかんの言いつつ、定価の1/2~1/4くらいの価格で買えるわけですし。
 
 わざわざ買うほどではないけれど、おまけで入っていたので使ってみたら意外に便利だった、なんてのもあるでしょうしね。
 
 反面「あ~失敗した!失敗したっ!」になることもあるようでして。
 
 定価的にはそこそこでも売れ残り詰め込んだ感満載の奴とか。
 「誰が使うんだこんなもの」な奴ばかりの袋とか。
 物の質はともかく自分の趣味から大きく外れていたりとか。
 
 正月から失敗した買い物すると確かに凹みますが、これはこれで仕方ないんです。
 ハズレが無けりゃアタリのありがたみはでないし、それもこれも含めての「福袋」なわけですから。
 
 きっとこれからの時期、そんな当たった外れたなんて悲喜こもごもの話(とショップへの恨み言)がWEBを賑やかすんでしょうね。
 
 
 ともあれ、この手のものは縁起物というかお祭りですから、へ理屈言わず単純に楽しむのが一番です。
 
 今年は俺もバイク絡みで何か買ってみようかな?
 先のとおりウエアや消耗品はいらないから、せめて工具関係でも。
 
※工具も深入りすると危ないんだよなぁ…いろいろな意味で。
 
 
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.12.22

アンチロックブレーキとよばれたシステム

…つまりHPを更新する時間がとれないのでblog書いて誤魔k(略
 
 
 先日、国土交通省から二輪車へのABS(もしくはCBS)の義務化なんてのが発表されまして。
http://www.mlit.go.jp/common/001060140.pdf
 
 今のところ新型車が平成2018年10月、継続生産車が2021年同から。
 原付二種以上の車両が対象とか。
 
 「おいおい!オフ車はどうなるんだオフ車は!林道でABSがパキパキしてたら止まれるものも止まれねぇぞ!」って憤っていたら、オフロード向け車両(≒トライアル車両?)は対象外になるらしいなんて噂も聞こえてきて一安心したんですけどね。
 
 
 でまぁ、オフ車はともかくとして、俺はABS標準装備化には基本的に賛成です。これは以前も書いたとおり
 
 
 ABSが標準化されれば(どの程度かはさておき)事故率は減るでしょう。
 これは乗ってるライダーだけじゃなく、周りを走っている他の車両&歩行者にとっても良いことなのは間違いありません。
 
 バイク本体の価格が上がるのでは?という心配はありますが、オプションでない標準装備品になれば費用は劇的に下がります。
 今みたいにABS付きと無しで数万円違うような事態は解消されていくでしょうね。
 結果、どっかの国で適当に作ったインチキ車の輸入制限にも繋がるのかな?
 
 
…とまぁ、自分から賛成と言っておいてなンですが、お上から「義務化だ!」って言われるといろいろ考えてしまうのも本当のところです。
 
 これ、単に「メーカーに普及を要請する」じゃマズかったんですかねぇ?
 もしくは新車購入時に補助金を出すとかでは。
 
 なんでもかんでも規制規制、「良い事なんだから法律化しても文句ないだろ?」ってやり方には賛成しかねます。
 
 どんな制度にも「選択の自由」はあってほしいなと。
 もちろん「選んだ自分の責任」とのセットでですけれど。
 
 この辺りは四輪車のシートベルトとかチャイルドシートが義務化された時にも同じように感じたものです。
(そして過去それをネタに似たような事を書いてますが例によって気にしません)
 
 まぁ「法律で決まってないなら守らない」的な幼児性大人が増えてきているのは間違いの無い事実で、だから明確に規制しなきゃってのも判らないではないんですが……でもやっぱり「法律」をそんなレベルの連中に合わせて欲しくないんですよね。
 
 ともあれ、今回は国内のというよりヨーロッパに合わせて的な事情もあるので仕方なし。
 
 でも今後は「二輪車は危ないから夏でも長袖を着るべし」なんてワケワカメな規制ができないよう見張っていかなければと思ってます。
 
 
※最初にリンクしたPDFのイラストがSS車で、かつライダーが"まるち君"(←あえて説明しない)的で可愛いかったりとか。
 公文書といえば実用車っぽいインチキイラストと決まっていたけど変わればかわるもんだなぁ。
  
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

 
 


| | コメント (0)

2014.12.11

たったひとつの冴えた選びかた

※タイトルは昨日ボツにした奴

…んで、昨日のblog見直していて思い出したんですけどね。
 
 例えば知り合いから「バイク買いたいんだけどどんなのがいいのかな?」とか聞かれたとするじゃないですか。
 
 そんな時、あなたならどんなバイクを薦めます?
 ついつい自分の好きな車種とかメーカーとか付き合いのあるバイク屋で扱ってる奴とかを考えてしまいますが、そういう邪念(?)をすっぱり取り除いたとして。
 
 困りますよね、迷いますよね。
 いえ、買い手の目的・好みが明確になっていればさほど困りはしないんです。
 
 先のBLOG同様、通勤・通学に使えればいいのか、峠をバリバリ走るのか、まったりツーリングしたいのか。
 はたまた「でっかいハーレーみたいのでドッドッドッって走りたい」(実話)のか。
 
 それさえ判っていればあとは(自分の知る範囲で)あれこれアドバイスできますから。
 
 でも実際の話「初めてのバイク」な人には自分が何を好きなのかさえわかりません。
 それこそオンロードが良いのかオフロードなのかさえも。
 
 これ、バイクじゃなくて他の趣味に置き換えればわかります。
 スキーでもゴルフでも釣りでもダイビングでもなんでもいいので、今自分がまったく無知な趣味を始めようとしたとすれば…と考えるとピンとくるでしょう。
 
 さて、で、こういうときに便利なのが「スタンダードモデル」という奴です。
 
 いわゆるロングセラーの定番品。
 これといった特徴もなく汎用的で…とか書くとネガティブイメージになっちゃいますが、欠点が少なく汎用的に使えて安心。まずはこの辺りから薦めてみるのが常道でしょう。
 
 具体的には、ちょい前だとVTR(250)とかセローとか。今だとニンジャ(250)とかも含まれるんでしょうかね。
 
 年齢が上の方だと「250じゃなぁ」とか言いますが、実際にバイクを楽しむのに不足はありません。
 
 あるとすれば「見得」「友人がデカいの乗ってる」とか。
 でもまぁ、これもある意味好みではあるのでアドバイスの参考にはなります。
 
 個人的には高年齢層が小排気量に乗ってるのって凄く格好いいと思うんですけどね。
※但し、太っといマフラーつけてるくせに馬鹿みたいな音出す原二を除く。
 
 大型二輪免許があるならNC750かMT-07、あるいはグラディウス650あたりかな?
 
 んでこの辺りを紹介してみて「風防付いてないと高速で辛いんじゃぁ?」とかの話が出てくればもう大丈夫です。
 
 何も判らなかった本人に「基準」ができます。そうすると比較ができるようになります。
 「あれよりは荷物積みやすそうだな」とか「格好はこっちのがいいな」とか。
 
 あとは本人がいろいろ調べて絞り込んで「これとこれではどちらのがいいのかな?」と聞いてくるでしょう。
 そしたらあとはそれぞれの短所と長所をまくしたてるだけですね。
 
 
 あ、そうそう、人に「どちらがいいかな?」と聞いてくる人には2種類ありますので注意が必要です。
 
 一つは上に書いたパターン。
 そしてもう一つは、「実は自分では既に決めていて、単に背中を押して欲しい」というパターン。
 
 後者にはいくら他の車種を薦めても無意味です。
 うんうんうなづいて、ご希望通りそっと背中を押してあげるのが一番ですね。
 
 
#このネタ、間違いなく昔も同じ事書いていてしかも内容が微妙に違う気がするけどキニシナイ(アヒャ)
 
 
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (0)

2014.12.10

たったひとつの冴えた乗りかた

 でまぁ、先BLOGのとおり日曜日はちょっとだけVMAXで走りまして。
 
 目的はまったく無し。
 それこそ「ヒマできたからバイク乗るか」ってだけです。
 
 50kmほど走って、昼飯にナポリタン食ってまた50km戻っただけ
 景色も何もない国道を、車の群れを縫って走っただけ
 何かを試すわけじゃなく、いつもの格好でいつものように走っただけ
 
 一見何も面白いところはないんですけどね。個人的にはこれだけで充分に満足しちゃいました。
 満足した理由がバイクに乗ったからなのか仕事のストレス発散になったからなのかまではわかりませんけど。
#両方だなきっと。
 
 
 んで、この「特に目的は無いんだけどなんとなく乗りたくなる」ってのは、1台のバイクを長く乗り続ける上で結構重要なんじゃないかと思ったりもします。
 
 新しいバイクを買おうという場合、使用目的から選ぶのは間違いじゃありません。
 
 通勤通学での使い勝手とか燃費とか、サーキットや峠でのエンジン馬力とか足回りとか。
 
 でもその上でもう一つ、「何故か好き、乗りたくなる」というところが見つかると、そのバイクの魅力がより増すかなと思います。
 それが見た目・デザインなのか、エンジンの調子・特性なのかは人それぞれだと思いますけどね。
 
 何かに特化した「○○スペシャル」というのは凄く格好良いものです。
 それ専用に乗るのであればそれが一番なのは間違いありません。
 
 でも例えば「一番馬力があるから」で選んだバイクは、それ以上馬力があるバイクが出たら魅力はなくなってしまうのでしょうか?
 
 本職のレーサーにとっては間違いなく「そのとおり」でしょう。
 でも趣味を兼ねて乗っている人にとっては違うだろうし、違わなかったらちょい寂しい気がするんですよね。
 
 とはいえ実際に買う・乗る前に「このバイクは"なんとなく乗りたく"なるのか?」は判りません。
 
 だからこそもしそんなバイクに巡りあえたら、その幸運を素直に喜ぶべきだと思うんですよ。
 ええ、「あ~、なんか面白ぇ~」ってね。
 
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2014.12.07

【HP更新】リアトレイとシートボルト

本館更新しました~

 ネタは表記のとおり。
 一見何がなにやらですが、VMAXオーナーになら必ず判っていただけると信じています!(アヒャ)
 
 さて、いつの間にやら今年もあと1ヶ月を切ってしまいました。

 忘年会と新年会が続くけれど、体重とウエストのサイズは死守するぞ~(希望)
 
 
20141207
※今日もちょっと走ってきたけど、やっぱ暖かいわ、このブーツ
 
 
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »