« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の記事

2014.09.29

スリーシーズングローブのココロだ~っ

 んで、今年こそは3シーズングローブを新調しようと思ってまして。
 まぁここ3年ほど、この時期に同じこと言ってる気がするんですけどね。
 
 いつぞや冬グローブについてあれこれ書きましたけれど、スリーシーズン用となるとこれがまたいろいろとあるわけです。
 ええ、何しろ1年で実際に使う期間が一番長いのはこのグローブなんですから。
 
 重要視するのはなんといっても操作性。
 薄手で手のひらにフィットするものを。
 
 で、こればかりは実際にハメてみないと判らないんですよね、微妙な感覚というか手触りというか好みというか。
 
 相反しますが汎用性も大事。シーズン的に薄くても防風性とかちょい耐寒も考えたりとか。
 なので手首はロングタイプを選びます。
 
…とか、いろいろを考えると材質は皮に落ち着きます。
 皮もできれば手のひら側は牛じゃなくてゴートにしたい、もっと言えば本当はカンガルーにしたい。でもお高いんですよねぇ、カンガルーは。
 
 ナックル側は当然パッド付きで。これは安全性というより格好重視かな?転倒してもあんまり甲側ってぶつけないですからね。
 
 デザインは無難な感じでどのウエアにも合わせられること。
 正直他人はそこまで見てませんけどね。
 
 そしてできれば洗えること。まぁこれは洗えなくても洗っちゃいますが。
 
…とまぁ、要望が多い分なかなか気に入ったものが見つからない。なので一度気に入ればつい長く使ってしまうわけです。
 (今のグローブももはや数年どころではなく・・・)

 余談ですが、レーシンググローブ(もちろん皮製)は別途持っていて、気温的にはこれでも悪くはないんです。
 だからこっちを使ってもいいんですが、レーシンググローブってそれ用に特化していてツーリングだといま一つ使いにくいんですよね。具体的には硬さとか指の固定され具合とか。
 やっぱ、ツーリングにはツーリング用をうたってるものの方が便利ですよ。
※「じゃぁレーシングローブは何時使うんだ?」という質問には沈黙で答えます。
 
 というわけで、先のとおりグローブはなかなか通販では買えないので、ショップで実物を試着して選びたいと思ってます。
 さ~て、秋のセールっていつ頃から始まるんでしたっけ?
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.09.28

【HP更新】V-MaxML全国大会レポ、というより前後ツーリングレポ

本館更新しました~
 
 ネタは表記のとおり。
 まぁイベント本編のレポは他に多数上がるでしょうからそちらにお任せということで(をい)
 
 さーて、イベント多数の秋の行楽シーズン。
 こネタも溜まっていますから順次いきますよ~

20140928
※一朝一夕にいかなかったセローのクラッチレバーボルト交換とか。
 
 
 
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.09.25

【偶には自転車】ポタリングな休日

 んでまぁ、23日は久しぶりに自転車に乗りまして。
 
 天気は最高気温程ほど風は無しと絶好のポタリング日和。
 とりあえず郊外へと向かい、里山の中でどんぐり踏んだり山栗踏んだりと大騒ぎ。
 紅葉はまだまだ先ですが確実に秋はやってきてるわけでして。
 
 特に目的も無く市貝町の道の駅に来たら、駐車場には山盛りのバイク。
 なんか週刊バイクTVのイベントとかツインリンク茂木のMotoGP宣伝とかいろいろやっていたみたいです。
 
#そして帰ってきてから知り合いが多数このイベントに出かけていることに気づいたり。探せば誰かに会えたんだろうなー
 
 201409251
※天気もですが何より風が無いのが一番ありがたかったり

201409252
※レーサーの公開始動とか。サーキットならともかく道の駅でってのは珍しいですね

 道の駅では新しくオープンしたての蕎麦屋をチェック。
 味は合格お値段ちょい高め。あと慣れないせいか店員さんがおおわらわ中でした。
 
 帰りは遠回りして、これまたあれこれショップを覗いてきたりとか。
 この辺りが気軽にできる自転車はやっぱり便利なわけでして。まぁヘルメットとグローブを脱ぐ手間はオートバイと同じとも言えますけどね。
 

 ぐるっと走った距離は50km弱。
 こんな距離でも自宅手前の上り坂で太ももが震えたのは秘密っと。
 
…というわけで、今年の秋の行楽シーズンはエンジン付きに加えて人力バイクの方でもで走ろうと思う次第です。
 ええ、天候とか気温とか風とかが許す範囲でではありますけどね。
 
#太ももより先に厳しくなるのが尻なんだよなぁ…サイクルパンツ買わないと…
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.09.24

serow 久々の(でもないか)ポカミス

 そういえば先日セローのクラッチレバー周りをメンテしてた時の事なんですが。
 
 接触がいま一つの(ような気がする)クラッチスイッチをバラして組みなおして、ついでにワイヤーに給脂してレバー戻す時に思い出したんですね「そういえばクラッチレバーのガタが大きいんだよな」って事を。
 レバーが上下方向に動くので操作しにくい…まではいかないんですが、なんとなく落ち着かなかったわけです。
 
 で、俺、何を思ったのかレバーホルダーの取り付けボルトを締めこんだんですね。思いっきりがっちりと。
 
 はい、見事にネジ切りましたとも。
 
 ここのボルト、ネジが刻まれているのは途中までなので、いくら締めこんでも上下の幅が狭まる(ガタが減る)わけはないんです。
 そんなことは充分判ってるはずだったんですが、いったい何を考えていたのやら。
 
 久々に「あ、やっちゃった…」な出来事でした。
 
 特殊ボルトなので流用は利かず、わざわざ注文するには送料がもったいないのでしばらくはネジ切ったままになりそうです。
 なのでこの状態で出先でレバー折ったりすると…ブルブルブル…(言霊注意)
 
 
※予定に反して2週間放置中の本館ですが、今週末にはなんとか更新します!(多分…)
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.09.22

新型VMAX VMAXとサイドバッグで行くキャンプ的なもの

 でまぁ、この土日とテントへ泊まってきまして。

 「テントへ泊まって」とか書いたのは、完全なキャンプではなかったから。
 飯系は人任せだったのでそちらの準備はしていかなかったんですね。
 
 んで、例のサイドバッグの具合なんですけれど。
 
 片側はシュラフとマットでほぼいっぱいになります。
 隙間に多少の小物は入りますが、小物ってあんまり単体で収納したくないんですよね(無くすので)
 シュラフが俺のみたいな化繊じゃなく、ちゃんとした(?)羽毛でごく小さくなるタイプならまた違うかもしれません。

 もう片方には雨具と予備タンクが常設。
 この空き部分には着替え一式他がぎりぎり収まりました。
 当日の気温が読めなかったので着替えがちょい多目だったのも影響しているかも。

 もちろんテント&椅子はバッグ外(リアシート上)へ。これは予定通りで問題なし。
 
…というわけで、この仕様でならきっちりと収まり便利に使えました。
 
 外したバッグはテント内でも邪魔になることはなし。横開きの形状はここでも便利でした。

20140922
 
 
 さて、んでもしこれがフルキャンプ(呑めや歌えやの準備も自前)だったら、なんですけど。
 
 追加されるテーブルはシート上で問題ないとして、調理道具が厳しいところ。
 
 ガソリンストーブと燃料ボトルとコッヘルの類とコーヒー用品etc。
 
 これらを持っていくとなると、別途防水バッグへでも突っ込んでシート上しかなさそうです。
 でも荷物を分けるとパッキング&積み下ろしが面倒になるのでできるだけまとめたいのが本音なんですけどね。
※この点、現使用の防水デカバッグの便利さときたら…
 
 以前書いたとおり、低重心になるので走りやすさは問題なし(除くすり抜け)
 雨対策は水抜き穴設定&半分割り切り…かな?
 
 ともあれ、これまでVMAXではキャンプには行けないのが現状でしたから、一歩前進なのは間違い無いでしょう。
 
 まぁキャンプがメインのイベントであれば、使うバイクはセローになるとは思うんですけどね(笑)
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (2)

2014.09.15

新型VMAX リアブレーキパッド交換……できず

※以下AA略

 交換しようと思う奴に、言っておくッ! 俺は今、VMAXの恐ろしさを、ほんのちょっぴりだが体験した。
 
 い、いや… 体験したというよりは、まったく理解を超えていたのだが……
 
 あ…ありのまま、今、起こった事を話すぜ!
 
 
  「48,000km走ったリアブレーキパッドを外したらまだ5分減りだった」
 
 
20140915
 
 な…何を言っているのか、わからねーと思うが
 
 俺も何がどうなっているのか、わからなかった…頭がどうにかなりそうだった…
 
 純正だとか耐久性だとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
 
 もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ… 
 
 
  
※どーするかなー、買っちゃった新しいパッド。まぁいいか、腐るものじゃなし。
 
 
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

2014.09.12

【偶には4輪】せんしんてくのろじーとわたくし

 そういえばちょい前にトヨタのクラウンなんて高級車にしばらく乗っていたんですけどね。
 
 もちろん訳あっての借り物。
 外装も内装もそれはもうお大尽仕様で気を使うし、馬力はあるけどスロットルとの連動がいま一つとかハンドリングがピンとこないとかいろいろあって、「あ~やっぱ俺はキビキビ走って汚れたら遠慮なく洗車機突っ込める気楽な車のほうがいいわ~」とか思ったんですけどね。
 
 で、そんな車乗ってて一番困ったのが後方カメラって奴。
 
 リバース入れるとリアビューが写って、「今のハンドルの曲げ具合だとここに入りますよ!」ってゲージが出る例のアレです。
 
 これがねぇ、慣れないんだ。
 いくらやっても曲がっちゃうんだ。
 
 俺は車庫入れ・パーキングは苦手じゃなくて結構スっと入れられるほうだと思ってたんですが、カメラで確認しながらやるとどうにも真っ直ぐに停められない。
 大丈夫!と思っても降りて確認すると枠線とナナメになっている。
 なのでまたドア開けて乗りなおしてエンジン掛けて一旦出してバックして…
 
 「自分の車とサイズが違うからかな?」とも思ったんですが、どうにも納得できなくて、カメラビュー無視していつもどおりサイド&バックミラー使ってやったらびっちり真っ直ぐ入りました。
 
 う~む、なんですかね?これは。
 
 単純に慣れなのか、はたまた俺の頭が固くて最新装備に追いつかないのか。
 
 まぁ実際に曲がっちゃってるんで、カメラを信用していないというか「いや、本当はもっとこっちのはず…」とか無意識で調整しちゃってるんでしょうねぇ。
 
 下手に小細工せず、見たまんま素直にやれば大丈夫なんでしょう。だって普通のおばさま方がそうやって停めてるわけですから。
※んでもおばさま方はあんまり真っ直ぐには停めな(略
 
 車はこれからもどんどん便利・簡単になるんでしょうし、下手に「今の技術」に縛られてると時代に置いていかれてしまうのかも?とかちょっと怖くなったりしました(笑)
 
 そういえば最近のスポーツカーのパドルシフト的な奴。
 本気で(?)試したことないんですけど、俺が峠走るレベルだったら普通にMTでシフトダウンしたほうが実は無難で速く…なんてことはあるんでしょうかねぇ?
 
※セミオートマはまったく未知の領域なんだよな…
 
 
 
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (2)

2014.09.09

今年のV-Max_ML全国大会は9/20に

 そういえば来週の9/20(土)には群馬県でV-Max_ML(メーリングリスト)の全国大会がありまして。
 
 これは、とにかくVMAX乗りが集まってわいわいやろうじゃないかというイベントです。
 回を数えることなんと16、思えば遠くへきたもんだ(?)
 
 私ももちろん参加予定。過去何回かの参加レポはこちらから「ML、メーリングリスト、全国大会」なんかで検索すると見つかります。
 
 これは完全なるユーザー主催なので、オナミ(ヤマハ主催のVMAXオーナーズミーティング)と違って先代現行国内海外関係なし。
 VMAX・V-Maxという名前が付いたバイクに乗ってる人ならおっけー。
 
 タイトルで判るとおりメーリングリストから派生してはいますが、メーリングリストに参加していなくても大丈夫です。
 
 宿泊イベントなので夜はもちろん大宴会。
 ログハウス的施設もありますが、半数以上はテント持参というあたりに参加者の雰囲気が見え隠れします(笑)
 
 オナミ・お泊り会の紹介の時にも書きましたが、この手のイベントはとても楽しいものです。
 
 普段なかなか出会うことのない(先代はそうでもないかな?)同車種が山ほど見られるというだけでも行く価値はあります。
 そしてもちろんそれらの車両のオーナーに会えるという事も。
 特に先代には長い歴史がありますからね。
 WEBやblogで見たことのある車両、雑誌に載っていて「これいいなー」と思った車両とそれらのオーナー、あるいは有名チューナーに出会える貴重な機会です。
 
 ま、ホント言うとそんな肩肘張った話じゃなく「そんな人達ともガハハと笑いながら飲める」のがこのイベントの一番素晴らしいところなんですけどね。
 
 今年は意外なゲストもあるとかで期待しきり。
 
 当日は晴れて欲しいなぁ。午前中は付近をツーリングしたいし、何より俺もテント泊ですからねぇ。
#飲んでいて好きな時に潰れられるのがテント泊の最大のメリット(をい)

 当然レポートも作成予定ですのでお楽しみにど~ぞ。
 
 
 あ、参加者募集は終わっちゃってるんですが、「どうしても参加したい!」な方はこのBLOGにコメント(もしくは私までメール)してもらえれば幹事さんに問い合わせすることも可能です。
 確約はできませんが、幹事曰く「飛び込み予約は早めにならなんとか…なるかも?」との事でしたので。
 
※さーて、ついにVMAXでのサイドバッグ+キャンプ装備が試せるぞぉ~
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

 
 

| | コメント (0)

2014.09.05

【HP更新】北東北ツーリングレポート完結

本館更新しました~
 
 この週末はお出かけするのでフライングボディプレス更新。
 表記のとおりお盆のツーリングの完結編です。
 中でも書いてますが、次は内陸部にも出かけてみたいですね。
 
 さて、これで夏の宿題(?)も片付いて一安心。
 イベント満載の9月を楽しむとしましょうか!

#そしてそのレポートがまた宿題に…orz
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.09.03

趣味的ひとりでできるもん!

※タイトルは勢いだけでつけました。
 
 んでまぁ、うちサイト見てくれてる皆さんは基本的にバイクが趣味(もしくは興味をもっている)と思うんですけどね。
 
 趣味ってのは人によってまぁ見事に違うもので、「ええっ!あの人がそんな趣味を!」って驚かされることも多々あります。
 
 もちろん俺にも(バイクの他にも)いろいろやりたい・やっている趣味がありまして…と考えていて気づいたんです。
 
 俺の場合「自分ひとりでできる事」が多いんですね。
 
 
 断っておくと、自分ひとりでできる事ってのは、ひとりでやる事、とイコールではないです。
 
 例えばバイクにせよスキーにせよキャンプにせよ。
 大勢で集まってわいわいやるのって凄い楽しいじゃないですか。
#でなきゃオフ会なんて計画しません。
 
 でも、一人でもやりたい。やって楽しい事をしたい。
 
 俺の場合ここで重要なのは、この一人「でも」できる。って点なんです。
 
 
 例えばスポーツなら野球・サッカー。
 これ、メンバーが揃わないと試合になりません。相手チームも入れれば倍の人数が必要です。
 もちろん練習はできますが、練習が目的じゃないですからね。
 
 これは全てのチームスポーツにいえます。
 だから俺(観戦ではなく)自分が参加するかどうかに限定して言うと、チームスポーツにはあんまり興味が湧かないんですよ。
 
 そして、一人でもできる。にはメンバーのような人的要因だけではなく、装備・環境的な事もあります。
 
 バイクで言えばレース(クローズドコース走行)
 
 ウエアにレーサーにトランポ、実際始めようとすると必要な物は実に多いです。
 もちろんレンタル、借用、相乗り等々、自分で持っていなくともやれる方法はいくらでもあります。でも俺の場合、これだと長続きしないんですよ。
 
 その趣味を継続させるための最低限の一式は自分で持っていたい。
 誰かに頼らなくとも楽しめる状況にしておきたい。
 
 誤解して欲しくないのは、誰かを頼るってのを悪いことだとは思ってません。
 それが友達だし仲間だし、助けてくれる人がいるってことがその人の人徳なんだと思います。
 それに頼られるほうにとっても嬉しいものだったりしますからね。
 
 でも「頼らないとできない」となると、俺には結構なストレスになったりします。
 まぁ人に頼らなくても全てを解決できる潤沢な資金があればまた別なんでしょうけれど。
#でもこれ↑も広義としては「自分でできる」に含まれる気が。
 
 そしてこれはそんな大げさな話だけじゃなく、「自分のバイクを一人で取り回せる」「コカしても引き起こせる」なんてのにも関連します。
 先のとおり、格好良い悪いとかじゃなく、純粋に一人「でも」処理できないと嫌だって点に関してですね。
 
 一人だけでも遊べて、それでいて大勢集まるとまた違った楽しみが出る。
 
 そんな趣味が俺には一番あってるのかなと。
 
 ま、偉そうな事言ってても、いざって時には「誰か助けてぇ~」って大声上げるとは思うんですけれどね。
 
 

20140903
#例によって本文と画像は一切関係なし!
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.09.02

装備は大切ですよ

 そういえばブーツを磨こうかと思った時のことなんですけどね。
 
 しげしげ眺めて気づいたんですけど、左足の外側、縫い目が削れてめくり上がる手前くらいにまで荒れてるんですわ。
 
20140902
※画像がきたなくてすいません、あと判りやすいようにブーツを左右逆に置いてます。
  

 これ、間違いなく先月の餃子オフの時のアレ
 
 う~、こうしてみるとやっぱいろんなところにぶつけたか削ったか引きずられたかしたんですねぇ・・・
 
 どうりでいまだに左足に違和感がある(というか単純に痛い)わけですわ。
※直後に医者でレントゲン撮って骨に異常がないのは確認していますのでご安心を。
 
 これ、ブーツじゃなかったらどんなことになっていたのやら。
 夏は暑いから軽装備でってなりがちですけど、やっぱ押さえるところは押さえないといけませんね。
 
 
#自戒自戒…
 
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »