« 【HP更新】は一回お休みで | トップページ | ガレージの防風対策、vs台風に向けて »

2014.07.07

SEROW セローの次なる整備は…やっぱ腰下?

 でまぁ、梅雨の合間を縫ってちょいちょい走り回っているんですけれどね。
 
 ボアアップして腰上一新したセローのエンジン。
 セッティングも出てそれはもう調子よく、と言いたいところなんですが、「ん~、でももう少しパワーが出てもいい気がするんだよなぁ…ぶつぶつ」(←だから5万キロオーバーの空冷単気筒に無理を言うんぢゃない)
 
 
 でまぁそれはそれとして、最近気になりはじめたのがちょいとした振動なんです。
 
 前回エンジンマウントボルトの緩みを直して一安心。
 
 その後出てきたのがコレ、「高いギアでの加速時のゴー音」
 
 加速の際に僅かではありますが音と振動が出るんですね。特に5,6速で顕著です。
 
・スロットルパーシャルではさほど気にならない。
・走行中クラッチを切っての空走では出ないので駆動系ではない。
・走行中ニュートラルにして空ぶかししても気にならないのでエンジン内部でもなさそう。
 
 となると、残るのはギア(ミッション)くらいなんですよ。
 
 先人達の話によれば、4JGまでのセローってミッションはあまり強くなくて、ギアが磨耗・齧り・歯欠けするのは珍しい事じゃないそうでして。
※5MPからは強化されているみたいです。
 
 となるとうちのもそれが原因なのかなぁと。
 
 時期を見て腰下開けるのはやぶさかではない(?)んですが、ミッションギアの交換となると素人には完全にお手上げです。
 入れ替えにはプレス機とかが無いとどうにもならないんですよね。それに新品部品の価格も結構なものになりそうだし。
 
 かといって、中古エンジンを購入して上下をハイブリッド…となるといろいろデメリットも考えなきゃいけないのは大修理の時同様。
 
 さーて、どうしますかね。
 
 街中走ってる分には問題ないとして、いざロングツーリングとなるとちょい考えてしまうのもまた事実。
 そうそうロードサービスに頼るわけもいきませんからねえ…
 
#ま、出先で壊れたら壊れたでネタになるから良いという…(言霊注意)
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

|

« 【HP更新】は一回お休みで | トップページ | ガレージの防風対策、vs台風に向けて »

コメント

4JGまでのセローってミッションはあまり強くなくて、ギアが磨耗・齧り・歯欠けするのは珍しい事じゃないそうでして。
そうなんですか?
初めてききました。

自分は 4JG5 97年に乗ってます
中古で 9万キロ乗ってますが
今のとこ 平気そうです。

ちなみに 中古の車両なので 7000キロとかでしたが
1周してるとしたら
20万キロ ミッションは 平気だったことですので
ラッキーだったのかもしれません。

投稿: タルル | 2014.10.30 19:13

タルルさん:
 すいません、コメント見逃してました。

 ミッションの件は有名のはずです。だからこそ5MPで変更されたとも思います。
 尤も、劣化の原因は乗り方の影響が大きいでしょう。
 高いギアを下から引っ張ると負荷高いですからね。だからギアに関しては林道専用にしている方のほうが持つのかもしれません。

投稿: Ak!rA | 2014.11.13 12:06

>5,6速で加速するときゴーっていう

これです、これ。
自分は4JG6型オンブセローですけど、確かに高速道路400キロ移動とか何度か繰り返してからこの症状が顕著になりました。特に40~50km/hあたりでアクセル開けた時です。
最初クラッチの偏摩耗か何かだと思っていたのですがギアだったんですね。
高速道路の追い越しなど、バイクでトロトロやってたら煽られますから、やはり全開で速やかにやろうとします。
セローにはオフロード走る何倍もの負荷になってたに違いありません。
自分は来年250に乗り換えるつもりです。

投稿: ビー | 2016.12.09 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HP更新】は一回お休みで | トップページ | ガレージの防風対策、vs台風に向けて »