« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月の記事

2014.07.27

【HP更新】はお土産画像のみで

いや、マジに謎なんですけどね>今回の更新画像
 
オナミの時だったらその後の洗車で気づいただろうし、まさか餃子オフのあの時になんてことは・・・(と引っ張る
 
ともあれ、各イベントのレポは今後ということでお楽しみに。
 
 
20140727
※熱かったですよ、餃子オフは。いろいろな意味で。そして主として俺が。
 
 
 
 


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (2)

2014.07.25

【餃子オフ】開催確定

「みんな~!準備はできてるか~!俺はまだだ~!」(仕事が仕事が…)
 
200807251
 
・・・というわけで明日の餃子オフは早々と「開催確定」とさせていただきます。
 
 ええ、もう俺主催のオフに雨なんか降るわけないんですよ(去年は?)
 
 あとコースなんですが、諸般の事情によりちょいショート化、そして解散時刻を若干早めるかもしれません。幹事都合で申し訳ありませんがご協力をお願いいたします。
 
 さあ、明日は暑くなりますよ。
 皆さん水分補給をお忘れなく!

  
#ちなみに夜の水分補給は毎年問題なし!(むしろ過剰)
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

 


| | コメント (0)

2014.07.24

【餃子オフ】詳細メール発射完了済み

え~っと、BBSにも書いたとおり、参加表明された方々には昨夜詳細メールを発射しております。
 
受け取れず帰ってきた分も対処済みなので全員の方に送られているはずです。

ご確認のうえ、万が一「俺のところには来てねぇぜ!」な場合は私までご連絡くださいまし。

んでは今週末を楽しみに!
 
 
#暑いぞ~、今年の餃子オフもきっと暑いぞ~・・・
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.07.23

ヤマハのアニメ「Master of Torque(マスターオブトルク)」の感想的なもの、その4

「10万ペリカは現在の日本円に換算すると約10円とお考えください」(@世界まるごとHOWマッチ)
 
…というわけで、誰にともなくヤマハのオリジナルアニメ、マスターオブトルクの第4話(最終話)の感想などを書いてみるわけですが。
 
※一部ネタバレあり
 
※その1、その2、その3はこちらから。
http://akira.txt-nifty.com/blog/2014/03/master-of-torqu.html
http://akira.txt-nifty.com/blog/2014/05/master-of-torqu.html
http://akira.txt-nifty.com/blog/2014/06/master-of-torqu.html
 
 
 
              ★
 
 
 さて、さすがは最終話。待ってましたのアクションシーンてんこ盛りでした。
 
 バイクは相変わらず凄い良く動いていてブラウザの表示が間に合わないくらい。(をい)
 
 そして何度も書いてるとおり、オートバイに実際に乗っている人間が見ても「動きにさほどの不自然さは感じられない」んですよね。これ、結構大変なことだと思いますよ。
 
 
 工事中の首都高を使ってというのは予想通り。
 
 なんか簡単に入れてしまったので工事関係者にはあとできついお仕置きがあるに違いありません。入り口で封鎖フェンス蹴飛ばすくらいのシーンがあっても面白かったかも……とか書いてから見直したら、なんと、ちゃんとフェンス蹴飛ばしてるじゃないですか!
 いや~、マジ見逃してましたよ。ええ、動きが早すぎてブラウザの表示が(略)
 
 
 個人的にツボだったのは石飛ばし。
 あれ、マッキーナ【違】の性能表現というより、マトリクスあたりへのオマージュだと勝手に妄想させてもらってます。
 だからどうせなら上半身を仰け反って避けてくれれば…(←マシン関係なくなっちゃうし)
 
 ザコキャラ(をい)使っての、例のシステムの未完成さ(というか未確定情報の処理に弱い?)の表現は判りやすかったと思うんですが、UI的にはエラー表示で視界が塞がれちゃうのはいかがなものかとか、つい余計なこと考えてしまいます。
 
 そして主人公~敵役のやりとりも、最初は「走ってるバイク間で会話なんて無茶演出かよ!」と思ったんですが、よくよく見ると互いに勝手に言い合ってるだけにもみえるんですよね。
 なのでこれまたこっちだと勝手に解釈させていただきました。
 
 そうそう、H鋼は滑るんでしょうねぇ…ええ、サーキットの濡れたピットの床以上にねぇ…(謎)
 
 リミッターを開放すると赤くなるのは全世界共通のお約束なので問題なし。
 
 開放用のアレは梵字でしょうか。「マ」かな?
 
 だとすれば、マッキーナ(しつこい)の頭文字なのか、はたまた「オン・マリシエイ・ソワカ」とかなんかそんなの辺りからか。
 ちょいWEB調べたら「誰も見ることも捕らえることもできない」とか出てきて「おお」と思ったんですけどね。
 
 「電源喪失自立停止モード」ってのはレスキュー用でしょうから外側から読める向きでいいんでしょう。
 徐行・停止しても倒れないのはこのおかげかな?
 
 表示といえばですが、全体的にフォントがやけに中国語簡体字っぽいのが気になりました。
 
 敵役会社=あちらの会社的な表現ありましたっけ?
 個人的にはエヴァ的明朝体曲がり文字とかでバッキンバッキン(?)やっても良かったなと思います。
#そういえばシドニアの東亜重工文字は簡体字っぽかったな…
 
…え~、コホン、
 「MT-09のリアサス交換を考えてる皆さ~ん!車体はフライホイールカバーで保持しても大丈夫っぽいですよ~!」(無責任発言)
 
 このシーン、見た瞬間に「そこはヘリじゃなく双発のチルトローター機だろう!」って叫んじゃったんですが、民間企業には厳しいだろうし、何より今は時期的に微妙ですね。(オスプレイ的な意味で)
 
 そしてあのメカニック的胸開きお姉さん!3話の時に触れようと思ってて忘れてたんですよ!
 
 端役で微エロで敵役へのフォロー的立ち位置となれば、ハリウッド映画だったらアジア系切れ長目、もしくはアフリカ系筋肉質お姉さんの役どころ。
 そしてクライマックスシーンのちょっと前に敵役をかばって犠牲になるのがお約束です!
※「誰が死ぬんだこの漫画で」((c)ゆうきまさみ)
 
 
……とかまぁ、あら捜ししてるばかりに見えますが、実際は充分に楽しませて頂きました、はい。
 
 
 あ、ここではできるだけ余計な情報(解説とか他の人のレビューとか)を入れずに感想書いていますので、もしかするととんでもない勘違いがあるかもしれません。
 その時にはご容赦のうえ「あいつあんな勘違いしやがって」と笑ってやってください。
 
 
 さて、当初心配していた「バイクメーカーが作ったアニメでのバイクアクション」ですが、なかなか良いところに収まってくれた気がします。
 
 過度に誇張せず、それでいてよく動いてくれて。
 
 それでも「メーカーが暴走行為を助長するとは!」とか莫迦な事言う奴はいるでしょうね。
 ま、そういう輩には「現実と創作の区別がつかない人は犯罪に走りやすいって言いますよ」って耳元で呟いてやればいいんですけれど。
 
 4話観終った総括としては、最初と同じになっちゃいますが「ヤマハよくやった」と言いたいです。
 
 ま、ホントの本当言わせてもらうと「SF(少しふしぎ)やるならもう少し時代設定を未来にすればもっと自由に…」とも思うんですが、そうするとMT-09、MT-07である意味がなくなっちゃいますからね。
 
 
 「…にしても、せっかく広げた伏線の回収は?」と思ったら、冬には続編、シーズン2があるんだとか。
 
 いやぁ良かった良かった、これで「何故主人公が(正体も知られていないのに)追われるることになったのか?」な根本的疑問も解消されるというものです。(よね?)
 
 
 続編は初めから決まっていたのか、はたまたこのシリーズの評判が良かったからなのか。
 ま、見る側からすればどちらでもいいんですけれど。
 
 エピローグでの写真シーンを見るにシーズン2のネタには困らなさそう。
 そしてお姉さん多数なので期待大です。
 こちらも楽しみに待つとしましょうか。
#あ、でも現時間軸では既におばさ(略


#結局VMAX1700は出てこなかったなぁ……
 あとジェネシスカフェのカウンターに置いてあった100円入れると占いの紙が出てくる球形のグッズ、懐かしいなぁ…(←昭和)
 
 
 
 シーズン1の感想、その1その2その3その4
 シーズン2の感想
 スピンオフ作品 Four Seasonsの感想
 シーズン3の感想
 エピローグの感想


 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (2)

2014.07.21

【HP更新】というかなんというか

「無理!絶対無理!」

 いやまぁネタはたっぷりとあるんですが、それを本日中にまとめてアップするとか絶対無理ですから。
 
 そんなわけで、今回はお土産画像のみで失礼します。
 
 来週はきっちり更新・・・って、土曜日は餃子オフ開催するし夜は飲み会だし翌日は東京行かなきゃいけないし・・・
 
 
#あと、マスターオブトルクの感想も書かなきゃいけないし【いけない?】
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.07.17

餃子オフ2014、参加者募集締め切りは7/22で!

というわけでタイトル落ちです(笑)
 
イベント詳細はこちらをど~ぞ。
http://homepage3.nifty.com/gakira/event20140726.htm 
 
それでは参加表明引き続きお待ちしております~
 
 

 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.07.14

【HP更新】はできず

というわけですいませ~ん、更新できませんでした~
 
 いや、公私共に何かと慌しくて。
 その割りにちょい日光まで走りにいったりはしてますけどね(笑)
 
 そして密かに(?)募集中の餃子オフも、いつの間にやら参加者が2桁に。
 いや、ありがたいことです。
 募集は3連休明けくらいまでの予定なので、検討中の方々もよろしくお願いいたします。
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.07.09

ガレージの防風対策、vs台風に向けて

 台風8号が近づいてきてますねぇ…

 昨日今日と沖縄ではものすごい暴風雨だったらしいし、これから台風が向かう九州はこの前大雨があったばかりだし、大きな被害が出なければいいなと思うんですけどね。
 
 でまぁ、この時期としては珍しい大型台風ですが、秋口には毎年それなりの数がほこほことやってくるわけです。
 
 大風・大雨というと、ライダー的にはやはりバイクが気になるところ。
 
 バイクカバーだけで雨を防げるか心配だし、風で倒れてしまうかもしれないし。
 こんな時「風を巻き込むのでかえって危ない」とあえてカバーを外して裸にしておく人もいるようですね。
※効果の真偽は不明
 
 さて、で、ならガレージ保管ならなんの心配もいらないかというとそんなわけでもないわけでして。
 
 もちろん普通の雨風なら何の問題もなし。
 カバーが不要=錆びの心配なしというのもありがたいところ…なんてのはこれまで散々語ってきたので略。
 
 ところがこれが、風速20M以上の暴風雨となるとまた話が違ってくるわけです。
 
 豪邸付属コンクリート建て電動シャッター付きお大尽ガレージならともかく、うちのようなプレハブ流用手動本日閉店がらがらガレージは、台風が来ると結構不安になる音がするんです。
 
 とにかくこれですね、シャッターがバタンバタン言う。
 
 もう何時外れるのかとはらはらしどおし。
 「オイルが漏れるのは入っている証拠」という名言がありますが、こっちは「音がしているうちは…」とか安心しているわけにもいきません。
 
 一旦シャッターが外れてしまったら単に中が濡れるだけでなく、吹き込んだ強風で屋根(もしくはガレージ本体)が吹き飛んでしまう可能性だってあるわけですから。
 
 で、いい機会なので何か対策めいたことをしてやろうと思いました。
 
 一般的な後付の風対策としては、シャッターの内側に補強板を取り付けるというのがあります。
 
 シャッターが外枠のフレームから外れてしまう原因は「内側にたわむ」からなわけで、なら突っかえ棒をしてしまおうという発想。
 一見縦の方が効きそうですが、構造的に横の方が強いなんて話もあります。
 
 この補強板、もちろん市販品が存在します。
 でもねぇ、1本2万とか3万とかするんですよねぇ…
 
 なのでこれは将来確定されている「宝くじに当たったら」買うとして、当面は別の方法をと考えました。
 
 いろいろ探すと、シャッターとフレームの間に詰め物をしてたわみ難くするなんて方法もある様子。
 これまた専用品もあるんですが価格が(略)
 
 で、ひらめきました。「間に突っ込むならアレでいいんじゃない?」
 
 アレってのはドアストッパー。開けたドアをしまらなくするための奴。
 これが大きさといい形といい、シャッターとフレームの間に突っ込むのにぴったりだったわけでして。(しかも滑り止め付き)
 
 早速100円ショップで4つほど買ってきました。
※上記の市販品が4個セットだったので同じ数に。
 
 さて、こんな小細工が本当に効くかどうかは…神の味噌汁。
 でも少なくとも例のバタンバタン音は小さくなる気がするんですよ。なので心情的に安心できるかなと思ってます。
#オイルが漏れなくなれば量を心配しなくても良い、的な意味で。
 
 もう1つ2つ面白そう(で安くできる)アイディアを見つけたのでこれまた試してみようかと思っていたり。
 
 そしてシャッターについてWEBを見回っていたら、風対策以外に盗難対策にも使えそうなノウハウもいくつか見つけたのでこれまた実践してみようかなとも思ってます。
 
 
※うちの自宅付近、昔は天災とは無縁の土地だったのに、先の大震災があったし、近くで竜巻なんてのも起きたし、最近は安穏としてられないんだよな…
 
 
===2014/7/10追記
 
 「どんなのですか?」と問い合わせがあったので画像追加しておきます。
 初期の奴なんで完成形じゃないですけどね。 
 
20140710_2

 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.07.07

SEROW セローの次なる整備は…やっぱ腰下?

 でまぁ、梅雨の合間を縫ってちょいちょい走り回っているんですけれどね。
 
 ボアアップして腰上一新したセローのエンジン。
 セッティングも出てそれはもう調子よく、と言いたいところなんですが、「ん~、でももう少しパワーが出てもいい気がするんだよなぁ…ぶつぶつ」(←だから5万キロオーバーの空冷単気筒に無理を言うんぢゃない)
 
 
 でまぁそれはそれとして、最近気になりはじめたのがちょいとした振動なんです。
 
 前回エンジンマウントボルトの緩みを直して一安心。
 
 その後出てきたのがコレ、「高いギアでの加速時のゴー音」
 
 加速の際に僅かではありますが音と振動が出るんですね。特に5,6速で顕著です。
 
・スロットルパーシャルではさほど気にならない。
・走行中クラッチを切っての空走では出ないので駆動系ではない。
・走行中ニュートラルにして空ぶかししても気にならないのでエンジン内部でもなさそう。
 
 となると、残るのはギア(ミッション)くらいなんですよ。
 
 先人達の話によれば、4JGまでのセローってミッションはあまり強くなくて、ギアが磨耗・齧り・歯欠けするのは珍しい事じゃないそうでして。
※5MPからは強化されているみたいです。
 
 となるとうちのもそれが原因なのかなぁと。
 
 時期を見て腰下開けるのはやぶさかではない(?)んですが、ミッションギアの交換となると素人には完全にお手上げです。
 入れ替えにはプレス機とかが無いとどうにもならないんですよね。それに新品部品の価格も結構なものになりそうだし。
 
 かといって、中古エンジンを購入して上下をハイブリッド…となるといろいろデメリットも考えなきゃいけないのは大修理の時同様。
 
 さーて、どうしますかね。
 
 街中走ってる分には問題ないとして、いざロングツーリングとなるとちょい考えてしまうのもまた事実。
 そうそうロードサービスに頼るわけもいきませんからねえ…
 
#ま、出先で壊れたら壊れたでネタになるから良いという…(言霊注意)
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (3)

2014.07.06

【HP更新】は一回お休みで

でまぁ、この週末はいろいろありましたのでお休みということで。
 
 そして何時の間にやら7月も2週目へ。

 再来週はもうVMAXオーナーズミーティング
 
 その次の週は餃子オフ
 
 それが終わるともう8月・・・って、早すぎませんか?月日の過ぎるのが。 
 
 

20140706
※ネタ的にはこんなのも完成してはいるんですが、もういまひとつピンとこなくてですね・・・
 
 
 


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.07.02

ヤマハTRICITY(トリシティ)を先取りしてぃ(苦)

 7/1、ヤマハの125cc3輪スクーター、トリシティの日本発売が発表されまして。
 発表といっても実際の発売は9月なのでもうちょい先なんですけどね。
 
 驚いたのが販売価格。
 なんと税抜き33万円ぽっきり。
 
 いや「現行の125ccスクーターと勝負するためにはこれくらいの価格でないと」とか言うのは簡単ですが、まるっきりの新機種ですよ?3輪ですよ?1輪多いんですよ?(をい)
 
 東京モーターショウの時(モーターサイクルショウだったかな?)中の人に「なんとか40万以下には…」とは聞いてましたが、いや、ここまで落としてくるとは思いませんでした。
 やっぱタイで造ってるからなんですかねぇ?円安なんだけどなぁ…
 
 でまぁ、先述のショウの頃から面白そう!興味ある!って騒いでいた俺ですが、もちろん実車を買う(買える)はずはなし。
 ええ、何しろ乗る暇がないからって理由で先代V-Maxと隼手放していますからね。
 
 それでも興味があるのには変わりなし。
 この手の前2輪の3輪車って凄い面白そうじゃないですか。
 
 あの傾く前輪の設地感はどうなのか。普通に曲がるのか?雨の日は安心して走れるのか?
 そして何より、ツーリングで楽しいのか?
 
 もちろんこの車両に馬力やスピードは求めませんが「走って楽しいかどうか?」は大切だと思います。
 
 ヤマハ的には「街中をおしゃれに・便利に」を論じて欲しいのかもしれませんが、ま、そうそうメーカーの思うとおりになっちゃぁつまらな(略)
 
 あ、でもこのスタイルは凄い素敵だと思いますよ。
 斬新だし綺麗だし。
 乗る人が乗れば素敵に見えるでしょう。そして恐ろしく目立つでしょうね。
 
 ちょい余談ですが、俺、同じように目立つであろう後ろ2輪のトライクにはまったく魅力を感じていないんですよ。
※前2輪が無い頃には「バイク起こせなくなったらトライクしかないか」と思ってましたけど。
 
 あれ、走り的には2輪と4輪の「悪いところ取り」の気がしてならないんですよね。
 あとノーヘルで我が物顔で走ってる連中見てるとちょっと…
 モノとヒトを一緒に考えちゃいけないと頭で判っていてもダメなのは、まぁ○○○(←適当なメーカー・車種を入れてください)と同じというわけでして。
 
 ともあれ、動力が内燃機からモーターへじわじわ移行しつつある昨今、車体的にも新機軸の車両というのは面白くて嬉しい限りです。
 
 そしてこのバイク、フロント周りの機構がどうなってるとか全然判らないんですが、これ、ちょい弄るとなんか凄いものができそうな気がしませんか?
 
 ヤマハにはあのGTS1000を市販してしまったという前科した実績があるので期待してしまうのですけれど。
 
 
※車両モニターを募集してるので即応募はしてみたのだけれど、俺、この手の募集とか宝くじにはからっきし縁が無いんだよなぁ…

 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.07.01

今年の夏ツーリング

 「さて、どうしましょうかね?」

 ここしばらく「お盆=北海道ツーリング!」だったわけですが、今年はどうしようかなぁと。

 まず休みがいま一つはっきりしない。
 時期もですが、期間はとれても5日くらい?というのが今の見込みです。
 しかも全部ツーリングに使えるかというとちょい疑問だったり。
 となると北海道へ行っても…なんですよね。
 
 なので今年は他の場所でいいじゃないかとも思い始めてます。
 
 最有力は東北の日本海側。
 新潟・秋田・青森方面
 
 一応走ったことはあるんですが遥か昔の話しなので新鮮さがあるし、飯も旨いかなと。
 青森まで行くとそのまま函館まで行っちゃいそうですけどね(笑)
 
 もしくは長野・岐阜あたりの山中で涼むとか。
 
 結構回数行ってるんですが、俺、あの辺りのメジャーポイントってほとんど回ってないんですよ。

 あとは近場のショートツーリングを複数回。
 
 セローで普段は入らない場所をごそごそ探索したりとか。
 栃木県でも北の山へ行けば涼しいし、天気見ながら走れるし、何かあっても帰ってこられるので慌てなくてすみます。
 
 あ、もちろん前回で丁度10回目だった北海道ツーリングも諦めているわけではなくて、先の期間的問題云々次第で復活もあり。
 
 もしくはフェリー次第ですかね。
 今は予約していませんが、この先スケジュールぴったりの便にぽつり空きが出たりすると俺の中の蟲が騒ぎ始めることは間違いありません。
 
 さてどうなりますやら。お楽しみに。
 
 
#全行程5日だとベストな日程でも現地3日弱が限界なんだよな>北海道
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »