« 【HP更新】VMAX リアサス交換 | トップページ | 【HP更新】・・・は延期で »

2014.06.05

合羽の重いで

 Nice to mee梅雨!(時候の挨拶)
  
  
 ええ、今日、関東地方が入梅したそうでして。
 
 俺も含め、バイク乗りでこのシーズンが好きって人はあまりいないと思います。
 濡れた路面は危ないし、走ってても楽しくないし。
 
 楽しくないってのの他に、面倒くさいってのもありますね。
 
 とにかく合羽の脱ぎ着が大変。
 脱いだ後の取り扱いもあるから出先でお店に入るのもためらわれる。
 ツーリング先で店に入りにくいってのはダメージ大きいですからねぇ。
 
 
 んで合羽で思い出したんですけどね。
 
 
 その昔(それはもう昔)俺、バイク用の雨具って持ってなかったんですよね。
 なぜかと言うと使わなかったから。
 
 雨の日にはバイクで走る気ナッシング。
 既に友人と峠を走りに行ったりもしていましたが「雨なら行かない」は暗黙の了解になってました。
 既に四輪も持ってたので用事はそちらで済ませられた、ってのも大きく影響しているでしょう。
 
 万が一出先で降られたら方法はひとつ。「自宅まで我慢する」
 
 夏の北関東では夕立がデフォルトですからね。よくびしょ濡れで自宅へ戻ったものです。
 
 「んじゃ近所にならともかく、ロングツーリング先では?」…って、泊りがけのロングツーリングにでかけられるようになったのなんて、俺の時間軸ではつい最近のことなんですってば!
 
 
 で、その頃、ほぼ初と言っていい「泊りがけのマスツーリング」に誘われまして。
 
 宿は予約済みなので開催確定。そしてそんな時に限って雨の予報だったりするわけです。
 
 いやー慌てましたよ。
 
 それまで「どうしても!」って時には自転車用の合羽で誤魔化してましたが、さすがに今回は無理そうで。
 んでなんとか引っ張り出したのが、ツナギの合羽です。
 
 繰り返しますが「ツナギ」ですからね。

 確か上野のバイク街のワゴンセールかなんかで気まぐれに買った奴。
 上下一体でフロントファスナー、もちろん一回も使ったこと無し。
 
 何故かゴワゴワしたドカシー(養生シート)みたいな生地で、色はよりによって真っ白ときたもんだ。
 「こんなの着ていって笑われないかなぁ?」と当時ずいぶん悩んだものです。
 
 ええ、結局それ着て出かけましたよ。当日は予報どおり朝から雨だったんでね。
 
 ドカシーだけに防水効果はそこそこ、そして当然蒸れるわ蒸れるわ。
 
 1時間も走ったら中はびしょびしょ。それはもう「これ着なくても同じなんじゃあ?」ってくらいにびしょ濡れです。
 熱気がヘルメットの中まであがってきてシールドが真っ白になって難儀しましたねぇ。
 
 そしてなんとか雨が上がって脱いだら、まぁかさばるわ重いわ。
 
 今考えるとコールマンのツーリングドームくらいの重さ・量だったんじゃないかなぁ?これだけでリアシートの上いっぱいになってましたから。
 
 
 でまぁ、それを機にちゃんとした合羽を買いまして。
 
 これが今でも覚えてますがGOLDWINの廉価版の奴。
 
 バイク用としては一番安い奴だったのに、着てみたら天国みたいな快適性。
 軽いし着やすいし、何より蒸れないし。「やっぱ専用品は違うんだな…」をつくづく思い知らされました。
 
 これ以降ですかね、用品を「なんか似たような奴」じゃなく「バイク・ライダー専用」に重きをおいて選ぶようになったのは。
 
 まぁいくら「重きをおいて」も、まずは先立つものと折り合いをつけないと…ってのは、今でも何一つ変わっていないんですけどね。
 
 
※そして例によって以前同じ話を書いた気がしないでもないのだけれど、これまた同じようにキニシナイっと。 

 
 
 さてさて、梅雨明けの予定といえばなにはなくとも餃子オフ。

 今年もやりますよ、日程発表はもう少々お待ちくださいまし。
 
  
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

|

« 【HP更新】VMAX リアサス交換 | トップページ | 【HP更新】・・・は延期で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HP更新】VMAX リアサス交換 | トップページ | 【HP更新】・・・は延期で »