« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の記事

2014.06.29

ヤマハのアニメ「Master of Torque(マスターオブトルク)」の感想的なもの、その3

 「えすえふキター!!!」
 
 
…というわけで、誰に頼まれたわけでもなくヤマハのオリジナルアニメ、マスターオブトルクの第3話の感想などを書いてみるわけですが。
 
※一部ネタバレあり
 
その1その2はこちらから。
http://akira.txt-nifty.com/blog/2014/03/master-of-torqu.html
http://akira.txt-nifty.com/blog/2014/05/master-of-torqu.html
 
 
            ★
 
 
 いやぁ、こうきましたか。確かに「転」ですねぇ…
 
 
 ずっと「ヤマハのやりたいのはAKIRA(大友克洋)かキリン(東本昌平)なんだろうなあ」って勝手に考えていたんですが、まさか攻殻機動隊をもってくるとは思いませんでした(をい)
 
 だって変身ですよ?
 蒸着!赤射!焼結!ですよ?!(←攻殻じゃない)
 
 そしてあのシステム、メガネっ娘だったら大惨事になってますよ?!
 「いや!違う!絶対にメガネ検出オプションが付いているに違いない!」(はぁはぁ)
 
 
 さて、となると今回メインのお嬢さんの名前がマキナってのは、例の「機械仕掛けの神」あたりからきてるんでしょうか?いや、俺はてっきり某中の人をモジってるのかと思ってたんですけどね。
 
 父親の開発したナニを娘がとか、お父さんのプレゼント(もしくは遺品?)が実は、って超王道展開は期待通りで嬉しい限り。
 
 そしてほらね、出てきたでしょ?「学会に裏切られた孤高の博士」じゃなくて「会社に裏切られた孤高の開発者」(多分)でしたけれど。
 
 面白そうな固有名詞も出てきていてこの先期待させられることしきり。
 今更ではありますがこのアニメ、音を大きくして観ることをお勧めします。セリフとともにバイクの音もよりはっきりと聞きとれますから。
 
 今回は街中のシーンが多かっただけに、いろいろ遊んでいる背景の看板とかがより鮮明に判ったりとか。
 
 ベタベタの奴もあればちょいにやりとさせられるものもあったり。
 止め画で確認できるWEB公開のメリットを存分に発揮して楽しませていただきました。
 
 
 次回はいよいよ最終回。
 
 首都高通行止めってのはいよいよ来るバトルシーンへの伏線…なんですよね?(さあ?)
 
 どう話がまとまるのかまとまらないのか(をい)
 
 そして出る出る言われていて(?)今のところ影も形も無い新型VMAXの登場はあるのか。
 
 俺としては、「ラスト直前、窮地に陥った主人公の前に、新型VMAXに跨ったあのジェネシス喫茶店主のお姉さん(実は昔首都高の青い鳥とか言われていた)が華麗に現われピンチを救う」に10万ペリカを賭けたいところです。
 
 
 
 シーズン1の感想、その1その2その3その4
 シーズン2の感想
 スピンオフ作品 Four Seasonsの感想
 シーズン3の感想
 エピローグの感想

 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (0)

2014.06.28

【HP更新】パッドとかパッド付きジーンズとか

本館更新しました

 表題のとおりパッドに関する2コンテンツ。
 とりあえず「買いました・替えました」だけですが、後々フォローしていこうと思ってます。
 ええ、この手のネタってあまり無い気がしてますので。
 
 あと餃子オフ専用サイトもよろしくです!
 
 20140628
※もうひとつこんなネタもあるんですがこれはまた後で。


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.06.24

胸部プロテクタも…と、気をかける症状

 先日書いたプロテクタ云々にはその後動きがありまして…ってのは今週末の本館更新をお楽しみに。【引き】
 
 で、先日は肩肘の話だったんですが今日は胸(チェスト)
 
 脊椎パッドと共に最近必要性が問われるようになってきたのがチェストパッドというわけでして。
 
 これまた以前書いたとおり、レースだけじゃなく、普通のライディングジャケットにも胸パッド用ポケット、もしくは取り付けボタンの類が用意されるようになってきてます。
 
 もちろん俺も購入済み。「それなりに」ではありますが使わせてもらっています。
 
※あ、以前どこかで「VMAX用に使ってるJK-010には胸パッドが付けられない!」って騒いだ気がするんですが、俺の誤解でちゃんとポケットがありました、すいません。
 
 「それなりに」って書いたのは、正直なかなか面倒なんですよね、胸パッド付けるのが。
 
 胸にハードパッドを付けていると、背中や肩肘と違って体の動きに影響が出ます。
 
 前傾を取っていると、前が重いというか引っかかるというか。
 防寒もこもこの冬ジャケットならともかく、薄手の夏ジャケだとそれが特に顕著なわけでして。
 
 そして夏だと暑さ的にも問題が。
 
 プラスチックのパッドだと風が抜けません。
 RSタイチにハニカム構造で風の抜けも考慮したモデル(TRV037)もありますがこれは例外。あと価格的に…(略)
 
 いろいろ考えると、俺の使い方&街中限定であれば胸はソフトの風の抜ける奴でもいいのかなと思いはじめました。
 
 ハードパッドに比べると安全性が落ちるのはある程度仕方ないかなと。ソフトとはいえ付けていないよりは大幅にマシなわけですから。
 
 ソフトタイプならお財布にも優しいし(いや、ハードも一般的な奴なら凄く安く売っているんですけどね)一つ買って試してみようと思ってます。
 
 あ、もちろん何時どんがらがっしゃんやるか判らないオフロードではハード必須ですよ。
 ええ、やらかすと大変なことになりますからね、山の中では。 
 
 
#そういえば大昔に買ったダイネーゼの別体式脊椎パッド、これがまぁ重いわ動きにくいわですぐ箪笥の肥しになった気が。

 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

 

| | コメント (5)

2014.06.21

【HP更新】VMAXフォーク脱着レポ&インプレ、餃子オフ特設サイト

朝から更新~

 ネタのメインはフルメンテナンスの終わったフロントフォークの取り付けと試乗インプレ。
 思っていたのとちょっと違った印象になりました。
 
 そして今年の餃子オフの参加者募集を堂々開始。
 毎度の方もお初の方もどうぞよろしくです!
 
#さ~て、今日は新しいパンツ(ボトムス)を試さねば~
 
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.06.20

転倒性 (原題「ジャケットがプロテクタでプロテクタがジャケットで」)

「餃子オフ専用サイトはこの土日にアップ&募集はじめますからよろしくねん!」(時候の挨拶)
 
 
 さて、先日購入したラフアンドロードのパーカー(RR7234)
 
 思ったほどには風は抜けなかったんですが、ちょい前を開けておけば涼しいし、何より軽いのでセローのお出かけに活躍してくれてます。
 速度が上がると膨らんじゃうのでVMAXでは使いにくいんですどね。
 
 で、そろそろパッドを入れ替えようかなぁ?と思ったり。
 
 買った時にも書いたんですが、今入っているソフトパッドではちょいと心もとないわけでして。
 
 実際的には余程の事でもないかぎり問題ないと思うし、ソフトタイプの方が軽さとか風通しとかの点では圧倒的に優位なんですけどね。
 まぁこれは俺の好みの問題です。
 
 で、好みで入れ替えるとすれば、新しいのは好みの奴でないと意味が無いわけです。
 
 俺の希望としては、
・プラスチックのカップタイプ
・CE規格
・軽くて風通しの良い奴
 
 
 もちろん、ラフアンドロードでも入れ替え用のパッド(この場合は肩と肘)が何種類も用意されています。…なんですけどね。
 
 希望のプラ+スポンジの奴は風通しもうたってて良さそうなんだけどCE規格じゃない。
 CE規格のもあるけど発泡ゴム(樹脂?)ようでプラカップは付いていない。
…と、いま一つ好みに合わないわけでして。
 
 良さそうなのは、メーカー違いですがコミネのプロテクタ。
 昨シーズン買ったフルメッシュジャケット(というかシースルージャケットというか)に入ってるのと同じ奴です。
 
 メーカーは違いますが、サイズはほぼ同じなので取り付けに問題はなさそう。
 
 なら、ジャケットなんか併用しないんだから「着る時にプロテクタを取り替えればいいじゃん!」となるんですが、これはこれで面倒くさい。
 
 ジャケットのパッド交換って、簡単そうに見えて実際やると大変じゃないですか。
 
 内側に付いたネットごそごそやって引き抜くのは良いとして、付ける時には向きとか位置考えなきゃいけないし、肘なんて狭いところで手探りしなきゃ落ち着かないし。ベルクロはあっちこっちへ引っ付いちゃうし。
 
 これをねぇ、出かける前にやるのは勘弁して欲しいんですよ。
 「バイクは出掛けたい時にするっと出かけられるなきゃ嫌!」ってのは「ガレージライフ」にも書いたことなんですけどね。

 
 でまぁ、どうしようかなと。
 
・妥協してラフローの発泡CE規格のを買うか、
・同じのが3セット目になる(←VMAX用夏ジャケのパッドも一緒なので)の覚悟でコミネを買うか、
・面倒臭い面倒臭い言いながら使う時に入れ替えするか、
・なら今のままのソフトタイプでもいいんじゃね?にするか。
 
 悩みどころなんですよねぇ……とか言ってるうちに夏が過ぎちゃう予感がしてるんですけれど(笑) 
 
 
 
#同時上映にはRGB500で公道を走っちゃうシーンがあってねぇ…(難)


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.06.16

VMAX 国内仕様VMAX1700を中古で購入された方へ

 え~っと、以下は私が管理させてもらっているVOC(VMAX17 Owners club)のWEBサイトへアップする予定のネタなんですが、今年のオーナーズミーティング(オナミ)も近づいてきたことですし、まずうちのサイトで紹介させてもらおうかと思います。

====ここから

■国内仕様VMAX1700を中古で購入された方へ

 国内発売以降5年を経過して中古もちらほら見かけるようになってきたVMAX1700
 中古で購入した時に(車両以外で)考えておくべき手続きとか手順とかを書いておきます。

■やっておくべき手続き

<1>「オーナー変更届け」
 新車3年以内のメンテナンスサービスやロードサービスの引き継ぎ。
 この際VMAXオーナーズカード(←ってのがあります)の再発行も。

<2>「お客様登録の変更」
 ヤマハ発動機へのユーザー登録。
 メーカーからリコールやメンテナンス情報を受け取る為。

<3>「VMAXオーナーズミーティングへの参加手続き」 ※まぁこればかりは任意ですが(笑)
 今年は7/19(土)に静岡県の富士スピードウエイであります。
 申し込みはもう始まってますからね!
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/vmax/purchase/event/
 
 
■購入店による違い

 さてここで、中古購入したお店がYSPもしくはVMAX取扱店
 http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/vmax/purchase/shop/index.html 
…だった場合は何も心配ありません。そのお店で先の手続きをしてください。
 
 で、そうではなかった、もしくは個人売買で手に入れた、とかの場合ですけれど。
 
 実は、購入先でなくとも前記「VMAX取扱店」で手続きができます。
 前もって自宅近くのショップを検索し、電話で相談してみてください。
 車検証と印鑑があれば手続きをしてくれるはずです。
 
 また、ヤマハ発動機販売株式会社(YMSJ)
 http://www.ymsj.jp/
 への連絡でも、手続きの説明やYSPショップの紹介をしてくれるそうです。
 
 
 そんなわけですので、オーナーの方は是非早めに手続きください。
 
 あと念のためですが、上記は全て「日本国内仕様VMAX1700」の場合のみです。
 海外仕様(並行輸入)は対象外となりますのでご注意ください。
 
=====ここまで
 
 
…とまぁそんな感じでして。
 
 んで、これらとはまったく別に、富士のオーナーズミーティングの夜にはオーナー有志によるお泊り会を実施します。
 宿泊費はちょい高めですが(汗)全てコミコミ&豪華景品&極秘話とかがあってお勧めできること間違いなし。
 「当日どこ泊まろうか?」と悩んでいる方は是非ど~ぞ。
 
 詳細はmixiサイトにありますが、興味ある方は私まで連絡(というかここにコメントで大丈夫です)してくださいね。
 こちらの締め切りは6/22ということでよろしくです!
 
 
#以前「5ヶ月前から騒いでも」とか書いたけど、あっという間に来月になっちまったぜぃ! 


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (3)

2014.06.15

【2014餃子オフ14th】7/26開催

・・・というわけでお知らせです。

 今年の餃子オフ、「恋するフォーティーン餃子カッコカリ」は、7月26日(土)開催とします。
 
 梅雨はあけるのか?とか、
 前週はVMAXオーナーズミーティングじゃないのか?とか
 翌日は東京行かなきゃいけないんじゃないのか?とか
 
 いろいろありますが、決定ったら決定なんです!(と自分に言い聞かせる)
 
 例によって専用サイト&参加表明方法は後日別途公示します。

 参加予定各位はスケジュールの調整よろしくです!
 
 
 20140615
#ククク、今年もまたこの季節が来てしまったか・・・
 
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2014.06.14

【HP更新】VMAXフォーク脱着、国道400号

本館更新しました~

 表題のとおり、VMAXのフォーク脱着。まぁまだ「着」はしてませんけれど。

 国道400号はミニツーレポ的な感じで。
 ホントこの時期は気持ちよくてですねぇ…早く梅雨あけないかなぁ…
 
 
20140614
※さて、今日の夜は届いたコレをにやにやしながら取り付けねば。
 
 


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.06.11

プロテクタ的オーバーパンツはどうでしょう?

 「暇じゃないよ!」(時候の挨拶)
 
 さて、ふと思いついたので書いてみるんですけどね。
 
 バイク用ジャケットにプロテクタの類が付いているのはもはや当然なわけです。
 
 この前俺が買ったパーカーにすら付いてるし、今や「付いていなければバイク用ジャケットとはいえない!」と断言してもいいくらいの話でして。
 これ、もっともっと普及していろいろなタイプのパッド(より安全とか軽いとか涼しいとか)が出てくるといいなぁと思ってるんですけどね。

 んで、プロテクタが付いているジャケットはそれなりにゴツくなるのが避けられなくて、バイクに乗っている時にはともかく、出先で歩く時とかにはちょっと…となるわけです。 
 でもまぁジャケットは脱げますからね。
 
 そしてここで「んじゃパンツ(ズボン)の方は?」と考えたわけでして。
 
 
 きちんとパッドの入った所謂「ライディングパンツ」
 安全で機能的ではありますが、これはさすがに出先で脱ぐわけにはいかないわけです。
(大抵の場所では脱ぐと犯罪とみなされます)
 
 「なら普通のジーンズにニーシンパッド付ければ?」というと、これはこれで取り外しが面倒くさい。
 何より見た目的に「俺に任せろーバリバリバリ」なベルクロベルト留めってちょい格好が悪いんですよね。
 
 それを嫌がって俺みたいにジーンズの中にパッド付けるようにすると、見た目は良くても事実上取り外しができなかったり長時間つけているとかゆくなったり…(以下略)
 
 
 んでですね、俺的にはパッドががっちり入った(付けられる)オーバーパンツがあるといいんじゃないかなぁと思うんですよ。
 
 
 冬用のオーバーパンツは防寒が目的ですが、これは純粋にプロテクト用。
 
 普通のジーパンの上からさくっと履ける(付けられる)
 生地はもちろんフルメッシュ。
 下にズボンを履く前提なので、夏だけでなく冬に使ってもよし。
 
 下のパンツの厚みに対応するのでサイズの許容量は大きめにしたいところ。

 だからチャップスタイプなんて便利じゃないかなんて思うんですよ。
 
 履くというよりサイドががばっと開いてボタンかベルクロで留める感じ。
 これなら脱ぎ着しやすいし、1本で細身にも太めにもなるので細かいサイズ設定は必要なし。
 
 下に履いたパンツを邪魔しないようなさりげないデザイン。
 パッド部も「外から見て格好良く」
 フルメッシュだと強度が心配ですけれど、そこは上手いことしてもらって。
 
 
 どうでしょうねぇ?格好良く作れば売れる気がするんですよね。
 
 
 がっちりとしたパッドが入っていて、オールシーズン使えて、下はジーンズで良くて、汗まみれになっても洗うのはGパンだけでよくて、出先ではさくっと脱げて格好良い。
 
 こんなのあったら俺は即買いですよ。まあ予算との相談は必要ですけどね。
 
 どこかのメーカーさんで作ってくれないかなぁ?

 「そのアイディア詳しく!」なメーカーさんがいらっしゃったらぜひご一報よろしくです!(笑)
 
 
#それとも似た製品が既にあったりするのかな?ざっくりWEB探した限りでは見つからなかったけど。
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (2)

2014.06.10

部品仕様の共通化とかとか

 なんでも日本国内の自動車+二輪車メーカー計14社が集まって「国際標準検討会」なんてのを作って、汎用性の高い部品の仕様を統一しようなんて動きがあるそうなんですけどね。
 
 
 こう聞くとすぐ「日本の車(バイク)がより金太郎飴になる!」なんて騒ぐ人がでる気がします。
 
 今の情報でははどの程度の汎用性でどの程度の共通化なのかは判りませんが、個人的にはまったく心配してません。
 メーカーの人はそんな莫迦じゃないですって。
 
 
 少なくともバイクは趣味の乗り物なので、オリジナリティってのは非常に重要です。
 
 エンジンやフレームはもちろん、トータルでの足回り的なもの。
 そして何より外観・デザイン。
 
 この辺りが「おっ、このバイク凄ぇ!」ってならないと、このご時勢売れるわけないんです。
 単純に部品共通化して価格下げて見た目同じバイク作って売れるなら誰も苦労はしないですって。
 
 やむにやまれぬ事情で兄弟車的なものがあったとしてもそれは同じ。
 むしろ兄弟車だからこそ、各々の個性を明確にしないといけないかもですね。
 
 だから、そんな「バイクの魅力」にはあまり関係の無い部分、機能・操作性を優先すべき部分。
 そこはどんどん共通化して、開発の際の労力と費用を削ればいいと思ってます。
 そしてより魅力を大きくすることへ注力して欲しいと思います。
 
 ユーザー側からしてもメーカー間で共通化されれば助かる部分が増えます。
 
 本体価格への影響を別にしても、エアクリーナー、オイルフィルター、バッテリー等々の消耗品。
 この辺りが共通化されれば本当に楽です。それに1品種で対応できる車種が増えれば市販パーツ業界もより活性化すると思うんですよね。
 
 そんなわけで、先の計画は推し進めて欲しいなぁと。
 
 もちろん「それはそれ、これはこれ」で、時には馬鹿みたいに高品質な一品モノが出てきてうわ~って驚かせてもらいたいですけれどね。
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.06.08

【HP更新】・・・は延期で

そんなわけで、諸般の事情により本館更新は延期で~す。

 ええ、俺には珍しく体調その他もろもろありまして。
 来週はなんとか更新したいと思いますのでよろしくです。
 
 
201406082
#とりあえずこっちはこっちでなんとかなった・・・はず・・・
 
 
 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.06.05

合羽の重いで

 Nice to mee梅雨!(時候の挨拶)
  
  
 ええ、今日、関東地方が入梅したそうでして。
 
 俺も含め、バイク乗りでこのシーズンが好きって人はあまりいないと思います。
 濡れた路面は危ないし、走ってても楽しくないし。
 
 楽しくないってのの他に、面倒くさいってのもありますね。
 
 とにかく合羽の脱ぎ着が大変。
 脱いだ後の取り扱いもあるから出先でお店に入るのもためらわれる。
 ツーリング先で店に入りにくいってのはダメージ大きいですからねぇ。
 
 
 んで合羽で思い出したんですけどね。
 
 
 その昔(それはもう昔)俺、バイク用の雨具って持ってなかったんですよね。
 なぜかと言うと使わなかったから。
 
 雨の日にはバイクで走る気ナッシング。
 既に友人と峠を走りに行ったりもしていましたが「雨なら行かない」は暗黙の了解になってました。
 既に四輪も持ってたので用事はそちらで済ませられた、ってのも大きく影響しているでしょう。
 
 万が一出先で降られたら方法はひとつ。「自宅まで我慢する」
 
 夏の北関東では夕立がデフォルトですからね。よくびしょ濡れで自宅へ戻ったものです。
 
 「んじゃ近所にならともかく、ロングツーリング先では?」…って、泊りがけのロングツーリングにでかけられるようになったのなんて、俺の時間軸ではつい最近のことなんですってば!
 
 
 で、その頃、ほぼ初と言っていい「泊りがけのマスツーリング」に誘われまして。
 
 宿は予約済みなので開催確定。そしてそんな時に限って雨の予報だったりするわけです。
 
 いやー慌てましたよ。
 
 それまで「どうしても!」って時には自転車用の合羽で誤魔化してましたが、さすがに今回は無理そうで。
 んでなんとか引っ張り出したのが、ツナギの合羽です。
 
 繰り返しますが「ツナギ」ですからね。

 確か上野のバイク街のワゴンセールかなんかで気まぐれに買った奴。
 上下一体でフロントファスナー、もちろん一回も使ったこと無し。
 
 何故かゴワゴワしたドカシー(養生シート)みたいな生地で、色はよりによって真っ白ときたもんだ。
 「こんなの着ていって笑われないかなぁ?」と当時ずいぶん悩んだものです。
 
 ええ、結局それ着て出かけましたよ。当日は予報どおり朝から雨だったんでね。
 
 ドカシーだけに防水効果はそこそこ、そして当然蒸れるわ蒸れるわ。
 
 1時間も走ったら中はびしょびしょ。それはもう「これ着なくても同じなんじゃあ?」ってくらいにびしょ濡れです。
 熱気がヘルメットの中まであがってきてシールドが真っ白になって難儀しましたねぇ。
 
 そしてなんとか雨が上がって脱いだら、まぁかさばるわ重いわ。
 
 今考えるとコールマンのツーリングドームくらいの重さ・量だったんじゃないかなぁ?これだけでリアシートの上いっぱいになってましたから。
 
 
 でまぁ、それを機にちゃんとした合羽を買いまして。
 
 これが今でも覚えてますがGOLDWINの廉価版の奴。
 
 バイク用としては一番安い奴だったのに、着てみたら天国みたいな快適性。
 軽いし着やすいし、何より蒸れないし。「やっぱ専用品は違うんだな…」をつくづく思い知らされました。
 
 これ以降ですかね、用品を「なんか似たような奴」じゃなく「バイク・ライダー専用」に重きをおいて選ぶようになったのは。
 
 まぁいくら「重きをおいて」も、まずは先立つものと折り合いをつけないと…ってのは、今でも何一つ変わっていないんですけどね。
 
 
※そして例によって以前同じ話を書いた気がしないでもないのだけれど、これまた同じようにキニシナイっと。 

 
 
 さてさて、梅雨明けの予定といえばなにはなくとも餃子オフ。

 今年もやりますよ、日程発表はもう少々お待ちくださいまし。
 
  
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »