« ヤマハ第3の隠し玉? | トップページ | あなたの画像に安らぎあれ »

2014.05.29

新型VMAX リンクは剛性も高くて豪勢で(韻)

 でまぁ、先日VMAX1700のリアサスペンションを交換しまして。
 
 作業は例によってレポート作りますのでお楽しみに!なんですが、作業中「凄いなぁ」と思ったのがサスのリンク周り。
 
 これがねぇ、格好いいんだ。(惚)
 
 
 モノサスのリンクというと大抵鋳物じゃないですか。
 もしくは板材から切り出して組み立てた奴とか。 
※まぁ俺の場合、実際にバラしてしげしげ見た経験は隼とセローとガンマくらいしかありませんが。

 「ローダウンキット!」とかの名目で売られている市販パーツが、両側に穴の空いた単なる鉄板だったりするのもよくある話です。
 
 ところがまぁ、VMAXはがっちりとしたブロックの削りだし材だったんですねぇ。
 
 
 リンクそのものもですが、メインフレームへの取り付け部分が特に格好良し。
 
 外した後、ゴツくてピカピカのアルミのブロックにネジ穴が刻まれてる様を手にとってしみじみと眺めてしまいました。
 俺、これをおかずにご飯3杯は食えますね。
 
 
 1つあたり驚き万円するイタ車用スペシャルパーツとかならともかく、純正部品でこの品質(というか質感というか)にはびっくりですよ。
 
 
 リアサスのリンクなんてのは、普通のユーザーはまず目にしない場所なんです。
 
 だから高級感のアピールとかじゃなく、機能的な意味からこういうパーツになっているはず。
 
 なのにこんなに綺麗なのは、よく言われる「機能的なものは美しい」って事なんでしょうか?
 それとも開発エンジニアの中に拘った人でもいたのかな?(笑)
 
 
 ともあれ、久しぶりに「VMAXすげぇ」を思い知らされました。
 
 その「格好良いパーツ」の画像は今週末(予定)の更新をお楽しみにど~ぞ。
 
※とか良いつつ、重整備だと余裕がなくて碌な画像が残っていないのが毎度の事で…orz
 
  
  
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

|

« ヤマハ第3の隠し玉? | トップページ | あなたの画像に安らぎあれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマハ第3の隠し玉? | トップページ | あなたの画像に安らぎあれ »