« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の記事

2014.05.31

【HP更新】VMAX リアサス交換

本館更新しました~

 ネタは散々煽った(?)リアサス交換作業。

 ぶつぶつ言ってますが、思っていたより順調にいったというのが正直なところです。
 いや、結構大変ではありましたけどね。
 
 
 Twitterでつぶやいていたとおり今日はナラシを兼ねてちょいお出かけ。
 緑が目に優しくはあったんですが、あちこちで事故を見かけました。
 気をつけましょう、無事であってこそのツーリングですからね。
 
 

 20140531
#そしてあやうくこれを撮り忘れるところでした。
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

 

| | コメント (0)

2014.05.30

あなたの画像に安らぎあれ

 ここのところBLOGの更新が頻繁な気がしますが、今日なんて週末で月末ですよ?暇なわけないじゃないですか!(時候の挨拶)

 でまぁ先日、親戚のジジババ連中が集まる機会がありまして。

 「せっかくだから写真を」なんてことで俺のデジカメで撮影して、HDMI経由でTVに写して「すぐ見られるって最近は凄いんだねぇ~」ってやった後で、「これ、焼き増しできるの?」って聞かれたんですけどね。

 考えてみれば、画像を紙に焼くって久しくしてなかったなぁと。

 何枚撮っても金かからないし、ディスクに移せば容量戻るし、遠慮せずバシバシ撮れるのがデジカメの強みなわけです。

 見る時にもPCの類さえあれば簡単だし、保管も場所いらず。

 だからというわけじゃありませんが「この1枚!」って思い入れが薄かった気はしないでもないです。

 なので言われて気づいて、ああ、ならもうちょっと真剣に(?)撮るんだったなとか、もっと枚数撮って選んでもらうんだったなとか反省しきりでした。

 でまぁ、焼き増しのほうは地元のカメラショップ(って言うのかな?)で印刷サービスがあったので初めて利用。

 さすがにこのご時勢なので画像送付はWEBからでOK。

 3時間くらいで印刷完了のメールが飛んできて、あとは昼休みに店にとりに行くだけと大変に手軽でした。

 問題は…ちょっとお高いことかな。

 いわゆるサービスサイズで1枚50円くらい、ちょい大きめ(なんとかワイドとか)になると100円超えです。

 何十枚も印刷すると大変なことになりそう。
 まぁ、その分かなり綺麗にプリントされてますね、画質とか色とかにはまったく不満なしでした。
 
 
 というわけで、これからは気に入った画像が撮れたら時々印刷してみようかと。

 さすがに昔ながらの(物理的)アルバムまで作る気はありませんけどね(笑)
※重くて場所とるんだ、アレは。
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (2)

2014.05.29

新型VMAX リンクは剛性も高くて豪勢で(韻)

 でまぁ、先日VMAX1700のリアサスペンションを交換しまして。
 
 作業は例によってレポート作りますのでお楽しみに!なんですが、作業中「凄いなぁ」と思ったのがサスのリンク周り。
 
 これがねぇ、格好いいんだ。(惚)
 
 
 モノサスのリンクというと大抵鋳物じゃないですか。
 もしくは板材から切り出して組み立てた奴とか。 
※まぁ俺の場合、実際にバラしてしげしげ見た経験は隼とセローとガンマくらいしかありませんが。

 「ローダウンキット!」とかの名目で売られている市販パーツが、両側に穴の空いた単なる鉄板だったりするのもよくある話です。
 
 ところがまぁ、VMAXはがっちりとしたブロックの削りだし材だったんですねぇ。
 
 
 リンクそのものもですが、メインフレームへの取り付け部分が特に格好良し。
 
 外した後、ゴツくてピカピカのアルミのブロックにネジ穴が刻まれてる様を手にとってしみじみと眺めてしまいました。
 俺、これをおかずにご飯3杯は食えますね。
 
 
 1つあたり驚き万円するイタ車用スペシャルパーツとかならともかく、純正部品でこの品質(というか質感というか)にはびっくりですよ。
 
 
 リアサスのリンクなんてのは、普通のユーザーはまず目にしない場所なんです。
 
 だから高級感のアピールとかじゃなく、機能的な意味からこういうパーツになっているはず。
 
 なのにこんなに綺麗なのは、よく言われる「機能的なものは美しい」って事なんでしょうか?
 それとも開発エンジニアの中に拘った人でもいたのかな?(笑)
 
 
 ともあれ、久しぶりに「VMAXすげぇ」を思い知らされました。
 
 その「格好良いパーツ」の画像は今週末(予定)の更新をお楽しみにど~ぞ。
 
※とか良いつつ、重整備だと余裕がなくて碌な画像が残っていないのが毎度の事で…orz
 
  
  
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.05.22

ヤマハ第3の隠し玉?

 そういえば安定剤ライオデント(時候の挨拶)

 ヤマハから新しくYZF-R25が(インドネシアでですが)出たし、とグローバルサイト「Rev STATION」行ったら、案の定例のSF調動画のVer2ができていたのでしげしげ見てたんですけどね。
 
 
 一通り見終わって「やっぱ金掛かってるよなー」とか思いながら他のコンテンツ回ってたら、こんなの見つけちゃいました
 
 
 左にTRICITY、真ん中にR25、まではいいんです。
 で、この右端の空いてる枠って何?


 今更MT-07って事はないでしょうし、もちろんMT-09でないのは当然だし。

 となると・・・まさか全然話題に上がっていない隠しダマが控えてるとか?

 ううう、なんか楽しみになってきたぞぉ。


 でもだとしたらなんでしょうね?
 
 USで電動のPES1、PED1が市販されるなんて話題があったからそれなのかな?

 それとももっと軽くPASの新型とか?
 
 個人的には、2007年のモーターショウで発表されてそれっきりだけど、実はこっそり特許申請もされているっていう噂のバンクする4輪、Tesseract(テッセラクト)に期待じゃぁっ!

※知らない人はGoogle様で画像検索をど~ぞ。
 
#でも隠しダマにしては大きすぎるか・・・

 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (0)

2014.05.21

ヤマハのアニメ「Master of Torque(マスターオブトルク)」の感想的なもの、その2

 「なるほど、全4話ってのは起承転結ってことなのね…」(←ヤマハメール情報より)

…というわけで、誰に頼まれたわけでもなくヤマハのオリジナルアニメ、マスターオブトルクの第2話の感想などを書いてみるわけですが。

※一部ネタバレあり

※その1はこちら→「ヤマハのアニメ「Master of Torque(マスターオブトルク)」の感想的なもの」
 
※あとこれもリンクしときますか→「ヤマハ、世界中のクールジャパン世代に向けて「アニメ」で日本とオートバイの魅力を発信」
 
 
 ★
 
 
 さて、俺的に思いがけなかったのが、前回の続き(R246走行シーン)から始まったこと。

 1話はアレで終わりで新規シーンから展開されると思っていただけにちょいびっくり。
 ショートストーリーだから各話に見せ場をバンバン細かく入れて行くのかと思っていたけれどこれは違うかもですな。
※それともこの話には他にバイクの走行シーンが入れられなかったので…(下世話)

 バイクの動きは相変わらずGOOD。

 その分今回は周りの四輪車の作りこみの甘さが目立っちゃってたりとか。まぁこの辺りは商標とか版権とか大人の事情があるので仕方なし。
#でもなーニッサン車っぽいのが目立ったんだよなー、ヤマハなのになー

 あとは、R246なんだし周りにもっとバイク(スクーターとか)が走っていても面白い気がしますね。
 その辺りにならいろいろお遊びも入れられるはず。あ、もちろん作り手の苦労は一切考えずに言ってますけど。

 ストーリー的には「勘違いの理由」の説明をばっさり切り捨てたのはさすが。

 1クールやるならここで(登場人物の背景説明を含め)長々と語るんでしょうけれど、何しろあと2話しかないわけですし。
 そしてこれが物語の伏線になっている…んですよね?(誰に聞いてるんだか)

 女性キャラの自然さに比べて男性の動き(表情)がちょいCGっぽいのは何か理由があるやなしや。
 モーションキャプチャっぽい動きなんだけど、そこまでやっているのかは不明。

 そういえば、巷の自転車乗りの間ではあのぴったりしたサイクルパンツ姿でコンビニで買い物できるかどうかがマニアへのターニングポイントになっているらしいんですが(?)この主人公のライディングスーツ姿も相当なもの。
 「馴染み&雇い主とはいえ、あの格好で他の客も来る喫茶店へってのは勇気あるよなぁ」

 でもあれですかね?もしかすると近未来では普通なんですかね?
 だってほら、俺が子供のころに考えてた21世紀ってのは皆銀色のぴったりしたツナギ服を着ていて…(略)


…ともあれ、4分のストーリーがあっという間に感じるほど楽しく見せていただきました。

 これが「承」とすると次は「転」

 メイン部分のはずなので、どう繋がるか(転がるのか)が非常に楽しみです。

#さ~て、んじゃ俺はポルターガイスト新聞の見出し以外の記事を一生懸命解読する作業に勤しむかぁ~!
 (嫌な視聴者の典型)
 
 
 
 
 シーズン1の感想、その1その2その3その4
 シーズン2の感想
 スピンオフ作品 Four Seasonsの感想
 シーズン3の感想
 エピローグの感想

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.05.18

【HP更新】その後レポ他

本館更新しました~

 ネタはまぁちょい更新ということで。

 で、Twitter等でも騒ぎましたが、昨日今日かけてリアサスの交換をしてみました。

 いや~、大変大変。
 隼の時にも身にしみましたが大排気量のモノサスの交換ってホント大騒ぎなんですよね。
 「それでも自分でやってやる!」というドMの方向けのレポートも近日作成しますのでお楽しみに。

#ああ、中腰が続いたので腰が腰が・・・
 
20140518_2
※国内仕様VMAXサイレンサーに付けられたパネル。こうしてあらためてしげしげと見るとロゴとか格好いいですねぇ。
 
 
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (0)

2014.05.16

自己暗示という名の連想法

 ええ、「暗示」と聞くと「お前はもうジェットコースターを怖いとは思わないぃぃっっ!」とかの胡散臭い奴が浮かぶのは俺も同じなんですけどね。

 例えばバイク乗ってて「今日はなんか調子悪いなぁ?」と思う事ってあるじゃないですか。

 それは物理的な要因だったり体調だったり単なる気のせいだったり。
 でもその場でははっきりとした原因は判らない。

 いずれにせよ「どうもおかしい」と感じたのなら、そのまま走り続けるより何らかの形で一度リセットするのが良いわけです。

 物理的なリセット(点検・修理)は難しいですが、精神的・気分的にならほぅと気を抜いてリラックスすればよし。
 バイクを降りてヘルメット脱いで景色を見ながら休憩するのが一番です。

 そういえば、試合に臨むスポーツ選手がよくやるルーティーン(ルーチン)ってのにはこのリセット・リラックスの意味もあるんだそうで。

 イチローの肘クイクイとか石川遼の2回素振りとか。

 毎回同じ行為を行うことで緊張を解いて「いつもの自分」を出すために有効なんだそうでして。
 筋肉の準備の意味もあるんでしょうけれど、決してゲンを担いでるわけじゃなかったんですね。

 もしかするとこれ読んでる人の中にも、この手の自分なりのルーティーンを持ってる人もいるかもしれません。

 バイク乗る前には必ずアレするとかコレするとか。
 あ、キックする前にちょんちょんとレバー動かして…的な儀式はまた違いますからね。

 で、ここでタイトルに戻るんですが、ルーティーン的なものは行為・動作じゃなく言葉でも似たようなことができます。

 それがタイトルの自己暗示って奴です。

 これは別に怪しい術式(をい)とかではなく、特定の言葉とリラックスを関連つけて覚えておき口にするだけの話。
 ルーティーンと違って走ってる最中でもできるので便利ですよ。

 言葉はなんでもOK
 あまり長くなくて覚えやすくて口にしやすくて、それでいて普通は使わない言葉がいいでしょう。
 例えば…「右向けぇ~右」とか(?)

 何か調子悪いな?と思ったら「右向けぇ~右」
 そうするとすっとリラックスできます。

 ええ、できますよ。
 できるかもしれません。
 できたらラッキー!
 「ちがわい!できるったらできるんだい!」

 実はコレ、トム・クランシーの小説中に出てきて「へぇ」と思ったのがやってみようかと思った理由。
 マユツバで始めましたが俺には結構効くみたいです。

 もしかすると「言葉に出して言う」という辺りがポイントなのかもしれません。

 例えばゴルフには「力が入っていると思ったら軽く舌を噛んでスイングすると良い」とかがあります。
 つまり「力が入ってる=奥歯をかみ締めてる」→「口を開ける=力が入らない」ということ。
 口を開けて声を出すことで緊張を解くというのは意外に理にかなっているのかもしれません。

 そして一度関連付けられると、その先に「踝グリップ」とか「肩の力」とか「腰で乗る」とかも繋げることができます。
 結果、乗り方をいつもどおりに戻せる(もしくは戻すためのチェックができる)というわけです。

 いや、人間の脳って本当に面白いですよねぇ…

 まぁ本当にリセット・リラックスできているかどうかは別にしても、この手の自分なりの「逃げ」を作っておくと精神的な安心が増えるのは間違いありません。

 面白そうだなと思った方はぜひ一度お試しください。ええ、だまされたと思ってね、へっへっへ(悪)

 そして俺の場合、最近物忘れがとみに激しくなって、この「言葉」自体忘れてしまいそうなのが困ったところなんですけどね(笑)
 
 
※それにしても最初にトゥームレイダーの映画見たときはぶっ飛んだよなぁ…あと天津風と島風ではどちらが持ってる方が可愛いんだろう?(それはアンジーだし連装砲だし)
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

 

| | コメント (0)

2014.05.11

散財の日曜日

 諸事情により遠出できない日曜日。

 なのでホント久しぶりに車を洗う(洗車機で)

 久しぶりなのでなんちゃらコートというオプションを追加して(洗車機で)洗ってざっとふき取り。
 それにしてもミニバンな皆さんは細かいところまで車をピカピカにしているわ。でもここは洗車場じゃなくGSなんだから、順番待ってる人の事もちょっとだけ考えてくれると嬉しいな。

 外装がそれなりに綺麗になったのでついでにエンジン添加剤を奢ってみる。
 人に聞かれたら「効果ないよ」と答えるのは間違いないけれど、自分の車となると話は別。
 ま、10万kmオーバーだし効果があればラッキー、悪くならなければそれでよし。

 エンジン添加剤を入れたので近所をちょいドライブ。
 そしてパーツ屋さんでFJR1300用というレアなドライブシャフトオイルを発見。これ、FJRとVMAXくらいにしか使わないので一般店ではまず見かけない希少動物。なので即時保護する。

 帰り道、なんとアストロの新しい店舗を発見。
 入ってみると開店セール中。うぐぐぐぐと唸り声を上げながら徘徊する。
 物欲は作業用LED灯他だけで捻じ伏せる。危険だ、ストレスが溜まっているときに工具店に行くのは危険なんだ。

 なんとか帰宅。
 あー、残財した。ま、遠出したと思えばこのくらいは・・・ね?
 
20140511
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.05.10

【HP更新】セローセルモーター、南伊豆ツーレポの後編

本館更新しました~

 前回の伊豆ツーリングの後編はレポートというより写真メインな感じで。
 いや、実際ぼーっと海見ながら走っていたのでテキストにする内容があまり無(略

 もうひとつはセルモーターの分解。
 15年ものの中身は意外なことに…というのは本館でどうぞ。
 
 
20140510
※同じ「いちご&ミルク」でも店によって全然違うものになるんですねぇ…(←本館の内容とはまったく関係ありません)
 
 


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.05.05

【HP更新】春夏ウエア&南伊豆ツーレポの1

本館更新しました~

 ネタは表記のとおり買う買う騒いでいたウエアとGWツーレポの前半戦。
 ウエアは正直衝動買いっぽいんですが、結果的に満足しているのでOKかなと。

 さて、そのGWもそろそろ最終戦。
 明日は晴れるみたいだしどこかへ出かけたいなぁ・・・ま、もちろん近場限定なんですけどね。 
 
 
20140505
※こちらは次回更新ネタ。いや、それにしても甘いものの魅力ってのは恐ろしいものですな。
 
 
 


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.05.03

伊東、その後

 いや、生命の神秘ってのは凄いですねぇ。

 たった1年でこうだものなぁ…
 
 
20130601
使用前
 
 
20140503
使用後

※大元のベンジャミンも順調に成育中。今年もそろそろ剪定してやらねば。
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »