« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の記事

2014.04.29

【HP更新】セロー、バルブクリアランス(タペット音)

本館更新しました~

 ネタは表記のとおりセローのメンテナンス。というかなんというか。

 詳しくは本文で!(アヒャ)
 
 
20140429
※Twitterで騒いでいた先日のツーリングの模様は次回アップ予定です(多分)
 
 
 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.04.21

バイク乗り的視点からの道の駅「サシバの里 いちかい」

 先週末、栃木県にまた1つ道の駅が増えまして。
 
 それは市貝町にできた「サシバの里 いちかい」
 
 宇都宮からだとちょい距離はありますが、田舎的感覚だと「それほど遠くない」と言えるでしょう。
 
 実は、栃木県で一番最初にできた道の駅で付近のバイク乗り御用達でもある(?)「道の駅もてぎ」からもさほど離れてはいません。
※各所の具体的な場所はWEBでアレしてください。
 
 
 で、この道の駅、化ける可能性があります。
 
 いえ「バイク乗り的道の駅」としてなんですけどね。
 
 
 現在、 ほとんどの道の駅では二輪車で来る客の事を熱心に考えているとはいえない状況にあります。(現サンプル:栃木県南部)
 
 申し訳程度の駐車スペースやら使い勝手の悪い配置やら。
 それでもまだ専用スペースがあればマシなほうで……というのは以前ここに書いたとおり
 
 ところがこの「いちかい」にはですねぇ、「ちゃんとした」スペースが用意されていたんですねぇ。
 
 
 正直広さは驚くほどではないですけれど配置が良い。
 
 誘導路脇がほぼ二輪車専用で、両脇にはフリースペースもあり。
 変な段差とかもなくて出し入れもまったく問題なし。
 
 そしてこれが重要なんですが、駐車スペース脇にベンチがあるんです!
 
 
 今更「それが何か?」って人はいないと思いますが、自分のバイクが見えるところに休める場所があるかどうかは、バイク乗りにとって最重要視すべき項目です。
 
 セキュリティ面はもちろんとして、自分のバイクが見える=他人のバイクも眺められるってことなので、まったりする時のネタに困りません。
 
 結果、そんな駐車スペースがある道の駅にはついつい長居してしまう&人気がでます。
 
 この点ほぼ完璧なのが、先の「道の駅もてぎ」
 季節問わず週末にバイクが大挙して押し寄せている理由は、決して道の駅自体のロケーション・設備だけではないでしょう。
 
 
 というわけでこの「サシバの里 いちかい」には今後期待が持てます。
 
 最近の道の駅の例に漏れず、軽食・土産・デザート系は一通り揃っていて問題なし。
 ロケーション的には微妙ですが、周囲に何もない分気を使う必要が少ないとも言えます。
 
 もてぎに近い点は良し悪しどちらに出るか。
 まぁ使う側からすると道の駅は増えてくれるだけで便利になるに違いないんですけどね。俺も今後活用させてもらおうと考えています。
 
 
 
 さて、そんなこんなであれこれ考えていたら、これまた先に書いた「栃木県の道の駅の二輪駐車場うんたら」的コンテンツを具体的に作り始めようという気になってきました。
 公開はちょい先になると思いますがお楽しみにど~ぞ(笑)
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.20

【HP更新】冬の山とか

本館更新しました~
 けどまぁ、先週がんばったので今週は軽く画像のみで。

 そして気づくとGWがすぐそこまで迫っているんですよね。
 今年は遠出はしない予定なんですが、例によって突然隣の晩御飯お出かけすることもありますので努々油断しないようお願い申し上げ候。(元ネタ不詳)
 
20140420
※栃木の山も、走るにはもう少し時間が必要みたいです。
 
 
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.04.17

2014ゴールデンウィークの予定

いや、「予定は未定!」ではあるんですけどね。
 
 
 今年のGW、一応暦どおりに休める予定なんですが、逆に言うと土日祝日以外は休めそうにないわけでして。
 
 となると前半後半に完全分離。
 
 前半は連休というよりは飛び休みたいなもの。そして後半は4連休ではあるものの、それだけに「どこもかしこも大混雑」にる悪寒がしたり。
 
 
 さて、どうしますかね。
 
 
 遠出(複数泊の旅行)はちょい難しそう。
 移動の混雑はともかく、宿の手配がアレでして。
 
 キャンプでもいいんですが…北はまだ寒いし、南のキャンプ場っていまひとつピンとこないし…
 
 
…というわけで、なんとなく「天気が良いの確定してから直前予約できた宿を目指す」って辺りに落ち着きそうです。
 
 場所はやっぱり東北ですかね?
 
 セローで一泊となるとそんなに遠くまでは…さて、どこまで行けますやら。
 
 
#VMAXで竜飛岬を目指すってのも面白いかもしれないのだけれど(笑)
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.04.15

VMAX 今年初の日光詣で

…とまぁそんなわけで、先の日曜日は(バイクでは)今年初めて日光へ出かけまして。

 宇都宮は比較的暖かかったんですが「山はなぁ…」と冬ジャケットを装備。
 その分インナーを薄着にして。結果的にこれで正解でした。

 市内では散りかけのソメイヨシノも日光街道ではまだまだ現役(?)
 北へ行くにつれ桜が若返っていくのが面白かったです。

 日光市街の混雑は程ほど。意外にバイクも多くて驚きました。

 いろは坂が路面良好だったのもこれまた意外。

 良好ってのはアスファルトの状態じゃなく砂の有無の話ですけどね。
 「突然砂路面になるんじゃぁ」と恐る恐るながらも結構楽しんで登っていけました。

 中禅寺湖~戦場ヶ原はさすがに冷えひえでジャケットのジッパーを顎下まで上げて。

 上はまだまだ雪沢山。桜なんて影も形もなし。

 せっかくなので金精峠の閉鎖を確認したりとか、山王林道の閉鎖を確認したりとかしてきました。

 そしてこの時期しか撮れない戦場ヶ原でのバイク撮りも。

 夏の路肩はチェーンが張られて歩道になっちゃうし、冬はもちろん来られないし、路肩にバイク停めて邪魔者なしで撮影できる機会って少ないんですよ。
 
201404151
※ちゃんと閉鎖されてて一安心。オープンはGWでしょうね。
 
 
201404152
※こちらは光徳牧場(山王林道の入り口)へと向かう道。周囲は日当たりが良いせいか雪は少なめ。
  
 
201404153
※夏になると手前に鎖が張られます。
  
 
 帰りは日光宇都宮道路を奢って一気に帰還。

 日光の桜はゴールデンウイークまだまだ楽しめますね。名残惜しい方は是非ど~ぞ(笑)
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.04.12

【HP更新】セロー、キャブセッティング&ツーリングセロー

本館更新しました~

 ネタは2つ。

 まずはボアアップ後のキャブセッティング。
 これがベストではないので今後も探ってはいくのですが、現時点での妥協点というところで。

 そしてアップするかどうか悩んだツーリングセロー。

 いろいろ突っ込まれそうな点はあるのですがまあいいでしょ、だって出来上がっちゃったんだもん!
 
20140412
#ツーリング途中お地蔵さんがあるとつい頭を下げてしまうのは悪い習慣じゃないと思うんだよな。
 
 
 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.04.08

アライ・プロシェードシステムはインナーバイザーの夢を見るか

#タイトルは春休み用です(意味不明)

 さて、今回の東京モーターサイクルショウでバイク以外で注目していたのがこれ、アライヘルメットのPRO SHADE SYSTEM(プロシェードシステム)
http://www.arai.co.jp/jpn/topics/pv/pv_pss.html
 
 ええ、そりゃもう東京の前の大阪モーターサイクルショー行く人に「詳細聞いてきてぇ~」って頼んだくらい興味津々だったわけでして。
 
 
 一昨年辺り(かな?)から始ったヘルメットのインナーシールド(インナーバイザー、いわゆるサングラスがシールド内側に下ろせる機能)ブーム。
 ヘルメットの新機能としては久々のヒットな気がします。
 
 「いや、だってこれ便利だし何より格好良いもの。俺も欲しいもの。」
 
 OGKやヤマハ、あるいはSHOEIと我先にこの機能を付けた新製品を発表しているなか、沈黙を守っていたのがアライヘルメット。
 で、やっと出た(?)のがこのシステムというわけでして。
 
 そして「このシステム」と言いつつ、アライはインナーじゃなくてアウターバイザーを持ってきました。
 
201404081
 
 
 俺も知らなかったんですが、インナーシールドタイプってヘルメットのスネル規格通らないんですってね。
 
 サングラス部分を動かそうとすると帽体とインナーの間に隙間を作らないといけないので規格外になってしまうのだとか。
 
 で、それを嫌ったアライ(というか、アライの自主規格の方がスネルより厳しいとか)の回答が、スモーク部分を外側に付け開閉(上下)させるタイプだったってわけです。
 
 
 さて、それでサンバイザーとしての機能とか空気の整流効果とかそんなメーカー側の能書きはアライのサイトで確認してもらうとして、俺的ユーザー側からするとどうなのか?なんですが。
 
 
 実物を初めて見た感想を正直に言うと、「アライやっちまったな」
 
 
 え~っと、格好良くはないです。
 
 これは結構というかかなり重要な点で、インナーバイザーがヒットした理由には間違いなく「見た目格好良い」という要素があるはずなんですね。
 その意味でアウターは"今のところ"不利かなと思います。
#見慣れれば、という期待をこめて。
 
 
 実際に被ると、もちろん機能的には悪くないです。
 
 スモーク部分上げてると確かに「ひさし」風になって見やすいし、下ろすとしっかりスモークでクリア部分との差も気になりません。
 もちろん二重になった部分の透明度も問題なし。
 
 これにピンロックシールドを付けると三重になるんですが、多分まったく問題ないでしょう。
  
201404082_2
 
 
 気になるのはやっぱり開けて(上げて)いる時の風切り音。
 まぁこればっかりは実際に走らないと判らないですね。
 
 実際的な使用方法を考えると、日中は下ろしっぱなしで夜に上げるって事になるでしょう。
 #トンネルとかはごく例外

 そうすると、ロングツーリングの帰りの高速道路で…って事が多いわけで、風きり音、あるいは風圧(横向いた時に首をもっていかれないか)は重要です。
 
 ま、天下のアライなんでその辺りも考えて&テストしてると思うんですけどね。
 
※現地でアライの中の人にも聞いたのだけれど「100km/hまででしたら問題ありません」というのが公式見解とか。まぁレース用品じゃないからそれ以上は言えないよなぁ…
 
 デメリットばかり書いてしまいましたが、メリットとしては、今のヘルメットのままシールドだけで換えられる。がありますね。
 
 これはユーザー側としては嬉しいところ。何よりお財布に優しいです。
 メーカー的にも、それ専用のヘルメットを作る必要がないというのは大きな利点でしょう。
 
 
 ともあれ、アライ頭の俺としてはぐずぐず言わず買って試せばいいんですが、残念なことに今被ってるツアークロス(のターミネーター仕様)は出る予定は無いそうです。
※もともと庇はあるでしょ?的な意味で(←中の人情報)
 
 フルフェイスを買い換えるのはまだまだ先だし、買い替えにしても純粋オンロード用買うか微妙なので試せるかどうか。
 
 となると期待はジェットヘル。(中の人には聞き忘れました)
 バイザー的機能を売りにするんだったら今後ジェット用が出ても不思議じゃありません。
 
 SZとかMZ用が出るといいですねぇ。
 
 オンロードだけじゃなく、林道兼用で使ってる人(例:俺)にとっては有効な機能だし、走行ペースも高くない(例:俺)から弊害も少ないし、かといってアップタウンみたいなモロひさしタイプはちょっと…と思ってる層(例:俺)にも需要はあるんじゃないかと思うんですけれど。
 
 
…さて、とかまぁいろいろ勝手に考えたんですが、もしかするとこのシステム、アライはまだまだ過渡期と考えてるのかもしれません。
 
 機能としては正しい(昼夜で便利)ので今後進化はするでしょう。
 
 となるとこの次には「シールドそのものを電気的にクリア・スモーク切り替えする機能」が控えているはずなんです。
※既にその機能付きシールドが海外で市販されている。
 
 過渡期にスネル規格外のヘルメットを出してこれまで築いてきたブランドをアレするよりは…と割り切った。なんてのはうがちすぎなんでしょうかね?(笑)
 
 
※blogじゃなくWEBサイトのコンテンツとしても良かったのだけれど、あちらへは実際に買って試してから書こうかと。(対応品が出れば、だけど)
 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.04.07

スズキで気になったアイツ

 東京モーターサイクルショウ3番目のネタはスズキということで。
またまた画像が無くてすいません。できればあとで追加しておきます。←追加しました。
 
 
 スズキはですねぇ、とにもかくにも隼の国内仕様が大人気で一安心。
 
 モデルチェンジしてから6年経ってる逆車と同じデザインなので新鮮味には欠けますが、その分熟成は進んでいるでしょう。
 にしても、初期型出てから早15年って聞くと腰抜けそうになるんですけどね。
 
 
 んで、俺が今回スズキで一番興味をもったバイクですが、意外に思われるかもしれませんが新しいV-Stromの1000だったりするわけです。
 
201404071
 
 北海道ツーリングのススメにも書きましたが、この手のバイクは汎用性が高くて長距離も楽なのは言わずもがな。
 取りまわしに若干の難があることを除けば、使い勝手がいいのは間違いありません。
 
 ただ俺はそういう機能的な面じゃなく、実車を前にして「なんか面白そうだな」と思ったんですよね。
 
 
 なんですかね?これは。
 
 BMWとかDUCATI、KTMにも同じジャンルの車両はあるんですが、そっちとは別の感情と言うか興味。
 まぁ外車系は金額的に現実感が無いってのもありますが。
 
 
 誤解を生みそうな気もしますが、あえて言うと「泥臭くていい」
 
・凄い!格好良い!とは別の、誠実で真面目だけどおっちょこちょい(?)な感じ。

・豪華なガレージじゃなく、農家の納屋の隅に放っておいても大丈夫なイメージ。
 
・絶世の美女じゃなく近所のおねぇさん(花屋勤務)←なんじゃそりゃ

 うん、この発言は誤解を生みますね(をい)
 
 
 これ、ピカピカの新車じゃなく、4~5年後にバイク屋の片隅にひっそり置かれてる初車検あたりのタイミングで手放された奴を中古で買って、コツコツ弄って乗るのが面白いかもしれません。
 
 なんかこうありあわせのパーツとか流用品を取り付けて。
 自分なりの色にして乗るというかなんというか。
 
 もしかするとその辺りの感覚はセローに似てる…んでしょうかね?
 
  
 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (0)

2014.04.06

【HP更新】江ノ島ツーレポ

本館更新しました~

 3月の3連休に行ってきた江ノ島(と東京湾岸)のツーレポをアップしました。

 もちろん、ツーリングじゃなくただ走っただけじゃねぇか!というご意見も甘んじてお受けします。(日本語変)


20140406
※宇都宮も桜が満開に。結構気温は低いから花も長く持つかな?
 
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.04.02

ヤマハMT-09とMT-07はカルカッタ

 んでホンダNM4の次はヤマハMT-09とMT-07の感想(みたいなもの)ということで。

 
 両車とも既に東京モーターショウで観てはいたんですが、結構印象が変わりました。
※画像がなくてすいません、いや、一回見てるからいいかと思ってろくな画像を撮ってなくてですねぇ(言い訳)
 
 
 MT-09は、なんといってもオレンジ色の存在感。
 
 いや、いいですよこの色。目立つしKTMとはまた違った質感があります。
 トリッカーとか旧TWのオレンジとは別なんでしたっけ?いや、全然調べてないんですけどね。 
 
 惜しむらくはタンクのみなので塗り面積が小さい点。

 これはこれでアリとして、リアシートの先あたりになにかポイント欲しいような…でもまぁ、リア周りはしゅっとしてた方が良いんですけどね。
 代わりに、足回りに似た色のジュラコン使ったアクスルプロテクタとかスタンドフックとか付けると格好いいかな?とも思いました。
 
 
 MT-07はなんと取りまわしさせてもらうことができまして。
 
 小さなスペースですが、車両がロックされておらず跨って左右に振ってみたり前後に動かしたりができるようになってました。
 
 そして実際動かすと判るんですが、まぁ軽い軽い。
 
 完全に400cc並みというか、ハンドルポジション的なものもあってそれ以下に感じたり。
 まぁ車重180kg弱ってことで、実際Z400FXなんかより遥かに軽いんですけどね。(←何時の時代の話なんだか)
 
 これ、山では楽しいでしょうねぇ、特に下りで。
 下りは250のモタードが一番!と思ってましたけど、これだけ軽ければこのクラスもアリかもしれません。
 
 
 2台を比べてみると、俺的にはMT-07の方が好み。

 馬力は充分だし脚も長そうだし。メインマシンとしてもサブとしても過不足なんかでないでしょう。

 07にもオレンジが出るといいなぁ。あ、もちろん買えるわけはないんですけどね。
 

 2台とも、見た目あえて気になる部分をあげるならライト付近。
 
 位置が低いのはいいとして、なんとなく上がスカスカに感じるのは俺の感性が古いから?
 (でもなぁ、新型のZ1000なんかは格好良く見えるんだよなぁ)

 例によってワイズギアから出てる(出る?)スクリーンが付いたモデルもあったんですが、こっちの方が納まりよく感じました。
 でも俺ならカタナに付いてるみたいなスクエアでフラットなスクリーン付けますね、絶対に似合うはずだし。

 あ、だから買えませんって!


モーターショウの時に「VMAXに付くと面白いだろうなぁ」って言ってたMT-09のストリートラリーのパーツ価格。
 調べてみたら…目の玉がボーン!
 (いくらなのかは書かないでおこう、うんうん)


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

4月2日を迎えて

・・・というわけで、今年も無事4月1日を乗り切ることができました。
 「結構大変だったんですからね!」

 そして今年も、あるいは初めてお付き合いいただいた皆さんお疲れ様でした。

 ええ、なんか毎年この日にはいろいろとあるんですよ・・・
 
 
20140402
※もちろん俺も今日はこうやって見てたわけですが(嘘)
 
 
 


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2014.04.01

【HP更新】WEBサイト、スマートフォン対応

本館更新しました。

 最近のアクセス状況を鑑み、サイトをスマートフォン対応にしてみました。

 インターネットエクスプローラ等をご利用の方は、ActiveXを有効にしてご覧下さい。
 
 
  
 
 
◆↓「バカカスタム・珍古会」には参加していません↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ




===4/2追記 これはエイプリールフール用記事です。

| | コメント (6)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »