« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の記事

2014.03.30

【HP更新】お土産画像のみで失礼します

とりあえず更新のようなそうでもないような。

 いや、書きかけのツーレポとかセッティングネタとかもあるんですが、なにかと慌しい時期(?)なので次回回しにさせていただきました。
 その分来週はblog更新の回数が増えるかもです。 
 
 
201403309
※こちらもメーター周りはシンプル。まぁ実際はいろいろ追加になるんでしょうけどね。
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (2)

ホンダNM4の正体はAKIRAか?

※タイトルは検索用です(をい)

 でまぁ、今回東京モーターサイクルショウへ出かけた理由はいくつかあるんですが、一番気になっていたのがホンダの隠し玉、コンセプトモデルじゃなく「発売予定」のNM4
 とりあえずこれの感想なんぞを。
 
 ええ、なにしろ大友克洋のAKIRAを全部初版で持っていて、2003年にスズキがGストライダー展示した時「200万なら買うぅ~」と騒いだ俺ですからね。
 
201303301
 
 結論から言うと「意外に悪くない」です。
 
 
 画像で見るとちょい胡散臭い(?)ですが、実物はいたってマトモ。
 
 跨った感じ(そう、跨らせてくれました)は大型スクーター的で、リアシート兼用の背もたれも結構効きます。
 ビグスクというか、アメリカン車(それもカスタムされた)のポジションに近いかも。
 
 俺的には、ここまでやったのならハンドルもう10cm下げてシートをバケットタイプにしてくれれば…とも思いますけど。
 
 シート上からの視界も普通。あんなところに付いたバックミラーも見やすくて、このあたりはさすが天下のホンダ。
 メーターもシンプル。色を自在に変えられるとかはまぁオマケ機能ということで。
 
 
 前後しますが、外観のインパクトはさすがです。
 
 何しろこの造形だし、LEDはピカピカしているし。
 どのくらい凄かったかというと、その後見たMVアグスタのドラッグスターが地味に見えたくらい。
 
 ホントこのフロントカウル(?)よく作ったなぁと思いますね。素直に「ホンダ凄ぇ」と思います。
 
 真横から見ると足回りが今ひとつピンとこないんですが、人間視点(つまりやや上)からみると目立たないのは狙ったのかどうか。
 同時にせっかくの200リアタイヤもそれほどアピールされず。ま、他が目立ちすぎますから。
 
 コンポーネンツ的にはインテグラベースなんでしょうか?
 オートバイとしては重量と操作性が気になりますけど、そもそもこのバイクに走りは期待しちゃダメ。
 このジャンルはソレを狙ってないでしょうし、求められてもいないと思います。

201403302
 
201403303

 展示されていたのはスタンダードの黒と上位(ツーリング?)バージョンの白。
 そして圧倒的に白の勝ち。多分ですが、そもそもこちらのイメージでスタイリングされた気がします。
 
 予定価格は黒が100万円とのこと。俺予想ですが、白は+20万円くらいかな?
 スタンダードを安くしておいて豪華バージョンで稼ぐというのはよくあるパターンでしょう。
 
 コンセプトだったGストライダーと質感を比べるのは可哀相として、この排気量(750?)と価格を考えるとかなり頑張っていると思います。
 売れれば将来更なる派生豪華バージョンが、とかもあるのかな?
 
 
 さて、んで、これ誰が買うんだ?ってことなんですけど。
 
 DN-01の購入層の下の年代を狙ってるとは思います。
 
 「30代男性一児のパパ漫画好き」辺りには間違いなくウケるでしょう。
 「よ~しパパ凄いの買っちゃうぞ~」的な。
 
 クールジャパン(旧)を出すまでもなく、今は昔のように「大人になって漫画・アニメが好きなんて!」とか顔をしかめられることはありません。
 
 こういう突拍子も無いバイク(をい)が普通に日常に入り込める環境は既に出来ているのかも。
 まぁ多分近所の奥様達には「あそこの旦那さんがガンダムみたいなバイク買って…」とかは言われるでしょうけどね。
 
 面積が大きいので痛車のベースとしてもかなり優秀なはず。
 そしてカスタムの汎用性も高そう。きっと改造屋さんはてぐすね引いて待ち構えていることでしょう。
 
 そして海外の反応も気になりますね。
 ※そういえばコレ、海外販売はするんだろうか?
 
 
 で、NC700が出たときにも書いた気がしますが、こういうバイクが出てくるのは俺は大歓迎です。
 
 メインストリームにはならないでしょう(なったらそれはそれで困る)けど、バイク&ライダーの幅が広がるのは嬉しい限り。
 そしてこのNM4は「こういうバイクを出してもいいんだ」という試金石になるかもしれません。
 
 なので個人的には売れて欲しいですね、ええ、爆発的にじゃなくホドホドに。
 
※これ、白バイ化してマラソンの先導とかしたらウケるだろうなぁ…
 
 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.03.26

ヤマハのアニメ「Master of Torque(マスターオブトルク)」の感想的なもの

…というわけで、誰にともなくヤマハが作ったアニメ「マスターオブトルク」第1話の感想を書いてみるわけですが。

(一部ネタバレあり)
 
 
 まずはともかく「ヤマハよくやった!」と言いたいですね。

 バイクがメインのアニメーションってだけで興味深々なわけですが、それをオートバイメーカーであるあのヤマハが「自ら」作ったってのが凄い事です。

 提供・メインスポンサーってのと「自社名義で作る」ってのは意味がまったく違います。
 製作:YAMAHAであるからこそ、出てくるバイクが全部ヤマハ車でも気にならないわけでして。(*1)

 で、早速その中身なんですけどね。
 
 
 設定上の意外性は特に無し、というか王道。

 日中は平凡なサラリーマン主人公が裏では…とか、大企業の御曹司(多分)が敵役…とか、美人ジャーナリストが…とかは定番中の定番設定。
 この先学会に裏切られた孤高の博士が出てくるのはほぼ間違いありません(をい)

 そしてこうステレオタイプを揃えられると逆に「この先どう裏切られるんだろう?」と期待してしまうのが俺の天邪鬼的なところでして。

 キャラクター(の画)は綺麗で無難な感じ。

 若干オリジナリティに欠ける気がしないでもないですが、「流行を追ってみました」とか「○○の劣化版」とかで無くて好感がもてます。
 ええ、大手にありがちな「無難だけを狙ったキャラ設定」ってあんまり良いことないですから。(*2)

 バイクはさすがに綺麗に作ってあってよく動きます。

 「CGです!」って主張しすぎてないし、それでいて写り込みが綺麗で走ってる姿勢もちゃんとしています。(←これ大事)

 ギア入れた瞬間の音・揺れとかもちゃんと押さえてあるし、ライダー的にも車線変更する前にちゃんと確認の動きするあたりも○

 車両の描写がちょい長いのはご愛嬌として、やー格好良いですよ。
 この先出てくる(はずの)VMAXがどう動くか楽しみで仕方ありません。

 ベタベタのノーマル車ばかりなのは…まぁ仕方ないでしょう。
 個人的にはプロの運び屋(多分)ゆえのこだわり改造ポイントなんてのがあっても面白い気はするんですけどね。

 ストーリー的には第1話ということで顔見せ程度。
 いろいろ伏線は張ってあるみたいですが、これは続編を見てのお楽しみ。

 あ、もちろん細かな突っ込みどころは多々ありますよ。

・どう見てもお前ら本気で追ってないだろう。とか。
 (これが「この上司は部下にあまり慕われていない」を暗示させる表現だとしたらそれはそれで凄いですが)

・極秘開発中(多分)のキラキラスーツ見せびらかして走っちゃダメだろ、せめてジャケットを羽織れ。とか。

・ジャーナリストすら知ってる本名くらい調べられんのか。とか

 ま、無粋な話ではありますけれど。
 
 
 さて、で、このアニメ。
 テーマというか着地点をどの辺りに考えているんでしょう。

 勝手な想像ですが、王道設定にしているのは「あえて」であって、いわゆる一般人にも見てもらいやすくしたかったのかなと。

 メインターゲットがバイク乗りやアニメ好きなのは当然として、それ以外の人に「ヤマハの(あるいはメーカーを問わず)バイクって良いよね」と思ってもらいたいのかなと。

 そしてそれは国内だけでなく、海外へのアピールでもあるのかなと。

…そんな風に感じたんですが、さてどうでしょう。
 
 
 個人的に、王道設定を真っ直ぐやりつくすのは大歓迎。

 判りやすいストーリーで描写はマニアックってのは決して嫌いじゃないです。むしろ大好物です。

 一通り流して観ても楽しいけれど、じっくり腰を据えてみるとあちこちこだわった箇所やバイク乗りならにやりとしてしまう部分が見えてお得。
 そんなアニメならPCの前に正座してよだれだらだら流しながら見ちゃうんですけどね。(*3)
 

 というわけで、ショートストーリではありますがなかなか面白かったこのアニメ、今後が気になるところです。

 第1話が約5分。トータル4話ってことなんで全体でも30分アニメ1本とほぼ同様。

 ここにどれだけストーリーを詰め込んでくるのか?
 きちんと起承転結でまとまるのか?「俺たちの戦いはこれからだ!」(をい)で終わるのか。

 今回の舞台はR246でしたけど、以降のロケーションに首都高も入ってるみたいだし、ストーリー的にバトルシーンが無いわけないし、果たしてメーカーがそれやっちゃっていいのかってのもあるし。

 期待をこめて続編を待つとしましょうか。


※ジェネシスのロゴが当然のようにちゃんとジェネシス(?)だったのも個人的に嬉しいところ(はぁと)

 

==

*1
 例えば、俺が昔からずっと聞いているラジオドラマ番組のメインスポンサーがN産なんですが、最近番組の人気が出てきたせいかドラマの中でN車N車連呼するのがもうウザ(略

*2
 某夢の国のTVアニメCMってあるじゃないですか、だんだん歳とっていく奴。あのキャラクター、無難すぎてかえってあざとく感じちゃってですねぇ…

*3
 でも某キリンの実写版は一般客切り捨ててコアなバイク乗り向けに特化して作るべきだったと思うんですよ、うんうん。
 
==
 
 シーズン1の感想、その1その2その3その4
 シーズン2の感想
 スピンオフ作品 Four Seasonsの感想
 シーズン3の感想
 エピローグの感想
 
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2014.03.24

ヤマハ・つながるバイクアプリ、が繋がらない

 iphone版を見てから「早くこいこいAndroid版ん~」と思ってた表記「つながるバイクアプリ」がやっと出てきて喜んでたんですけどね。
http://www.yamaha-motor.co.jp/tsunagaru/app/


 スマホにアプリダウンロードして、さて登録と「新規会員登録」をしたんですが折り返しのメールが来ない。
 「時間掛るのかな?」って1日待ったけどまだ来ない。
 この手のメールは単なる機械返信だからさくっと送ってくるはずなんですけどね。

 登録しようとしたメアドは@nifty

 こっちに問題あるのかな?とメルサバの迷惑メール設定とかセキュリティとか一時的に全部外して再処理したんですが状況変わらず。

 そして試しにとメアドをgmailに変えたら即時返信がありました。

 う~ん、これ、こっち(@nifty)とあっち(YAMAHAの登録処理)どちらが悪いんですかねぇ?
 セキュリティ絡みだとすればこちらサイドではこれ以上できること無いんだよなぁ。


 ともあれ「あれ?メールこないや」で登録を諦めてしまうのはもったいない話なんで、こうしてblogに書いておく事にしました。

 アプリ使える人はgmailアドレスも持っているはずなので、音沙汰無しの場合にはそちらで登録されると良いかと思います。

 あと「@niftyだけど問題なく登録できたぜ!」な方いらっしゃいましたらご一報いただけると嬉しいです、はい。

※…といろいろあったのでアプリ自体の評価はこれから~
 
 
========
<2014/3/26 追記>
 
 お騒がせしました~

 その後、ヤマハの中の人から「できるだけ対応しました」とのご連絡いただきました~

 その結果、うちの環境だと迷惑メールフィルターを動作させたままでもきちんと受信できるようになりました。
※もちろん「拒否リスト」とかに適用してしまうとダメですが。
 @NIFTYメールを使っている方は是非お試し下さい。

 そしてヤマハの方には感謝感謝です。
 つながるバイクアプリ、活用させていただきますです。。


#もちろん使用レビューに手心を加えたりはしませんが、へっへっへ。
  
  
 
 
 
  
  
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.23

【HP更新】セロー ハンドル&スプロケホルダ交換

本館更新しましたー

 ネタはセロー。

 ここしばらくの小変更をまとめました。
 まぁ交換しただけで本格的なテストには出られて無いんですけどね。

 来週は出られるかなぁ?
 キャブのセッティングと同時にしたいので、そこそこ暖かくなってくれないと難しいんですが。
 (↑ゴムの固さ的に)
 
 

20140323
※これは昨日のちょい(?)ツーリング。レポートは…できるだけ早くということで。
 
 
 
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.03.16

【HP更新】とりあえず画像のみ

というわけで、今回は軽く画像のみと言うことで。

 いや、実はいろいろ備品も到着しているんですが、ネタ的にはもう少し熟成させようかなと思います。
 次の連休にはなんとかできるはずなんですが、さてどうでしょう?
 
 
20140316
※そろそろ梅も本格的に。となると次はいよいよ桜ですな。
 
 
 
 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.03.12

バイク乗り的視点からの道の駅"駐車場"考

 この前こんなことを書いた後思ったんですけどね。

 そういえば「ちゃんとした二輪車専用駐車場」が用意されている道の駅って少ないよなぁと。

 初期に作られた道の駅だと、「ちゃんとした」どころか二輪車用スペース自体存在しなかったりします。
 まぁさすがに最新の道の駅だとそういうことは無いですけど。

 それでも隅っこの方にごく僅かなスペースでちょこんとあるだけのところとか。
 どうみても「無いと文句出そうだからとりあえず作りました」としか思えないところもあります。

 そして「お、ここは便利な場所に…」と思うと身障者スペースの脇だったり。
 
 身障者スペースって奥に深く作ってあるので、横に同じ形で作られるとバイクの出し入れが凄いし難いんですよね。

 ちなみに俺は、「専用駐車場があればそれを優先するが、無い・もしくは満車であれば一般マスを使わせてもらう」ことにしています。
 まぁ皆さんもそうしているんじゃないかと思いますが。

 そしてそう考えると、「道の駅に二輪車専用駐車場って本当に必要なんかいな?」とも思うわけなんです。

 例えば先の身障者スペースの場合、「身障者には(他が満車でも入れる)場所を用意しておく」「車椅子が使える大きなスペース」「施設・トイレに近い便利な位置」という大義名分があります。

 ところが二輪車の場合、使う側にとって専用駐車場であるメリットがあまり見つからない。

 せいぜい「バイクを知らない人がうろうろしてトラブルになる心配が少ない」くらいでしょう。
 あとは「仲間内でわいわいしたい時に邪魔が入らない」かな?

 それらも、ちゃんと二輪車専用として設計されていれば、の話ですが。

 バイクって、居ない時はゼロだし、居るときは山ほど来るので駐車スペースの大きさの見積りが難しいというのは判ります。

 だからもっと自由に停めさせてくれてもいいんじゃないかなと。

 あらかじめ占有できるスペースが少ないなら、その近辺の普通車枠は二輪車"優先"にしておくとか。

 「専用駐車場は無いので普通車枠へどうぞ」と案内してしまうとか。

 もっと割り切って「二輪車は歩道脇に1列に停めてください」と宣言してしまうとか。

 どうでしょうねぇ?
 きっちり規則に決めておかないととんでもない莫迦をする輩が現れる昨今では難しいでしょうか。

 道の駅が「人に集まって欲しいから作った場所」なのであれば、その「人」の中にバイク乗りも入れて欲しいなと思います。

 2,3台しか停められないスペースがポツンとあるだけの道の駅情報に「二輪車駐車場があるのにそこに停めないバイクが多い!」って騒がれてるの見るとちょい寂しい気持ちになるんですよね。


※道の駅に比べると高速道路のSA/PAはさすがだけど、エクスキューズ的な香りは似てるかも。
 
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (2)

2014.03.09

【HP更新】VMAXカラーリングちょい変更

本館更新しました~

 ヘタは表記のとおり。

 がっつりオールペンされてる車両から見れば実に微々たるものですけど、いいんです!俺が気に入ればそれでいいんです!(笑)

 
 
20140309
※そして3月だというのに寒風吹き荒ぶ中走っていて不思議なのは、袖をグローブの外側にしたほうが暖かいということ。理屈を考えればグローブが外側の方が風が入りにくいはずなんだけど。

 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2014.03.04

VMAX ミラーの防振対策

 ちょい前、久しぶりにVMAXで「海っていいよねぇ海って(58)」って呟きに茨城県の大洗まで行ってきたんですけれどね。

 行きは一般道だったので帰りは高速で。
 これまた久しぶりにVMAXの高回転域を堪能してまいりました。

 で、その時思ったんですが、ミラーに何か振動対策してやろうかなぁと。

 VMAXってもともと振動の少ないバイクだし、今ついてるミラーもワイズギアのリュートなのでそんなに見難くはないんです。
 一般道ペースならさほど問題なし…かな?こちらでは振動より角度(画角)の方が気になる感じ。

 でもほら、今回みたいに「上の領域」使ってると後ろがやっぱり(略)


 さて、で、一般的な振動対策と言うと
・ダンパー状のものを付けて振動を逃がす
・重さを変えて振動をズラす
…なんてあたりかと思います。

 あと基本的なところで
・取り付け部(ハンドル)からの距離を縮める
・そもそもしっかりと取り付ける
…なんてのもあるかも。

 以前走行動画を撮っていた時に感じたんですが、例えばカメラステーには変にダンパー噛ませるより、直でがっちり付ける方がブレが少なかったんですね。
 もちろんステーはできるだけ短く、全体的に軽量の方が良かった気がします。これらはミラーでも同じはず。

 「ハンドル自体の振動を減らす」ってのはVMAXにはあまり効きそうに無いし、そもそも俺のバーエンドには既にハンドガードという錘が付いているのでこれ以上云々できそうにはなし。
 ミラー単体でなんとかできればいいんですけど。

 VMAXの純正ミラーには、振動対策にステーに特別な工夫がしてあるって聞いた事もあるので、一度純正に戻して感触を確かめるのもいいかもしれませんね。

 というわけで「このミラーに代えれば高速でも全然ブレないよ!」って情報があれば是非よろしくです。
 但しその場合、そのミラーの価格情報の付加をお忘れなく(笑)

20140304

※セローのオフミラーは走るとブレブレになるのだけれど、ペースが遅いのとゆっくりブレるのでさほど気にはならないのが面白かったり。


 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

2014.03.01

【HP更新】VMAXあれこれ

本館更新しました~

 ネタはVMAXのあれこれ。
 なんか小技というかコネタが溜まっていたのでさっくりアップしてみました。
 この先どうなるか、さてお楽しみ(そうか?)
 
20140301
※明日は雪予報が出てるみたいなんですが…もうこんな事にはならないでくれよぉ…
 
 
 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »