« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の記事

2013.04.30

東北ツーリングより帰宅

洗車、給油、オイル交換完了、風呂終了、次はビール・・・っと。

 というわけで、突発(?)東北ツーリングより無事帰宅しました。

 いや~、晴れた晴れた。
 マッパレの海岸沿いってのは気持ち良いですねぇ。ま、風が強くて横っ飛びしながら走ってましたけど(笑)

20130430

 突発にも関わらず予定したところは全て回れた今回のツーリング。
 例によって後日レポートにしますのでお楽しみに。

※覚悟していた今日の天気は途中から「あれ?」な感じに。せっかく完全雨装備で出だしたんですけどねぇ、俺の晴れ男パワーも程々にしとかないといけませんな、はっはっは。(傲慢)
 
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2013.04.27

serow ヒューズ切れ

 ヒューズが切れました。セローの。ETCの。

 いや、ETC(エトセトラ)をVMAXから付け替えて、念のためキーオンしたら電源入らなくて慌てました。
 この辺りは自分であれこれやった部分なんで、断線してたらその場所探すの面倒なんですよね。

 でもまぁ、電気系の基本「点かなかったらまずヒューズ」って事で開けてみて、ちゃんと切れていて一安心(?)

 そして次の問題は交換。
 平型ヒューズなんで交換は5秒でOKなんですが、このヒューズ、ETC装着時にも書いたとおり1Aなんですよ。

 この1Aの平型ヒューズってのが普通のカーショップには置いていないわけでして。
 時間もないので3Aの買ってきてさくっと交換してしまいました。

 本来ヒューズってのは過電流が流れて切れるわけなんで、「切れたから大きいサイズに交換」ってのは厳禁です。

 「ヒューズ守って機器壊れる」って主客転倒になりますから、まず過電流が流れた原因を探るのが第一。
 そしてそれを直してから同じサイズのヒューズに交換ってのが原則です。

 まぁ今回は切れた理由が振動なので大丈夫かなと思います。
 なんで振動って判るかというと…「だって配線繋いでないんだもの」
※電流が流れていないのに過電流になるはずもなく。
※※&ヒューズの切れ口(?)が溶けた感じではなかった。

 ま、いずれ通販ででも1Aのヒューズをまとめて買っておきましょう。
 そしたら今管ヒューズにしているVMAXも平型(のケース)に入れ替えようっと。
 
 
 
 
 あ、ETCを移したので明日のHP更新は延期になりますです。(?)
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2013.04.21

【HP更新】VMAXハンドルグリップ交換

いや、いろいろ言いましたが結局ネタにしてしまいました(笑)>グリップ交換

ま、偶にはこういうあたりまえネタもいいんじゃないでしょうか。

さて、そろそろゴールデンウィークの予定もたてないといけないんですけどねぇ・・・

20130421
#晴れるといいけどなぁ>GW、出かけられるかどうかとは別の話として。
 
 
 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

2013.04.14

【HP更新】またまた画像のみで

どうしようかな~と悩んだのですがとりあえずタイトルのとおりという事で。

 今日は無事(?)VMAXのハンドルグリップを交換して、かつ夏物の購入とかもしてきたのでネタはあるんですけどね。
 コンテンツとして起すのは・・・さて、どうしましょうか?(笑)

 
 20130414
#ショップで「グリップ交換15分」とかの張り紙があると、どうやって15分でやっつけちゃうんだろう?って思うんですよね・・・


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.13

VMAX エアフィルター清掃

でまぁ、今日久しぶりにエアクリーナーを掃除しまして。

 いやぁ汚れてる汚れてる。見事に真っ黒でした。
 まぁ冬場はホコリが凄いものだし、毎度お馴染み黄砂に加え今年は煙霧なんてもありましたからねぇ。
#あった事よりその中を走ったってのが問題だけど。

201304131

 DNAのフィルターは、いつもどおり専用洗剤につけて歯ブラシでガシガシやって汚れを落として
 あとは乾かしてからオイルを塗ればOK(←これは明日以降)

 そして今更ですが、VMAXってフィルター取り出すのにいろいろ外さなきゃいけないんですよね。
 もう少し簡単にメンテできれば便利なんだけど・・・ま、ラムエアの関連もあるから仕方ない事なんですけどね。

201304132

※外すのも大変だけど、傷が付かないようにパーツを置いておくのもまた気を使うところでして。
 
 
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

 


| | コメント (0)

2013.04.07

【HP更新】・・・は画像オンリーで

・・・でまぁ、Twitterをご覧の皆さんならご存知のとおり、今日は予定外の雨&雨宿りで更新時間が取れませんでした。
 なので(晴れているうちに撮った)画像のみ更新です。

 保留ネタとしては、某オイル添加剤とか新しいウエアとかプロテクタとかいろいろあるのですが、報告はまた後日ということで。
 ええ、とにかく使ってみないと良いも悪いも言えませんからね。
#そしてわざわざHPに書くべきかどうかも。

 ともあれ、そろそろ今年のゴールデンウィークのことも考えなければならない時期に来ています。
 休みと費用と・・・さて、どうしますかねぇ?(←まだ何も決まっていない)

 
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2013.04.06

雑誌のバイクウエア特集についてつらつらと

 でまぁ、久しぶりに純粋な(?)blogを書いてみたりするわけですが。

 暖かかったり寒かったり、気温はめまぐるしく変わるものの確実にバイクシーズンは近づいているわけでして、巷に溢れるバイク雑誌もまた活気を呈してきているわけです。
 そういえば最近、本屋で見るバイク雑誌の種類が増えてきている気がするんですが…まぁこれは別の機会にでも。

 そしてこの時期のネタで多いのがウエア特集。
 春夏物の新作が紙面を賑わします。

 んでこの手の記事、ちょい前までは凄かったんですよね。
 何がって、ウエアのモデルが皆お姉ちゃんでして。

 俺を含めた一般的な嗜好を持つ野郎共としては、雑誌で綺麗なお姉さんを見られるのはもちろん大歓迎なわけです。
 ましてや水着的なインナーの上にジャケット羽織った女性の姿となれば、うはうはしない男はかなりのマイノリティでしょう。

 ですけど、それが最新バイクウエアの格好良さの表現というか、自分が買うかどうかの判断に使えるかどうかとはまた別の話になるわけです。

 女性物ならともかく、サイズの合わない男物を着ていてはいくらモデルが良くてもウエアの良さは表せません。
 トップスだけでなくボトムスも、そしてグローブやブーツとあわせて、初めて「バイク乗りとして格好良いかどうか」となるわけですからね

 顧客として男性を狙っているのなら、モデルもやはり男性がベスト。
 男性でも特におっちゃんを狙っているならモデルもおっちゃんで。

 この場合も渋すぎるのは逆効果。
 MEN'S CLUBとかLEONとかの格好良いモデルさん(いや、読んでないんで知りませんが)なんかじゃなく、普通のオヤジに見える方がいいんじゃないかと思います。あ、もちろん清潔感だけは必要ですけれど。

 んで、最近はバイク乗り自体の年齢層が上がったせいもあってか、「男性用には男性の女性用には女性の(これは当然か…)モデルさんを使った特集」が組まれていて安心していたりします。

 どんなウエアが格好いいか?自分に似合うのか?
 判断は人それぞれでしょうけれど、俺はより実際的な特集(広告)の方が読んでいてタメになりますね。
 まぁ実際的になりすぎて紙面が地味になりすぎてしまうのもそれはそれで困りますけれど。

 そう毎年買い換えるわけにはいかないウエアの類。
 だからこそ、雑誌で見て楽しみたいわけです。

 「読むのは男だから若いお姉ちゃん出しておけば喜ぶだろ」的な安易な発想じゃなく、きちんと「ウエア見せる」を重視した特集をして欲しい…とか勝手に考えているんですけどね。
 
※対象年齢以外にも、その雑誌が「バイク雑誌」なのか「ファッション誌」を狙っているのかで違うのかもしれないなぁ…とか思ったり。
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2013.04.01

【HP更新】ガレージ・ライフビュー

というわけで更新です。

 ものは試しとリアルガレージのライフビューを公開してみました。
 さて、上手く写るかどうかお楽しみ。

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ




<これはエイプリルフール向け記事です>

| | コメント (1)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »