« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の記事

2012.10.27

【HP更新】VMAXブレーキパッド交換

本館更新しました~

 できたてホカホカ(?)のフロントブレーキパッド交換ネタ。
 まぁ交換自体は普通の作業、どちらかというとこれからのインプレがメインになるはずです。どうなりますやらお楽しみに。

20121027
#捨てるわけ無いじゃないですか、もったいない!
 
 
  
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2012.10.26

お手軽工具

 先日見に行ったジャパンカップサイクルロードレース。

 会場付近には出店が沢山出ていて自転車用品とかを売っていたんですが、ついついこんなものを買ってしまいました。

20121026

 ヘキサレンチ(アーレンキ)なんて何セットも持ってますが出来心で購入。

 いや、だってこういう20cmもある長いのは持ってなかったんですもの。色つきでサイズ判りやすいし、反対側がボールだから使い勝手も悪くないはずだし…
※バイク用としてはこのサイズはあまり見ない気がするんですが、自転車用としてはポピュラーなんですかね?

 本来であれば、そろそろ色物(?)は卒業してきちんとした規格の工具を揃えていくべきなんでしょう。

 未だ持っていないならともかく、既に一通り揃っていて追加するなら良いものを選ぶべき。
 そしてちゃんとした工具ほど便利で、かつトラブルが出にくいってのは重々承知です。
 でも、ちょい珍し気でお手軽価格だとつい手が出てしまうんですよねぇ(笑)

 ともあれ、せっかくなので活用させてもらう予定です。
 使うとすれば、Tレンが入らなくてそこそこトルクの必要な場所……どこだろ?

#俺、宝くじ当ったらスナップオンのフルセット買うんだ…(フラグ)

 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

2012.10.23

転倒発見の時

 でまぁ、ツイッターでぶつぶつ呟いたネタのまとめなんですけど。
※あと、以前にも同じようなこと書いてますが例によって気にしません。

 ☆

 どんな上手な人でもバイクに乗っていれば転倒と無縁ではいられないわけで、ある意味バイクは転ぶ可能性があるから面白いともいえるわけでして。
 ま、面白いと言っても実際に転ぶとそりゃまぁ大変に凹むわけですが。

 で、ここで自分が転んだ場合じゃなく「転んでる人を見たらどうしますか?」を考えてみたりするわけです。

 この場合の転倒ってのは、モロな事故だったりうああな怪我したりの奴じゃなく、タチゴケとか握りゴケとかサイドスタンド出し忘れとか、その手の可愛い奴なんですけどね。

 さて、転んだのがマスツー中の仲間だったら何も考える必要はないわけです。
 とりあえず傍へ行って「動くな!」って叫んでカメラ出して四方八方から画像を撮って、それからゆっくり助けてやればいいわけです。

 悩むのは、見知らぬ人に目の前で転ばれた(もしくは転んだところに通りかかった)時。

 その人に仲間がいてわいわいやってるなら任せて通り過ぎるんですが、ソロライダーの場合はどうするか悩みますね。その人の今の気持ちが判るだけに。

 転んだ事にある人ならお判りの通り、やっちゃった時は「あ、無し!今の無しぃ~っ!」って状態にあるわけです。
 つまりあまり周りで騒いで欲しくない。できれば放っておいて欲しい。俺一人でなんとか片付けたい。
 なので見知らぬ人に「大丈夫かぁ!」とか大声出されて近づいてきて欲しくないんですよ。

 なので俺も、駆け寄る前に1拍おくようにしています。
 「ああ、一人で起こせるかなー」って時にはそのままスルー、もちろん助けてあげた方が早く片付くんですが、見ないフリでもいいならそうしてあげたいので。

 ダメそうだな?の場合でも「手伝い要る?」って聞くようにしています。
 返事無しの場合は承諾とみなしちゃいますけどね。

 んで起こせたら(怪我が無い・軽いのを確認したら)できるだけ早くその場を立ち去るようにしています。今その人は自分(とバイク)の事で精一杯でしょうから。

 当事者からすると、一番困るのが先の大騒ぎする系なんですよね。

 もちろん親切心から助けてくれるわけですが、大抵はどう起こしたら良いかわからない。力で何とかなると思ってる。
 そして持ち上がらなくてずるずる引っ張ってバイクの傷を増やしたりする。

 偏見かもしれないんですけど「昔バイクに乗っててよぉ」ってオヤジにその類が多い気がします。

 昔乗ってたなら起こし方くらいわかるだろうと。せめて相手の気分察してやれよと。
 「自分で起こせない重いバイクに乗るのなら~」とかの忠告って、そんなの本人が身に染みて判ってますって。

 俺が転んだ時じゃありませんが、助けてる時にこの手合いに来られて「この人いないほうが…」って思うことがありました。
※ま、そんな時は「車が来ると危ないんで見ててもらえますか?」とかやんわり引き離したりしますけどね(笑)

 いずれにせよ、慌てて騒がないで「今、その人は本当に助けを必要としているか?」を考えてあげてください。

 まぁこんな事書いている時点で、俺も先の「その手合い」に片足突っ込んでいるのは間違いないんですけどね。

20121023
#手近に転倒画像が無いのでセローの"ちょうかっこういい"画像でも。


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (0)

2012.10.21

【HP更新】栃木県北部限定ツーリングガイド

本館更新しました~

 ネタはタイトルのとおりツーリングガイド。
 画像やら新ルートやらいろいろ弄ってます、完成はもう少し先ですけどね。

 さ~て、来週末も晴れるといいなぁ!

20121021
※これは土曜日に見に行ったジャパンカップサイクルロードレース・クリテリウム(長いな…)の会場で貰ったもの。ガールズ競輪とうまい棒との関係は未だに不明です。
 
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2012.10.17

serow セロー自賠責更新完了

・・・とまぁ、タイトルで全部語っちゃってますが(汗)

 ちょい早めですがセローの自賠責を更新。
 まぁこの手の事は早めに済ませておくと後で慌てなくて済みますから。

20121017
<俺メモ>VMAXの車検の年の秋がセローの自賠責…っと。


 値段は2年前から千円ちょいアップ(12,080→13,350)

 とはいえ、それ以前の状態(4輪とごちゃ混ぜ設定)を知る身としては、「はいはい、値上げ値上げ…」って感じです。

 考えてみると昔は大変(高額)でしたものねぇ。
 それでも「車検のある400ccに比べれば安い!」って頑張って払っていたわけですけれど>高校生の頃の俺。(と遠い目をする)

 あ、あと平成26年度のステッカーの色に驚きました。

 みての通り綺麗な薄緑色。
 この手のシールとしては珍しい色だと思いませんか?紫外線で退色しちゃいそうだけどさすがにそれは考えてあるんだろうなぁ。(せめて2年間は)

 さ~て、今週末はシールを貼りがてらちょいメンテしてやろうっと。
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (0)

2012.10.16

2012 MotoGP 日本グランプリ見学(但し予選)の2

===続き

 で、その土曜日。

 朝起きて「あ、晴れて(略)」なのでセロー発進。
 ちなみに現地で歩き回ることを考えて、足元はブーツじゃなくスニーカーにシフトパッド。上着も普通のジャケットにウインドブレーカーの組み合わせ。いや~自宅から1時間ってのは(略)

 さくさく着いた茂木は結構賑わってました。
 ゲートで駐車場代払って、パンフレットや記念バッヂと一緒に500円の引き換え券を貰います。バイクで行くとこういう余禄があるんですよ。

 バイク止めたら身軽な格好になって、サーキットゲートで当日券買って中へ。
 案の定人出はまぁまぁ。グッズ関係のショップは一時期に比べるとちょい減りましたが、その分地元(&東北系)の食い物屋が増えたのが嬉しいですね。

201210167
※そういえば茂木へ来るのも久しぶりな気が
 

 後は見て歩いて買って食っての繰り返し。

 先に書いたとおり、予選の観戦のメインは90度コーナーで。
 ここのブレーキング&コーナーリングが迫力あっていいんですわ。トラコンが導入されてから立ち上がりで尻を振りながら…ってのが減ったのは残念ですけど。

 そうやって日中一通り遊んで、夕方からは前夜祭。

 今年のコレは楽しかったー。フリーモトクロスにDJショーにアクロバット、もちろんライダートークショウも。
 これらが30分ずつさくさく変わるので飽きずに楽しく見られました。

 201210168
※何度も書きますが、まさかこの目でバックフリップが見られようとは…

 
 最後は場所をメモリアルホール裏に換えて、旧車の始動イベントを見学したりとか。
 久しぶりの2ストレーサーの音も良かったけれど、宮城光氏は弁立つなぁと感動してみたり。

201210166
※屋外のせいか、排気音が意外に小さく感じました
 

…とまぁ、夜までしっかり楽しんでしまいましたとさ。

 あ、翌日の決勝は、ビール呑みながらゆっくりTVで観戦しました(笑)

201210165
※噂の「レッドブルカー」も間近で見られて満足満足

 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

 


| | コメント (0)

2012 MotoGP 日本グランプリ見学(但し予選)の1

 でまぁ、土曜日はツインリンク茂木まで出かけてMotoGPの予選を見に行ってきまして。
※本戦(決勝)は行か(け)ず。

201210161
※当日は(俺が行くので)もちろんマっ晴れ
 

 「なんで予選だけを」と思う方も多いでしょうけれど、意外にメリット多いんです。

 まず肝心の走りは本戦に負けないレベル。
 相互のバトルは無いですけど、ラップタイムと経過時間相手のヒリヒリした空気は独特ですね。

 そして観戦という観点から言うと、空いているというのがとにかくありがたいわけです。

 決勝では人で埋るエリアも売店も「そこそこの人出」
 この「そこそこ」ってのが重要です、ガラガラだとやっぱ寂しいですから。

 決勝では別料金になるエリアも只で入りたい放題。

 VIPエリアとかパドックは無理ですが、メインスタンドも裏のストレート脇も好き勝手に入れます。
 俺お気に入りの90度コーナーZ席も入るのはもちろん移動もし放題。写真だってばんばん撮れます。

201210164
#但しデカいレンズが欲しくなるという欠点があります
 

 お店やイベントは決勝同様。
 いや、もしかすると決勝より恵まれてるかもしれません。グッズの売り切れはないし人も少ないので並ばなくて済みます。GPライダー(含む元)が参加するイベントも多いですよ。

201210162
※ツーリングセローにも乗りたい放題だし(後ろのVMAXは放置プレー)

201210163
※限定食だってこのとおり
 

 そしてまぁ一番のメリットはやっぱり費用。
 当日券4千円+駐車場千円で丸1日遊べると思えば文句なし。しかもレースだけじゃなくツインリンク内の施設込みですからね。

 もちろん3日間セットの前売り買ったほうがトータルではより遊べるんですが、この時期丸々3日遊べるのはよほど恵まれた方でしょう。
 そしてなにより俺の場合、自宅がツインリンクから1時間もかからない場所にあるわけでして。

 つまり前売り買っちゃって「当日晴れるかなぁ…」って心配しなくていいんですよ。
 朝起きて「あ、晴れてる。んジャ行こう」ってのが出来るのは本当に便利ですねえ。


===とか能書き書いてたら長くなったので続く

 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

2012.10.14

【HP更新】オフオフレポート、ツーリングガイド画像

本館更新しました~

 タイトルのとおり、オフオフのレポートと、ツーリングガイドへの画像追加です。

 オフオフはまたやりましょう!ええ、きっちり下調べして快晴の時に(笑)

 ツーリングガイドは続々更新予定…なんですが、早く画像撮りにいかないと雪降っちゃうんですよねぇ…
 
 
 20121014
※これは昨日行ったツインリンク茂木でのMotoGP日本(予選)の前夜祭イベント。
 いや~、この目でバックフリップを見られる日が来ようとわ…
 
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2012.10.12

serow 最近のあれこれ

でまぁ、オフオフも無事終了(今週末にツーリングレポートをアップ予定)して、そうかそうかとセローをちょこちょこ弄り始めたわけです。

■まずはリアボックス。

 今、林道へ行く時入れていくのはこんなもの。

・予備ガソリン、雨具、パンク修理剤、予備グローブ、ネット、500ccペットボトル(お茶)

 これでほぼ一杯に。
 現状は「入るからこれで充分」とも「余裕が無い」とも言えるわけで。

201210121
※これが今の奴。見た目的には丁度良い感じ。

 追加して持って行きたいものとしては、更なる工具系とウインドブレーカー的なもの。
 そしてこれも「外側へくくりつければ良い」「雨や泥はねを考えるとボックス内部のほうが良い」どちらとも言えるわけでして。

 んで、悩んだのだけれど、少しだけ大きなものに交換しました。

 買ったのは今と同じシリーズのボックスで、1サイズ大きい奴。
 いわゆるアイリス箱も検討したのだけれど、やっぱり高さがありすぎるので却下。

 容量的にはぴったりで、高さがちょい増えてガソリン缶が縦置きできるようになったのが嬉しいところ。
 弱点は幅が広くなったこと。(40cm→50cm)
 林道でひっくり返った時壊れないかちょっと心配。


■次はフロントブレーキパッド。

 オフオフの時チェックして「ヤバ!ぎりぎりじゃん!」と思って、帰ってきてから慌てて交換。

 外すと左右均等に減っていて一安心。
 これだけ使えばパッドも成仏してくれるはず……もう少し使えたかな?(貧乏性)

201210122
※残1mmという辺り

 見ての通り、銘柄は前回同様デイトナの赤。

 距離的には前回交換から1万5千km、なのでこのクラスとしてはまぁ普通な感じかと。
※それ考えるとVMAXのパッドが3万5千走っても減らないってのは凄いよな…

 セローのブレーキは効かない(システム的に)のでもっとライフの長いのでも良いのだけれど、パッド交換の時でもないときちんとブレーキ掃除しようって気にならないからこれはこれでよし(笑)

 さて、せっかくの良い時期だし、10月にはもう何回か山へ走りに行きますかね。
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


| | コメント (0)

2012.10.08

栃木県北部周回

…というわけで、Twitter他でも呟きましたが今日はツーリングガイド向けの画像を撮りに栃木県の北部をぐるぐると回っていました。

 いや~、それにしても今日の天気は凄かった。
 気温こそ低めですが全面晴天。金精から霧降まで快晴なんて年に何度あるんでしょうか。
 高地では紅葉が始まってるというオマケもあって走っていて凄い楽しかったです。

 あと、デフレってのが経済に良いか悪いかは別にして、観光地での買い食いが気軽にできるのはありがたいことです。
 金精峠向こうの売店でのすいとんが300円とか、大笹牧場の牛串焼きが250円とか、「え?いいんですか?」的な値段だったりしますからねぇ。

201210081
#素材は問題なし、あとは「写す腕」なんだな…
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2012.10.07

【HP更新】VMAXオーナーズミーティングレポ & ツーリングガイド

そして連投して本館更新のお知らせです~

 先日のVMAXオーナーズミーティング東日本(御殿場)のレポートを上げました。
 書きたいことは山ほどあるんですが、だらだら書くときりがないのでざっくりと。いや既に充分だらだらですけどね。

 栃木県北部限定ツーリングガイドはいろいろ追加。
 言い訳ですが、前回同様まだまだ未完成です。
 これから現地に最新の状況を確認しに行って、画像を撮って追加します。
 本来未完成のものを公開するのは(略)秋の行楽シーズンに間に合わせて少しでも観光の手助けになれば幸いなんですが(←傲慢)

201210075
#いざ探すとホント「普通の景色」って撮ってないものなんですよねぇ…

 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (3)

【オフオフ】無事閉幕

…というわけで、無事全員の帰還・生存(?)が確認されましたのでオフオフは終了と致します。

 いや~それにしても濃いオフでした。
 総走行距離はほぼ予定どおりだったのにダート部分は何故か予定の半分ほど、しかも時間は3時間押し。
 ふはははは、現地の人に話は素直に聞くもんですねぇ(謎)

 詳細は例によって後日レポートにて。
 あ、あと参加者諸氏で当日の画像をお持ちの方は後でこっそり送ってくれると嬉しいです。

201210073
#「転ぶだろうしなぁ」と古いカメラを持っていったらAFスピードが遅いの忘れていて走行写真が全部ブレブレに…orz


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (2)

2012.10.04

【業務連絡】オフオフ参加者各位

え~十中八九開催確定な明後日のオフオフですが、既に参加各位には詳細を参加表明と同じ手段でご連絡済みです。
万が一「俺には届いてネェぜ!」な方がいらっしゃったらご一報下さい。

また当日は大風(台風ではない)一過の素敵なガレが予想されています。
どうか安全装備満載でお越し下さい。

20120531
#ま、一番危ないのは俺ですが。

 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (4)

2012.10.03

ツーリングガイド鋭意更新中!

…でもって、先週のツーレポと並行して作業しているのが、先日も書いた「栃木県北部限定ツーリングガイド」

 画像が無い(←撮りに出かけられてない)のは相変わらずなのでしこしことテキストを作ってます。
 今週末に更新はしますが、GoogleMap以外はまだまだ未完成という事で。
#グーグルマップ自体も更新中ですけどね。

 で、ここでもまた悩む点がありまして。
 いや、どこまで書こうかな?ってことなんですよね。

 昔はいわゆる「走り屋ポイント」を公開するのをためらってました。

 下手に「ここは飛ばせるぜ!」とか書いて規制でもされちゃったら嫌だなと。そして変な連中が集まるようになっても困るなと。
 もちろん「俺一人が楽しめればいいんだよぅ」ってスケベ心もありましたけどね。

 でも時代は変わってきました。
 バイク人口自体が減って、なおかつ高年齢化。バイク=峠道!じゃなく、ツーリング主体になってきているような気もします。

 なので先のポイントも「ツーリングコース」の一部としてならいいんじゃないかと思うようになりました。
 くねくね曲がる峠道って、ゆっくり走っても気持ち良いものですからね。

 そんなわけで、改訂版(?)ツーリングガイドは掲載ルートが大幅に増える予定です。
 どこが追加されて、内容・解説がどう変わるのか、お楽しみに。


20121003
#これもガイド用に撮った画像…じゃないか…?
 
 
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2012.10.01

公開はこうかい?

 ええ、土日の楽しいイベントから帰ってきて、今日は1日呆けてたのでこれ以上のタイトルを思いつきませんでした。

 でまぁその土日。天気も良かったしイベントも面白くて、ばしばし撮った画像は100枚以上。
 これは最近のこの手のイベントじゃ普通の枚数です。最近の北海道ツーリングだと平気で500枚撮ったりしますからね。
 今更ですが、見るのにお金がかからないデジタル画像って本当にいいものです(笑)

 んで、せっかく撮った画像なのでwebにアップするんですけど、この時気になる事がいろいろと。
 いえ、自分がバイクの前でにっこり笑ってるキモい画像はどうだっていいんです。「目線の幅どれくらいにするか」とか「口元は出しておかないと表情が」とか、そんなどうでもいいことをやってればいいだけなので。

 悩むのは他人の画像、もしくは他人が作ったものの画像。
 人物はもちろんとして、展示物やスチール写真とかのことです。

 明確に「撮影禁止」ってあれば撮らないので悩まないのですが、「どうぞどうぞ見てください」ってあった場合、撮影はOKだけどWEBに上げるのはどうなんだろ?とか考えます。
 意図的にじゃなく、偶然写りこんでしまった場合も同様です。その場で気づけば「これwebに上げていいですか?」って聞くのですけれどね。

 一応webコンテンツを管理している身としては、自分的なボーダーラインを持っているつもりです。
・顔にはモザイクをかける(但し公的ポジションの著名人は除く)
・ナンバープレートの類は隠す
・本、雑誌の類は表紙はOKとして、それ以外は「そのものズバリ」画像は避ける。
・見る・撮るのにお金がかかるものは特に要注意。
…なんて感じでやってます。
 厳密に言うと著作権的にアレな部分もありますが、そこはまぁ臨機応変にということで。

 決め手にするのはやはり「相手の立場に立ったらどうか?」でしょうか。
 よく「載せれば宣伝になるいからいいだろ!」とか言う人がいますが、本当に宣伝になるならきちんと頼まれるはずなんですけどね(笑)

 今回のオナミでも、ヤマハさんがこっそり(?)見せてくれた○○の画とか××な数字とかヤバそうな奴があります。

 これはもちろんwebには載せられません、一人でゆっくりと楽しみます。ええ、これが参加者のみが楽しめる役得という奴なんですよ、へっへっへ。

 「著作権が!」「肖像権が!」と騒ぐつもりはありませんがこのご時勢。どうかな?と思ったらヤメておく、位が丁度良いのかもしれません。
 基本フルオープンWEBと、SNSの「友達のみに公開」とかだとまた条件が違うかもしれませんけどね。

 ともあれ、うちのサイトを「珍しい画像あるよ!」にするつもりはありません。
 あくまでも内容(文章)主体で画像はサポート。それでこそのインターネット!なんですが、その文章にまったく自身がもてないのが一番の難点なわけでありまして。

20121001
#この画像は大丈夫(笑)
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »