« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の記事

2010.11.30

新型VMAX ホーン

 そういえば「次にやってやろう」と思ってるのがホーンでして。

 まぁこれは市販品取り付けるだけなんでメンテでもなんでもないわけなんですが、車と違って付ける位置に悩むんですよね。

 できるだけ水が直接当らないように、もしくは当る角度に気をつけて。
 せっかく入れ替えるんだからダブルホーンにして。
#というか、Wホーンにする為に入れ替えるのが正解。

 そして、「ネジが付いてりゃどこへでも」ってわけにはいかないのがホーン。
 振動させて音を出すので、取り付け部が(ステーも)しっかりしていないといけません。一緒に震えちゃいけませんから。

 海外のサイト見てると、「ラジエターの裏だ」「インテークの中に」ってやってるみたいですね。
 せっかくだからトリプルホーン(純正残し+2)なんて人もいるみたいで。

 めったに使わないホーンですが、それだけにいざと言うときの音色にはちょいこだわりたい気がします。
 そしてもちろん「見た目」にも。

 日本でバイク用をうたってる製品はそう多くないので、とりあえず買って現物あわせしてみてもいいのですけどね。「でもそれで付かなかったら」と考えてしまうのが俺の貧乏性たる所以です。

 これから年末に向けてセールも多くなってくるのであれこれ考えてみようと思ってます。

#VMAXのホーンが先代・新型とも左側に付いてるのが不思議なんだけど…やっぱ右側通行優先なんだろうか?

 


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

2010.11.28

【HP更新】VMAX伊豆ツーレポ、ユニクロ防風ジーンズ

更新しました~

伊豆ツーレポの続きと、お約束のジーンズインプレ(?)です。

「一旦切った裾を延ばす方法」ご存知の方がいたら是非ご連絡を(笑)

20101128
#某川原は河川工事絶賛開催中。まさかオフ走りできなくならないだろうなぁ…

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2010.11.26

ユニクロ防風ジーンズ

…というわけで、友人にそそのかされて(?)最近話題のユニクロの防風ジーンズを買ってみました。
 ま、その「買ってみました」はついさっき(今日のお昼休み)の話なので、実質試着しただけなんですけどね(笑)

 で、ジーンズとしては非常に軽いです。手に持って「おや?」と思うくらい。
 質感はまぁまぁ。もっとピカピカしてるかと思っていたんですがさほどでもなし。
 股上は普通…だけど、「今の人」からすると深く感じるでしょう。バイクに乗るのには丁度良い感じ。
 太さはレギュラー。なのでニーシンパッドも入れられそうです。

 「セローのちょい乗りに丁度良いかな?」と買ったんですが、洗濯しすぎると防風性能って落ちるんですかね?林道行くと毎回洗う事になりそうなんですが。

 肝心の防風については週末に試してみようと思ってます。
 気が向いたらまた本館でレポートでも。

#内側に複数言語のタグが山のように付いててびっくり。

 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (4)

2010.11.25

危うい状況という奴

 でまぁ、同系ネタのまとめとしてなんですけど。

 そもそもこれらを思いついたのは、先日のツーリングで伊豆スカイラインを通ったからなんですね。
※伊豆スカは<2>に記載予定。

 日曜のお昼前の著名な観光道路。当然家族連れの乗った4輪車がたくさん走ってます。
 そして車の列を縫うように、凄い勢いでバイクが走っていきます。

 それを見ていて同行した方がぼそっと言った、「危ういなぁ」という言葉にはっとさせられたんです。

 繰り返しになりますが、俺は「一般道で飛ばすな!」とか「追い越すな!」とか言うつもりはありません。言うと閻魔様に(略)です。
 でも、この時の状況は確かに「危うかった」んですよ。

 走るスピードを危ないと感じたわけじゃないんです。
 正直、俺だって同じようなスピードで走ることがあります。

 では何がかというと、目的意識がまったく違う車両に混じって走ってる事なんです。

 よく「サーキットは安全だ」と言いますよね。
 これ、言わせて貰えば半分は当ってますが半分は外れてます。

 ぎりぎり限界まで攻めるサーキット走行が安全なはずは無いんですよ。
 俺は転んだ回数は圧倒的にサーキットの方が多いです。一般道に比べればごく僅かな時間しか走っていないにも関わらず、です。(上手い下手はここではおきます)

 サーキットが安全なのは、綺麗な路面とグリーンゾーン、きちんとした装備と車両、そしていざと言う時の救急体制。
 そして何より「走っている人が皆同じ目的(早いタイムで回る)を持っている」って事だと思うんですよね。

 なので(これまたいつぞやもボヤいた気がするのですが)サーキットを一般道の練習場代わりに使う人には疑問を感じます。本気で走っている人からすれば大迷惑&危険ですから。
 もちろん最初から「サーキットを走ってみませんかの会」とかであれば問題ありませんし、そういうイベントは個人的にも大歓迎なのですけどね。

 先の伊豆スカの例で言うと、観光にきてる一般車が多いにも関わらず「俺ペース」で走ろうとするバイクが危ういんです。

 「一般車」というのは4輪ばかりじゃありません。景色を見ながらゆっくり走りたい2輪車だって数多くいるのを忘れないで下さい。

 繰り返しますが「飛ばすな!」とか言うつもりはありません。空いていたら俺だってスピード上げます。
 でも「これだけ観光客がいる状況でどうなのよ?」という思いは拭えませんでした。

 「朝は路面が濡れてるから」「自宅から遠いから」
 空いている時間に来られない理由はいろいろとあると思います。でもだからといって「せっかく来たんだからなんとしても俺ペースで」というのはどうでしょうか?
 その行為により「恐怖」を感じている人がいるとすればどうですか?

 これまたそれに「気づいていない」だけなのかもしれません。
 でも、駐車場でバイク傍らにわいわいやっているのは、それなりの経験はあるであろういい歳したおっさんばかりだったんですけどね。
 それともあえて「気づかないふりをしている」のでしょうか?

 正直「飛ばしたい連中だけが走っている状況」であれば、何をしようが自己責任でいいと思います。
 まぁ警察と消防(救急車)にはちょい迷惑をかけてしまうかもしれませんが。

 伊豆スカイラインは景色も良く、道も面白くて素敵なコースだと思います。

 今の状況を別にすれば「ここ封鎖してマン島みたいな公道レースやったら面白いだろうなぁ」とか思うのですけれどね。
 
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2010.11.24

走り方・スピードという奴

 でまぁ、音とは別に「走り方」の事なんですけれど。

 俺も(俺レベルではありますが)峠をすっ飛んで走るのは大好きです。
 バイクの楽しみ方には様々な種類がありますが、「スピードを楽しむ」というのはその中でもかなり人気のある方だと思います。

 なので「飛ばすな!」なんて言う気はさらさらありません。というか言うと地獄で閻魔様に舌を抜かれます。
 でもこれも音量同様、TPOだけは守って欲しいんですよ。

 TPOといっても、単純なTime、Place、Occasionじゃありません。「その行為を見て(聞いて)いる人がいるのか」「その人がどう思うか」を考えるってことです。
 そういう意味ではTPOの「O」だけかもしれませんね。

・交通量が多いなら飛ばさない。
・住宅街ではスピードを出さない。
・歩いてる人がいるならペースを落とす。
・追い越すなら相手に不快感(恐怖感)を与えないやりかたで。

 これらのことは、峠道じゃなく林道で考えるとよくわかります。
 道が狭いので、他の人(車両・歩行者)との間隔が近いんですよね。なので道を譲ったり譲られたり、ペースを落としたり、あるいは挨拶したりとかが気軽にできます。
 これと同じような意識をオンロードでも持つ事で、走り方や周りの印象は大きく変わる気がしています。

 ちょい話は変わりますが「集団心理」という奴は怖いです。いわゆる「皆で行けば怖くない」って奴。
 これは先の周りの人への印象もありますが、気づかずオーバーペースになったり、無理な追い越しになったりと純粋に危険でもあります。
 ま、これはある意味自業自得ではあるんですけどね。

 で、これらこの「ここで出る・ここは引く」って感覚が自分と同じ人は、一緒に走って気持ち良いものです。

 一見シャカリキに走っている風でも、ヤバそう・迷惑になりそうな場所では自然にペースダウン。
 自分が「あ、ちょい引くか…」って感じた時、なんの合図もしていないのに一緒に走ってる人がペースを落とすと「お、判ってるじゃん!」と嬉しくなります。

 もちろん、どんな走り方をしようが、制限速度を超えたり、禁止されている場所で追い越しかけたりするのは違法行為です。
 そしてそれを助長する気はありません。ですが全部遵守する気がないのも正直なところです。

 「んじゃ何をどうしようと五十歩百歩だな」と言われれば、確かにそのとおりかもしれません。

 でも「そういう考えがある事にすら気づいていない人」に対し、なんらかの問題提起になればなとも思います。
 そして、そういう人は意外に多い気がするんですよね。

 以上、これまた自戒を込めて。
 
 
 

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (4)

2010.11.23

【HP更新】VMAX伊豆ツーリング他

更新で~す。

伊豆ツーリングvol1とちょいとしたボヤきみたいなものです。
ま、たまにはこんなのも良いんじゃないでしょうか(笑)

伊豆ツーリングはちょい煮詰め足りない気がするので、vol2アップ時に修正入れるかもしれません。ご了承下さいまし。

20101123
#画像と記事は直接関係・・・あるやなしや?(笑)
 
 
 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


| | コメント (0)

2010.11.22

排気音量という奴

 前にTwitterでボヤいたネタなのですけどね。

 「バイクが煩い!」ってのは誤解でもなんでもなく事実な訳なのですけど、そう感じさせるのはハードウエアというよりソフトの影響の方が大きい気がするんですよ。つまりまぁ「乗り手の問題」ってことですが。

 例えば道の駅の駐車場のベンチでぼーっとしてたとするじゃないですか。

 そこへ大音量マフラーのバイクが入ってくる。でもアイドリング付近でどろどろやってくる場合にはさほど気にならないものです。
 ところがウォンウォンレーシングしてこられると、ノーマルマフラーだろうがなんだろうが「静かにせんかこのヴァカが!」って思います。

 エンジン掛けた時も同様。アイドリングで放っておけばいいものを、意味なくフォンフォンと煽る。
 「大昔のCRキャブでも付けてるのかよ!」って後ろから張り倒してやろうかと思う時があります。

 ライダーである俺ですらこうなのですから、一般の人は言わずもがなですね。

 そしてそれをやってるのがいい歳したおっさん連中だったりします。
 そして多分ですが「それが普通」って思ってしまっているんです。

 「信号待ちで手持ち無沙汰だから吹かす」「停める前に一吹かしすると次のかかりがいい」
 それが悪い慣習だってことを知らない。それを周りが眉ひそめる行為だって事に気づいてない。
 
 「純正マフラーだし」「JMCA付きだし」
 そんなのは関係ないんです。ハードじゃなくてソフトなんです。

 「マフラーは性能一番だろ」「大きな音のが安全だし」
 そう思うのは否定しません。でもそれが判っているなら、どうか周りを威圧しない使い方をして下さい。

 「純正しか駄目」「改造するな!」なんて台詞は「この口か!この口が言うのか!」(イテテテ…)となってしまう俺ですが、それでも最低限のTPOって奴だけは守って欲しいと思っています。

 「バイク乗りの年齢層が上がってる!」と騒がれる割に、バイク乗りの質というか社会性ってのがさほど上がっていないのは、この辺が原因のような気がしてならないんですよね。

 以上、自戒を込めて。

※ハードウエア(マフラー)だけじゃなく走り方そのものについてもいろいろあるのだけれど、それはまた別の機会にでも。

 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

2010.11.16

ミラノショー情報流し見してみました

 でまぁ、ミラノショーとかで来年モデルとかコンセプトモデルとかが続々と発表になっているわけですが。

 俺的に気になったのはもちろんドカティの「ディアベル」…ではないんですねぇ。

 これ「ドカティ版VMAX」とか言われてますけど、俺はどちらかといえばV-ROD系だと思うんですよ、走りはともかくデザインの狙い的には。
 短いリアフェンダーとかTL風テール(笑)なんかは面白いと思います。ウインカーの処理なんかも今後の参考(?)になりそうな気も。
 でもまぁ、いずれにせよ全体的に…あまり格好良く…なら普通のドカモンの方が…(フェードアウト)
#プロモ動画で240のリアタイヤが曲がりにくそうだったなぁ
 
 
 で、気になったのは?というとこちら、ホンダの「クロスランナー」
※「クロスツアラー」ではなく。

 意外ですか?ホンダなのに意外ですか?(←重要なことなので2回言いました)

 でも、見た目上半身にボリュームがあって、それでいて重い感じではなく。
 アップ目のハンドルとショートスクリーン。
 太目のタイヤとスカスカのリア周り。
…なんてのが結構俺的にクるものがあります。ちょい前のヤマハのサンダーエースに似た雰囲気もありますね。

 実は俺、ネイキッドスポーツの中では似たようなデザインのCB1000RがB-KINGと同じくらい気に入っているんです。
 ま、気に入ってる「だけ」ではありますけどね(笑)

 ともあれ、こういう普通の格好した未来バイク(?)が出てくるのって良いと思います。

 次期T-MAXとかも思いきり未来っぽくしてほしいですね。前後18インチでハブステアでオプションに成田山のステッカーが付いてくるとか。
#ヤマハの前にスズキがG‐STRIDER出しそうだけど(笑)

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2010.11.15

隼 出品しました。

 「あ~いろいろ片付いたぁ…」というわけで、この土日は雑用に追われ、バイクにはまったく触れられませんでした。
 まぁ偶にはいいんじゃないでしょうか、こういう週末も。

 で、その勢いで(?)うちの隼をヤフーオークションに出品しました。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f92964440
 品質というか、程度にはそこそこの自信があります(笑)興味あるかたは是非ど~ぞ。
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2010.11.13

【HP更新】セローマフラー、VMAX燃費

更新しました~

20101113
※画像と本文は関係ありません

未だにどうするか悩んでるセローのマフラーと、意外な発見のあったVMAXの燃費ネタです。
どちらのネタもちょい継続ですかね(笑)

さて、言われていたほど良い天気ではなさそうなこの週末、何して過ごしますかねぇ・・・

#とか言いながらヤボ用が山ほど溜まっているわけですが。orz
 
 
◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2010.11.11

VMAXオーナーズミーティングCD

 第4回VMAXオーナーズミーティング(岡山)の画像CDが昨日届きました。

 前回(8月の富士)の時は他の人が「来た~」って喜んでるのになかなか届かなくてやきもきさせられたんですが、今回は中国・関西組とほぼ同時に到着。
 「う~む、なかなかやるようになったな、黒猫便」(だったよな?)

 でまぁ、せっかく撮っていただいたのですが…あの雨ですからね。
 すっかり「和やかなツーリング風景」となっておりましたとさ(笑)

 でもさすがはプロ、雨の中でも綺麗に撮れていたのはこれまでと同じです。
 あとでどこかに載せますね。
 

==追記:載せてみました。
20101110_2

 
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2010.11.08

冬支度

 いや~なんか一気に冬モードになっちゃいましたね、それはもうコタツ出そうか悩むくらいまでに。

 でまぁ、バイクの方も冬モードに変わるわけでして。
 ハードウエア的にはハンドガード装着くらいですけど。

 ハードとか付かないウエア(着る方)は…う~ん、特に代わり映えしないかな…

 上は何年か前に買ったゴールドウインのがあるし。
 これ、デザインに愛想がないんですが、機能的には問題なく暖かいんですよ。

 下は基本革パン。寒けりゃタイツをプラス。
 いざとなったらニーシンガードをサポーター代わりに。

 アンダーウエアはねぇ…定番のユニクロヒーテックも良いんですが、ピチピチ系に興味が出た関係上(笑)何か探してみようかと思ってます。
 前に買った夏用と冬用を分けておかないといけなくなりますけどね…って機能的にはどうなんでしょう?速乾・ドライってのは共通な気がするんですが。
#先日の寒空ゴルフの時に夏用ピチシャツ着たけど快適だったしなぁ…

 ともあれ、買う買わないは別にして新しいものを見て回るのは楽しいものです。
 あちこちからセールの噂も聞こえてきたし、ショップ回りでもしてみましょうか。
 

◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2010.11.06

【HP更新】 岡山オナミレポ続き

更新しました~

岡山のVMAXオーナーズミーティングレポートがやっと完結。前回同様画像が少ないのはご容赦下さい。

ネタはまだあったのですが時間切れ、次回以降をお楽しみに。(だよな?)


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

| | コメント (0)

2010.11.01

新型VMAX ハンドル周りとか

 そういえば、先のVMAXオーナーズミーティング岡山でアクティブさんところのデモ車が来てまして。

 そこで担当の方といろいろ話をしていまして。
 「ハンドルはどんなのがいいですかねぇ?」なんて聞かれて、そうですねぇ例えば…なんて話したことなんですけどね。

 VMAXのハンドルっていうと、やっぱり遠く感じてる人が多いようです。
 そして「も少し高い方が楽」って考えてる人も。

 ところがぴったり合うハンドルってのがなかなか見つからない。加えて「ハンドル交換」って個人でやるのは結構ハードルが高いんですよね。

 ケーブル系を全部外さなきゃいけないし。
 左のグリップは接着剤剥がさなきゃいけないし、差し込むのは大変だし。
 新しいハンドルに固定用の穴あけなきゃいけないし、でなけりゃスイッチボックス加工しなきゃいけないし。
 「さくっとボルトオン」というわけにはなかなかいきません。

 でもこれ、解決する方法あるんですよね。
 他車である「ハンドルクラウン、もしくはハンドルホルダに下駄を履かせる」って方法が。
※具体的なイメージについては「ハンドルアップスペーサ」ででもググって下さい

 これだとハンドルやグリップ、スイッチボックスは一切弄る必要がありません。
 交換はボルト4本でOK、5分で作業完了です。
 ハンドルはフォークと同じ角度で上がるので、若干手前にも来ます。
 問題はケーブル系が間に合うかどうかで…ま、これはハンドル交換でも同じですけどね。

 単純な「上げ」でもいいし、ちょっと角度つけてもいいし。
 思い切ってオフセットしても面白いし。
 何よりそんなに高価にならないはずだし、なぜこのパーツがVMAX用に出ないか不思議で…なんて話をしてきたので、今後もしかするともしかするかもしれません。

 まぁ私は散々書いたとおり、今の「純正回し仕様」で満足しているのでアレですけどね(笑)

#でもスペーサだったら、何かの車両(但しファットバー)の既製品が使えるかもしれないんだよな…


◆↓「バイクカスタム・整備」と「ツーリング」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »