« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

2009.03.31

春のウエア

 今日で3月も終わり。本格的な春到来という事で、各ショップにも今年の新作ウエアがいろいろと並び始めました。

 去年、3シーズンジャケットを購入した俺。

 ちょくちょく書いていますがこのジャケット、なかなか使い勝手が良く大活躍しています。
 ええ、大活躍過ぎて洗濯が間に合わないほどに(笑)

 何のかんの言いつつ、オフロードを走るとホコリで真っ白になるんですよね。
 だからそのままオン車(V魔・隼)に乗るのは気が引けます。
 
 で、洗濯するわけなんですが、パッドの取り外しとか乾燥とかが面倒だし、繰り返し洗ってると縮みも心配だし…とまぁ素直にオフロード専用のジャケット(プロテクタ)買った方がいいんじゃ?というあたりに落ち着くわけです。

 そんなわけで、新ジャケットにもいろいろと興味が出ています。

 オフ用のジャケットを買うか。それともプロテクタとジャージの方がいいのか。
 モトパンとか洗い易いオフパンツとかはどうなのか。
 チェストガードとかはオンでも使えそうだとか。
 いっそ去年のをオフ専用にして、オン用を新規購入するか。

 さてさて、どうしますかね?
 
 他に革ジャンもあるし、真夏用のメッシュジャケットも健在だし、別に「買わないと困る」状態ではないんですけどね(笑)

#結局は「欲しい品物に出会えるかどうか」になるんだよな…


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

2009.03.29

V-Max 今日の成果

V-Max 今日の成果
新MAXのピンズ〜(笑)

| | コメント (2)

2009.03.26

V-Max 新型VMAX国内仕様発売でのあれこれ

※ここのところコンテンツの更新できなかったので、せめてblogの方は書いてみようと思ったり。

 
 国内仕様の新型VMAXですが、取り扱いできる販売店が明らかになりました。

 以前「一部YSPのみでの販売かも?」と書きましたが実際はそんな事はなく、YSPの無いわが栃木県でも無事3軒のお店が対象になっていました。
#僅か3軒……orz

 この「特定販売店でしか扱えない」という方法には批判的な意見もあるようです。

 「馴染みの店で買えないじゃないか!」とか「ヤマハはレクサスを目指すのか?」とか。

 事の是非にはさておき、私は違う面で感慨深かったりします。
 「ああ、やっぱりV魔乗りはV魔乗りなんだなぁ」と。

 例えば、これが所謂「オヤジバイク」だったらここまで話題にならないと思うんですよ。
 名前を出して申し訳ないですが、DN-01とかゴールドウイングだったら、こういう売り方してもどこからも苦情は出ないのではないでしょうか。

 これらの批判的な意見には、VMAXという名前にこだわりを持ち、魅力を感じている人達の「単なる高級車に成り下がって(上がって?)欲しくない!」という魂の叫びが篭められている気がするんですよね。

 正直、ヤマハが目指しているのは、レクサス的な(雰囲気までコミの)高級感だと思います。
 販売方法だけではなく、価格もサポートもその方向を向いているように感じます。

 ライダー人口の減少という現実がある以上、年齢層の上昇を逆手に取るのは悪い方法ではありません。
 現に海外メーカー、特にハーレーダビッドソンやBMWは、高級イメージを武器にそれなりの成果をあげているわけですから。

 問題は、この販売方法が長続きするかどうかですね。

 ユーザーは認めてくれるのか?販売店は付いてきてくれるのか?
 VMAXに続く高級車は発売される(できる)のか?
 中古車も同じディーラーで扱われる事が多い海外メーカーに比べ、どこに車両が流れるかわからない国産車で現在同様の高級感をキープできるのか?
 難問は多いことと思います。

 でも、ヤマハには頑張って欲しいですね。
 何しろ久しぶりに発売された「ライダー以外の人にも注目される凄いバイク」なんですから。

 「売るほど赤字」なんて噂もありますが、末永く販売(&サポート)して欲しいと思っています。


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (2)

2009.03.18

ETC助成期間延長!?

来ました来ました。
助成金の延長情報が。

日経ネットニュース

いや、以前はこんなこと書いてましたが、本当は心配だったんですよ。
なにしろ助成金が無いとコミコミで3万円越えますからねぇ・・・

さあて、んじゃいろいろと準備を始めましょうか(謎)

#まさかとは思うけど、今度の延長には間に合うよな?俺の予約。


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (3)

2009.03.16

V-Max 新型VMAX カタログ

 WEBで頼んだ新型国内MAXのカタログが届きました。

200903161

 内容はまぁ、まさにカタログということで(笑)

200903162

 情報としてはWEB上のもので充分(というかWEBのほうが多い)なんですが、物理的な「物」ってのはWEBからじゃ得られませんからね。
 手元においてにやにやするには、やっぱ紙のものが良いわけです。

 いやまぁ、にやにやしてたからどうなるってものでもないんですけれど(笑)

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2009.03.15

ETC予約

・・・というわけで、バイク用のETCを予約してきました。

 もちろん3月中の取り付けは無理。
 4月以降「機器が納入になったら」の条件なので、日程は未定です。
 従って、頼みの助成金も(今のところ)付きません。

 で、「今のところ」と書いたのには訳があって、「もしかしたら4月以降も助成があるかも?」と思っているんですよ。

 高速道路交流推進財団のサイトに、

>【助成期間】平成21年3月12日(木) ~ 平成21年3月31日(火)まで
> ※ 平成21年度も、国、高速道路会社と相まって、引き続き実施すべきものと考えていますが、助成台数については、理事会等で決定後、お知らせします。

・・・ってあるのが唯一の根拠なんですけどね。

 ともあれ、助成が無くても多分ETCは付けると思います。
 以前書いた「1000円乗り放題」も本決まりになったし、GWのロングツーリングに活躍してくれそうですからね。

※でも予約の見積もり書に「助成金▲15,750」って書いてあって安心したり(笑)


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ


 

| | コメント (2)

2009.03.10

V-Max 新型VMAX国内仕様発表!

T/O!

・・・なんですけどね(笑)

 いや、とうとう発表になりました。新型VMAXの国内仕様
(毎日ヤマハのサイトをリロードしていたおかげで、結構早く情報入手できました(笑))

 あれこれありますが、とにかく気になるのはエンジン関係。

最高出力:111kW(151PS)/7,500r/min
最大トルク:148N・m(15.1kgf・m) /6,000r/min

 う~ん、まぁ頑張ったんでしょうね。
 雑誌で騒がれてたよりちょっとだけ馬力出てるし。

 トルクはさすがです。
 もちろんフルパワー仕様には敵わないですが(17.0 kg-m/6,500 rpm)、175PSの隼(14.1kg-m/7000rpm)より上なんですから。
 車重を差し引きしても、加速は楽しめそうですね(笑)

 価格は予想通り220万円(税抜き)
 販売は4月20日から

 今年のゴールデンウイークあたりには走っている姿を見ることができるんでしょうねぇ・・・


#そうか、コミコミ240万あればなんとかなるのか・・・(妄想中)


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (2)

2009.03.08

V-Max ETC情報

 天気が良いので、ETCの情報収集方々MAXで出かけてみる。

 下は革パン、上は革ジャン。
 ぽかぽか陽気に誘われてグローブは3シーズン用をチョイス。
 うん、そんなに寒くないな。さすがは3月だ。

 「某7」のETCコーナーは結構な盛況。
 店員の説明を受けているカップルの後ろでほうほうと聞き耳を立てる。

 「某2」のコーナーは閑散。
 おやおやと店内をうろついていたら、某B氏とばったり出会う。
 やはりETCを確認に来たらしい。これから行こうと思っていた「某N」(しかし某ばっかりだな…)の情報をお聞きし、取り付け方法につきあれこれ立ち話。
 「いやまぁ、バイクが1台なら分離型ですけど…」(以下自主規制)

 結局、宇都宮近郊のショップでは、価格・サービスに大きな差は無しと判った。
 いろいろと融通の利くところを選べば良さそうだ。 【←融通?】

 ふらふら走る帰り道、道路脇の梅は8分咲き。
 これから春も本番だな。

Dvc00155

※今日の教訓:やっぱ上下革ってのはいかにもソレっぽくて格好良くないよ…orz


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »