« 隼 成分補給 | トップページ | 集会 »

2008.09.12

適材適所

 ちょい前の話なんですけど。

 幹線道路をV-Maxでぼーっと走ってたら、ハーレーの883に追いついたんですね。

 ハーレーとはいえスポスタ系は嫌いじゃないんで(←他は?)後ろからしげしげ見ていたんですがなんかおかしい。
 なんかこう、乗り手が妙に不安定で傾いてる。
 最初は「慣れてないのかな?」と思ったんですが、どうやら原因はステップにあったようで。

 この883、バックステップが付いてたんですよ。それもかなり後退した奴が。

 純正ステップの位置はかなり前。
 横に巨大なクランクケースが出っ張っている。
 従ってバックステップにするには、長くて複雑なリンクが必要。

 結果、ステップが大きく横に張り出してしまったんですね。

 ええ、そりゃもうきちんとステップに足を乗せているのに、フレームとふくらはぎの隙間からその前のバイクが見えるくらいに。

 フレームとかクランクケースとかの関係でバックステップが横に張り出すってのはうちのV魔でも発生している現象なんですが、さすがにここまで酷くない。
 というか、「よくあんな商品売るな…」ってほど凄い状況でした。

 アメリカンにバックステップ付ける事に関しては別に意見はありません。
 むしろスポスタ系は元気に乗って欲しいと思うくらいです。

 んでもまぁ、あのステップじゃコーナーで過重なんてできないでしょうねぇ、せっかくのバックステップなのにねぇ…

#もしかしてドラッグレース用なのか?とも思ってみたり。

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログへ

|

« 隼 成分補給 | トップページ | 集会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隼 成分補給 | トップページ | 集会 »