« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の記事

2008.03.31

serow 林道ツーリング

「西日なれど」
 というわけで、土日はセローでお泊りツーリングに行ってきました。

 レポはまぁおいおいアップするとして、いやぁ、やっぱりベテラン勢と一緒に走ると勉強になりますねぇ、いろいろと新しい発見がありましたよ。

・オフ車のサスってあんなに動くんだ、とか。
・そんなスピードで曲がれるんだ、とか。
・そんなところ登って降りられるんだ、とか。
・タイヤはやっぱ大切、とか、空気圧って凄い、とかとか。

 ま、一番強く感じたのが自分の下手さ加減である事は言うまでもありません、はっはっは。

 整備面でもいくつか思いついた事がありました。

 放りっぱなしのフロントサスはとりあえずオイル交換。
 リアサスも一度は外してみたい。
 ブレーキはパッドを見直すとして。
 あとは・・・マフラーか・・・(謎)

 どうやらしばらくの間は、いろいろな面で遊ぶ(&勉強する)事が多そうです(笑)
#エンジンもなぁ・・・(謎2)


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

2008.03.29

西日なれど

西日なれど
絶景絶景……

| | コメント (0)

2008.03.23

隼 タイヤの皮むきに

 タイヤを新調したからには皮むきに行かねば…というわけで隼を引っ張り出す。

 目指すは海。
※ふふふ、今の北の山へ向かう程無謀ではないのだよ私は。

 栃木の宇都宮から太平洋へ向かうルートはいくつかある。
 いや、「いくつかある」というより「メインルートがないのであちこち曲がりながら行かなくてはならない」というのが正解だろう。

 久しぶりの隼でのツーリング(というほどではないが)
 せっかくだから、いつもは使わない道を選んで走っていこう。

 とりあえずの八溝グリーンラインまではいつもどおり、そこから先は適当に曲がっていく。

 「迷ったら東」「東が無ければ北」

 海へ出るにはこれだけで充分。
 但し「ラビリンス」のあだ名を持つ里見地区だけは要注意だ。

 心配していた融雪剤の残りもなく、道路はがらがらに空いている。
 隼のエンジンは相変わらずの好調。新しいタイヤは倒しこみが軽く、空は雲ひとつ無い快晴。
 「くっそ~、こりゃぁ行かないわけにはいかないなぁ」

 海へ出る前にちょい北へと上り、ワィンディングで有名な茨城県の「北部広域農道」を繋いで走る。
 あ~、風が気持ち良い・・・けど、今日の目的は皮むきなのでほどほどにっと。

 たっぷり峠を楽しんだら海沿いへ。

 浜辺でぼ~っとして、漁港で飯を食う。
 ちょっとした土産を買ったら、帰りは国道を使おうか。

 R293で一気に茂木へ。

 道の駅もてぎは何故か大混雑。オリジナルジェラード「おとめミルク」を求めて長い長い列ができていた。
 「まぁ確かに旨いけど、30分並ぶのはなぁ…」

 首をふりながら出発。
 あとは田舎道を繋いで帰るだけ。

 昼前に出て、夕方前に帰宅。
 走行距離は300kmに満たない。
 「あ~、でもいいな、こんな軽いツーリングも」

20080323
風が結構ありました。


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (5)

2008.03.14

V-Max まさしく無理難題だな

「この手がかりのないレースをどうやって、あのステムから取り外すのだ・・・専用ベアリングプーラ」

『NON 費用がかかりすぎます。しかも専用でも外れるとは限りません・・・バール』

「NON 大口径の刃先がある。あれがあの細い溝にはまるとは到底思えん・・・直上からのタガネ」

『NON 刃先の角度のせいで、叩くどころか接近すらもできませぬ・・・リューターを長時間使用して切断の方法』

「NON リューターは当てられても、レースは硬い」

"結論は 細い溝も硬いレースをも物ともせず、ステムからベアリングレースを外す、そんな方法(ルール)だ"


 
#いや、元ネタがわからなくても大丈夫ですが。【大丈夫?】


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (5)

2008.03.08

隼 思いがけず

 某日、隼発進。
※いや~、やっぱバッテリーが満充電だと安心できるねぇ…

 例によってあてもなく走り回る。
 本屋行って喫茶店行って…ちょっとパーツ屋でもひやかしてくるか。

 某パーツ屋へと到着。
 「別に買うものも…そういえばBUSAのリアタイヤがそろそろだったかな?」

 スリップサインが出てたはずだよな?と隼のリアタイヤを見る。するとそこには…「く、釘?」
 
 ぷすりと刺さった一本の釘。うげ、何時の間にこんなことに。
 
 まぁ刺さってしまったものは仕方がない。が、近々交換するタイヤを修理するのもちょい悔しい。
 「どうするかな…」と店内へ入ると、正面に「決算セール!BT014が激安!」のPOPが出ていたりするから人生は面白いものだ(笑)

 久しぶりの「バイクごと」のタイヤ交換
 在庫の関係で、いつもの180ではなく純正サイズの190になってしまったのもご愛嬌だ。

20080308
※やっぱ太い…かな?

 
 帰りはタイヤの皮むきを兼ねてちょっと遠回り。
 軽く50kmほど走ったが、この季節なのでサイドはまだまだ使えない。
 
 「さぁて、エッジの皮むきは何時できるかなぁ…」

#そうか、BT014もとうとうカタログ落ちか…次は何にしようかな?→隼のタイヤ

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (0)

2008.03.07

ガレージ備品

 あ~、もう仕事が仕事が・・・

 というわけで、平日は仕事と飯のことしか(いや、ご飯は何事にも基本ですから。というかそれくらいしか楽しみが無いのだよ。つ~か長い注釈だなをい)考えられない状況になっていたり。

 悔しいのであれこれ通販で買い込んでます(意味不明)

 とりあえずはこれで書いたバッテリー充電器。

 それと、夜の整備用のツール。(後日報告)

 あとはあれとこれと・・・そういえば、「物入りが続いて」とか言ってなかったっけ、俺?

#支払は来月だも~ん(←ひらきなおり)

◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

2008.03.02

隼 新発見・その後

 上がったバッテリーを復活すべく、充電器に繋いで1週間。

 「さぁて、今日は天気もいいし出かけるぞぉ!」と隼のセルを……キュ……

 むぅ、セルが回らない。
 しかし、試しに4輪のバッテリーに繋いだら、セルは元気よく回りエンジン始動。
 「う~ん、こりゃぁバッテリーか?」

 バッテリーは交換してまだ2年半。
 GS-YUASAの製品でもあるし、急に壊れるとは考えにくい。

 「…となると、もしかして充電器かな…」

 こちらは買って5年ちょい。
 毎日使っているわけではなし、まだまだ壊れるはずは…と言いたいところだが、正直「落としたり」「ぶつけたり」と結構ラフな使い方をしてしまっている。
 「この前もコンクリートの床に落としちゃったしなぁ・・・」

 確認にと、もう一度充電器を隼のバッテリーに繋いでみる。

 「状態ランプ」は「充電完了」のグリーン。
 セルが回らないのにこれはおかしい…よね?

 なんとなくだが、致命的な故障というより、「充電完了なのか充電必要なのかを判断する」ところがおかしくなっているような気する。
 ま、使えないならどこの故障でも一緒なのだけれど。

 さぁて、それではどうしよう。
 どちらにしても1つは必要な充電器。今のはバラして調べてみるとして、やっぱ新しく買っておこうかな?
 今度は「トリクル充電」だけじゃなく、「フロー機能」が付いてるのがいいかなぁ…

#先月から物入りが続いてるんだよな…


◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| | コメント (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »