« serow 寄り道サーキット | トップページ | V-Max ホーン交換 »

2007.09.17

serow 本気転倒

 えー、転びました。それも結構派手に。

 舗装の林道で山間の下り。路面上には雨で流れ出した砂と石。とまぁ確かに滑りやすい状況だったんですが、手前数キロからずっと同じような状況だったんですよね。
 
 んで、左コーナーの出口でスロットルを開ける…というかなんと言うか、何の前ぶれなく前からズッゴンガシャって逝ってしまいました。
 ええ、それはもう見事に(左コーナーの出口なのに)「右側」へ。
#何で右側だったのか未だに不明

 前触れは本当に何もなし。

 前の隼の時は「避けられるか~」とかあがく余裕があったんですが、今回はもう「気づいたら路面に転がって」ました。

 セローの被害は軽微なもの。
 ステップが曲がってブレーキレバーが曲がってバーエンドが削れた程度。いや、本当このバイク丈夫だわ(笑)

 で、困ったのが体の方で。

 前腕の擦り傷と打撲は仕方ないんですが、どうやら肋骨をやっちゃった模様。
 いや、帰りの振動が痛い痛い。泣きながら帰ってきました。
 まぁその割に途中で天ぷら蕎麦食ったりしてますが(笑)

 それにしても、やっぱり装備は重要ですね。

 俺的完全装備で出かけたのでこの程度で済んだ気がしています。
 ブーツの縁は削れているし、Gパンの膝のところにはゾっとするような打撲跡が付いてるし…
 ニーシンガード付けてなかったら、膝の皿やっちゃって帰ってこられなかったかも…あ~怖い怖い…

<教訓>
 太股にそのままの形の痣を付けたくなければ、Gパンのポケットに小銭入れを入れておいてはならない。

20070917


#で、やっぱり医者行かなきゃダメ?

◆↓現在トップらしい(笑)↓◆
ランキングオンライン
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
バイクブログ

|

« serow 寄り道サーキット | トップページ | V-Max ホーン交換 »