« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事

2007.07.30

鈴鹿8時間耐久レース

おめでとう!ヨシムラスズキ!
ゼッケンが34ってのが意味深ですな(笑)

個人的にはヤマハのノリックにも頑張って欲しかったんだけどな…

#今年くらい盛り上がるのなら現地まで見に行ってもいいよなぁ…(いや、行けないけどさ)

◆↓現在トップらしい(笑)↓◆
ランキングオンライン
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
バイクブログ

|

2007.07.26

夏季休暇

 さて、今年の夏季休暇。
 当初、「8月は仕事爆忙なので休みなし。その分9月にまとめて休暇を」…のはずだったんですが…

 「ごく普通の仕事量で」
 「ごく普通に8月を過ごし」
 「そしてごく普通にお盆休みを取りました」

 「ただ、ひとつだけ違ったのは…奥様は休暇の予定は何一つ決まっていなかったのです!」

…という微妙に年齢踏み絵な状況になりつつあります。

 さぁて、どうしようかなぁ…

 北海道行きのフェリーは取れないだろうしなぁ…

 夏の九州ってのも面白そうだしなぁ…

 GWのリベンジに四国の剣山でもいいしなぁ…

 セローで出かけるなら東北でもいいしなぁ…

…とかいろいろ考えていたりします。

 でももう2週間しかないんだよね、お盆休みまで(汗)


◆↓現在トップらしい(笑)↓◆
ランキングオンライン
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
バイクブログ

|

2007.07.22

V-Max バッテリー

 某日、V魔のセルの回りが弱い。
 「2週間くらいしか放っておいてないのになぁ?」と思いつつ、充電器を繋ぐ。

 翌日、充電器の表示はグリーン。それではとセルを回すと…また弱い。
 あ~、これ充電されてないや。充電器が壊れたか、それともバッテリーが寿命なのかな?

 どれどれと(久しぶりに)バッテリーを外す。
 液量はOK、比重はわからない。
 そして気づく、「む~、2002年か…」

 新品を買ったときに書くようにしている購入年月日。
 それが2002年の9月だったのだ。

20070722

 使用期間は実に4年10ヶ月。
 途中、あげたり、液を減らしたり、いろいろトラブルにも遭わせてしまっている。

 一般的に「2年で交換するのが無難」と言われているV魔のバッテリー。
 ここまで使えば、交換しても「もったいない」という事はまったくないだろう。

 さて、新品を購入するとなれば、もちろん純正品でもいいのだが、これを期にいろいろ試したい気もする。

 昔から評判の良いアレとか。
 最近人気のソレとか。

 さぁて、何買おうかな…

#そうだ、充電器の方も一応チェックしておかないと…


◆↓現在トップらしい(笑)↓◆
ランキングオンライン
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
バイクブログ

|

2007.07.13

serow オフロードスタンド

 「欲しいよぉ、欲しいよぉ…」とめそめそ泣いていたら、友人がオフロードスタンドを譲ってくれた。わ~い。

 そのスタンド。よくある下から持ち上げるようなジャッキ式ではなく、普通の台様のもの。

 ヤマハ純正品だからセローにぴったり……なのかな?
 そもそもオフロード車の「ぴったり」というのがどういうものだかよくわからないのだ。

 このスタンドにエンジン下部を乗せると、前後ホイールが結構な高さにもち上がる。

 そしてこの「乗せる」という行為が結構大変なのだ。

 ビールケースとかなら、サイドスタンドを立てた状態でスタンド側へ傾けてやれば潜り込ませる事ができる。
 だがこのスタンドだと高さがあるので入らない。

 いろいろ考えて、サイドスタンドの下にブロックを敷き、更に思い切り傾けてやることでなんとか乗せる(潜り込ませる)ことができた。
 やっぱこの辺りもなにかコツがあるんだろうな。
※詳しい人教えてプリーズ。

 ともあれ、このスタンドがあれば前後ホイールを同時に外す事ができる。
 もちろん、スイングアーム&前後サスペンションをフリーにもできる。
 これでまたひとつメンテが楽しくなりそうだ。

20070713

◆↓現在トップらしい(笑)↓◆
ランキングオンライン
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
バイクブログ


|

2007.07.06

新型隼 B-KING 日本発表

 新型隼とニューモデルのB-KING。
 やっと日本でも正式発表(というか輸入代理店でですが)されました。
http://www.motomap.net/news/2007/07/hayabusa13002008.html
http://www.motomap.net/news/2007/07/bking_1.html

 馬力やトルクはともかくとして、R1000と同じドライブモードセレクタは便利そうですね。
 この手のバイクでフルパワー(最大トルク)を使う事はまずないので、「乗りやすいモード」が選べるというのは良い事だと思います。
 「だったら最初からこんなに馬力いらないじゃん!」という意見も聞こえてきそうですが(笑)

 インジケーター内にあるのはシフトポジション表示かな?
 かつてギアポジションインジケーター装備のGSX250Eに乗っていた身としてはこれも嬉しい限り。
 ま、目を三角にしている時は見てる暇なんてないんですが(笑)

 ラジアルキャリパーもいいけど…パッド高いんだろうなぁ…

 散々文句言ったB-KING(笑)は、真横から見るとなかなか格好いいですねぇ。
 実車はどうなんだろうなぁ?いや、買いませんけどね。

#実車見られるのは秋ごろ?

◆↓現在トップらしい(笑)↓◆
ランキングオンライン
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
バイクブログ


|

2007.07.02

B-KING

でまぁ、多分隼と同時期に発売されるであろうB-KINGの方なんですが。

 以前、こんな事を書いた俺。

 発売決定ともなれば隼以上に気になって気になって…という事は実は無かったり。

     「なんかな~、ちょっと違うんだよな~」

 今隼があるから、とは別の意味であまり食指が動かないんですよねぇ。

 ここで2つの画像。

1.東京モーターショウ
Bkingb

2.発表車
Bkinga

 一見同じに見えないこともないんですが、俺の感じるイメージは大きく違うんですよ。
 ええ、細かな部分ではなく、全体のバランス的に。

 1、はヘッドライトがスラントし、アンダーカウルが前方へ延びている
 簡単に言うと「\」

 対する2.はヘッドライトがややずんぐりとし、アンダーカウルはリア側が長い。
 イメージ的に「/」

 ここで、うちの隼とV-MAX。

Ahaya_005

Avmax_002

 ブサのヘッドライトのスラントは言うに及ばず。
 MAXのフォーク、サブフレーム、マフラーの具合はまさに「\」

 「ううむ、そうか、俺の好みはここにあったのか…」

 自分の好みの偏り具合にあらためて気づかされましたとさ。

 スズキの新車画像がアレなのは先に書いたとおりなので実車を見るまでは油断できないんですが、今のところすぐ手を出す事はなさそうです(笑)

◆↓現在トップらしい(笑)↓◆
ランキングオンライン
◆↓「ツーリング」と「バイクカスタム・整備」に参加中↓◆
バイクブログ

|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »