« serow リアスタンド | トップページ | serow ハンドル周り »

2007.02.20

V-Max クラッチ再び

 ちょいと別件でHPの中を調べていた時の事。

 こここの画像でひっかかる。

 「あれ、ロックワッシャってこういうのが普通だったっけ?」

 なにか爪の起き方が微妙な気がするのだ。

 ロックワッシャはナットの緩み止めが目的だから、純正(メーカー出荷時)にはもっときっちり起こしてあるものじゃないんだろうか?

 このワッシャ(が留めているナット)はアウターバスケットを外す時にしか外す必要がないし、もちろん俺はまだ外したことはない。

 もし出荷時と違うとすれば、以前クラッチ交換してもらった時しか考えられないが、あの時もここはクラッチ&フリクションプレートしか交換していなかったはずだ。

 ううむ、これが標準なんだろうか?
 それともあの時、アウターバスケットも外してたんだろうか?
 外していたなら、例のクラッチの原因をもう一度考え直さないといけないんだが……求む情報(笑)


#さすがに2年近く前の作業内容をショップに問い合わせるわけにはいかないし(笑) [ランキングオンライン]

|

« serow リアスタンド | トップページ | serow ハンドル周り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3622/13982653

この記事へのトラックバック一覧です: V-Max クラッチ再び:

« serow リアスタンド | トップページ | serow ハンドル周り »