« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の記事

2007.01.31

スノーモト

※「バイク」ではないのだが、まぁ似たような乗り物ということで。

 誘われて、「スノーモト」の試乗会に出かけてみる。
 参考:http://www.themetalworx.com/

 スノーモトというのは、上のURLにあるとおり、自転車のフレームにタイヤ代わりにスノーボードを履かせ、雪面を滑ろうという乗り物だ。
 似たようなものもいくつかあるようなのだが(「スノースクート」とか)正直、どう違うのかはよく把握できていない(笑)

              ★

 試乗会のゲレンデでは、まずはともかくインストラクターの方に基本的な乗り方を教えてもらう。

 ハンドルを握ってステップボードに乗る。
 ブレーキの類は一切なし。
 シート様のものはあるが、ニー(ふくらはぎ?)グリップ用なので滑っている最中は座らない。
 基本的に前過重。後過重になると曲がらない&停まらないのはスキーと同じ。

 旋回時には、ハンドルと体重移動をきっかけに後ろボードをスライド(横滑り)させる。
 エッジは効かせない。エッジを立てると引っかかって曲がらないとのこと。
 これはスキーとは異なるが、急斜面を横滑りして降りる時と同じと言えないこともない。

 ゲレンデの広い場所で練習をする。
 実際に乗ってみると、なんとなく4輪車のドリフト走行に近い感じがする。

 フロント過重とか、ハンドル操作をきっかけにリアをスライドとか。
 過重が抜けるとアンダーステアになってまっすぐ行ってしまうのも似た感じだ。

 なんとなく「停まれるかな?」というくらいになったら、リフトに乗り、初心者ゲレンデを滑ってみる。

 ベタな緩斜面をゆるゆる降りる。

 「おお、結構イケるかも!」

 ごく緩い斜面だとすこぶる面白い。
 左右にテールスライドさせながらゆっくりと降りてくる事ができる。

 もちろん、ちょい急斜面だと曲がれなくなり大騒ぎになるのだが。

 1時間半の試乗時間の最後の頃は、わいわいやりながら遊ぶことさえできた。
 運動神経ゼロの俺がこれだけ乗れたのだから、大抵の人は問題なく乗れるようになるだろう。

              ★

 ところで、この手の新しい乗り物が普及するかどうかは、
・初心者にも簡単に乗れて面白いこと。
…が重要だと思う。

 そしてより重要なのが、
・技術的に奥が深く「もう少し上手になりたい」と思わせること。
…だ。

 『入門者には優しく、熟練する程奥深い』

 この点ではスノーモトは、「いい感じ」の遊び道具のような気がするのだ。

 難点があるとすれば、まずはやはり価格だろう。

 入門マシンは比較的手ごろともいえるが、すぐ上級マシンが欲しくなるのはこの手のスポーツではありがちなこと。
 スキー・ボードに比べると「気軽に」とはいえない価格なのは間違いない。

 あと一つ問題点があるとすれば、持ち運びや保管だろうか。

 結構な大きさ&重量があるスノーモト。
 家にしまって置くのにも、車で運ぶのにも相応の場所をとる。
 実際、今回も某オーナー氏がスキー場の駐車場からゲレンデまで運ぶのにかなり苦労されていた。

 もちろんもう少し普及すれば、より軽量化(折り畳み?)が進み、価格も下がるのだろうけれど。

#え?もちろん買いはしません(できません)けれど? [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2007.01.25

またまた冬装備

 バイクに乗っていないのでネタがない……ので、ウエアの話を書いてみたり。

 以前書いたとおり、この冬はウインドストッパインナーを新調した。
冬装備2ウインドストッパインナー購入記
 「よし、これで温かく走れるな」…で終わらないのが俺の悪いところである。

 件のインナーは(防風効果重視の為)裾が結構長い。上に冬ジャケを着ると少し外に出てしまう。
 加えて俺の体格がちょい変った【謎】為、今のジャケットが大きく感じられるようになってしまったのだ。

 そしてそんなときに限って、セールでゴールドウインのロングジャケットが安売りしているところへ出くわしたりするのだから実に困ったものである。はっはっは。
#セールへ出かけている時点で「負け」だが。

 購入したのは、「GWSリアルライドロングジャケット GSM2657」
※画像はそのうちどこかに載るでしょう

 GW製だけにデザインは非常に渋い。
 いや、渋いというよりはっきり言っておっさん臭い。でも…「いいもんね、俺、おっさんだもんね!」

 デザインはおっさんだが(笑)結構タイトな作りになっているので引き締まっても見える。
 まぁ下にオーバーパンツを履いたら引き締まったも何もないわけだが(笑)

 防寒性能及び各種機能はさすがGW、今のところ何の文句も無い。
 中に先のアンダーを着込めば、大抵の寒さはしのぐ事ができるだろう。

 さぁて、んじゃこれ着てどこへ出かけてやろうか…


#でもこういうシーズンに限ってどこへも出かけられなかったりするんだよな [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2007.01.16

serow 小物入れ

#既にどこかに同じような事を書いた気がするのだが気にせず書く(笑)

 今、セローに付ける小さなバッグのようなものがないか?と探している。

 純正の工具入れを装備したので車載工具の置き場には困らなくなったのだが、他にも常備したい物がある。

 例えばパンク修理剤。
 例えば雨具。
 林道へ入る前に買うお茶とかをしまいこんでおける場所も欲しい。

 ワイズギアあたりで扱ってないかな?と思って調べたのだが見つからず。
 昔、ホンダのオフ車とかで純正品を見た事があったのだが、ヤマハでは扱っていないらしい。

 試しにと、100円ショップで買った「お弁当箱入れ」をベルトでくくりつけてみたが、大きさ的にはなかなか良い感じ。
 尤もさすがにこれを使い続けるつもりはない。

 「シートバッグ」等という大層な物でなくて良い。
 汚れても気にしなくてよく、防水なら完璧。

 市販の適当なバッグみつけて加工してみるか、中古のタンクバッグでも買うか。
 さて、どうしたものだろうか。


#実際的にはネットで縛り付けておいても悪くはないんだけどねぇ… [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2007.01.08

続・初乗り

・・・というわけで、コレの詳細

 2007年の初乗り
 さてどれに乗るか……と迷う事はない。諸般の事情により今日はセローで出かけなければならないのだ。

 アイドリングしながら考える。
 さて、それでは何処へ行こう?

 ここしばらくの晴天で、北へ行っても雪で身動きがとれなくなることはなさそうだが、無理して走る必要はない。
#実は雪が積もったら出かけてやろうと目論んではいる。
 今日は以前同様、川沿いをゆるゆる走ってみるとしよう。

 いそいそと鬼怒川へ。
 前回の対岸の川原へと降り、ゆるゆる南へ下っていく。

 小春日和とでもいいたいくらいの良い天気。気温は寒からず暑からず。
 あ~、いい正月だねぇ・・・
#もう4日だけど。

 60kmほど下って反対岸へ。
 今度は北へと上っていく。

 この前の渡良瀬遊水地での極悪集会から、オフロードでのスピードに対する恐怖感がかなり減った気がしている。

 下が砂利でもそこそこスロットルをあけられるようになった。
 乗り方にも慣れたのか、タイヤがそれなりに暴れてもハンドルが取られるような事は無い。
 『♪ちょい慣れた頃が一番危険~♪』とぶつぶつ呟きながら フラットダートを軽快に飛ばす。

 と、ある場所でモトクロス向け(?)のコースを発見する。

 規模は結構大きい。
 空き地には数台のトランポ、コース上では数台のモトクロッサーが空を飛んでいる。

 隣にはATV(バギー)向けのコース、その向こうには4輪トライアル用(?)のコース。
 へぇ、なんかいろいろ作られてるな・・・

 そのすぐ近くに、4輪の轍の跡で作られたルートがあった。
 フラットだがもちろんどろどろのダート。
 もしかすると何かのコースかな?と思ったのだが、付近に誰もいないのでおそるおそるセローで乗り込んでみる。

 路面は先に書いたとおり土(泥)。
 タイトなコーナーにはカント(斜度)が付き、轍ができている。

 みようみまねでシートの最前部に座り、走る。
 ブレーキングで尻を流してみる。普通の砂利道だとそれで止まってしまうのだが、ここのような路面だとそのままコーナーリングに繋げられるのが面白い。
 轍にタイヤを引っ掛けて走ると良く曲がれる事に気づく。
 反面、轍に出たり入ったりする時は結構な抵抗がある。この辺りは4輪の雪道走行と同じ・・・なのだろうか?

 誰が作ったかわからないコース(というかコースかどうかさえわからないが)なので、路面を荒らしては申し訳ないと早々に引き上げたが・・・う~む、これは結構面白いかも。
 こういう場所には大抵独自のルールがあるはずなので、後でちょいと調べてみるとしよう。

 帰り道。先の勢いに任せ、土手を登ったり下ったりして遊ぶ。
 乗り手が躊躇さえしなければ、結構な坂でもがんがん上がってくれるセロー。ふ~ん、もっと上手に走れればきっと楽しいんだろうなぁ・・・


「習うより慣れろ」って言葉は偉大だねぇ・・・ [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2007.01.04

初乗り

あ~、走った走った・・・

疲れたので詳細はまたあとで(笑)

20070104


オフロードってのは疲れるものだねぇ・・・(しみじみ) [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »