« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の記事

2006.09.25

B-KING

う~む、まさかとは思っていたけど正式発表か・・・
http://www.motomap.net/news/2006/09/index.html

http://akira.txt-nifty.com/blog/2006/07/post_b4ef.html

| | トラックバック (0)

motoGP

…というわけで、土曜日はmotoGP観戦にツインリンク茂木まで行ってみる。

 「GPの決勝って日曜日じゃないの?」という質問に対しては、「ふっふっふ、公式予選をじっくり見るのが通というものなのさ…」と答えてみたりする。
※いや、決勝込みの3日通し券はどんなに安くても1万円をオーバーしていてですねぇ…

 2週前にも来た茂木
http://akira.txt-nifty.com/blog/2006/09/post_8cd3.html
 だが、やはり国内戦の4輪と、2輪とはいえ国際戦では雰囲気が大違いだ。
 
 メーカーのブースを覗き、スズキとヤマハの応援フラッグをもらい、土産物屋をひやかし、タコヤキを食う。
 ノリは完全にお祭りの縁日である。
 いや、まぁ世界GP自体お祭りみたいなものではあるのだが。

 午後からはお馴染み博さんたけのうちさんと合流。
 90度コーナーとヘアピン付近で公式予選を観戦する。
 明日の決勝だとこの辺りは全て指定席扱い。そんなところに自由に入れるのも予選日の特権といえるだろう。

 天気予報と違ってすばらしい青空に恵まれた一日だった。
 気をつけてはいたのだけれど、首周りが結構日焼けしてしまっていたりして(笑)

20060924_2


#もちろん決勝は自宅でビール片手にTV観戦 [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.09.22

RGV250γ (VJ21A)

 ここのところ…というか、もうかなりの間、ガンマに触っていない。

 サーキットを走らなくなった今、乗る機会が無くなっているからだ。

 ガレージの片隅でひっそりとシートを被っているだけのガンマを不憫に思うものの、これから乗る機会が増えるとは到底思えない。

 補機類にヤレはあるものの、主機関はまだまだ現役(のはず)

 このままガレージで朽ちさせるのは忍びない。

   「よし、手放そう」
 
 誰か元気に走らせてくれる人の下へ連れていってやるとしよう。
 
 
 「誰(どこ)に」はもちろん、今のところ「どう手放すか?」もまったく未定。

 とりあえず「街乗り仕様」にまで戻してから考えようと思う。

Cir_006


そうか、サーキットを走らなくなってからもうそんなに経つのか・・・ [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.09.14

オイル購入

 エンジンオイルを購入する。

 オイルのストックが完全に無くなったわけではないのだが、あと1回分あるかないか微妙なところだったので早めに手配をしてみたのだ。

 もちろん購入はペール缶(20L)。

 前回買ったのはこの時。
http://akira.txt-nifty.com/blog/2004/12/post.html
http://akira.txt-nifty.com/blog/2005/01/post_4.html

 ここには「たっぷり2年は使える」と書いていたが、たっぷりというより「ちょうど2年」というのが実際のところだろう。

 銘柄は、特に不満もないので前回同様「YAMAHA純正EFEROプレミアム」、10W-40の半化学合成。

 缶は新しいデザインに変っている。中身も変更になったかどうかは未確認。

 これであと2年間のオイル交換は安心……は当然として、さぁて、空いたこの缶、この後何に使おうか…

#椅子じゃ普通すぎるしなぁ [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.09.10

何故か

何故か

茂木に来てたりとか(笑)

| | トラックバック (0)

2006.09.06

V-Max 焼け跡

 そういえば、隼があんなことになったのですっかり忘れていたのだけれど。
 
 先週末、濡れる為だけに走ったようなちょい乗りの汚れを落とすべくV-Maxを洗車する。
 
 洗って拭いてワックスかけて。
 
 最後に乾燥と給油を兼ねて近所のGSまで走る。
 
 格好は洗車時のままの短パン・Tシャツ・ノーグローブ。
 足元はこれまたサンダルだが、一応カカトがきちんと留まるタイプのもの。
 
 「今日もいい天気だねぇ…」とかなんとかふらふら走って自宅へと戻る。
 
 よっこいせっとセンタースタンドを……「あ、あ、あっ…熱っ!」
 
 焼けたマフラーにむき出しの脛を当ててしまいました。
 それも「じゅっ」って音を立てて。

 うひゃひゃひゃひゃと悲鳴を上げながら脛に水をざぶざぶかけて、そぉっと様子を伺ってみる。

 「うわぁ、綺麗に焼けちまったぁ」

 人によってはグロ画像の為リンクのみ

※良い子のみんな、バイクに乗るときには長パンツを履かなきゃダメだぞ! 
 
 
#画像は3日後の様子 [ランキングオンライン]


| | トラックバック (0)

2006.09.05

隼 不思議な箇所が

 でまぁ、騒いでる割になんてことはない隼の傷なんですが。
 
 前回書いたとおり、
・左ハーフカウルの後端
・左シートカウル横
の他には
・ジェネレーターガード下部
・左ミラー(ステーが逃げたのでちょい傷のみ)
しかないんですよ。
※画像はいずれどこかに掲載
 
 普通、隼が転倒(立ちゴケ含む)すると、アッパーカウルの横とかハンドルバーエンドとかにも傷が付くはずなんですが今回は無し。
 
 乗ってた俺が道路に転がってヘルメットを打ってるので、車体も完全に転がってたはずなんですがねぇ…
 
 まぁ、左足が挟まってたのでそれがクッションになったのかもしれませんが。
 
※良い子のみんな、バイクに乗るときにはブーツを履かなきゃダメだぞ! 
 
 でもやっぱり大きかったのはジェネレーターガードの存在でしょうね。
 今回の件で元をとった気がします。
 
 なので次はクラッチ(右)側もなんとかガードを…って、こっち側はカバーする製品が無いんですよねぇ…
 
 
 
#一応インチキな対処はしてあるけど(笑) [ランキングオンライン]


| | トラックバック (0)

2006.09.03

隼 記録途切れる

 
記録:6年4ヶ月
 
さて、この記録とはなんでしょう?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正解:無転倒記録
 
 
 
 
・・・というわけで、転びました。ええ、転びましたとも!
 
 
 
 え?転んだ状況ですか?
 
  
  
 
 
 
 
  空へ向かって飛び出すように続くハイスピードのワィンディングロード

  シールドの下に微笑を貼り付けたままの男が操る1台のオートバイ。

  スピードメーターの針はここしばらく3桁をキープしたままだ。

  甲高いエクゾーストノートが山に木霊を繰り返す。

  いくつめのコーナーだったのだろう。

  突然足元をすくったのが、気まぐれな砂だったのか、それともいたずらなオイルだったのかは、今となっては知るよしも無い。

  男の目に最後に映ったのは、激しく火花を散らしながら滑走していく己のオートバイと真っ青な空、そしてそこに浮かんだ一つの白い雲だった。
 
 
 
 
 
  
・・・等という事はまったくありませんが(←をい)
 
 
 え~、実際のところは、
 
 「曲がれる!」『曲がれません』
 「んじゃ止まる!」『止まれません』
 ドン、ガシャ。
 
・・・というはなはだ情けないものでした。
※恥ずかしいのでこれ以上は書かないもんね!(汗)
 
 あ、でももちろん怪我とか事故の当事者とかのややこしい事にはなってませんのでご安心下さい。
 
 
 
 
 「終わらない祭りは無い」と言ったのが誰だかは忘れましたが(引用変)いや~、とうとうやっちゃいましたねぇ。
 
 でも幸いな事に、隼への「実際的な」ダメージは無しでした。
 
 ハーフカウルとシートカウルにちょい傷程度で走る部分への影響はなし。
 
 とりあえずは、「偉いぞジェネレーターガード」「大したもんだカドヤのブラックアンクル」といった感じでしょうか。
 
 
 「なに!それは大変だ!」という方、お見舞いの品は随時受け付けております。
#統計によるとお見舞いには現金が一番喜ばれるそうです。
 また、「大丈夫ぅ~よしよし」と慰めてくれるやさしいおねぇさんも募集中です。
#男はいらんぞ(笑)
 
 
 さぁて、この傷、どんな風にステッカー貼って誤魔化そうかなっと・・・(^ヤ^;
 
20060903

#いくつになっても慣れないねぇ、あのヘルメットがアスファルトに当たった時のゴンッって音には… [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.09.01

エアコンプレッサー

 今日から9月。

 秋のツーリングシーズンにはメンテにも精を出さねば…というわけで、エアコンプレッサーを買ってしまいました。(←どんな理屈なんだか)

 コンプレッサーといえばインパクトレンチ。
…と言いたいところなのだが、実は今回打撃系ツールの購入は予定していない。

 いろいろ調べてみたのだが、「インパクトレンチを実用的に使えるコンプレッサー」となると、消費電力、騒音、そしてもちろん価格的に、うちのガレージには置けそうになかったのだ。

 買ったのは、100V 0.8MPa タンク10Lという玩具サイズのもの。
 でもタイヤの空気入れとかダスターとかブレーキキャリパーのメンテとかに使うには充分の大きさだ。(だよな?)

 具体的なインプレは例によって後日本館に掲載予定。

 さて、元をとれるくらい使い込めるかどうかお立会い(笑)

一番使うのは洗車後の水吹き飛ばしか?(笑) [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »