« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の記事

2006.04.25

北の山詣で

 土曜日朝。
 天気予報どおり、空は見事に晴れ上がった。

 「をーし、んじゃイッパツ行ってみようかぁっ」

 V-Maxのエンジンを始動。今年初めて北の山へと出発だ。

 朝の日光街道を北へ向かう。

 国道119号脇に連なる桜の木は既に半分ほどが葉桜になっている。
 まだまだ冷えるとはいえさすがは4月の下旬。この分だと日光あたりの桜も散ってしまっているのだろうか。

 旧今市市へ入る手前。日光杉並木を抜けると、突然白く雪を被った山が視界に飛び込んでくる。

 そういえば、昨日は季節外れの雪が降ったとか言っていた。
 今日の天候からして道には残っていないだろうが、日陰のカーブだけは気をつけるようにしよう。

 見慣れた日光の山々だが、今日は妙に「くっきりと」見える。

 空気が澄んでいるせいだろうか?空の青と雪の白のコントラストが実に綺麗。
 ばっちりピントの合った写真のようでちょっと感動してしまう。
 
2006042501

 天気のせいか、バイクの数は多い。

 追い越すツアラーは皆他府県ナンバー。
 南から来るとこの辺りで急に気温が下がるからびっくりしているのではないかと勝手に想像する。
 対向してくるレプリカ連中はやはり「朝連」の帰りなのだろうか。

 いろは坂下の馬返し駐車場で準備運動の後、峠を走り出す。

 思っていたより路面状況は良い。
 雪はもちろん、砂もないしきれいに乾いている。

 この時期は雪解け水が道路を横断している事が多いものなのだがそれが無い。
 あちこちでやっていた道路工事の成果でもあるのだろうか?

 久しぶりの峠を楽しみながらちまちまと上り、明智平駐車場。
 温度が下がった空気を吸い込みながら一息ついたら半月山まで登ってみる。

 半月山。こちらも路面は悪くない。

 だが、さすがに路肩に残る雪は多い。昨日降ったのであろう真っ白な新雪から溶けだした水が道路に流れている。

2006042502

 ゆっくりと登り、いつもの見晴らし駐車場で休憩。
 ポケットに忍ばせてきた缶コーヒーが温かい。

 ふぅ、ここまで来ると落ち着くなぁ…
 さぁて、ゴールデンウィークを楽しむ為に、あと1週間仕事頑張るぞぉ…

2006042503
 
 
 
金精峠が開通したらまた来よう [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.04.22

餃子オフ・プレ動画

2006餃子オフ coming soon!

「2006gyoza_pre_1M.wmv」をダウンロード
(30sec 3.5MB)

MACの方、ごめんなさい [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.04.18

クラッチレリーズ シール交換

 クラッチ板入れなおしによりそこそこの状態になったV-Maxのクラッチ周り。

 「完調!」というわけにはいかないが、とりあえずこのまま様子を見て…って、そういえばクラッチレリーズのシールが届いたんだよな。

 パーツがあれば交換したくなるのが人情(←そうか?)
 エア抜きを兼ねて(←またかよ)もう一度クラッチレリーズをバラしてやるとしよう。

 バックステップ外してカバー外して出てくるオイルを受けて…といった作業は前回同様

 レリーズ本体を取り外し、作業デスクで分解する。
 「う~ん、やっぱ錆はあるなぁ…」

20060418

 直接「動作」には関係ないはずのピストン外側だが、錆びているのはやはり気になる。

 「金溜まったらアッセンブリで交換してやろうかな?」とか考えながら、紙やすりでざっくりさらってシリコングリスを塗ってやる。

 前回確認したとおり、シリンダ内側はきれいなもの。

 念の為、ピストンが動いた跡を軽く磨いておく。
 ここは下手に削ったりするとフルード漏れを誘発したりしそうなので慎重に。

 結構きつく入っていた内側のシールを新品に交換し、組み立て。
 これまた新品のダストシールを組めば本体は完成となる。

 ごそごそ車体に組み込んでホース付けてフルード入れてエア抜きして…なんかこの作業も慣れてきたな(笑)

 指差し確認したらエンジン始動、近所をちょっとだけ一回り。

 ふむ、悪くない。というかまたちょっと良くなったかな?
 後できちんとテストしてみるとしよう。

 自宅へ戻り、ガレージにV-Maxをしまいこむ。
 やれやれとヘルメットを脱ぎ、何気に下を除くと…「お、オイル?」

 クランクケースカバー下からポタりと垂れるオイルの雫。

 ぐはっ、さすがに「ガスケット3回リサイクル」は無茶だったか。
 本格テストはガスケットを交換してからだな…

 
無茶とわかっているのなら最初からやらないように [ランキングオンライン]


| | トラックバック (0)

2006.04.16

パッド交換

 週末、何気に隼をチェックしていて気づく。「ありゃ、リアのパッドが無いぞ…」

 後ろから覗き込むと、パッドがディスクローターぎりぎりまで減っている風に見える。

 今すぐ交換するかどうかはバラしてチェックするとして、とりあえずパッドは買っておいた方が良いだろう。

 ショップへ出向き、品定め。

 前回交換した際、効き過ぎず、耐久性のある物を選んだつもりのリアパッド。

 それからの走行距離は13000km。
 「う~む、持ったようなそうでもないような…」

 ところが、ショップで某D社のカタログを見直して気づく。
 黒パッドは確かに価格はアレだが、性能と耐久性についてはナニだったのだ。
※以下、文章中不明瞭な部分のある点ご了承下さい。

 アレ=ナニと思っていただけにちょっと驚く。
 ナニなパッドだったら、13000km持ったというのは褒めてやらねばいけないだろう。
 パッドは単に「固い」とか「柔らかい」で分類できないから難しいなぁ…

 今回、性能に対する要求は無い。求めるのは耐久性だ。

 カタログに従うと「金パッド」が一番耐久性が高い。
 その分価格は高めだが、まぁパッド残量の心配がなくなるならこれでもいいか。(←無くなりません)

 帰宅後、どれどれとキャリパーを外しチェックすると…「あ、ダメだこりゃ」

 見事にぎりぎりまで減ったパッド。あと数十キロも走ればベースプレートが接触…というと大げさだろうか。

20060416

 さくさくと交換作業。
 キャリパーとピストンを洗って揉んだ後、新品パッドを組み込んでやる。
#手順は前回同様なので略

 やれやれ、それにしても気づいて良かったな。
 これがロングツーリングの前日とかだと慌てるからなぁ…

ここまで使えばパッドも本望? [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.04.10

桜見物?

 天気予報と異なり、晴れてはいるが気温は低い日曜日。
 
 ツーリングに誘われていたのだがヤボ用が入りキャンセル。
 その用事が済んだ後は……「やっぱ悔しいから出かけるか」

 先日のクラッチ調整の再確認と称してV-Maxで家を出る。
 近場で盛りの桜でも見物してこよう。

 「桜の名所」として知られる数箇所をぐるぐると見て回る。

 東京では既に散ってしまった(らしい)桜だが、先に書いたとおり、北関東のこの辺りではまさに今が見ごろ。8分から満開のピンクの花ビラが美しい。

 ただ、見ごろであるだけに人出も多い。

 いわゆる「さくら祭り」真っ只中、そんな場所は道も路肩も大賑わい。
 「あ~、人(と車)を見に来たわけじゃないんだけどなぁ…」

 急に人気の無い山を走りたくなる。

 農道を使って一気に北へ。
 矢板市あたりなら雪や砂の心配をすることもないだろう。

 矢板市街から、おなじみ「栃木県民の森」へと上っていく。
 高度が上がるにつれ気温は下がり、シールド下の顎がひりひりと冷えてくる。
 この辺りの桜はさすがにまだまだつぼみ状態だ。

 久しぶりにV魔で峠を走ったせいか興が乗る。
 「ええい、霧降あたりまで行ってしまえぇっ!」

 一旦塩谷町まで降りて鬼怒川温泉。
 そこから川治を回り、「裏側」から大笹牧場へと上がっていく。
 「ひゃ~、やっぱり砂が多いなここは」

 慎重に上って大笹牧場。
 なぜか多数溜まっているハーレー軍団を一瞥し、今市市まで降りていく。
 こっちの路面はまだマシだが、それでも慎重に慎重に。

 今市ー宇都宮ルートはいつものコース。
 走行距離は250kmほどだが、久しぶりの峠道でちょいと疲れたかも。
 今夜は酒でも飲んで、ゆっくり風呂に浸かるとしよう。

20060410


誤「今夜は」、正「今夜も」 [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.04.06

アクセスカウンター

今夜か…それとも明日になるかな?

直前は凄い勢いで回ったりするから、なかなか予想が当たらないんだけど(笑)
 
 
4ヶ月で7万弱。ありがたいありがたい… [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.04.03

クラッチベアリングシステム

 隼のレバーにクラッチベアリングシステムを入れてやる。

 どうしても欲しくて買った…というわけではない。
 某ライコランドのポイントが溜まり、2000円分の商品券を渡された時、「次何時来るかわからないし、今日使ってしまおう」と思ったからというのが正直なところだ。
#んで、その一週間後にまた行ったりするわけだが→ライコランド

 V-Maxにも入れているクラッチベアリングシステム
 元々重いわけではない隼のクラッチだが、交換してみるとやはり調子は良い。

 「効果は気休め程度」という人もいるようだが、気休めになればそれで充分な気もする。

 そして、これはV魔で気づいたのだが、レバーメンテ(グリスアップ)の期間が絶大に長くなる。
 言い換えると「放りっぱなしでもOK」

 ものぐさな俺にはぴったり。
 暇なときは楽しいレバー系のグリスアップだが、ロングツーリング(&雨天)の途中、気にしなくて済むというのはやはりありがたいものだ。


まぁ、メンテしなくて良いわけではないのだけれど(笑) [ランキングオンライン]


| | トラックバック (0)

2006.04.01

ZX12R

2006/4/1

 え~、突然ではありますが、ZX12Rを購入しました。

 初期型の一番下品な下唇突き出しタイプです。色はもちろんライムグリーン。

 「隼持ってるのに何故?」とか「どうせならZZR1400では?」とかいろいろご意見はあると思いますが、それに対してはもう「いやぁ、勢いってのは怖いねぇ…」と答えるしかありません。
 いえ、時折行くショップの片隅でデッドストックとなっていたマシンで、以前から気にはなっていたんですけどね。

 実は昨日今日の話で実際には乗っていないんですが、取り回してみたところ、隼よりサスは柔らかそうです。
 「高い」と言われたシート高も…あんまり気にならないかな?

 乗っていないのでインプレも何もありませんが、とりあえずご報告という事で。

 明日には画像を載せられると思います。

 天気も良さそうなので、ガレージ前に隼とV-MAXと3台並べた画像が撮れるかな?


請うご期待 [ランキングオンライン]

2006/4/2

200604021

 昨日は天気もよく、絶好の撮影日和でした。

 予定通り、ガレージの前で撮影会。
 
  
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 小さいみたいなんで拡大しときますね。

200604022


ベタじゃありません、「基本」です [ランキングオンライン]

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »