« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の記事

2006.01.31

絶版バイクフィギュア

 こんどはセブンイレブンでこんなのが始まりました。

 「蘇る絶版名車スーパーバイクコレクション」
http://www.sej.co.jp/campaign/bike_y.html

 ラインナップはこんな感じ。
GPZ900R、NSR250R、GSX1100S KATANA、CBX400F、750RS(Z2)
RZ250、900super4(Z1)、CB750F、CB750FOUR、Z400FX

 「2缶で1台とはセブンイレブンもケチな事を…」とかなんとかいいながら早速購入。「う〜ん、2台(4缶買った)ともNSRかぁ…」って……

 2セットとも、缶上部のカバーに大きくNSRのステッカーが張ってある。

 もしかしてこれ、見本じゃなくて、実際に中に入ってるバイクのステッカー?

 とりあえずもう一度買って試してみよう。
 刀とCB750が買えればそれでいいや。


#今ひとつ話題になっていないのは何故だろう?

記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.01.30

お出かけ中止

 「暖かくなるでしょう」の天気予報と、それに呼応するかのような見事な青空。
 こんな休日ならバイクで出かけないわけにはいかないのだが……「あ痛たたた…」

 昨日行った今シーズンの初スキーのおかげで太股が痛くてたまらないのだ。

 「動けない」とか「歩けない」とかの大げさな話ではないのだが、ちょいと変な力のかかり方をすると踏ん張りが利きそうにない。
 「信号待ちで転んだりすると嫌だしなぁ…」

…というわけで、バイクで出かけるのはすっぱりと諦める。

 代わりにとガレージから2台を引っ張り出して、日向でホコリをはらい、グリスアップとワックス掛け。よぉし、綺麗になったぞぉ…

 作業用の椅子に腰掛け、FMを聞きながらバイクを眺める。

 自宅付近の雪も消えたし、来週は(暖かかったら)どこかへ出かけるとしよう。
 
 ちょい乗りもいいけど、どうせ冬装備するんだし、少しだけロングってのにも惹かれるな…
 
 
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.01.24

降雪

先週の土曜日、そして月曜日と雪が降った。

「あ〜あ、積もっちゃったよ→雪
 大通りはすぐ溶けるけど、裏通りにはず〜っと残ったりするんだよな…」

これから先しばらくの間は、走るのに気をつけなければならないだろう。

北に加えて、南の峠も春までお預けかな?


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.01.18

備忘録

※blogを更新している暇があったら本館を…(以下略)

 とりあえず、バイクに乗るどころかガレージへ入る暇さえ無い状態なので備忘録を。

V-Max:

・ウォーターポンプからのクーラント漏れチェック。
 ※Oリング購入はパーツリストチェック後に。

・クラッチレリーズのダストシール交換。
 ※暖かくなってからの方がいいか?

・隼の純正より2mmも太いことがわかった新しいグリップを再交換。
 購入の際にはできるだけ細いものを探すこと。
 ※もったいないなぁ…ヤフオクにでも出すか→今のグリップ

・バッテリー液再チェック。

・スパトラ接合部からの排気漏れチェック。

隼:

・インチキスライダー再チェック。
 ※まぁ掛かった費用がアレなんであまり贅沢は…

・シート固定ステーのゴムをチェック。
 ※純正は耐久性無さすぎ。思い切って自作するか?

・どうする?ウィンカー?
 ※謎


 う〜む、こうして上げると結構あるなぁ。
 ま、どうせしばらくは乗れないから慌てない慌てない…

記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.01.11

ナンシー

※「blog書いてる暇があったらさっさと本館を更新しろ!」という意見はさておき…

 いや、驚きました。

 何がって、何気にgoogleで「ナンシー」って検索したら、うちのサイトが3番目に出てきました(笑)

 いやぁ、びっくりしたなぁ。

 こんなにびっくりしたのは、「隼」でイメージ検索して1位と2位がうちの画像だった時以来です(笑)
※↑現在は違います←画像変えたから

 現在1位の「ナンシー関のオフィシャルサイト」は当然として、2位は「ナンシー観光局」か…
 よぉし、2位を目指して頑張るぞぉっ!

#どうやって?


#それにしても「シド&ナンシー」よりも上ってのは凄いな…

記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.01.09

初乗り2

 翌日。

 程よい呑みだったのせいか、昨夜の酒の影響は無くさっぱりと起床。
 日が高く上るまで待って出発となる。
※いや、皆さんお世話になりました。

 お見送りを受けながら装備を確認。V魔のエンジンを始動する。
 今日も寒いからたっぷりと暖気を…って、あれ?

 エンジン下の路面に染みがある。
 覗いてみると、じんわり漏れてきたクーラントがフレームを伝ってぽつぽつと垂れている。
 う〜む、ウォーターポンプ辺りから漏れてるなぁ。まぁこの気温だとゴムに負荷がかかるし、年式が年式だからねぇ…

 実はこの漏れは初めてではない。
 一昨年前あたりから、寒い時期限定で時々発生しているのだ。
 Oリングを交換すれば直るのは判っているのだが、面倒だし、エンジンが温まると漏れは止まるので放っておいているのだけれどねぇ。

 心配してくれる某氏達に「大丈夫大丈夫」と声をかけて出発する。
 まぁ最悪漏れが止まらなくても、保水しながら走れば良いさ…

 高速道路に乗りこむ直前、GSに立ち寄り、クーラントの補充液を買っておく。
 家につくまでの話だから普通の水でも充分なのだが、まぁ念の為という事で。
 それにしても200ccで400円とは持っていくなぁ…ガレージへ戻ればこの前隼に交換してやった残りがたっぷりとあるんだが…

 帰りの東名高速はほぼ渋滞なし。
 SAで確認すると、案の定温まったエンジンにクーラントの漏れは止まったようだ。

 首都高をぐるっと回ってR4。

 来るときとは逆に、利根川を渡ると急に気温が下がってきた。
 時刻はまだ14時である。
 普通なら最も気温が高い時間帯のはずなのに、一体なんなんだろう?この冷え込み方は。

 神奈川県を出発する時にはうっすらと汗をかくほどだったのが嘘のよう。向かい風の当たる胸元からじわりじわりと寒気が忍び込んでくる。
 「寒い寒い…」とファミレス休憩。熱いコーヒーで中から暖める。

 スピードを上げると寒いのでゆっくりと走り、自宅への到着は16時前。

 荷物の片付けもそこそこに部屋へと入り、暖を取る。
 さて、Oリングの交換は何時やってやろうか?
 寒い時期はゴム系パーツの交換ってあんまりしたくないんだけどなぁ…

 
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2006.01.05

初乗り

 神奈川県某所で行われる新年会(?)に出発する。
 
 バイクはV魔。
 なにもこの季節にバイクで出かけなくとも良さそうなものだが、首都高の渋滞&予想されるUターンラッシュを考えると四輪はパスしたい、しかもそこそこの荷物があるので電車では面倒…という理由がある。
 もちろん「乗りたかったから」というのが一番大きな要因ではあるのだが(笑)

 完全冬装備でバイパスを走る。
 先に書いたとおり東北道は渋滞の予感、都内までは一般道で行くのだ。

 朝と呼ぶにはちょいと遅い時間。
 冬の太陽が南へ向かう俺を真正面から照りつける。
 気温は低いとはいえ、これだけ日が出ていればほとんど寒さは感じない。これなら今日は去年買ったインナーグローブの出番はなさそうだ。

 利根川を渡ると更に気温が上がるのが肌で感じられる。
 もちろん暖かくはないが、顎にあたる風にも痛く感じるような冷たさは無い。都内へ入れば更に暖かくなることだろう。

 埼玉県の越谷で、給油の為バイクを降りる。と…をっとっと、足と手が妙に疲れていてふらついてしまう。
 (さほど感じていないとはいえ)寒さの影響もあるだろうし、昨年来の運動不足のせいもあるのだろう。出発前に軽く準備運動して体をほぐしてっと。

 首都高に駆け上がり、案の定混雑しているC2→C1→渋谷線。
 そこから先、東名高速に入っても混雑は続く。
 こちらからだとUターンラッシュには関係ないはずなのだが、今日は天気もいいし、単に出かける人も多いのだろう(←お前がそうだ)

 ふらふらとすり抜けしながら走る。
 「4輪で来ていたらさぞかしストレスが溜まったことだろう、いや、それ以前にまだ首都高を抜けていないかも…」とそんな事を考えながら走っていたら、前に怪しいセダンが現れた。
 88ナンバーの白いセダン。ちょいと覗くと、運転手も助手席もヘルメットを被っている。
 危ない危ない、見えなくなるまでおとなしく走っていようっと…

 海老名SAで休憩。
 さすがに閑散としている2輪車駐車場でやれやれとオーバーパンツを脱ぐ。
 防寒には万全のオーバーパンツだが、脱ぎ着が面倒なのと置く場所に困るのが問題だ。来年は防寒ジーンズ(もしくは革パン)の購入も考えてみるか。

 昼飯はSA内でパスタ。
 コーヒーのお代わりができるのはびっくりした。いや、何事も聞いてはみるもんだねぇ…

 ゆるりと走って東名を降りれば、新年会場である某氏宅はすぐそこだ。
 さて、今夜はお世話になりますね→某氏

記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »