« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月の記事

2005.10.26

後姿

 バイクが上手いかどうかは、後姿がよく判ると思う。

 先日、四輪車に乗り、幹線道路で信号待ちをしていたら、1台のバイクが横に並んできた。

 CBR600RR。センター出しマフラーのレプソルカラー。
 「珍しいバイクだな…」としげしげと眺めさせてもらっていた。

 前方の信号が青に変わり、するりと発進していくCBR。

 上手い。

 低いハンドルにも関わらず、上半身にまったく力が入っていないのが後ろで見ていて判る。
 身構えるでなく、それでいてリラックスしすぎていないライディングフォーム。

 スムーズな加速はCVTのように滑らかで、シフトアップ時にも車体や上半身、ヘルメットさえ微動だにしない。
 それでいてかなりの加速をしていくのだ。

 周囲の車両との間の取り方、追い越しの見切り等も、後ろから見ていてまったく不安感が無い。

 赤信号で停車する時も、ブレもなくぴたりと車体が止まる。
 サスペンションの上下動が少ないのは、ブレーキを微妙に調整しているのだろう。
 そして、車体が完全に停止した後、すっと出る左足。

 ホント上手いなぁ、この人。

 見ていて感心するほど上手な人を久しぶりに見た。

 走り去るCBRを見ながら思う。
 峠で速いとか、300km/hで走るとかとはまったく関係ない意味での上手さ。
 俺もあんな風にバイクを操れるようになりたいものだ。

 
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2005.10.25

塗装

※ここのところ、本館もblogもV-Maxネタばかりなのだが、まぁ隼はネタにならない程快調だという事で。

 そのV-Max、15年も走り続けるとあちこちガタが…というのは毎度の事だが、最近気になっているのが塗装である。

 塗装といっても、ダミータンクやフェンダーではない。
 エンジンの塗装なのだ。

 うちのV-Maxのエンジンは黒く塗られている。
 それがところどころ剥げ、下地が見えているのだ。

 「んじゃ塗れば?」と言われそうだが、正直どう塗っていいかわからない。

■熱くなるエンジンにはどういう塗料がいいのか?
■脱脂はどうやればいいのか?
■マスキングが面倒?

 いろいろ考えると「もしかしてスプレーじゃなく、刷毛塗りの方がいいんじゃないか?」という疑問さえ浮いてくる。

 冬場はあまり塗装には向かないので、やるならこの秋のうちにしたい。

 これからWEBでいろいろ調べてみるとしよう。


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2005.10.20

次期VMax

 BBSに書いたとおり、今週末からの東京モーターショウで「次期VMAX」が公開されるらしい。

 プレス日の画像を見る限りではキープコンセプト。

 前後ホイールやフォークのジオメトリ、エンジンの配置から受ける印象は現行に酷似しているといえるだろう。

 タンク、シート、サイドカバーの造形は当然ブランニューだが、位置関係が似ているせいか違和感が無い。
 ダミー(なのか?)タンク横には当然ダミー(じゃないといいなぁ)インテーク。そうそう、V-Maxにはこれが無くちゃぁいけません。

 このデザインなら、コメントが一切無くてもVMaxだとわかる。
 どうやら一番心配していた「V-Maxらしい事」は大丈夫そうだ。

 個人的に気になる点といえば、
・フレームの形状
・メーター配置
・ライトどうなってるんだ?
・人が座るとどんな感じなんだろ?
・そしてもちろん、排気量と馬力
 まぁ、全体のデザイン・雰囲気に比べればごくささいな事ばかりだ。

 もちろんこのまま市販されることは絶対ないし、実際出るときにはあちこち妥協(というか実用的に)されるだろうけど、これがベースなら失望させられる事はなさそうだ。

 さて、いずれにせよこれで行かないわけにはいかなくなった。
 何時見に行こうかな?→東京モーターショウ
 
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2005.10.17

我快調なり

 日曜日。午前中にヤボ用を済ませ、昼飯を食いながら外を覗く。

 厚い曇に覆われた空。
 路面はドライだが、ところどころ水溜りあり。
 天気予報では一応回復傾向。

 バイクに乗るには微妙な雰囲気ではあるけれど、なにしろV-Maxにラジポンを入れたばかりである。
 そして新しく買ったSZ-Ram3も早く使ってやらねばならない。
 仕方が無い(?)ちょっとだけ出かけてみるか…

 ふらりと走り出す。
 V-Maxのエンジンは相変わらず快調。新品ヘルメットで内装がしっかりしているせいかエンジン音もいつもより静かに聞こえる。これ、ヘルメットのせいじゃなくミリテック1の効果って事はあるんだろうか?

 ラジアルポンプブレーキマスタの具合はほぼ期待通り。
 さすがに隼並みに「効く」というわけにはいかないが、コントロール幅が大きくなっているのは間違い無い。
 一緒に交換したホースは、フロントフォークがフルバンプした時の位置がちょっと気に入らないので、これは後で直してやるとしよう。

 どうやら単純な接触不良だったらしい右ウィンカーは、配線を見直したので正常動作。
 相変わらず近めのクラッチだが、今日は気温が低いので普通に走っていれば気にならない。

 う〜む、全てが快調ってのはやっぱいいもんですなぁ…

 本屋→喫茶店→パーツ屋のいつものコンボをこなし、帰りも例によって遠回り。
 空を流れていく黒雲を避けるように150km程のちょい乗りを楽しんでみる。

 結局、夕刻に帰宅するまで雨は無かった。
 ガレージへMAXを突っ込み、ブレーキホースの取り回しを変更してやる。

 クラッチの件はあるが、V-Maxの整備はこれで一通り終了……っと、そうか、まだアレが残ってたか……

記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2005.10.14

週末予定

 今週末もどうやら天気が良くないらしい。

 そろそろ山も色づく季節。渋滞を避けて早朝から紅葉見物に行こうと思っていたのだが…こりゃぁ延期だな。
 
 尤も、出かけなければ出かけないで、しなければならない作業には事かかない。

 V魔のクラッチの再調整は言わずもがな。
 どこかでショートしている(はず)の右ウィンカー修理。
 そして「アレ」の取り付け【謎】

 キャンプ用「箱」の作成も中途半端で停まっているので、これも完成させてやらねばならない。

 う〜む、こりゃぁそもそも出かけるどころの話じゃなかったのか?

 まぁそれもこれも天候次第。
 万が一晴れたら……出かけちゃうのは間違いないな→俺


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2005.10.11

ヘルメット

 ヘルメット(ジェット)を新規購入する。

 これまで使っていた Arai SZ-m は、買って(多分)6年。
 「賞味期限は3年」と言われるヘルメットだけに、ずいぶん長く使ったと言えるだろう。
 定期的に磨いたり内装を洗ったりはしているが、さすがにあちこちにヤレが目立つようになった。
 そろそろ引退させてやる事にしよう。

 新しく買ったのは、同じアライの SZ-Ram3。

 SZ-mの後継という事であればSZ-Fなのだろうが、今回はあえてディフューザーつきのモデルを買ってみた。
#昔「余計な飾りの付いたメットは嫌い」とか言ってなかったか?俺。

 形、被り心地はもちろん問題なし。
 新しい内装が頬に気持ち良い。

 初被りは今週末か?
 それまでに「お守り」を貼ってやらないといけないな。

※画像は後日アップ予定
 
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2005.10.05

ウィンカー

ううむ、原因がよくわからん。

・V-Maxが右だけハイフラッシャーになることがある。
・この時、前後ともハイフラ状態。つまり球は切れていない。
・発生確率は4割くらい
・発生に規則性は無い。
・ハイフラ→通常点滅→ハイフラ、と変わることがある。
・フロントウィンカーは新品。但しW球でポジション付き。

ウィンカーを新品にする前にも出てた現象なので、原因は配線の奥の方かなぁ?リレーかなぁ?それともW球関連かなぁ?
この手の奴は気にし始めると気になるんだよねぇ…


記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

2005.10.03

夜走

 とある深夜、V-Maxに入れた添加剤(※後にレポート予定)の慣らしにと走り出す。

 南へ向かう夜の新4号国道は流れが速い。
 長距離トラックに囲まれて1.5〜2.0IS(Ippan Seigen:意訳)で走る。

 この速度は、V-Maxには丁度良いペース。
 4000〜5000rpmで走り続けるエンジン音と振動が実に小気味良い。

 40マイル程走って、国道から田舎道へと下りてみる。
 川沿いの土手道。雑草を刈ったばかりなのだろうか、青臭い草の匂いがシールドの隙間から忍び込んでくる。
 そういえばその昔、週末が待ちきれなくてよく夜中に走り回っていたけれど、その時も同じような匂いがしていたよな…

 住宅街を避け、畑の中の一本道を走る。
 猫の子一匹通らない交差点で信号待ち。
 遠くにぽつんと見える明かりはやはりコンビニなのだろうか。

 Uターンして再度新4号国道。
 1度もエンジンを停めずに90マイルを走りきる。

 最近機会がなかったけれど、夜あてもなく走るってのも悪くない。
 本格的に寒くなる前に、今度は北へでも出かけてみようか?

記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

| | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »