« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の記事

2005.01.29

オイル購入

 「オイル購入予定」で書いたペール缶を購入する。

 ふぅむ、意外に小さいな。
 以前バイク屋で見たときにはもう少し大きく見えたのだが、まぁ4L缶5本分だからこんなものか。

 図に乗って、ペール缶専用のスタンドも購入してみる。
 オイルをジョッキに注ぐ際、缶を傾けるのに楽だから…というのはもちろん名目で、ガレージの雰囲気を出す為に買ったと言うのが本当のところである。
#その割りにガレージの中の整理ができていないが…

 肝心のオイルの銘柄は、画像のとおりYAMAHA純正EFEROプレミアム、10W-40の半化学合成。

 V魔はもちろん、隼に入れてどんな感じになるか今から楽しみだ。

20050129

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.22

寒中走行

 ドピーカンの週末、V魔の改造シートの試乗を兼ねてちょいと出かけてみる。

 それにしても今日は寒い。空は先述のように雲ひとつ無い青空なのだが、吹く風は身を切るような冷たさだ。
 「シートの試乗だからオーバーパンツはまずいよなぁ」と下はアンダータイツ&Gパン、ヘルメットはジェット。
 ああ、膝が冷える…顎が寒い……

 それでもいつしか久しぶりのV魔の走りに夢中になっている俺。
 どろどろとした低速の感覚を楽しみ、Vブーストの加速に酔う。あ〜、やっぱV魔はV魔でいいねぇ…

 宇都宮市から鹿沼市、例幣使街道の木漏れ日を楽しみながら今市市。
 ここまで来ると日陰は残雪が気になる、先が見えないコーナーは慎重に…っと。

 たっぷりとはいかなかったが、ぐるりと100km程走って帰宅。
 いやぁ、走った走った。真冬のチョイ乗りとしては丁度良い走り具合(?)だろう。

 アップハンドルと改造シートの関係もなかなかに良さそう。
 これで今年もロングツーリングが楽しめそうだ。

#会社休めるかなぁ…

20050122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.13

交換時期

 伊豆への初乗りから帰宅後、久しぶりのロング(?)に汚れた隼を洗ってやる。

 下回りには水・泥ハネの跡。
 この時期はあまり水を使いたくないのだが、まぁこればかりはどうしようもないだろう。
 洗って拭いて乾かして、ワックスアップして乾かしてまた拭いて。
 一息ついてチェーンを掃除して…っとっと。

 よく見ると、チェーンのコマが少々カクカクしはじめている。
 ううむ、結構マメにメンテしているつもりなのだけどねぇ…

 チェーンクリーナーで洗ってグリスアップしてやったら目立たなくはなったのだが、それでもやっぱり気になるものだ。
 しかし、よくよく考えてみれば、3万km近く走っていて、チェーンは純正のままである。
 そろそろ交換時期…というよりは、ずいぶん持ったものだと褒めてやってもいいだろう。
 よし、春先には前後スプロケと一緒に交換してやるとしよう。

 スプロケはサンスターとして、ジュラルミンの耐久性はどうか?
 チェーンはRKのゴールドとして、530のままかサイズダウン(コンバート)か?
 その頃には丁度リアタイヤ交換の時期のはず、こちらも180/55へ落すかどうか。
 そうそう、以前書いたオイルのペール缶買いも具体的にしてやらないと。
 ううむ、考えておかなければいけない事が多いなぁ……まぁこれもバイク乗りの楽しみの一つではあるのだけれど。

#かかる費用を考えなければ、ね。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

初乗り

「ぐはっ、寝過ごした…」

 慌てて出発の準備を始める。
 オーバーパンツの中のGパンはいいとして、冬ジャケットの下のインナーは、フリースをどう組み合わせようか…

 今日は2005年初のツーリング。
 とはいっても、いつぞや同様西伊豆で行われる新年会へバイクで行くだけなので、ツーリングというよりは「初乗り」という方が正解だろう。
 天気は快晴、気温は低いが初乗りにはもってこいの天候である。

 これだけは昨夜準備しておいたキャンプ用リアバックをえんやこらと抱えてガレージへ。
 バイクは隼。今日は久しぶりにお手製リアキャリア&リアバッグの組み合わせで行くとしよう。

 アイドリング中の隼をそろそろと押して大通りへ。
 正月から大汗かいて除雪したおかげで自宅前の道路は乾いているのだが、その先の路地が未だアイスバーン状態なのだ。こんなところで転んでご近所の人気者になるわけにはいかないので慎重に慎重に。

 大通りでほぅと一息つき、軽く屈伸運動の後、出発する。
 低い気温のせいでシールドが曇る。しばらくの間は少しだけあけて走るとしよう。ああ、鼻水が鼻水が…

 北関東自動車道から東北道。時間のせいか交通量は少ないが少々横風が強い。
 久しぶりの高速道路走行に少々ペースを上げると、前からの風圧も強くなる。尤もカウルのおかげでV-Maxに比べれば嘘のように穏やかではあるのだが。
 バーハンのお気楽ポジションも、寒さを和らげる一要因になっているのは間違いないだろう。

 蓮田SAでコーヒー休憩の後、首都高速へ。
 4月からタンデム可能になる自動車専用道路の中で、環状線(+α)をタンデム不可にした首都高速道路公団の器量の狭さを毒づきながら、川口線、環状C1と乗り継いで東名高速へ乗り入れる。
 本当は早起きして東伊豆回りで…とかなんとか考えていたのだが、寝坊したのでいつもどおり沼津経由にしよう。

 ところどころ混雑していた東名高速だが、バイクで走るのにはなんの問題もない。
 6速5000〜6000rpmで快調に走る。
 V-Maxだと巡航としては(乗ってる人間的に)限界の速度域だが、隼だとまったくお気楽なものである。いや、バイクの特性ってのはやっぱ凄いねぇ…

 沼津ICで降りればあとは伊豆半島の西海岸をまったりと走るだけ。
 直撃した昨年の台風の影響を心配していたのだが、道路はほとんど復旧済みだった。
 ちょいと雲がかかり、富士山の山頂を拝むことはできなかったが、青い駿河湾はたっぷりと堪能できた。善哉善哉。

 夕刻、到着した宿で「バイク?莫迦じゃねぇの?」と言われるのも、もはや恒例となりつつある。

<余談>
 翌日は見事な快晴。晴れ渡る空に富士山を仰ぐ事ができましたとさ。

20050110
※これは翌日の画像

【隼:680km】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.02

賀正

 あけました。おめでたい。

 昨年の暮れは実に慌しかった。

 忘年会続き&年末のあれこれでへろへろになったところへ2度の大雪。
 あちこち出掛けねばならないのだが、夏用タイヤしかない「ガハハ兄貴号」では20cmの積雪路面の踏破は当然不可能。
 日中を見計らってスタッドレスタイヤの調達に出かけるも、当然のように在庫不足。
 やっと見つけてやれやれと交換に入るが、スタッドレス用にと取っておいた旧「ガハハ親父号」ホイールが付かない事が判明する。う〜む仕方が無い、あのホイールとこのタイヤをアレしてコレして…
 タイヤが片付いたら、汗だくで雪かき&大掃除。ああ、腰が腰が。

 というわけで、その疲れを解消すべく、大晦日&元旦は、呑んで食べて寝てのみの日々。
 つまり、何が言いたかったかというと、

 「皆さん、年賀のご挨拶が遅れて申し訳ありません…」m(__)m  【←言い訳かよっ!】
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »